Search

検索したいワードを入力してください

さつまいものレモン煮のレシピ10選|さつまいものレシピ本

Author nopic iconlaisser_fairejp
レシピ / 2019年01月31日
さつまいものレモン煮のレシピ10選|さつまいものレシピ本

さつまいものレモン煮の保存方法

Dummy1
mayu_728
フォロワー132人
プロフィールを見る
Media?size=l

さつまいものレモン煮が好きな方は多いのではないでしょうか。中には「常備菜として冷蔵庫にストックしてある」という方もおられるでしょう。さつまいものレモン煮は簡単に作れるのに、食卓の一品として老若男女に愛される定番のおかずです。

ここではさつまいものレモン煮の保存方法と保存期限について、冷蔵の場合と冷凍の場合をそれぞれご紹介します。

冷蔵保存

冷蔵保存する場合は、粗熱をとったさつまいものレモン煮を保存容器に入れ、きちんと蓋で密閉してから冷蔵庫へ入れます。保存袋に入れて保存する場合は、空気をよく抜いてから冷蔵庫に入れて下さい。さつまいものレモン煮の冷蔵保存期間は約4日~5日程ですので、なるべく早めに食べきるようにしましょう。

食べる時は鍋で火を通すか、電子レンジで温めます。保存容器が耐熱の場合は容器ごと電子レンジで温められるので便利です。

冷凍保存

冷凍保存する場合も冷蔵保存と同じように、粗熱がとれてからさつまいものレモン煮を保存容器に移します。冷凍の場合は水分が抜けやすいので、煮汁をおたま1杯分一緒に入れるようにしましょう。

保存袋に入れて保存する場合も煮汁を入れ、よく空気を抜いて密封した後できる限り早く冷凍して下さい。さつまいものレモン煮の冷凍保存期間は約一ヶ月程です。食べる時は半日程前に冷蔵庫に移して自然解凍するか、電子レンジで温めます。

さつまいものレモン煮のレシピ10選

さつまいものレモン煮のレシピにはどのようなものがあるのでしょうか。ここでは、さつまいものレモン煮のレシピと、簡単に作れるさつまいも料理のレシピを合わせて10コご紹介します。作ったことがないさつまいも料理があったら、ぜひ調理にチャレンジしてみて下さい。

レシピ1:基本のさつまいものレモン煮

さつまいもと砂糖とレモン汁と水のシンプルな材料で作るさつまいものレモン煮です。あっさりとした落ち着く味で、冷めても美味しくいただけます。調理手順も少ないので、料理初心者の方やさつまいものレモン煮を作ったことがないという方は、まずこちらのレシピを参考にしてみて下さい。

Blockquote firstBlockquote second

(材料)
材料(保存容器中1個分)
さつまいも(メモ1)1本(約200g)
◎砂糖大2
◎レモン汁小2
◎水200mL

(作り方)
1さつまいもはよく洗い、両端を切り落としたら、輪切りにします。3分ほど水にさらし、軽く水気を切ります。
2鍋にさつまいもを寝かして並べ、◎を入れ、落としぶたをして火にかけます。
3煮立ったらごく弱火にし、20分ほど煮て、完成。煮汁ごと容器に入れて保存します。

レシピ2:レンジで簡単さつまいものレモン煮

水とレモン汁と砂糖と塩の調味料を使った、レンジで簡単にできるさつまいものレモン煮です。耐熱容器があれば火を使わずにでき、完成したら粗熱をとって耐熱容器ごと冷蔵保存できるので洗い物も少なく済みます。さつまいものレモン煮を常備菜として冷蔵庫に置いておきたい場合は、こちらのレシピを参考にするといいでしょう。

Blockquote firstBlockquote second

(材料)
さつまいも 小2本(250~300g)
◎水 300cc
◎砂糖 大さじ3
◎レモン汁 大さじ1と小さじ1
◎塩 ひとつまみ(親指、人差し指、中指でかるくつまんだ量です)

(作り方)
1さつまいもは水で洗い、5ミリ幅に輪切りにする。
2さつまいもを耐熱容器に入れ、◎を入れざっくりかきまぜる。     
3耐熱容器にふんわりラップをかぶせて600wの電子レンジで8分加熱してできあがり。(耐熱容器のフタをずらしてかぶせるとラップの代わりになります。)

レシピ3:輪切りレモンを使ったさつまいもレモン煮

輪切りレモンを入れることにより、レモンの風味をよく感じることができるさつまいものレモン煮です。完成してお皿に盛り付けると、輪切りレモンがお洒落で食卓に彩りを与えてくれます。冷めても美味しくいただけるので、常備しておくと食卓の彩りが足りない際に重宝する一品です。

Blockquote firstBlockquote second

(材料)
・さつまいも 2本(300g)
・レモン   1個
◎水     1ℓ
◎酒     150cc
◎砂糖    大さじ10(100g)
◎塩     少々

(作り方)
①大きめの鍋に、さつまいも・レモン・◎を入れて、火にかける。沸騰したら、落とし蓋をして、弱火で10分ほど煮る。
②火を止めて、そのまま冷ます。
③冷めたら、保存容器に入れ、冷蔵庫で保存して下さい。

レシピ4:レーズン入りさつまいものレモン煮

材料にレーズンを使ったスイーツ感覚で食べられるさつまいものレモン煮です。レモンだけでは少し酸っぱいところに、レーズンを加えることで甘味が増して美味しくいだたけます。

レーズンがあることで盛り付けた際にお洒落に見えるので、友人を自宅でもてなす際にもおすすめです。

Blockquote firstBlockquote second

(材料)
さつまいも(1本・350g)
レモン(1個)
レーズン(20粒程度)
水(400ml)
砂糖(大さじ3)
ハチミツ(小さじ2)
塩(少々)

(作り方)
①さつまいもは軽く水洗いし、キッチンペーパーで拭き取り1.5cm幅の輪切りにして、大きいものは半月切りにして水に5分浸けます。レモン1個の半分は搾り、残りは薄く半月切りにします。
②砂糖(大さじ3)に、搾ったレモン果汁(レモン1/2個分)とハチミツ(小さじ2)を加え よくかき混ぜ調味液をつくります。
③片手鍋に切ったさつまいもを入れ、ひたひたの水(400ml)を注ぎ
④調味液を加え、強火にかけ煮ます。
⑤沸騰したら、火を弱めアクを取り さらに弱火で10分煮ます。
⑥10分煮たところで、竹串が通るか確認します。
⑦竹串が通るようであれば、塩(少々)をふりかけ30秒ほど中火にかけ火を止めます。
⑧粗熱が取れたら、タッパーに移し半月に切ったレモンをのせレーズンを散らし フタをして冷蔵庫で冷やします。

レシピ5:レンジで簡単さつまいものメープル和え

電子レンジで簡単に作れるさつまいものメープル和えです。メープルの甘さとバターのしょっぱさを同時に味わえるので、子どものちょっとしたおやつとしても、お弁当のおかずとしてもおすすめの一品です。さつまいもがまた熱いうちに味付けをすると味がよくしみ込み、さらに美味しくいただけます。

Blockquote firstBlockquote second

(材料)
さつまいも 300g
バター 5g
メープルシロップ 大さじ2〜
塩(お好みで) 少々

(作り方)
1.さつまいもを皮ごとよく洗い、1cm幅の輪切りにした後に棒状に切り、5分程水にさらす。
2.1を耐熱皿に入れてふんわりラップをかけ、レンジでやわらかくなるまで加熱する。(500Wで4〜5分)
3.熱いうちにバターを入れて全体を混ぜ、メープルシロップを和える。お好みで塩少々加えて味をととのえる。

レシピ6:炊飯器で超簡単さつまいもご飯

炊飯器で簡単に作れる、お餅を使ったさつまいもご飯です。自宅にもち米がなくても白米と一緒にお餅を入れることで、モチモチのおこわ風ご飯に仕上げることができます。さつまいものホクホク感と餅のモチモチ感を同時に楽しむことができるさつまいも料理です。

Blockquote firstBlockquote second

(材料)
白米(うるち米) 3合
さつまいも 2本
切り餠または丸餅 1~2個
○みりん 大さじ3
○塩 小さじ1
○昆布 5cm
黒ごま 少々

(作り方)
1.さつまいもは2cm角に、餅は4等分程度に切る。
2.炊飯器の釜に白米を入れて水洗いし、3合のメモリまで水(分量外)を入れる。
3.2に1と○を入れて軽く混ぜ合わせ、炊飯器のスイッチをオンして炊飯する。
4.昆布を取り出し、軽く混ぜ合わせて黒ごまをふって出来上がり。

レシピ7:砂糖不使用簡単さつまいものカップケーキ

さつまいもペースト(またはさつまいもを蒸したもの)とホットケーキミックスを使って簡単にできる、さつまいものカップケーキです。砂糖不使用でもホットケーキミックスを使っているので失敗することがなく、さつまいもの自然な旨味を楽しむことができます。

小さなお子さんのおやつとしてもおすすめな一品です。

Blockquote firstBlockquote second

(材料)
ホットケーキミックス粉 70g
さつまいものペースト 300g
卵 1個
オリーブオイル(油でも◯) 大さじ1

(作り方)
1.材料を全部混ぜ合わせます
2.耐熱容器に入れ、180度のオーブンで25〜30分くらいやきます。
3.生地に火が通ったら完成です( ^ω^ )

レシピ8:簡単さつまいもポタージュ

さつまいもの自然な甘みと玉ねぎの深いコクが同時に味わえる、さつまいものポタージュスープです。スープの濃さや味付けを自分好みに変更して、オリジナルのさつまいものポタージュスープに仕上げてもいいでしょう。普段の食事だけでなく、お客様をもてなす際にもおすすめのポタージュスープです。

Blockquote firstBlockquote second

(材料)
さつまいも(小さめ) 1本
玉ねぎ小 1個
オリーブオイル 大匙1/2
牛乳 カップ1
塩 小匙1/2
黒胡椒 少々

(作り方)
1.さつまいもは圧力鍋(Silit使用)であらかじめ蒸かしておきます
2.1の皮を取り除き、7~8mmの半月スライスにしておきます。玉ねぎはみじん切りに
3.テフロンのフライパンにオリーブオイル(やや少なめ)を引き丁寧に炒める。
4.飴色になる寸前に1のサツマイモを入れて軽く炒め合わせて火を止めます
5.2の粗熱が取れたら、ミキサーに入れ、牛乳を分量の半分入れてペースト状にします
6.3を小鍋に移し替えて弱火にかけ、残りの牛乳を加えてちょうど良い固さにし、塩・黒胡椒で味を整えて出来上がりです

レシピ9:簡単蜜漬けさつまいも

電子レンジを使って簡単に作れて保存もできる、蜜漬けさつまいもです。そのままおやつとしても食べても美味しくいただけますし、パンなどのトッピングしても使うことで、よりさつまいもを楽しむことができる一品です。用途が広いので冷蔵庫で保存可能なので常備菜として作っておいて、お菓子作りや別の料理に使うのもいいでしょう。

Blockquote firstBlockquote second

(材料)
さつま芋(皮をむいて) 350g
水 200cc
グラニュー糖 200g

(作り方)
1.さつま芋は皮を厚めにむいて1cm角に切り、20分くらい水にさらす。
2.耐熱のボールに材料を入れ電子レンジ600Wで13分加熱する。
3.粗熱が取れたら冷蔵庫で一晩休ませる。

レシピ10:さつまいもの塩バターきんぴら

バターとオリーブオイルの風味が際立つ、さつまいもの塩バターきんぴらです。さつまいもの甘味と塩バターの風味が味わえるので、ご飯のお供だけでなくお酒のつまみとしてもおすすめです。日常の食卓で副菜として活躍するだけでなく冷凍保存もできるので、作り置きしておくとお弁当のおかずとしても使えて便利です。

Blockquote firstBlockquote second

(材料)
2人分
さつまいも...1本(200g)
a バター...10g
a 砂糖(はちみつ)...小さじ2〜3
a 塩...小さじ1/3
オリーブオイル...大さじ1/2

(作り方)
1.さつまいもは3〜5mm幅の輪切りにしてから更に細切りにし、水にさらす。
2.フライパンにオリーブオイルを中火で熱し、しっかり水気を切った1を広げて入れる。時々上下を返しながら焼く(崩れないように、炒めるよりは”焼く”イメージで!)。
3.全体に火が通ったら、【a】を加えて炒める。バターが溶けたら完成!

料理の保存におすすめはこちら

ジップロック スクリューロック 保存容器 アソートボックス 8個入
ジップロック スクリューロック 保存容器 アソートボックス 8個入

¥ 1,399

口コミ

夫の弁当箱として使っています。 スクリュータイプでしっかり閉まるので中の汁が漏れることもなく心配もありません。

ジップロック スクリューロックアソートボックスは、クルッと回すだけでしっかり密閉できる保存容器です。密閉性が高いので、おかずだけでなく汁物などの液体を入れても漏れにくいのが特徴です。綺麗に重ねられて冷蔵庫内のスペースも有効活用できます。

冷蔵保存だけでなく冷凍保存や電子レンジでの加熱にも対応しているので、1セット持っていると便利なアイテムです。

さつまいもを使う料理のおすすめレシピ本3選

身近で手に入りやすいさつまいもは、煮る・焼く・蒸す・揚げるとさまざまな料理に使うことができます。ここでは、さつまいもを使う料理のおすすめレシピ本を3冊ご紹介します。お気に入りの一冊を見つけて、さつまいも料理を楽しみましょう。

本1:おいものお菓子

おいものお菓子
おいものお菓子

おいものお菓子を紹介した一冊です。スイートポテトやドーナッツなどの簡単に作れるお菓子から、チーズケーキやシフォンケーキなどの焼き菓子、プリンやムースなどのデザートまでたくさんのおいものお菓子を紹介しています。

おいもの紹介コラムや、おいものお菓子の下ごしらえ方法なども収録されており、おいものお菓子が好きで自分でも作ってみたいという方にはおすすめの一冊です。

本2:ほくほくさつまいものおやつレシピ

ほくほくさつまいものおやつレシピ
ほくほくさつまいものおやつレシピ

さつまいものおやつレシピを集めたレシピ本です。友人達とのおでかけやホームパーティでも大活躍する見た目もお洒落なおやつレシピが満載です。可愛いさつまいものおやつを楽しみたいという方におすすめな一冊です。

本3:おいもの本

おいもの本
おいもの本
口コミ

おいもってたくさんの量で売られてたり、貰ったりするので、おいもの種類別に書かれたこの本は重宝してます。

さつまいも・じゃがいも・里いも・山いものレシピを集めた一冊です。内容はレシピだけでなく、おいもの種類別に歴史や栄養などを紹介した図鑑ページもあるので、おいもについても同時に学ぶことができます。おいも好きにおすすめのレシピ本です。

さつまいものレモン煮を作ってみよう

今回はさつまいものレモン煮の保存方法やレシピなどをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。さつまいもは秋の収穫シーズンだけでなく、冬まで長く楽しむことができる食材です。

さつまいものレモン煮は簡単にできるので、作ったことがないという方はぜひ一度レシピを参考に調理してみて下さい。慣れてきたらオリジナルのさつまいものレモン煮も作ってみましょう。

この記事に関連する情報もチェックしよう!

さつまいもだけでなく、ながいもやじゃがいもを使った料理も食卓に並ぶことが多い食材です。毎回似たり寄ったりのレシピになってしまうという方も多いのではないでしょうか。おいも料理をもっと楽しみたいという方は、ぜひこちらの記事でレシピをチェックしてみて下さい。