Search

検索したいワードを入力してください

運命線で何が分かるのか・運命線がない場合・枝分かれしている場合

Author nopic iconシュロウガ
手相占い / 2019年02月26日
運命線で何が分かるのか・運命線がない場合・枝分かれしている場合

運命線で何が分かるのか?

運命線とは、手相占いをする際に情報源となる手のシワのことです。手相は人それぞれ違いがあるため、運命線の形状も数多くのタイプに分けることができます。運命線の形状の違いによって、その人の運命を占うことが可能です。

占いにはさまざまな方法がありますが、認知率が高い占いが手相です。手相は、知識を身に付けていれば特別な技術は必要なく、素人でもある程度の情報を得ることができます。次に、運命線で分かることや形状の違いについて詳しく紹介するので参考にしてください。

仕事運が分かる

運命線で分かることの中に仕事運が含まれています。そのため、今度仕事面でどのようなことが起こるかを占い結果で知ることができます。また、運命線からは未来の情報だけではなく、過去に起こったことも確認することができます。

運命線で仕事運を占ってもらうことで、転職するタイミングなどを把握することができ、ベストなタイミングで現在の仕事をやめることができます。また、運命線から運命の仕事に就くタイミングも知ることができるため、職を転々としている人は自分の運命線を確認してみましょう。

結婚運が分かる

運命線からは結婚する年齢を知ることができます。しかし、結婚できる年齢を知ることだけではなく、離婚する年齢も知ることができます。そのため、念願の結婚ができたとしても運命線からの情報では離婚してしまうこともあらかじめ知ってしまいます。

運命線から結婚に対する情報を得たい人は女性が多く、手相占いをしてもらう際に婚期についても尋ねる女性もいます。結婚は人生の中でも一大イベントの一つでもあるため、運命線の形状でどのような結婚をするかを知ることもできます。

そのため、いつになったら結婚できるのかが知りたい人や本当に結婚できるのか不安になっている場合は、運命線からの情報を頼りにすることをおすすめします。

例えば、現在30歳前半の場合で運命線からの結婚する年齢が40代の場合は、現在の彼氏とは結婚できないことを示しています。逆に30歳前半に結婚できる結果が出た場合は、現在の恋人と結婚できる可能性が高いです。

短い場合

運命線が短い場合は、決して人生が短いという意味ではありません。そのため、運命線が短いからといって早死にするという意味ではありません。運命線が短くても線が太いことでその時期に運命の転機があることを示しています。

また、運命線は幾つもの短い線からなっている場合が多く、その都度に運命の転機があることを示しており、仕事面や恋愛面で進展がある可能性があります。次に、運命線が短い形状ごとの説明をするので、運命線が短い人は自分と似た形状がないか確認してみましょう。

生命線の上から始める場合

生命線の上から運命線が伸びている人は、努力の積み重ねで人生を切り開いていくタイプの人が多いです。そのため、独立する気持ちが強い場合が多いですが、すぐに結果が出ることは少なく、苦労してしまう場合も多いですが、最後には結果を残すことができます。

生命線の上から運命線が伸びている人は、努力次第では自分が描いたような人生を送ることができますが、途中には幾つもの壁が存在することを覚悟しておきましょう。努力をすることが嫌いな場合は、結果が実らない場合もあるため、独立などをすることを慎重に考えることをおすすめします。

手の真ん中から伸びている場合

運命線が手の真ん中あたりから伸びている場合は、人生の中盤で運気が向上する可能性が高いです。人生の中盤は30代~40代のことを示しており、その時期に何かしらの転機が発生することを示しています。

30代当たりで転職を考えている場合や結婚しようと考えている場合は、最善のタイミングでもあるため、行動することをおすすめします。手の真ん中から運命線が伸びていますが、人生の前半によいことがないわけではなく、厳しい人生が待っているわけでもありません。

しかし、行動次第では厳しい人生になる可能性があります。そのような人生にならないためには、前半の人生は周りの意見に合わせて、その場の環境に適した行動や発言をすれば、難のない人生を歩むことができます。

感情線付近から伸びている場合

感情線付近から運命線が伸びている場合は、50代から活躍することを示しています。一般的に大器晩成型になり、今まで頑張っていたことが50代になってから認められることもあります。そのため、マイペースの人がこの運命線を持っている場合が多いです。

定年後の趣味で活躍する場合もあり、老後を快適に過ごせる可能性が高いです。また、老後にやってみたいことがある場合は、勇気を持って行動することで成功する可能性も高まります。

定年後に生きる生きがいを見出せない高齢者もいますが、感情線付近から運命線が伸びている人は、楽しい老後を送ることができ、仕事をしている時よりも楽しい人生を送ることができます。第2の人生を優雅に暮らすことも可能です。

長い場合

運命線が短い人もいれば長い人も存在しています。上記で説明したように運命線が短いからといって悪いことではないように、運命線が長いからといって人生を楽しめられるわけではありません。運命線が長い場合は、人生に転機がない場合が多く、無難な人生を歩むことを示しています。

仕事面で説明すると一つの企業に長い間働き続けることを示しています。恋愛面でいうと一度の結婚で人生を終える可能性が高く、離婚する危険性が低い証拠でもあります。しかし、冒険をしたり新しいことに挑戦をしないため、人によっては楽しくない人生に感じてしまう場合もあります。

運命線には長い場合や短い場合がありますが、長さを区別する必要がありますが、どのくらいの長さが短いのか分からない人も多くいるのではないでしょうか。運命線が長い場合は、小指ほどの長さの運命線のことを示しています。

手首から中指まで伸びている場合

手首から中指まで運命線が伸びている人は、運命線が長い人の中でもより長い運命線に分類されます。手首から運命線が伸びているため、幼少期から自分の意見をしっかり持っていることを示しており、自分の考えで行動する傾向があります。

また、中指まで伸びていることから、高齢者になるまで幼少期からの考えのまま人生を歩んでいる可能性が高いです。幼少期から自分の意見を持っていることから、精神力が強い場合が多く、粘り強い性格の持ち主でもあります。

そのため、幾つもの障害があっても自分の考えどおりになるまで努力することができ、障害を解決していくことで、人として成長することもできます。人をまとめる能力を有している場合も多く、まとめ役として活躍することも可能です。

途中で蛇行している場合

運命線がまっすぐ伸びている場合と途中で蛇行している場合では、手相の結果が大きく変わってきます。そのため、自分の運命線が途中で蛇行していないかよく確認することをおすすめします。運命線が途中で蛇行している場合は、その時期に人生が不安定になることを示しています。

そのため、運命線が蛇行している年齢が近付いてくると特に注意することをおすすめします。運命線が途中で蛇行している場合は、自分の意見が正しいという考えを持っている場合が多く、融通が機会ない一面もあります。

周りとの意見が衝突してしまう可能性が高く、問題を起こしたくない場合は、自分の意見を下げることも必要です。自分の意見にばかりこだわってしまうと視野が狭まってしまい新しい知識を身につけることができません。

途切れている場合

手相にはさまざまな線があり、途切れている場合も多いです。感情線が途切れている場合は、自分の感情を制御することが難しく、忍耐力にかけていることを示しています。また、結婚線が途切れている場合は、短い恋をすることを示しています。

運命線が途切れている場合は、その時期に迷走してしまうことを示しているため、仕事での悩みなどが発生する可能性があります。しかし、運命線が途切れていることは悪いことだけではなく、転機がある意味もあり、転職するタイミングを示している場合もあります。

薄い場合

運命線が薄い場合は、自分を表現することが苦手で周りに合わせる性格の場合が多いです。協調性が高いため、多くの人から好かれる可能性が高く、成功している芸能人も運命線が薄い人が多くいます。

また、人から助けれもらえる運が高く、人と助け合うことで飛躍すことも可能です。しかし、自分に自信がなく、行動することができないネガティブな一面もあります。情熱がない一面もあるため、周りからはやる気が内容に見えてしまいがちです。

目標を高く設定しすぎたり、自身の力を過信してしまうと失敗してしまう可能性が高いので注意が必要です。

平行している場合

運命線に平行している線がある場合は、その時期によいことがあるとされています。そのため、平行線がある場合は、強い運に恵まれている時期があることを認識することができます。運に恵められることで発生するできごとは仕事面や結婚面で影響がある場合が多いです。

仕事面では、困難な企画などでも無事に乗り越えることができたり、結婚面では運命の人と出会える可能性が高いです。平行している線の位置によって運に恵まれる時期は異なるため、平行している線がある場合は、運に恵められる時期を確認しておきましょう。

フィッシュがある場合

運命線の上にフィッシュ(魚紋)がある場合は、その時期に幸運が訪れることを示しています。宝くじに当たり高収入を得ることができたり、昇進する可能性もあります。また、結婚相手を見つけれる可能性もあるため、人生で最も幸運を感じられる時期でもあります。

しかし、幸運が続くことはなく、フィッシュがある時期を過ぎると元の運勢に戻ります。そのため、運命線の上にフィッシュの数が多いほど、幸運に恵まれている人生の証拠です。ちなみにフィッシュとは、二つの線が横向きに伸び後方で交差している手相のことです。

二本ある

運命線が二本ある場合は、濃く長い方が本線とされています。運命線が二本あることは、仕事面では本職と副職の両立ができていることを示しています。また、仕事と趣味を両立することができる可能性が高いです。

女性の場合は、仕事と家事を両立することができることを示しているため、結婚生活も苦になりにくいです。しかし、運命線が二本ある場合はその時期は多忙になることでもあるため、疲れてしまう場合もあります。

運命線がない場合は?

運命線がない場合は、素直な性格で慎重に物事にあたることが多いです。そのため、起伏がない人生を歩むことが多く、マイペースな場合が多いです。無計画に人生を歩む人も多く、よくいえばどのような環境でも適応することができます。

しかし、環境や人の意見に感化してしまいやすい場合があり、その場の流れに流されてしまうこともあります。そのため、友人や同僚との付き合い方を考える必要があります。

女性の場合

女性の場合で結婚後に専業主婦になることを望んでいる場合は、運命線がない方がよいとされています。運命線がないことに加え、太陽線がある場合は幸せな家庭を築くことができるため、楽しい結婚生活を送ることができます。

運命線が枝分かれしている場合は?

運命線のが枝分かれしている人は、一つの仕事や趣味に没頭するのではなく幅広い分野に挑戦する方が成功しやすいです。そのため、今まで足を踏み入れなかったことに挑戦することで、新しい人選を見出せることもあります。

二股の場合

運命線が二股に分かれている場合は、その時期によくないことが起こることを示しています。今まで順調に行っていた人生が一気にどん底まで落ちてしまう場合もあるので注意が必要です。仕事面では、クビになったり、事業に失敗する可能性が高く、恋愛面では離婚してしまう可能性もあります。

また、運勢が崩落してしまう原因は自身にある場合が多く、発言内容からトラブルに発展する可能性が高いです。そのため、発言には言葉を慎重に選ぶことをおすすめします。

運命線で年齢は分かるのか?

運命線は長さの位置によって、何かしらの運勢の変化がある年齢を知ることができます。手首から中指に伸びているため、手首の方が年齢が若く、中指に近づくにつれて高齢であることを示しています。

流年方を身につけよう

運命線には流年法を身につけることで、ターニングポイントの年齢を把握することができます。上記では、簡単に説明しましたが詳しく説明すると手首近くが0歳で中指の根元が100歳を示しています。

そのため、中間が50歳と考えてしまいがちですが、実際の50歳の場所はもう少し上の感情線と交差している当たりです。

運命線を短いとよくないとは限らない?

上記でも説明しましたが運命線が短くても、悪い人生になるとは限りません。しかし、短いことはよくないことというイメージが強いため、勘違いしている人も多くいます。運命線のことをよく理解することで短くてもよいことがたくさんあることを把握することができます。

短いことのメリットとデメリット

運命線が短くても、上記で紹介したように平行線のようになっている場合は、運がよいことを示しています。しかし、短いことが必ずしもよいことに繋がらず、悪い運勢を示している場合もあります。

運命線の見方は?

運命線は手相で見れる線の一つでありますが、知識がないと運命線だと判別することができません。運命線は中指の根元まで伸びている線のことです。そのため、中指の根元にある線をたどれば運命線の形状を把握することができます。

運命線に対する知識を付けよう

運命線に対する知識を身につけることで、今度の人生がどのようになるかを予想することができます。運命線にはさまざまな形状があるため、それぞれの形状がどのような運勢なのかを把握し、自身の運勢も知るようにしましょう。

しかし、あくまでも占い結果であるため、信じすぎる場合もよくないので飽くまでも参考程度にとどめておくことをおすすめします。

関連記事

Related

Line@