Search

検索したいワードを入力してください

ルノルマンカードとは・読み方・おすすめの本|鍵/コウノトリ

Small ba7ad130 f9f9 4de6 b2b3 1e1fc7ed43e6佐賀裕司
占い師 / 2019年02月26日
ルノルマンカードとは・読み方・おすすめの本|鍵/コウノトリ

ルノルマンカードの意味とは

ルノルマンカードというのは一般的に「カード占いの類に含まれ、特にスプレッド(糸)状に並べられたカードの位置から占術を行なうためのカードの配列」のこととなります。つまり、ランダムに並べられたタロットカードなどでもそれぞれの並べ方によってカード位置が決まり、そのカードの位置が「特定の意味」をなしていることになります。

このルノルマンカードはそもそもフランスの王侯貴族から庶民の間に流行ったカード占いの類であり、とてもシンプルな占いの一つとして人気があります。カードの位置やカードそのものの絵柄などによって特定の人の運命を占い、その人にとって最も良い運命を引き出すことにその役割が認められます。

ルノルマンカードに関するおすすめの本

ルノルマン・カードの世界
ルノルマン・カードの世界
口コミ

カードの説明がとてもわかりやすかったです。キーワードとそれを広げての説明、カードの組み合わせの説明もありました。

さて、先述では「ルノルマンカードの基本的な情報」についてご紹介しましたが、ここではそのルノルマンカードのことをさらによく理解できる参考本のご紹介をします。

今回ご紹介するのは『ルノルマン・カードの世界』(桜野カレン他)で、本書ではルノルマンカードの歴史や由来などの紹介はもとより、実際にルノルマンカードを使って占術を行なう場合の注意事項や必須のルールについてなど、とにかくルノルマンカードについての詳細情報をしっかり伝授してくれています。

ルノルマンカードの読み方

ルノルマンカードというのは基本的に「カードに描かれた絵柄」をもって占術の意味をなすもので、その絵柄に込められた意味合いを踏まえていろいろな占いをすることになります。この点で言えばタロットカードの場合と似た使用法が認められ、それぞれの絵柄とカードが並べられた位置によってさまざまな見立てがなされる形になります。

このルノルマンカードをもって占術をする際には、まずそれぞれのカードの絵柄の意味合いを理解・把握しておく必要があり、その絵柄の意味を基準にしてそれぞれの人の運命を正確に言い当てます。そのため、ここではルノルマンカードの表面に描かれた絵柄の意味合いをご紹介し、すぐにルノルマンカード占いができるようご支援しましょう。

ルノルマンカードの鍵

ルノルマンカードにはいくつかのカード同士の組み合わせがあり、それぞれの絵柄と「組み合わせ用のカード」とを見比べた上で占術が行なわれる場合が普通にあります。さらにカードには「当てられた数字」が付されてあり、たとえばこの「鍵」に当てられた数字は「33」となります。

そしてそれぞれのカードには「キーワード」が当てられてあり、この「鍵」のキーワードは「問題を解決するための鍵、暗号、セキュリティを担う鍵、合鍵、願いが叶う」などのキーワードが当てられています。

総じてこの「鍵」のカードが持つ意味は、この「鍵」のカードの周囲(すぐ近く)に配列されたカードが運命のカードとなり、その周囲のカードを上手く活用することによって「願いが叶う」ということになります。

ルノルマンカードのコウノトリ

次は「ルノルマンカードのコウノトリ」についての解説です。まずこの「コウノトリ」に伏された数字は「17」であり、「17日」や「17に関連するタイミング」などの意味合いが込められます。そしてキーワードは「引っ越し、移動すること、子供が生まれること、家族がたくさんになること、改造すること、高所、転勤」などとなります。

総じてこの「コウノトリ」のカードが表す意味合いは、その人の環境が近々いろいろな変化を伴い変わることが示されており、何らかの幸運・不運がもたらされることを意味しています。

ルノルマンカードのハート

次は「ルノルマンカードのハート」についての解説です。この「ハート」に伏された数字は「24」で、先述の場合と同じく「24日」や「24に関連するタイミング」の印象が付されます。その上でキーワードは「愛情・情熱・ロマンス・恋人・カップル・人道的・思いやり」などが当てられており、基本的には「特定の誰かを包み込む愛情」を意味します。

ルノルマンカードで示される「ハート(またはそれに関するカード)」の意味合いは、そのすべてが「幸福や喜び」に関する意味をなしており、特に特定の異性・友だちや知人などとの間に「喜ばしいできごと」が起こることを意味しています。

ルノルマンカードの太陽

次に「ルノルマンカードの太陽」についての解説です。まず「太陽」に伏された数字は「31」で、「31日・31日後」や「31に関連するタイミング」の意味合いが付されます。そしてキーワードには「成功・実力者・力・勝利・出発・積極性」などが当てられており、つまり「何か新しいことへの出発」を兆している場合が多くなります。

ルノルマンカードの中でもこの「太陽」のカードの幸福度の強さは「最強」とされており、どんな逆境に立っていても必ず挽回できる強靭さが示されており、たとえば恋愛から結婚へ進むタイミングにある人の場合、そのカップルの間をまだ秘密にしている際でも、その間柄は必ず祝福される幸運にあることが約束されています。

ルノルマンカードの花束

次に「ルノルマンカードの花束」についての解説です。「花束」に当てられた数字は「9」であり、「9日・9カ月・9年」などと、「9」が付くタイミングの意味合いが付されています。そしてキーワードは「若い女性・招待すること・恋愛が成就すること・満足すること・進展すること・発展すること・美しさ」などが当てられています。

総じてこの「花束」が指す意味合いは、「結婚式に準ずる幸福が確約されることの喜び」がピックアップされ、特に恋愛成就における喜びが最も強い印象を持つ意味合いになります。

ルノルマンカードの棺

次に「ルノルマンカードの棺」についての解説です。この「棺」に当てられた数字は「8」で、「8日・8月・8年」などの「8」に関連したタイミングがそれぞれ当てられます。そしてキーワードは「病気、不運、慢性的、障害、障壁、終末、結末」などとなり、基本的に「不幸・不運」などを示すカードになります。

総じてこの「棺」のカードが示す運命では、「これから起こる不運・トラブル・誤解」などに対する心構えを示す意味合いがあり、それぞれの運命において正確に対処できる準備を説くカギになります。

ルノルマンカードの船

次は「ルノルマンカードの船」についての解説です。この「船」に伏された数字は「3」で、「3」に関する意味合いを持つ言葉・タイミングなどの全般が示されます。そしてキーワードは「海外・海・大海・広い場所・冒険・探求・旅行・レジャー・国際的・貿易・異文化・新しい価値観」などとなり、「新しい何かへの挑戦」が示される場合が多いです。

総じてこの「船」のカードが持つ意味合いは、「新しい何かへの挑戦をするべきで、その上でその人の身近な生活エリアに嬉しい転機が訪れること」を知らせる意味となります。

ルノルマンカードの魚

次は「ルノルマンカードの魚」についての解説です。この「魚」のカードに伏された数字は「34」で、「34」に関する意味合いのもの・タイミングがピックアップされます。そしてキーワードは「豊かなこと・ビジネスチャンス・ビッグチャンス・臨時収入・思わぬ収穫・冒険・探検」などが当てられ、基本的には「随時に入る資産」のことを意味します。

この場合の「資産」は場合によっていろいろと変わり、才能や特技、趣味や日課などがその才能に含まれ、それぞれを生かすことによって「とても大きな財産」に変わることを示しています。

ルノルマンカードの鞭

次は「ルノルマンカードの鞭」についての解説です。この「鞭」に伏された数字は「11」で、「11」に関する物事やタイミングがピックアップされます。そしてキーワードは「口論・議論・争い・競争・トラブル・内輪もめ・衝突・意見の食い違い・攻撃的・忙しい状況・多忙」などで、基本的に「忙しさに苛まれる」という意味合いが付されます。

総じてこのカードの意味合いは、「このカードの周囲に位置するカードの特記事項を上手く活用し、その忙しさを上手く緩和させること」が求められる意味付けとなります。

ルノルマンカードの鳥

次に「ルノルマンカードの鳥」についての解説です。この「鳥」に伏された数字は「12」で、「12」に関する物事やタイミングがピックアップされます。そしてキーワードは「口数が多いこと・チャット・おしゃべり・SNS・コミュニケーション・会話・伝達・通話・通信・会議・ミーティング・世話好き・連結」などが当てられます。

総じてこのカードが意味する点は、「口数が多いことによっていろいろな災いがもたらされることに警戒し、現在の自分の会話のあり方を改善すること」が求められます。もしこのカードの周囲に「ネズミ」のカードが並んだ場合は、「特定の相手から依存されること」を示しており、基本的には「ストレスを感じていること」が示されています。

ルノルマンカードの子供

次は「ルノルマンカードの子供」についての解説です。このカードに伏された数字は「13」で、「13」に関する物事やタイミングがピックアップされます。そしてキーワードは「甘え・幼稚・稚拙・若々しい・知識不足・部下・アルバイト」などが当てられます。

総じてこのカードの意味するところは、日常において非常に無邪気で良い点が認められるけれども、その子供っぽさがあいまって、場合によっては稚拙な行動に映ってしまうことが示されます。

ルノルマンカードの狐

次は「ルノルマンカードの狐」についての解説です。このカードに伏された数字は「14」で、「14」に関する物事やタイミングがピックアップされます。そしてキーワードは「セールス・誘惑すること・駆け引きすること・スパイ・妨害・障壁・営業・詐欺・虚言癖・ブラックユーモア」などが当てられます。

総じてこのカードが意味するのは、自分の場合は「最近の言動に注意しておき、なるべく嘘をつかないこと・控え目な言動を選ぶこと」が示され、他人について示された場合は「他人の誘惑によって騙されないこと・注意すること」などが示されます。

ルノルマンカードの熊

次は「ルノルマンカードの熊」についての解説です。このカードに伏された数字は「15」で、「15」に関する物事やタイミングがピックアップされます。そしてキーワードは「母性・権力者・影響を持つ人・社長・上司・管理者・実力がある人」などが当てられます。

総じてこのカードが意味するところは2点あり、1つ目は「嫉妬」で、「嫉妬深い自分、または嫉妬深い他人の存在に注意すること」となり、2つ目は「母性」を意味しており、「自分がいま誰かに甘えたい気持ちを持っていること」が示されます。

ルノルマンカードの雲

次は「ルノルマンカードの雲」についての解説です。このカードに伏された数字は「6」で、「6」に関する物事やタイミングがピックアップされます。そしてキーワードは「不安・不安定・カオス・混乱・憂鬱・ミステリアス・霧・不透明・トラブル・誤解・曲解・体力の消耗・喧嘩」などが当てられます。

総じてこのカードが意味するところは、「現状の環境が変化しやすく、それによって不安定な気持ちになりやすい状態」が示されています。

ルノルマンカードの星

次は「ルノルマンカードの星」についての解説です。このカードに伏された数字は「16」で、「16」に関する物事やタイミングがピックアップされます。そしてキーワードは「希望・チャンス・好転・夢・才能・長期的展望・ビジョン・創造性・独創性・ロマンス・遠望」などが当てられます。

総じてこのカードが意味するところは、「将来のビジョンが約束されており、それに向かって精一杯に努力すべきこと」が示されています。このカードの周囲にもし「指輪」のカードがあれば、近い将来に「結婚の運命があること」が示されています。

ルノルマンカードの犬

次は「ルノルマンカードの犬」についての解説です。このカードに伏された数字は「18」で、「18」に関する物事やタイミングがピックアップされます。そしてキーワードは「堅実・忠実・信頼・信用・友好的・ビジネスパートナー・生涯の伴侶・プラトニック(純愛)」などが当てられます。

総じてこのカードが意味するところは、「人間関係・仕事関係において、自分にとって信頼の置ける知人・親友が現れること」が示されており、特に恋愛においては「最適のパートナーがいてくれること」が示されます。

ルノルマンカードの塔

次は「ルノルマンカードの塔」についての解説です。このカードに伏された数字は「19」で、「19」に関する物事やタイミングがピックアップされます。そしてキーワードは「企業・大企業・高層ビル・ホテル・高所・市役所・病院・学校・公共施設・百貨店・歴史的建造物」などが当てられます。

総じてこのカードが意味するところは、「長期的な評価を得ていること・長い間誰かに見守られていること」などが示され、気付かない相手に早く気付くことが促されています。このカードが恋愛に出た場合は「非常に保守的な態度」や「物見遊山的な姿勢」が見られ、悪く言えば「仮面の付き合い」が示されています。

ルノルマンカードの山

次は「ルノルマンカードの山」についての解説です。このカードに伏された数字は「21」で、「21」に関する物事やタイミングがピックアップされます。そしてキーワードは「障壁・壁・頑な・反対・妨げ・努力・ハードル・試練」などが当てられます。

総じてこのカードが意味するところは、「近々障壁に出遭ってしまうけれども、その障壁をクリアすれば必ず報酬が得られること」が示されます。またそれと同時に「高慢な態度をもって対人していること」が示される場合もあり、この場合は日頃の生活態度を改めることが促されます。

ルノルマンカードの道

次は「ルノルマンカードの道」についての解説です。このカードに伏された数字は「22」で、「22」に関する物事やタイミングがピックアップされます。そしてキーワードは「選択・岐路・分かれ道・ターニングポイント・人生や生活の転機・道路整備・二重生活・進行中の展開」などが当てられます。

総じてこのカードが意味するところは、「現在においてちょうど運命の分かれ道に来ていて、自由な選択肢を持っているけれども、それを良い方向へ使うこと」が示されています。

ルノルマンカードの庭園

次は「ルノルマンカードの庭園」についての解説です。このカードに伏された数字は「20」で、「20」に関する物事やタイミングがピックアップされます。そしてキーワードは「コミュニティ広場・イベント会場・庭・公園・公共の広場・代理人・仲介者・宴会・コンサート・お見合い」などが当てられます。

総じてこのカードが意味するところは、「これからさまざまな人に出会うことが示され、その上でリラックスして人とコミュニケーションを育むことによって、その後の運命が大きく変えられること」が示されています。

ルノルマンカードの指輪

次は「ルノルマンカードの指輪」についての解説です。このカードに伏された数字は「25」で、「25」に関する物事やタイミングがピックアップされます。そしてキーワードは「結束・絆・約束・契約・合意・セッション・円満・円滑・スムーズ・アクセサリー・繰り返し・貴金属」などが当てられます。

総じてこのカードが意味するところは、「多くの人と出会う場合でもその関係が長続きすること」が示され、特に恋愛の側面でこの「指輪」が出た場合は「(周囲のカードの配置によって変わりますが)結婚への転機が訪れていること・結婚を申し込むべきタイミングに来ていること」などが示されます。

ルノルマンカードの意味をさらに追究しましょう

いかがでしたか。今回は「ルノルマンカードとは・読み方・おすすめの本|鍵/コウノトリ」と題して、「ルノルマンカードとは・読み方・おすすめの本|鍵/コウノトリ」についての詳細情報のご紹介をはじめ、いろいろな「ルノルマンカード」の魅力をご紹介しました。

ルノルマンカードというのは非常に古くから伝承されてきた占術の1つで、その長い間の時代の変遷によってさらに占術内容に深みを帯びてきました。特に「人間関係・仕事関係」をはじめ、「恋愛関係での実り」を約束した占術がメインとされており、この占術の魅力の1つは「その後においてどのような行動を取れば良いか」が明確に示される点にあります。

関連記事

Related

Line@