Search

検索したいワードを入力してください

味噌煮込みうどんのレシピ10選|おすすめの具5つ

Small 00324757 e479 494e 91d2 933e4104c5dfごまーじゃん
カテゴリ:レシピ

初回公開日:2018年11月13日

更新日:2020年02月15日

記載されている内容は2018年11月13日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

味噌煮込みうどんのレシピ10選|おすすめの具5つ

味噌煮込みうどんとは

味噌煮込みうどんとは、味噌仕立ての汁でうどんや具材を煮込んだ麺料理です。基本的には土鍋で煮込まれているため、鍋焼きうどんの一種とも言えるでしょう。

また、味噌煮込みうどんは地域の代表的ともされている郷土料理です。同じように味噌仕立てのほうとうとは明確に別ものと認識されています。味噌は基本赤味噌が多いです。しかし、白味噌でも合わせ味噌でも十分な美味しさになるでしょう。

名古屋発祥

先ほど郷土料理だと言いましたが、味噌煮込みうどんの発祥は愛知県名古屋市です。主に愛知県を中心に製造、消費されている豆味噌を使っています。名古屋名物としても、全国に知れ渡っているほどです。愛知県ですと、八丁味噌が有名なため、多く使われています。

豆味噌は煮込んでも風味が落ちにくく、中京地方では赤みの強い豆味噌を多く使うことが多いです。多少の白味噌とブレンドしたりして、味にまろやかさを演出しています。

味噌煮込みうどんのレシピ10選

早速、今回のテーマである味噌煮込みうどんのレシピを10個厳選して紹介していきます。名古屋名物というように、かつては名古屋を中心とした地域で食べられていました。

近年では、テレビなどのメディアを使って味噌煮込みうどんは他県の多くの人たちにも知られ、名古屋めしという扱いで観光客などにも愛されている料理です。味噌煮込みうどんを家庭でも作るために、レシピを参考に美味しい味噌煮込みうどんを作ってみましょう。

レシピ1:味噌煮込みうどん

赤味噌を使った味噌煮込みうどんのレシピの紹介です。赤味噌の濃厚さがうどん麺にマッチするでしょう。味噌煮込みと言えば赤味噌が多いので、赤味噌がおすすめです。

また、本来は入れることはないような鶏ひき肉も使っています。鶏ひき肉は片栗粉を入れて団子状にしています。肉団子のうまみも加わって、美味しい汁となるでしょう。味噌煮込みは煮込めば煮込むほどにうまみがぎゅっと染みて美味しさアップです。

Blockquote firstBlockquote second

うどん玉 2玉
鶏もも肉 80g
鶏挽肉 50g
生しいたけ 3枚
薄揚げ 2枚
玉ネギ 1/2個
人参 1/3個
赤味噌 大さじ2杯半
だし汁 2カップ半

1.鶏もも肉は、一口大の大きさに切り揃えておく。小さいボウルに、鶏挽肉を入れて、少量の塩を片栗粉を入れて、一口大の団子状にまるめる。
2.玉ネギ、人参は薄切り。生椎茸と薄揚げは、短冊状に薄く切る。
3.鍋に、だし汁を入れて火に掛ける。沸騰したら、中火にして、(1)の鶏団子を入れて煮る。鶏もも肉を加えて5分程煮る。
4.玉ネギ、人参、薄揚げを入れて煮る。
5.うどん玉を加えてよく煮込む。煮えたら、春菊を加え、さっと火を通す

レシピ2:にんにく黒糖入りの味噌煮込みうどん

合わせ味噌を使い、味の決め手ににんにくと黒糖を使った味噌煮込みうどんのレシピの紹介です。味噌煮込みうどんににんにくと黒糖が入っているという、少々変わった組み合わせではありますが、黒糖は料理にコクを出してくれる優れものです。にんにくはスタミナがつきますので、意外と相性は良いでしょう。

味噌の味わい以外にも味わいたいというときや、にんにくを入れてスタミナつけたいときにおすすめです。

Blockquote firstBlockquote second

鶏もも肉 200g
長ネギ 50g
しいたけ 50g
油揚げ(小揚げ) 1枚
卵 2個
酒 50cc
にんにく 1カケ
水 350cc
だしの素 400ccに対しての量
A) 味噌  大さじ2
A) みりん 大さじ2
A) しょうゆ 大さじ1
A) 黒糖 大さじ1/2
ゆでうどん 2玉

1. 鶏もも肉はひとくち大にカット、にんにくはスライスします。

土鍋に鶏もも肉、酒、ニンニク、水、だしの素を入れてフタをし、火をつけ強火にします。

土鍋から湯気が立ったらトロ火にして3分ほどそのまま煮込みます。
2.その間に他の具材を用意します。

油揚げは熱湯をかけて表面を洗います。
しいたけは4等分、油揚げは横半分⇒幅1.5cmくらい、長ネギは3cmくらいの長さにカットします。

材料Aを合わせておきます。

土鍋のフタをあけてアクを取り除きます。
3.しいたけ、油揚げ、長ネギを加えてフタをしてトロ火で約5分、ネギが柔らかくなるまで煮込みます。

フタをとり、材料Aを加えて混ぜます。
4.ゆでうどんは水でさっと洗ってほぐします。

ゆでうどんを加えて、うどんが具の下になるようにかき混ぜます。
少し火を強めて卵を割り入れ、うどんが温まったら火を消して完成です。
うどんも卵も余熱でどんどん火が通るので、早めに火を消して下さいね。

レシピ3:大きなお揚げの味噌煮込みうどん

通常の味噌煮込みうどんにも入っていることが多いですが、大きなお揚げを使った味噌煮込みうどんのレシピの紹介です。

作り方は他の味噌煮込みうどんを大差はありません。お揚げは大きめなのを1枚用意して、食べられる大きさに切っても良いですし、そのまま大きいままでも良いでしょう。

また、油揚げは熱湯をかけて油抜きをすることを忘れないようにしましょう。煮込んだ後の最後に七味をかけると美味しいです。

Blockquote firstBlockquote second

ゆでうどん      1玉
鶏もも肉       50g
揚げ         大1枚
ニンジン       1/3本(40g)
しめじ        1/3パック(30g)
長ネギ        1/2本
卵          1個

だし汁        600ml
赤出し味噌      大さじ1〜1と1/2
           (使う味噌の味によって量は調節します)

ハウス七味唐がらし   適量

1.鍋にだし汁と食べやすい大きさに切った鶏もも肉を入れ、
 煮立ったら、熱湯をかけて4等分に切った揚げ、短冊切りのニンジン、
 石づきを取ってほぐしたしめじを入れて煮る。
2.再び煮立ったら、熱湯をかけてほぐしておいたゆでうどんを入れて煮る。
3.具材とうどんがほぼ煮えたら、斜め切りの長ネギを加え、赤だし味噌を溶き入れ、さらに1〜2分煮込む。
4.卵を割って落とし入れ、蓋をして1分。
 熱々を器に盛って、ハウス七味唐がらしをふる。

レシピ4:麦味噌を使った味噌煮込みうどん

赤味噌だけじゃなく、麦味噌も使った味噌煮込みうどんのレシピの紹介です。麦味噌を使うことで、赤味噌だけではない深みを出すことができます。

こちらのレシピはとろみあるスープとなるため、とろみを出すために片栗粉を使いましょう。具材は乾燥ものを使うことで、素材の出汁もしっかりと汁に出ます。