Search

検索したいワードを入力してください

ターバンの基本の巻き方6ステップ|オシャレなアレンジ方法

Author nopic icontmm
ヘアスタイル / 2018年12月19日
ターバンの基本の巻き方6ステップ|オシャレなアレンジ方法

ターバンの巻き方は色々ある

ターバンを巻いたヘアアレンジをしたことはありますか。ターバンは一つ持っておくとヘアスタイルの幅を広げてくれるアイテムです。この記事では、ターバンの巻き方やターバンを使ったヘアアレンジの方法について詳しく紹介していきます。

ターバンの人気な理由の一つに巻き方の豊富さが挙げられます。工夫ひとつで多様なヘアアレンジができます。基本的な巻き方を学んだ後に、自分なりに工夫してヘアアレンジを完成させましょう。

髪の毛と一緒に巻いてオシャレに見せる

ターバンを髪の毛と一緒に巻くことでおしゃれに見せることができます。髪のアレンジやターバンの種類を考慮して、自分なりのヘアアレンジを楽しんでみましょう。

ターバンは横髪や前髪を留めて、前を見やすくするという機能があります。しかし最近は、その目的のためだけでなくおしゃれのためにターバンは使われます。アレンジの幅を広げられるようにターバンの巻き方をマスターしていきましょう。

ターバンの基本の巻き方6ステップ

ターバンの基本的な巻き方を確認していきましょう。6ステップに分けて詳しく紹介していくので、鏡を用意して実際に体験してみるとよいでしょう。

ターバンは髪に飾り付けるだけで、大きな印象を与えられるアイテムです。そのためターバンはコーデの中心となります。ターバンを中心にしたカジュアルで楽しげな雰囲気を表現することも、ターバンのアイテムをおすすめする理由の一つです。

ステップ1:髪の毛をセットする

ターバンの基本の巻き方ステップ1は「髪の毛をセットする」です。ターバンに合わせてしたい髪型にセットしましょう。

ターバンはさまざまな髪型に合うアイテムです。ロングヘアの人はポニーテールや巻き髪に合わせることができます。ボブやショートヘアの人は髪を下ろした状態でターバンを巻きましょう。自分の髪の長さに合わせてターバンと合わせられるヘアセットをしましょう。

ステップ2:ターバンを三角形に折る

ターバンの基本の巻き方ステップ2は「ターバンを三角形に折る」です。正方形の形をしたターバンを三角形に折ります。

ターバンにもさまざまな種類がありあとは頭に巻くだけの物も多いですが、一般的にターバンは四角い形をしています。これを細長くするために始めは三角形になるように折ります。長方形ではなく三角形に折る理由は、より長く巻ける長さを取れるからです。

ステップ3:角を内側に折る

ターバンの基本の巻き方ステップ3は「角を内側に折る」です。三角形に折ったターバンの直角の頂点を内側に折りましょう。

内側に折ることでターバンの形は台形になります。台形になったら自分の使いたい大きさになるまで台形の短い辺を長い辺の方へ向けて折り込みましょう。自分好みの太さになったらターバンの準備は万端です。柄物のターバンを使っている人は好きな柄が表に出るように折り方を工夫しましょう。

ステップ4:ターバンを巻く位置を決める

ターバンの基本の巻き方ステップ4は「ターバンの巻く位置を決める」です。ヘアセットした髪を確認して、ターバンを頭のどの部分に巻くか決めましょう。

一般的にターバンは頭の前の部分に巻きますが、ヘアセットによっては頭の中央であったりサイドに中心をずらしてつけたりします。ヘアアレンジの完成イメージをしっかり持って巻く位置を決めていきましょう。

ステップ5:ターバンを結ぶ

ターバンの基本の巻き方ステップ5は「ターバンを結ぶ」です。位置決めをしたターバンをしっかりと結んで固定します。

ターバンを結ぶ位置は首の付け根部分です。結び目が髪で隠れるように髪の下で結ぶことがポイントです。結び方は固結びでも蝶結びでもかまいません。結びやすく解けにくい結び方をしましょう。鏡で状態を確認しながら結びます。

ステップ6:髪全体とターバンのバランスを整える

ターバンの基本の巻き方ステップ6は「髪全体とターバンのバランスを整える」です。巻いたターバンと髪のバランスを見て最後の仕上げをしましょう。

ステップ1でセットした髪とステップ5で巻き付けたターバンとのバランスを調整していきます。ターバンの太さや巻き方、見え方などを鏡を使って入念にチェックしましょう。外れにくくするためにスプレーをしたりピンで止めたりすることもおすすめします。

プロにヘアアレンジをお願いしてみよう

ここまでターバンのセルフアレンジの方法を紹介してきましたが、美容院でもヘアセットはできます。レベル高い、プロのヘアアレンジを体感してみましょう。

ホットペッパービューティーでお近くのヘアサロンを予約して、ターバンを使ったヘアアレンジを試すことをおすすめします。プロのアレンジを体感して、それを見本として今後のセルフアレンジに活かしましょう。

オシャレなアレンジ方法

ターバンを使ったおしゃれなアレンジ方法を確認していきましょう。5つ紹介していくので自分のヘアスタイルに合ったアレンジ方法を見つけてください。

ターバンは身につけるだけでコーデの主役になれるアイテムです。ターバンをつけていると注目を浴びるため、可愛い巻き方やヘアアレンジをしていきましょう。

1:ポニーテール

1つ目のターバンのおしゃれなアレンジ方法は「ポニーテール」です。ポニーテールのヘアアレンジをしたところに、ターバンを巻き付けましょう。

ポニーテールだけのヘアアレンジは頭部がどこか寂しく、アクセントがほしいと感じたことのある人も多いのではないでしょうか。印象的なターバンを巻いてヘアアレンジを楽しみましょう。

2:上で結ぶ

2つ目のターバンのおしゃれなアレンジ方法は「上で結ぶ」です。ターバンの結び目を頭頂部に持ってくることで、結び目の可愛らしさを表現しましょう。

基本的なターバンの巻き方を説明したときは、首の付け根部分で結ぶと紹介しました。これを発展させて頭頂部に結び目を持ってくることで違う可愛さを表現できます。

3:リボン

3つ目のターバンのおしゃれなアレンジ方法は「リボン」です。リボンのついたターバンを用いて、可愛らしいヘアアレンジに仕上げましょう。

ターバンには四角い布出できたものもあれば、ゴムでできたものもあります。ここではゴムでできたリボンの飾りのついたターバンを使っています。リボンは女子をキュートに見せてくれるアイテムです。

4:耳掛けスタイル

4つ目のターバンのおしゃれなアレンジ方法は「耳掛けスタイル」です。髪を下ろした状態で前髪やサイドの髪をターバンを使って留めましょう。

ロングヘア、ボブヘア、ショートヘア、どんな髪の長さでもできるヘアアレンジです。髪を後ろに流しターバンで留めることで表情が明るくなるアレンジをしましょう。

5:ショートヘア

5つ目のターバンのおしゃれなアレンジ方法は「ショートヘア」です。ターバンはショートヘアの人にもよく似合うアイテムです。

ショートヘアは髪が短いためロングヘアやボブのように編み込んだり結んだりといったアレンジができません。それに比べてターバンはいつもと雰囲気を変えられるアイテムのため人気です。

ターバンは巻き方次第でオシャレを楽しめるアイテム

いかがでしたでしょうか。ターバンの基本の巻き方やおしゃれなアレンジ方法を紹介してきましたが、参考になりましたか。

ターバンは種類も柄も豊富なため、巻き方や髪のアレンジを変えることで多様なおしゃれを楽しめるアイテムです。可愛いターバンを手に入れてヘアアレンジに取り入れてみましょう。アレンジに幅が広がり毎日のヘアセットにわくわくすることでしょう。

この記事に関連する情報もチェックしよう!

この記事では、ターバンを使ったヘアアレンジについて詳しく紹介してきましたが、おすすめするヘアアレンジはまだまだあります。他のヘアアレンジに関する情報を次の記事から入手しましょう。

多くのヘアアレンジ方法を知ることでその状況にあったアレンジ方法を習得できます。今のヘアスタイルでできるアレンジ方法を探していきましょう。

関連記事

Related