Search

検索したいワードを入力してください

指輪の重ね付けのコツ10個|オシャレに見せる基本の方法

Author nopic iconふくぷく29
アクセサリー・小物 / 2019年02月26日
指輪の重ね付けのコツ10個|オシャレに見せる基本の方法

手元を華やかにする指輪の重ね付け

指輪の重ね付けのコツ10個|オシャレに見せる基本の方法

若い女性の間で人気の最先端のお洒落アイテムが指輪です。指輪といってもただお洒落な指輪を付けるのではなく、指輪の重ね付けがお洒落のトレンドになっています。

昔だとゴールドの指輪を1つ付けることでゴージャスな雰囲気が出せるとして人気になっていましたが、現在では、何個もの指輪を重ね付けしている女性がお洒落だと言われています。手元をどれだけ華やかに見せれるかがお洒落度を決めるポイントと言えるでしょう。

シンプルな服と合うトレンドのオシャレ

指輪の重ね付けのコツ10個|オシャレに見せる基本の方法

最近の若者のファッションは、シンプルな服装が主体となっています。そのため、同じファッションの人が多く自分の個性を出せている人は少ないです。そんな時に流行りだしたのが、指輪の重ね付けです。

派手な服だと服装に目がいってしまい指輪の重ね付けをしていたとしてもわかりずらいですが、シンプルな服だと服以外のアイテムが注目されます。指輪の重ね付けが上手ならお洒落センスが高いと周りからも見られます。

指輪の重ね付けのコツ10個

指輪の重ね付けのコツ10個|オシャレに見せる基本の方法

指輪の重ね付けが上手だと周りからお洒落だと思われますが、指輪の重ね付けはセンスが必要です。間違った指輪の組み合わせやゴチャゴチャと付けすぎたりしてしまうと、かえってセンスのないイケてない印象になってしまいます。

そうならないためにも、指輪の重ね付けのコツを知っておくようにするといいでしょう。ここでは、お洒落度をアップできる指輪の重ね付けのコツをご紹介します。

コツ1:色を合わせる

初めて指輪を重ね付けすると言う人は指輪の色を合わせると失敗がありません。指輪にはゴールドやシルバーなど色があります。その色を合わせることで統一感が出せるので初心者にはおすすめです。指輪の重ね付けに慣れてきたえら少しずつ違う色を入れてお洒落度をアップしてみるといいでしょう。

ゴールドの指輪は暖色系の肌に合い、シルバーの指輪は寒色系の肌に合います。自分に合う指輪の色がわからない人は参考にしてください。

コツ2:派手×派手は避ける

派手な指輪同士を一緒に付けてしまうとゴチャゴチャするだけでなく指輪の個性がだいなしになってしまいます。派手なモチーフがあるデザイン的な指輪には、シンプルな指輪や細めの指輪を重ね付けすると良い感じに仕上がります。

どうしても、派手な指輪を重ね付けしたいときは、同じ指に付けないようにするか、左と右に分けて付けるようにすると違和感なく付けることができます。

コツ3:全体のバランスを見る

指輪の重ね付けのコツ10個|オシャレに見せる基本の方法

お洒落を成功させるのに1番大切なのが、全体のバランスの良さです。指輪を何個重ねるかどんな色でどんな形のものを選ぶかは自由ですが、最終的にバランスが悪ければそれはお洒落が成功したとはいえません。バランスが取れていないと感じたときは、付ける指を変えたり、個数を変えてみてピッタリのバランスにしてください。

コツ4:モチーフリング×シンプルリングを合わせる

指輪の重ね付けで失敗が少ない組み合わせが、1本のモチーフリングと数個のシンプルリングの組み合わせです。派手なモチーフリングでも他の指輪をシンプルなものを選ぶことで全体的にバランスが良くなります。

2つを組み合わせる場合は、1本の指にモチーフリングとシンプルリングを重ね付けしてもOKですし、違う指に付けてもお洒落です。人差し指にモチーフリングを付け、薬指にシンプルリングを数個重ねて付けてもお洒落です。

コツ5:細いリングを重ねる

指輪の重ね付けのコツ10個|オシャレに見せる基本の方法

派手な印象に見られたくないけど、上品でお洒落な印象を与えたい人におすすめの指輪の重ね付けが、細めの指輪を数個重ねて付けることです。シンプルで細めのシンプルリングは数個重ねても控えめで上品な印象に見えます。同じ指に付けても違う指に付けてもOKです。

コツ6:ファランジリングにも挑戦

ファランジリングとは、指の関節に付ける指輪で、最近では若者を中心に人気になっています。ファランジリングを重ね付けすることで指先が細く長く見えるメリットもありますが、お洒落度も格段にアップします。

ファランジリングは比較的シンプルなデザインが多いので、他の指輪と重ね付けする場合は、ゴールドはゴールドでシルバーはシルバーで色をおなじにすることで統一感がでます。

コツ7:デザインや質感の違うリングを使う

指輪の重ね付けに慣れてきたらワンランク上の付け方をしてみましょう。デザインや質感の違う指輪を付けることは一見統一感がないように見えますが、バランスが取れていればメリハリがあるお洒落を楽しむことができます。

しかし、不安があるときは、デザインや質感が違う指輪でも色味を統一させると自然と全体的なバランスが取れるので、はじめは色を統一して楽しみましょう。

コツ8:天然石リング×極細シンプルリング

オフィスでも指輪の重ね付けがしたい場合におすすめなのが、天然石が付いている指輪と極細シンプルリングの組み合わせです。小ぶりの天然石の付いたシンプルリングはオフィスでも違和感なく付けることができ、極細のシンプルリングと重ね付けすることでワンランク上の上品な大人の女性を演出することができます。

コツ9:付ける指も大切

指輪の重ね付けのコツ10個|オシャレに見せる基本の方法

複数の指に指輪を重ねて付ける場合に気をつけたいのが、どの指にどの指輪をつけるかと言うことです。ボリュームのあるデザインの指輪は、指の中で1番長い中指か人差し指に付けるのがBESTです。

小指や薬指に付けると重たい印象になりますが、中指だと安定感があり人差し指は人と接する時に目立ちやすい部分なのでデザインの美しさを際立たせることができます。

コツ10:鏡に映して見る

指輪を重ね付けするときは、指につけ手先を見て判断してしまいますが、いちど完成した指輪の重ね付けを鏡で映してみましょう。自分ではイケてるおもっても人からどんな風に見えているかわからないので、鏡に映すことで客観的に見ることができます。その場合にも、手先だけを鏡に映すのではなく服とのバランスも確認するとさらにいいでしょう。

指輪の重ね付け初心者におすすめのサイト

指輪の重ね付けをはじめてする人は、どんな指輪を買えばいいのかわからない人も多いです。そんな時におすすめなのが、ファッション通販サイト「SHOPLIST」です。

ファッション通販サイト「SHOPLIST」では、洋服はもちろんですが指輪などのアクセサリアイテムも豊富に取り揃えられています。今回ご紹介している指輪の重ね付け用の指輪もセットでお手軽な価格で販売されています。

指輪の重ね付けをオシャレに見せる基本の方法

指輪の重ね付けのコツ10個|オシャレに見せる基本の方法

指輪をお洒落に重ね付けするコツを上記ではご紹介しましたが、ここでは、指輪の重ね付けの基本をあらためてご紹介します。基本の方法をおさえておくと困ったときに焦らなくてすむので覚えておきましょう。

モチーフリングをベースにする

指輪を重ねる場合に1番簡単でお洒落に見えるのが、モチーフリングを中心にバランスをとることです。自分の好きなモチーフリングをベースと考え、そこに他のリングを合わせていく感じで組み合わせていくと失敗が少ないです。

時計やネイルに合わせる

指輪の重ね付けのコツ10個|オシャレに見せる基本の方法

指輪の重ね付けで悩んだ場合は、時計の色やネイルの色と一緒の色の指輪を組み合わせるとバランスがとりやすくなります。ポップな仕上がりにしたい場合は、時計をカントリー風やポップ風の物をつけるといいでしょう。逆に上品に仕上げたいときは、シルバーでシックなデザインの時計をすることで大人の上品な指輪の重ね付けができます。

迷ったらセットリング

どうしても指輪の重ね付けがうまくできないときは、セットリングがおすすめです。セットリングとは、元から何本かのリングが重なっているデザインになっている指輪です。セットリングにも多くの種類が販売されているので、チェックしておくのもいいでしょう。

自分だけの組み合わせで手元をオシャレに

指輪の重ね付けのコツ10個|オシャレに見せる基本の方法

指輪の重ね付けについてご紹介してきましたが、参考になりましたでしょうか。指輪は人と接するときに目線がいく場所なので、お洒落度が計れる部分です。ファッションの1部として自分だけの指輪の組み合わせを作ってお洒落度をアップしましょう。

この記事に関連する情報もチェックしよう!

指輪は女性のお洒落アイテムとして人気ですが、その人によって指輪の付け方や付ける場所が違ってきます。指輪を付ける指によって意味が変わってくるので、どんな意味があるのか気になる人は下記の記事をチェックしてみてください。

関連記事

Related