Search

検索したいワードを入力してください

40代の人におすすめの髪型10選|若見えや小顔に見せるコツ!

Author nopic iconblueocean
ヘアスタイル / 2018年12月19日
40代の人におすすめの髪型10選|若見えや小顔に見せるコツ!

40代の人におすすめの髪型とは

40代の髪型は一番難しい年齢です。なぜなら、可愛いは卒業、でも大人を演出しすぎると違和感が出てしまうからです。

可愛らしさと女性らしさの割合が難しく、髪型に悩む方が多くいらっしゃいます。前までは似合っていた髪型が似合わなくなったら、自分の骨格や、顔の形を活かした髪型にする、もしくは、最も手っ取り早い方法を試してください。それがボブスタイルです。可愛いと女性らしさを叶えてくれます。

最新のトレンドは?

最新のトレンドのお手本にするべきなのは、女優の吉田羊さんです。吉田さんの髪型はいわゆるボブスタイルです。ボブスタイルだけれども、40代にこそ試してほしい要素が詰まっています。「40代 髪型 ボブスタイル」のキーワードにピンときたら、吉田洋さんの髪型をお手本にしましょう。

髪質・長さ別40代におすすめの髪型10選

40代になると髪型選び難しくさせる理由が出てきます。それは、髪の毛が抜けることです。若い時は髪の毛が抜けてもすぐに新しく健康的な髪が生えてきます。これはターンオーバーがしっかりと行われている証拠です。

しかし40代にもなると、髪が健康に育ち切らないうちにターンオーバーが行われてしまいます。その結果、髪の毛がどんどんと薄く細くなっていきます。これを髪型でカバーするなら、パーマなどで対策しましょう。

1:ワンレン風ボブ

40代ならではの悩みを解決してくれる強い味方がボブです。ただのボブだと可愛すぎる印象になってしまうので、ワンレンボブをおすすめします。40代だと髪の毛が細くなる、ツヤがなくなる場合があります。仮にロングヘアの場合だと、この悩みが浮き彫りになる場合があります。

そんな時は髪を綺麗に見せてくれる、女性らしいワンレンボブに頼りましょう。大人っぽさと可愛らしさをバランスよく表現できる髪型と言えます。

2:外ハネワンレンボブ

同じボブでも外ハネに仕上げることで、イメージが変わります。ワンレンボブはレイヤーを入れない代わりに、まとまりのあるヘアスタイルが完成します。そこが、40代にとって、艶がない髪の毛が細くなっている悩みと合流します。

ただ、裏を返せば動きのないペットリとした髪型に見られます。そうならないために、ボブの髪型に外ハネというアレンジを付け加えましょう。ポイントは毛先のみにカールをつけることです。

3:前下がりボブ

40代女性におすすめの髪型に前下がりボブもおすすめです。ボブスタイルですがより、クールでキャリアウーマンの印象が強くなります。また、ボブスタイルの丸みと前下がりのシルエットが印象的なので、女性らしさと凛とした強さを感じさせます。

40代で可愛い髪型は卒業したい女性らしさは感じさせたい方におすすめです。そんな時は、前下がりでクールな印象にして髪色は自然なカラーにしましょう。雰囲気を和らげることができます。

4:ふんわりボブ

40代で可愛さを追求したいなら、パーマボブをおすすめします。ボブにパーマを加えることで可愛らしい雰囲気が漂います。顔周りすぐにカールを持ってくるほど、若く可愛い髪型になるのでおすすめです。その際は、程よくカールを取り入れるようにしてください。

40代の方で、もう少し落ち着いた髪型にしたいならあご先にカールがくるようにしカール効果を狙いましょう。可愛さを表現でき40代にピッタリな髪型になります。

5:パーマロング

40代がロングヘアを髪型に選ぶなら、ナチュラルなカールをおすすめします。大きめのカールや細かいカールは、場合によっては若すぎて見えることがあります。40代の年齢とそぐわない髪型になってしまっては違和感が残ります。大きくゆるやかなカールがポイントです。

控えめにカールをつけることで、40代にあった髪型にも対応できます。ロングヘアに軽くカールを足すだけで、可愛さと大人っぽさを両立することが可能です。

6:くせ毛風カール

ナチュラルなくせ毛風パーマも40代の髪型に最適と言えるでしょう。控えめなパーマは毛先中心にかけるようにしてください。また細かいカールではなく、大きめカールでゆるくが鉄則です。

前髪を短く、斜めに流すことで若さと可愛さを表現することができます。またこのパーマスタイルはスタイリングが楽という点からもおすすめです。何かと忙しい40代女性の強い味方な髪型と言えます。ヘアスタイルを時短したい方は試してください。

7:外巻カール

40代でテーマになるのが、女性らしく落ち着いた雰囲気です。ばっちりカールが巻かれたロングヘアは40代いとっては、痛い、違和感とうつることがあるので注意が必要です。しかし、ロングでカールのあるパーマスタイルにしたいという方も多いはずです。

そんな時はカールを外巻にしてください。外巻にすることでゴージャスな大人っぽさが表現できます。若い時に憧れた髪型も40代という武器を使えば違和感なく似合います。

8:グラマラスカール

女性らしさや色っぽさを表現したいならグラマラスなロングカールがおすすめです。顔回りは大きくカール、毛先にいくほど細かいカールでメリハリをつけましょう。全体的に同じ大きさにカールするのではなく、髪の部分によって大きさをつけることでバランスが良くなります。

また顔周りにカールを持ってくることで小顔効果も期待できます。カールにもポイントがあります。内巻き、外巻を入れ混ぜいわゆるMIX巻にしてください。

9:ひし形シルエット

若々しく見せたいなら、ひし形シルエットにこだわりましょう。ひし形シルエットならバランスよく、顔もしゅっとした印象になれます。ただ、ひし形でふんわりとした髪型だと若すぎる傾向にあります。顔回りはゆるやかに、また前髪を長めに取り斜めに流すことで大人の女性でも似合います。

髪をカールさせる場合は、髪色にこだわるのもおすすめです。ツヤ感が出るカラーや外人風カラーなら、なお髪が立体的に見えます。

10:ストレートロング

40代の方にこそ試してほしいのが、あえてのストレートロングです。その際は、髪の健康状態を整えてください。つややかな髪は女性の永遠の憧れです。年齢を重ねるごとに、ごまかしが効かなくなります。素材の美しさを引き出して内面からの美しさで勝負しましょう。

過度に着飾ったり、派手な演出をするよりも自分らしさを表現できるので、より大人っぽい一面が際立ちます。

自分に似合う髪型を相談してみよう!

40代に似合うヘアスタイルもっと見たい、自分に似合う髪型を知りたいという方には、「ホットペッパービューティー」がおすすめです。髪質や骨格別、また髪の毛の量や顔の形またお悩み別にヘアカタログが掲載されています。

直接スタイリストに聞く時間がないイメージチェンジした自分を想像したいという方にもおすすめです。髪型ひとつで女性の印象はガラっと変わります。「ホットペッパービューティー」で綺麗を見つけましょう。

40代が若見えする髪型のコツ2つ

どんな年齢や顔の形でも綺麗に見せてくれる髪型には秘密があります。それはひし形シルエットです。こうすることで、顔の黄金比が完成し、若々しく可愛く見せてくれます。

40代の可愛いすぎない髪型にぴったりです。若見えしたい時に取り入れましょう。

1:ウルフショートで若見え感UP

ただのショートヘアだとセットをしない限り、動きがない。アレンジしないとのっぺりした印象になるという方はいらっしゃいます。ショートは髪のセットが大変だから苦手という方は、ウルフショートがおすすめです。

ウルフカットは襟足を長く残したヘアスタイルになります。襟足部分に動きがつけられるので、短めのショートでも思う存分楽しむことができます。ショートに挑戦したい方は参考にしてください。

2:若見えするひし形フォルムのレイヤーボブ

女性らしいイメージがあるロングヘアーもばっさりと切る選択が小顔効果を狙えます。伸ばしただけのロングヘアは重く、また動きもないのでのっぺりとした印象になってしまいます。そんな時は思い切ってボブスタイルにしてしまうのもアリです。

ボブはアレンジもしやすくセットも楽です。さらにレイヤーを入れることで何もしなくても自然と髪に動きが付きます。ひし形は小顔効果の定番です。合わせて効果を感じてください。

40代の人が小顔に見える髪型のコツ2つ

ボブスタイルだと、髪をセットしやすいまた動きがつやすいので結果として小顔効果にもつながります。40代になると自分に似合う髪型はコレと決めつけてしまう場合があります。それでは変化がないので、いつもとは少し違う自分になりましょう。

ポイントは前髪にあります。前髪を根元から立ち上げてはふんわりとさせます。おでこを半分近く隠すイメージでセットしてください。トップや顔周りも忘れないようにしましょう。

1:ストレートタッチのショートで小顔感UP

小顔に近づくには卵型のシルエットにすることが重要です。顔が面長、角ばっているという方でも髪型さえ卵型に寄せることができれば十分に小顔効果を得ることができます。ショートヘアはより顔を隠す要素がなく、小顔にならない気持ちならこれらのルールをしかっりと守りましょう。

サイドは短い髪の毛もフェイスラインにこだわれば大丈夫です。ショートでトップをふんわりと立ち上げ、気になる顔回りは軽く動きをつけましょう。

2:小顔に見える動きのあるワンレン風ボブ

40代でも人気のボブスタイルをより小顔効果を狙うなら、前髪に注目しましょう。前髪を斜めに流すことで大人っぽさは表現できます。でも小顔効果を狙うなら、あえて前髪は短くカットすることもアリです。

表情が見え明るくなることもありますが、おでこを隠すことで顔の面積を隠してしまうという効果もあります。短い前髪には抵抗がある。という方はまゆげにギリギリかかる長さをキープしてください。

トレンドヘアで40代を颯爽と過ごそう!

40代の人におすすめの髪型10選|若見えや小顔に見せるコツ!

40代は大人っぽさと可愛さのバランスが難しくなるので、どんなヘアスタイルにするべきか迷うことが多いです。お手本にするべきなのは、女優の吉田羊さんです。基本的にはボブスタイルですが、毛先をカールさせたり、全体的にカールをつけるなどして工夫されています。

クールな中にも女性らしさが光る吉田さんのように、40代を颯爽と過ごしましょう。

この記事に関連する情報もチェックしよう!

40代髪型選びは、可愛いからこの髪型にするでは済まなくなっているのが事実です。髪のコシやボリュームがなくなり、ぺったんこトップになり老けて見られることも多いはずです。昔は、髪質に関係なく選べたヘアスタイルも年齢が邪魔をしてくることもあるでしょう。


そんな時に参考になる記事があります。40代に適した髪型の記事をご覧ください。40代ならではの悩み、強みがギュッと詰まった記事で魅力をあげましょう。

関連記事

Related