Search

検索したいワードを入力してください

グラタン作りのオーブン温度と焼時間|おすすめのレシピ7選

Author nopic iconmyu-myuu
カテゴリ:レシピ

初回公開日:2018年11月21日

更新日:2020年03月07日

記載されている内容は2018年11月21日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

グラタン作りのオーブン温度と焼時間|おすすめのレシピ7選

寒い日に食べたくなるグラタン

グラタン作りのオーブン温度と焼時間|おすすめのレシピ7選
※画像はイメージです
出典: https://www.pexels.com/photo/437779/

熱々でとろりとしたグラタンは、寒い日に食べたくなる人も多いことでしょう。温かいグラタンは寒い日の料理にぴったりですので、ぜひできたてを食べてみてください。大皿で作れば、皆で分け合いながら一緒に食べられるのもグラタン良いところです。

今回の記事では、グラタンの基本的なことからアレンジレシピまでたくさんご紹介していますので、グラタン料理が初めての人も参考にしてみてください。

オーブンで美味しく作るのは意外と難しい

オーブンでグラタンを作る場合、1度中に入れてしまうと途中で開けにくいため、焼き時間や温度に悩む人も多いことでしょう。せっかくうまく焼けていても、オーブンを開けるのが遅すぎると余熱で焼け過ぎてしまうこともあります。

初心者が自分でアレンジグラタンを作ろうとすると、失敗してしまう可能性があります。慣れれば便利ですが、意外に難しいのがオーブンで作るグラタンです。

グラタンをオーブンで作る場合の温度や焼き時間

オーブンで美味しいグラタンを作るには、オーブンの設定温度焼き時間がポイントです。グラタンを作るときに必要な温度や焼き時間などを詳しくご説明していますので、初めてオーブンで作る人も安心してください。

レシピにはない、オリジナルグラタンを作りたい人もぜひチェックしてみてください。

最適な温度

オーブンでグラタンを作るときのおすすめ温度は、200度から250度の高温です。 高温で焼き上げることにより、中は熱々で表面に少し焦げ目のついたグラタンを作ることができます。

高温にすれば時短になるというわけではありませんので、高温にし過ぎて焦がさないようにしましょう。怖い場合は、低めの温度でじっくり焼いてみてください。

最適な焼き時間

オーブンのグラタンの焼き時間は、約15分から20分です。1人分など小さな容器の場合は短い時間でも焼き上がりますが、大きな容器で作る場合は長めに設定しておきましょう。

20分経っても焼き目がついていなかったり中が冷たかったりする場合は、3分から5分ほど追加してみてください。やり過ぎると焦げつく可能性がありますので注意しましょう。

うまく焼くポイント

グラタンを作るとき、すでに中身が熱くなっているものをオーブンに入れる場合は、3分から5分でも美味しいグラタンになります。一旦冷蔵庫で冷ましていた場合は、時間が短いと中身が冷たいままになることがありますので注意しましょう。

予熱が重要

オーブンを使う前に、しっかり予熱しておくことが重要です。予熱がきちんとできていないと、中身は冷たいままということがあります。予熱なしで全体をムラなく焼くためには焼き時間を長くしなければならないため、今度は表面が乾燥してしまいます。

オーブンで作るおすすめグラタン料理7選

オーブンで作る美味しいおすすめのグラタンを、全部で7つご紹介します。オーブンで作る場合は、大きめの容器でも作りやすいのがポイントです。同時に2種類作りたいときや、パーティーでたくさん作りたいときなどにも活用してみてください。

初心者でも簡単に作れるグラタンばかりですので、ぜひ参考にしてみてください。

1:タラバガニときのこのクリームグラタン