Search

検索したいワードを入力してください

月見そばのおすすめレシピ10選|合うおかずのレシピ5選

Small 7d7000ef 401b 421d 90d7 4a40954365d4小林レナ
レシピ / 2019年02月04日
月見そばのおすすめレシピ10選|合うおかずのレシピ5選

月見そばとは

月見そばのおすすめレシピ10選|合うおかずのレシピ5選

日本の伝統料理であるそばは、寿司と並んで世界でも人気のある料理です。そんなそばの中でも、生卵を割り入れてどんぶりを夜空に見立てた月見そばは、日本人の風情を感じる、見た目にも美しい料理です。

さっと茹でたそばに生卵を入れるだけの簡単なレシピですが、つるっと食べられて消化も良く、忙しい日のご飯にも最適です。そばの真ん中に割り入れた卵は、最初に一気に混ぜても、そばと絡ませながら食べるのも良いでしょう。

名前の由来

月見そばの名前の由来は、まさにその名の通りで、そばの真ん中に割り入れた卵の黄身が月に見えることから命名されました。そんな月見そばは、江戸時代に誕生しました。とは言え、かつては卵が高価だったため、一般の店には出ない特別な料理でした。

作り方は、まずどんぶりに茹でたそばの麺を入れ、生卵を割り入れ、あとから汁を入れます。汁をあとから入れるのは、汁の熱によって白身が雲のようになるからです。

月見そばのおすすめレシピ10選

月見そばのおすすめレシピ10選|合うおかずのレシピ5選

そばに生卵を入れ、どんぶりを満月の夜空に見立てた月見そばは、シンプルなレシピで誰でも簡単に作ることができます。とは言え、天ぷらを添えたりたっぷりのネギを入れるなど、アレンジは無限大です。

例えば昔は、叢雲のように見せるため、とろろ昆布やわかめ、 刻んだのりなどを月見そばに入れていたと言います。そこで今回は、美味しい月見そばのレシピを厳選して10個紹介するので、参考にしてみてください。

レシピ1:シンプルな月見そば

まずはじめに、シンプル月見そばのレシピを紹介します。ネギをたっぷり入れれば風味も良く、食欲をそそります。そばは卵にしっかり絡めて食べましょう。

作る際のポイントですが、月見そばなので、卵の黄身がつぶれないように注意しましょう。また、卵を割り入れるときは、あまり熱いうちに入れてしまうと綺麗な月になりません。簡単なのにすっきり美味しい月見そばを、皆さんも是非試してみてください。

Blockquote firstBlockquote second

そば(生またはゆで) 2玉
卵 2個
ねぎ 1本
だし汁(水+かつお+こんぶ) 500~600ml
しょうゆ 大さじ1
みりん 大さじ1
きび砂糖(または砂糖) 小さじ2
1.ねぎは小口切り。
2.鍋にだし汁、しょうゆ、みりん、きび砂糖を入れて煮る。
3.そばをゆでる。
4.鉢にゆであがった3を盛り、1をのせ、2をかけて、卵を割り落とす。

レシピ2:糸唐辛子と豆苗の月見そば

続いては、糸唐辛子と豆苗の月見そばのレシピを紹介します。半熟玉子と豆苗に、糸唐辛子をたっぷり乗せたカラフルなお蕎麦です。

ちょっと固まったとろとろ濃厚な卵がそばによく絡んで美味しく、また豆苗のシャキシャキ感とピリッと辛い唐辛子もクセになる味で、あっという間に食べてしまいます。100%そば粉のものは蕎麦湯が取れるので、それを使ってそばつゆを割ると、濃厚な味になります。

Blockquote firstBlockquote second

お蕎麦 1人分
卵 1個
豆苗 1/4パック
糸唐辛子 お好みで
そばつゆ 1人分
1.お鍋でお湯を沸かし、卵を茹でながら、お蕎麦も茹でます。
2.お蕎麦が茹であがる頃、豆苗を加えて火を通します。
3.すべてを器に盛って、最後に糸唐辛子を乗せたら完成です。

レシピ3:メレンゲの月見そば

続いは、ふわふわのメレンゲの月見そばのレシピを紹介します。そばをさっと茹でたら月に見立てた生卵割り入れ、メレンゲを添えてみましょう。もくもくの雲が曇りがかった月夜の美しい風景をよりリアルに再現してくれています。

食べるときにはお月様を箸でぷちっと割って、そばにメレンゲと一緒に絡めて食べれば濃厚で病みつきになる美味しさです。時間のある時には是非メレンゲ月見そばを作ってみてください。

Blockquote firstBlockquote second

蕎麦 1束
そばつゆ 適当
きざみねぎ 適当
卵 1個
1.蕎麦は表示に従ってゆでる
もう一つ別の鍋に つゆ用のお湯を用意
卵黄と卵白を分け、卵白を角が立つまでメレンゲ状に泡立て
2.ゆでた蕎麦を一度、冷水で洗ってぬめりを取り、沸騰したお湯にいれる暖めなおす。
3.つゆを入れて どんぶりに、蕎麦とつゆを注ぎ、メレンゲをもう一度たてなおしてから盛り、卵黄をおとし、きざみねぎをちらして 完成

レシピ4:きつね月見そば

続いては、きつね月見そばのレシピを紹介します。卵のお月さまが乗ったそばは、見た目に風情があり、ほっこりさせてくれます。美味しさのポイントは、熱々の汁です。できるだけ、熱々になるようにあらかじめ器も温めておいたものを使いましょう。

甘辛く炊いたお揚げも加えれば、きつね月見そばになります。食べ方は色々ですが、熱々のそばに卵を落として、ちょっと卵を崩してお蕎麦と絡ませながら食べるのがおすすめです。

Blockquote firstBlockquote second

 ■材料(2人分)
   ・そば・・・・・2束(玉)
   <だし汁>
   ・和風だし汁・・・・・600cc (かつおと昆布で出汁をひきました)
   ・めんつゆ・・・・・150cc 
     ※規定量で希釈してください。
   <お揚げ>
   ・油揚げ(2cm太さに切ります)・・・・・2枚
   ◎だし汁・・・・・100cc
   ◎お酒・・・・・大さじ1
   ◎みりん・・・・・大さじ2
   ◎お砂糖・・・・・大さじ1
   ◎お醤油・・・・・大さじ1
   ・卵・・・・・2個
   ・三つ葉(茹でて5センチ長さに切ります)・・・・・1束分
  ■作り方
   1.お蕎麦を茹でるのと、器を温めるためのお湯を沸かします。
   2.油揚げは一度湯引きしたあと、2センチの太さに切って、
     ◎を加えた鍋で煮汁が少なくなるまで煮ます。
   3.だし汁の材料を鍋に入れて温めておきます。
   4.蕎麦を茹で、器にだし汁を張った中に入れたら、
     卵を落とし、油揚げと三つ葉を盛り付けたらできあがり。

レシピ5:きのこたっぷりあんかけ月見そば

続いては、秋に美味しいきのこたっぷりあんかけ月見そばのレシピを紹介します。めんつゆだけではなく他の調味料も足せば、こってり濃い味でクセになる味です。

トッピングはししとうやねぎなど、好きなものをのせてください。きのこたっぷりにすれば、歯ごたえもじゅうぶんで食べ応え満点です。あったかい月見そばは、寒い日に作れば身体がぽかぽかになります。卵に絡めていただきましょう。

Blockquote firstBlockquote second

材料(2~3人分)
・そば 2人分
・ししとう あれば
・しめじ 1パック
・えのき 1/2袋
・ねぎ 適量
・たまご 2こ
・◎水 800cc
・◎めんつゆ(3倍濃縮) 200cc
・◎しょうゆ、みりん 大1.5
・○片栗粉 大1
・○水 大2
詳しい作り方
①ししとうはフライパンで焼いておく。
お蕎麦も茹でておいてね。
②◎を鍋に入れて沸騰させ、きのこを入れて煮ていく。
③煮たったら○を入れてよく混ぜる。

レシピ6:ぶっかけとろろ月見そば

続いては、ぶっかけとろろ月見そばのレシピを紹介します。王道の月見そばは熱々の汁に浸っていますが、夏の暑い日にはそんなもの食べていられません。ですから、暑い日には冷たいとろろたっぷりの月見そばそばを作ってみましょう。

ぶっかけなので濃いめのつゆに、とろろに卵に香り豊かな青のりをのせていただきます。つるつる、とろとろで、あっという間に胃の中に入ってしまいます。そばの代わりにうどんを使っても美味しいです。

Blockquote firstBlockquote second

・なめこ… 1袋
・そば… 440g
・長いも… 12cm
・卵黄… 4個分
・青のり… 適量
調味料
[つゆ用]
・だし汁… 600ml
・みりん… 大さじ6
・醤油… 大さじ7と1/2
●つくりかた
① だし汁にみりん・醤油を加えてひと煮立ちさせ、粗熱を取り冷蔵庫で冷やします
② なめこはさっと洗い、鍋に水を沸騰させさっと茹で、ざるに上げ水気を切ります
③ 長いもは、すりおろします
④ 鍋にたっぷりの水を沸騰させ、そばを茹で水で洗いぬめりを取り、冷水でしめ水気をしっかり切ります
⑤ 器に④を盛り付け、②・③・卵黄・青のりをトッピングし、①をかけて完成!

レシピ7:あったかとろろ月見そば

続いては、身体がポカポカ温まる、ホットのとろろ月見そばのレシピを紹介します。作り方は、そばをさっと茹でてどんぶりに盛り、とろろと卵をのせてネギをトッピングするだけなのでとっても簡単です。忙しい日のご飯にも、小腹が空いたときにも良いでしょう。

風邪をひいたときなどは、うどんで作るとあっさりしていて消化も良く美味しいです。料理が苦手な方にもおすすめできるレシピと言えます。

Blockquote firstBlockquote second

・そば(乾麺)・・・1束
・長ネギ・・・1/4本(小口切りにする)(お好みで)
・たまご・・・1個(卵黄のみ)
・山芋・・・80g(すりおろす)
A.水・・・250cc
A.醤油・・・大さじ1.5
A.日本酒・・・大さじ1.5
A.みりん・・・大さじ1
A.和風だしの素・・・小さじ1/2
・塩・・・極少量(味調整用)
・一味唐辛子・・・お好みで
1.鍋に「 A 」を入れ一煮立ちさせそばつゆを作る。
※味の濃さは塩で調整する。
※とろろをかけるのでつゆは若干濃いめの味付けで
2.そばを茹でる。
3.「 1 」と「 2 」をあわせ、すりおろしたとろろ、たまご、長ネギをのせて出来上がり。

レシピ8:めんつゆで簡単月見そば

続いては、めんつゆで作る簡単月見そばのレシピを紹介します。きのこをたっぷり入れれば、大満足のボリュームです。しっかり汁をすいこんだ油揚げも満足感をアップしてくれます。

最後に満月をイメージして卵を落としたら月見そばの出来上がり、めんつゆを使った簡単レシピですが、ちょい足しの調味料と旨みたっぷりのきのこや油揚げのおかげでおうちお蕎麦がワンランクアップしています。満月の日に月見そばはいかがですか。

Blockquote firstBlockquote second

材料 (2~4人分) 調理時間:15分
・そば 人数分
・ねぎ 1/2本
・油揚げ 1枚
・えのき 1/4袋
・しめじ 1/3袋
・なめこ 1袋
・まいたけ 1/5袋
・水菜 適量
・たまご 人数分
・◎水 800cc
・◎めんつゆ 150cc~
・◎しょうゆ、みりん 大1.5~
詳しい作り方
1.しめじとえのきは石づきをとって食べやすく切り、まいたけは割いて、なめこは洗っておく。ねぎ、油揚げは食べやすく切る。
2.たっぷりのお湯でそばを茹で、ザルに食べやすく切った水菜を入れて、茹であがったそばをそのザルにあける。
3.鍋に◎と1の具材を入れて煮立たせ、ねぎに火が通ったらOK。
4.丼にそばを入れ2のきのこたっぷり汁をかけ水菜もトッピングしたまごを落としたら完成です^^

レシピ9:里芋とろろ月見そば

続いて紹介するのは、里芋とろろ月見そばのレシピです。そばを茹でてる間に小鍋におつゆを入れて、卵をポン、煮立ってきたら白身だけを箸で泡立てれば、白身にもつゆが染み込んで美味しくなります。キノコを一緒に入れると味がぐんとよくなっておすすめです。

めんつゆで簡単に作れるこちらのレシピは、年末の年越しそばにもいけます。そばと里芋のとろろがよく絡んでねばぁっとクセになる美味しさです。

Blockquote firstBlockquote second

材料(1人分)
そば / 1束
卵 / 1個
里芋 / 3つ
水 / 大さじ3
めんつゆ 濃縮 / 大さじ2
お湯 / 200ml

レシピ10:ネバネバ月見そば

最後に、納豆とオクラを使ったネバネバ月見そばのレシピを紹介します。なんだかだるくて食欲のないときには、冷たいそばにタマゴを落とした月見そばをいただきましょう。納豆やオクラをプラスすれば、スタミナもしっかり出ます。とろっと卵とネバネバをそばに絡めて食べれば病みつきになる旨さで、あっという間に平らげてしまいます。

Blockquote firstBlockquote second

材料
そば
生卵ハーモニータマゴ生卵
(コレステロールと脂質が少ない!)
キュウリ
玉葱or長葱
漬物
(好みで)
納豆
すりごま
ごま油
醤油
塩麹
砂糖
鰹節
(あれば粉末)
好みで刻み茹でオクラもよいです
作り方
①玉葱、キュウリ、漬物はみじん切りにする
②あとは材料をすべて混ぜる
③茹でたそばを皿に盛っておく
④ソバの上に②をのせる
⑤最後にタマゴを落とす
 中央に軽くくぼみをつけると
 タマゴがつるんと落ちずに
 納豆の上で見栄えよく鎮座してくれます

おすすめのそばはこちら

滝沢更科 十割そば 200g×3個
滝沢更科 十割そば 200g×3個

¥ 1,014

口コミ

市販の蕎麦で一番うまい 国産そば粉使った高い10割のやつよりもおいしい これが最強の蕎麦

美味しいそばを探している人に、Amazonで購入出来るおすすめの商品を紹介します、こちらのそばは、香り豊かな良質のそば粉十割で丹念に作り上げた、贅沢な一品です。そば本来の豊かな風味となめらかな食感、のどごしのよさを楽しむことができます。

温かいそばでも、冷たいざるそばでもどちらでも美味しく食べられます。月見そばを美味しく楽しみたい方は、ぜひこちらのそばを使ってみてください。

月見そばに合うおかずのレシピ5選

月見そばのおすすめレシピ10選|合うおかずのレシピ5選

月見そばのレシピはいかがでしたか。どんぶりに茹でたそばを盛り、生卵を割りいれて温かい汁をまわしかければ、満月の夜空に見立てた風情のある月見そばが簡単に出来上がります。アレンジしてネギたっぷりにしたり、とろろを使っても良いでしょう。

しかし、そばはつるっと胃の中に入ってしまうので物足りなさを感じるのも事実、そこで最後は、月見そばにぴったりの美味しいおかずのレシピを紹介するので、参考にしてみてください。

レシピ1:さつまいもとベーコンのポテトサラダ

月見そばにぴったりのおかずとして、まずはじめに、さつまいもとベーコンのポテトサラダのレシピを紹介します。ちょっと意外な組み合わせにも思えますが、さつまいものちょうどいい甘みとベーコンの塩気が互いを引き立てあってクセになる味です。

今回作ったサラダハーブチーズドレッシングは、バゲットや温野菜サラダに付けて食べても美味しいので、たくさん作って冷蔵庫に保存しておいても便利でおすすめです。

Blockquote firstBlockquote second

さつまいも 1個(120~150g)
ベーコン 2枚
◎ドライハーブミックス 少々
◎パルメザンチーズ  大さじ3
◎マヨネーズ  大さじ3
◎オリーブ油  大さじ1
◎アンチョビソース  小さじ1
◎レモン汁  大さじ1
◎おろしにんにく  小さじ1
◎ブラックペッパー  少々
◎刻みパセリ  適量
1.さつまいもはゆで、ベーコンは刻んでレンジで1分加熱する。
2.◎の材料をよく混ぜハーブチーズドレッシングを作る。
3.(1)と(2)を和えれば出来上がり。

レシピ2:ライスコロッケ

月見そばに合わせるおかずとして、ライスコロッケのレシピを紹介します。そばは、つるっとあっという間に食べられてしまうので物足りないと感じる人が多いのも事実、そこで、食べ盛りのお子さんなどがいる家庭は、白米をふんだんに使ったライスコロッケを作ってみましょう。

子供の好きなカレー味にチーズ、ケチャップご飯にはこしょうの代わりにパプリカパウダーを使い食欲の出る香りで子供が食べたくなる一品に仕上がっています。

Blockquote firstBlockquote second

ご飯 1合
塩 小さじ1/2
ハウスカレーパウダー 小さじ1.5
プロセスチーズ 15g
ケチャップ 大さじ1
GABANパプリカ 小さじ2
枝豆(冷凍で可) 8粒
卵 1/2個
小麦粉(薄力粉) 大さじ1
パン粉 大さじ4
揚げ油 適量
イタリアンパセリ 適量
1 ) ご飯1合に塩を入れてよく混ぜ、半分に分ける。
  一方にカレーパウダーを入れてよく混ぜる 。
  もう一方にケチャップ、パプリカパウダーを入れよく混ぜる。
2 ) チーズを4等分に切る。 枝豆をさやから出す。
3 ) 1のそれぞれを4等分に分け、カレー味の方にはチーズ、 ケチャップ味の方には枝豆2粒を芯にして丸くにぎる。
  (ピンポン球よりちょっと小さいぐらい)
4 ) 小麦粉、とき卵、パン粉の順でつける。
  180度の揚げ油できつね色にころころ転がしながら揚げる。
5 ) 皿に盛りイタリアンパセリの葉を飾って出来上がり。

レシピ3:卵焼き

月見そばに合わせるおかずとして、続いては卵焼きを紹介します。砂糖を多めに入れて、牛乳でふんわり仕上げた甘い卵焼きは、子供の頃母親に作ってもらったお弁当を思い出すのではないでしょうか。

ふわふわで、甘めの卵焼きは冷めても美味しくて、子供も大人も大好物です。さっぱりとしたそばに、甘い卵焼きがよく空います。卵焼きのレシピはシンプルで誰でも簡単に作れるので是非挑戦してみてください。

Blockquote firstBlockquote second

卵 2個
牛乳 大さじ2
砂糖 大さじ1
塩 1~2つまみ
サラダ油 適量
1.ボールに卵を割り入れ、よく溶きほぐし、牛乳・砂糖・塩を加え混ぜる。
2.卵焼き器を熱し、ペーパータオルで全体にサラダ油をしく。
3.卵焼き器に卵液の半分の量を流し入れ、卵が固まってきたら、フライ返し等を使って巻いていく。
4.残り半分の卵液も流し入れ、先に巻いた卵の下にも卵液を流し込み、同様に巻く。

レシピ4:京芋と干ししいたけの煮物

月見そばと一緒にいただくおかずとして、京芋と干ししいたけの煮物もおすすめです。干ししいたけは戻すのが少し面倒ですが、手間と時間をかけてお鍋でじっくりコトコト煮込めば、しっかり中まで味が染み込み、噛めばジュワッと煮汁が染み出してきて美味しいです。

見た目は地味でも、京芋の美味しさと干ししいたけの旨味で箸が進みます。豆板醤でピリッと辛く、お酒にも合うおかずに仕上がっています。

Blockquote firstBlockquote second

<材料> 2人分
京芋…400グラム
干ししいたけ…4個
戻し汁…1/2カップ
砂糖…大さじ1
醤油…大さじ1
豆板醤…小さじ1
<作り方>
1.京芋は皮をむいて一口大に切り、下茹でする。
2.干ししいたけは水で戻し、芋と同じくらいの大きさに切る。
3. 煮汁の材料で煮る。

レシピ5:金時豆の甘煮

月見そばに合わせるおかずとして、最後は金時豆の甘煮を紹介します。秋に美味しい金時豆は、砂糖と一緒にじっくりこっとり煮込めば、とろりと甘く、まろやかで美味しいです。豆がくしゃっと崩れるほど煮れば、柔らかくてさらに美味しくなります。

作ったあとは、一晩寝かせると味が染み込んでおすすめです。おかずとしてだけではなく、ちょっとつまんでおやつ感覚で食べられる金時豆の甘煮です。

Blockquote firstBlockquote second

金時豆 250g
砂糖 180g
蜂蜜  大さじ2
醤油 小さじ2
塩  少々
1.金時豆は流水で洗いザルに上げ、ボウルに入れて、豆の3倍以上の水に5時間から一晩つけます。
2.豆の水けを切り、鍋に入れ、750ccの水を加えます。
3.沸騰直前までは強火にかけ、アクが出てきたら弱火にしてアクをすくい取ります。
4.ふたをして、豆が柔らかくなるまで煮ます。(目安は40分~1時間)
※途中、ゆで汁の水面から豆が出ていたら水を足して煮ます。
5.砂糖を2~3回に分けて加えます。
砂糖が溶けたらアクを取り、弱火で約20分煮ます。
6.蜂蜜、塩、醤油を加えて約10分煮たら火を止め、ふたをしてそのまま冷まします。※冷めるあいだに、味が染み込みます。

月見そばを作ってみよう

いかがでしたか。どんぶりにそばを盛り、生卵を割りいれてつゆをまわしかければ、まるでうっすら雲の浮かぶ満月の夜空のようです。そんな月見そばは、日本人の風情を感じる見た目にも美しい伝統料理ですが、言ってみればそばを茹でて卵を割るだけなので、誰でも意外と簡単に作ることができ、忙しい日のごはんにもぴったりです。

皆さんも今回紹介したレシピを参考に、自分好みの月見そばを作ってみてください。

この記事に関連する情報もチェックしよう!

どんぶりを満月の夜空に見立てた月見そばは、十五夜や十三夜などの月が綺麗な日のごはんにも最適です。最後に、お月さまつながりで、お月見団子のレシピを解説した記事を紹介しておくので、参考にしてみてください。

関連記事

Related