Search

検索したいワードを入力してください

おすすめ栗蒸し羊羹20選|秋ならではの和菓子

Author nopic icontmm
カテゴリ:食の知識

初回公開日:2018年12月07日

更新日:2020年02月17日

記載されている内容は2018年12月07日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

おすすめ栗蒸し羊羹20選|秋ならではの和菓子

栗蒸し羊羹の魅力

栗蒸し羊羹を食べたことはありますか。日持ちが短いため栗の取れる時期にしか食べることのできない貴重な和菓子です。この記事では、おすすめの蒸し羊羹や秋ならではの栗を使った和菓子について詳しく紹介していきます。

栗蒸し羊羹は甘さ控えめの上品な和菓子です。この機会に栗蒸し羊羹を食べてみましょう。

秋ならではの和菓子

栗蒸し羊羹は秋ならではの和菓子です。栗蒸し羊羹は日持ちがしないため、すぐに食べる必要があります。

旬の食べ物である新鮮な栗を使うため、秋から冬にかけての期間限定で販売する店舗が多いです。名だたる老舗和菓子屋が旬の栗と和菓子を作る技術をかけ合わせて、絶品の栗蒸し羊羹を作り上げています。

栗羊羹と栗蒸し羊羹の違い

栗蒸し羊羹と栗羊羹の違いは、原料と日持ちの長さにあります。

栗羊羹は小豆、砂糖、寒天、栗を原料とし、これらに火を通して冷めていくうちに甘く固まっていきます。

一方、栗蒸し羊羹は原料に小麦粉や葛が加わります。砂糖控えめの冷蔵・生ものの扱いのため栗羊羹に比べて日持ちがしません。

おすすめ栗蒸し羊羹20選

おすすめの栗蒸し羊羹について紹介していきます。
お近くに店舗がある場合は、ぜひ足を運んでできたての栗蒸し羊羹をいただきましょう。遠方の方は商品によってはお取り寄せできるものもあります。旬の栗蒸し羊羹を旬の時期に楽しんでください。

川村屋賀栄 栗蒸し羊羹

まずは「川村屋賀栄」の栗蒸し羊羹です。「川村屋賀栄」の栗蒸し羊羹の特徴は、蒸し羊羹の表面に甘露煮された複数の栗が散りばめられている点にあります。

栗好きにはたまらない羊羹で、栗の旨味をじっくり味わうことができます。しっかりとした弾力のある羊羹と組み合わさることによってさらに旨味が増しています。

会津葵 栗蒸し羊羹

老舗である「会津葵」の栗蒸し羊羹は、見た目が長細いところに特徴的があります。

甘露煮した栗が丸ごと使われた栗蒸し羊羹は、長細い部分に大きな栗が埋め込まれているため、栗の存在感が大きいです。贅沢にも栗を丸ごと堪能できるので秋のお土産にピッタリのお菓子です。

やまり菓子舗 栗蒸し羊羹

「やまり菓子舗」の栗蒸し羊羹は、こだわりの栗が散りばめられた栗蒸し羊羹です。

栗は茨城県産の生栗を使用していて、契約農家から産地直送をしているため常に新鮮な栗となっています。羊羹のどこを切っても栗が盛り沢山なため、大人数で分け合って食べるときに楽しさが広がります。

清壽軒 栗蒸しようかん

おすすめ栗蒸し羊羹20選|秋ならではの和菓子
※画像はイメージです
出典: People in Couch · Free Stock Photo

「清壽軒」の栗蒸し羊羹は栗の密度が高い、贅沢な栗蒸し羊羹です。

清壽軒といえば、あんがたっぷりでしなやかなカステラ生地が美味しい「どらやき」が有名な老舗店です。年に一度、予約者のためだけに作られる期間限定品のため事前にしっかりチェックしておきましょう。

群林堂 栗蒸し羊羹

「群林堂」の栗蒸し羊羹は、濃厚な羊羹の上に大きな栗が乗った甘みあふれる栗蒸し羊羹です。

群林堂は豆大福で有名な老舗和菓子屋です。和菓子店の和菓子はどれも美味しそうに見えて目移りすることでしょう。豆大福と合わせて、秋に購入するのにおすすめです。

京菓子 岬屋 竹蒸栗羊羹

竹の皮に包まれた上品な竹蒸し栗羊羹は手土産に喜ばれるお菓子です。

お茶席用に上生菓子を作っている和菓子屋「京菓子 岬屋」の作る竹蒸し栗羊羹は絶品です。甘さ控えめのもっちりとした食感と1年のうち秋の時期にしか食べられないレア感があります。

青柳正家 栗羊羹

菓匠 青柳正家 【栗羊羹】
菓匠 青柳正家 【栗羊羹】
口コミ

上品な甘さの中に栗の存在感があり、とても美味しかったです。 高価なのでなかなか手が出ませんが、ここぞって時に!!

「青柳正家」の栗蒸し羊羹は、見た目が透き通った小豆あんが特徴の上品な栗蒸し羊羹です。

青柳正家は東京都墨田区向島の風格ある菓匠です。味はもちろん匂いや見た目からも楽しめる栗蒸し羊羹になっています。高価なため、お祝いごとがあったときにご褒美として購入しましょう。

和栗や 栗薫

栗と砂糖だけという独自の技で仕上げられた上品な和菓子です。

「和栗や」は和栗専門店ということもあり、国産の栗を使用した栗菓子を販売しています。栗本来の美味しさが凝縮されており、一度食べたら忘れられない味となっています。栗好きにはたまらない名店です。

廣井堂 栗むし羊羹

おすすめ栗蒸し羊羹20選|秋ならではの和菓子
※画像はイメージです
出典: People in Couch · Free Stock Photo

大きな栗が羊羹の真ん中に埋め込まれているため、贅沢な気分で栗羊羹をいただくことができます。

羊羹のどこを切っても大きな栗の断面が表れるので、嬉しさを感じることでしょう。長年に渡って愛されてきた商品で、毎年秋になると新栗の入った栗蒸し羊羹を求めてファンが訪れます。

御菓子司 庵月 栗蒸し羊羹

御菓子司 庵月の栗羊羹は新栗がまるごとぎっしりにつまった栗蒸し羊羹になっています。

栗蒸し羊羹は御菓子司 庵月の看板商品で、甘露煮の栗の上品な甘さと備中岡山産の赤小豆を使った羊羹の融合した食感は贅沢な一品です。生栗入手可能な時期の9月から翌年1月頃までが販売期間です。

甘泉堂 栗蒸し羊羹

京都 祇園四条 甘泉堂 季節限定 栗蒸し羊羹 1本
京都 祇園四条 甘泉堂 季節限定 栗蒸し羊羹 1本

「甘泉堂」の栗蒸し羊羹の特徴は、栗を引き立てる絶妙な甘さにあります。

甘泉堂は創業120年の歴史ある京都老舗和菓子店で、数々の銘菓が知られています。口溶けよくなめらかな羊羹とふんだんに使われた生栗が秋の贅沢な一品となるでしょう。

すや 栗きんとん羊羹

すや 銘菓詰合せ
すや 銘菓詰合せ

「すや」の栗蒸し羊羹は栗の舌触りがよく、豊かな味が口全体に広がる味わいが売りです。

「すや」は老舗和菓子屋で、「栗きんとん」で有名です。使用されている栗は、栗の産地である岐阜県中津川市ならではの絶妙な味わいがあります。栗が口の中でとろけるおいしさです。

小布施堂 栗むし

おすすめ栗蒸し羊羹20選|秋ならではの和菓子
※画像はイメージです
出典: People in Couch · Free Stock Photo

小布施堂の栗むしは、栗の風味を存分に味わえる栗好きにはたまらない商品です。

小布施堂は栗の名産地、小布施町にある老舗和菓子屋です。「栗きんとん」といえば、9でご紹介した「すや」と並んで有名です。栗むしは一般の「栗蒸し羊羹」とは違って、栗餡で作られた生地に栗の渋皮煮のはいった商品です。

巌邑堂 栗蒸し羊羹

秋の季節に食することができる巌邑堂の栗蒸し羊羹は素朴な味わいがたまらない一品になっています。

巌邑堂では、「巌」のパッケージが印象的な「どらやき」が有名です。どら焼きのあんこが美味しいように、同じ小豆が使われた栗蒸し羊羹の羊羹の部分も深い味わいとなっています。

ちもと 栗蒸し羊羹

ちもとの栗蒸し羊羹は栗がいっぱいにつまった贅沢な羊羹です。

9月下旬~2月初旬までの期間限定で販売されている栗蒸し羊羹は、ちもとでの人気商品です。筒状にした竹の皮にぎっしり詰まった大きな栗と甘い羊羹は風味豊かで食べごたえがあります。

青野総本舗 栗蒸し羊羹

秋 栗の和菓子お菓子 小倉栗蒸しようかん(羊羹) 棹 創業安政三年 和菓子 東京 青野総本舗
秋 栗の和菓子お菓子 小倉栗蒸しようかん(羊羹) 棹 創業安政三年 和菓子 東京 青野総本舗
口コミ

母の誕生日(95歳)に一緒に戴きました。果物と甘いものが大好きな母の誕生日が伝統の味で、雰囲気をより味わい深い思い出を演出してくれました。

青野総本舗の栗蒸し羊羹は風味豊かで、栗と羊羹のバランスが絶妙な一品です。

六本木・麻布の老舗和菓子店「青野総本舗」の「栗むし羊羹」は、2タイプを販売されています。羊羹と栗のバランスを堪能したいなら「小倉栗蒸し羊羹」、栗をダイレクトに味わいたいなら「栗蒸し羊羹」がおすすめです。

乃し梅本舗 佐藤屋 大粒 栗羊羹

乃し梅本舗 佐藤屋の栗蒸し羊羹は栗と羊羹のバランスが程よく、口当たりが柔らかい美味しさです。

乃し梅本舗 佐藤屋は、栗蒸し羊羹以外にも多様な和菓子を販売しています。見た目からも楽しめる和菓子は美しく、インスタ映えを好む若い世代からも人気です。

笹屋昌園 丹波栗入 栗蒸し羊羹

「笹屋昌園」の栗蒸し羊羹は、昔懐かしい羊羹の食感と高級な栗をふんだんに使った栗蒸し羊羹です。

笹屋昌園はわらび餅で有名な老舗和菓子屋です。栗蒸し羊羹は甘さ控えめの上品な一品のため、手土産に喜ばれます。お茶やコーヒーとよく合い、舌に馴染む羊羹です。

若山商店 純栗かの子羊羹

おすすめ栗蒸し羊羹20選|秋ならではの和菓子
※画像はイメージです
出典: People in Couch · Free Stock Photo

若山商店の栗蒸し羊羹は、栗と羊羹のバランスが絶妙で、気持ちがホッとするような優しい味です。

「純栗かの子羊羹 ほんの気持ち」は、栗のわかやまの代表商品です。栗と砂糖、寒天だけを使用して作られています。保存期間は1年という長さなので、年中味わうことができます。

松葉屋 月よみ山路

松葉屋 月よみ山路 1棹
松葉屋 月よみ山路 1棹

松葉屋の栗蒸し羊羹は歴史ある名品で、昔から変わらない味わいで幅広い世代に愛されています。

独特の食感の餡と適度な歯応えの栗、ほのかに感じる竹の香りを感じると、長年愛されてきた理由がわかることでしょう。ホッと一息つきたいときにおすすめです。

羊羹に合わせたお茶を飲もう

M 宇治抹茶 おけいこ用 抹茶 100g
M 宇治抹茶 おけいこ用 抹茶 100g
口コミ

100g1000円以下の抹茶は渋味が強いのが多いなかこれは渋味は控え目です。 ですが抹茶に馴染みの無い方や苦手な方には飲みやすいと思います。 色が濃く綺麗ですので製菓には向きかな。

20個の栗蒸し羊羹を紹介してきました。これだけ栗蒸し羊羹を見ていると今すぐ栗蒸し羊羹が食べたくなったという人も多いのではないでしょうか。ぜひこの秋から冬にかけての期間限定の栗蒸し羊羹をいただきましょう。

羊羹に合わせてお茶も用意しましょう。深みのあるお茶の味わいは、栗蒸し羊羹の甘さを引き立ててくれます。

栗を使った和菓子をご紹介

栗は芋やかぼちゃと並んで、秋になると食べたくなる食材の1つです。普通の食卓に栗を炊いて食べるのももちろん美味しいですが、甘くデザート形式にした栗も絶品です。

栗が主役になれる栗を使った和菓子を確認していきましょう。栗好きにはたまらない5つの和菓子を紹介していきます。

1:栗きんとん

1つ目におすすめする栗を使った和菓子は「栗きんとん」です。栗の和菓子といえば栗きんとんと言っていいほど有名な和菓子です。

栗きんとんは栗をふんだんに使った甘みあふれる和菓子となっています。和菓子の栗きんとんは、おせちに入っている栗きんとんとは異なることを知っておきましょう。

2:栗大福

2つ目におすすめする栗を使った和菓子は「栗大福」です。栗大福は大福餅の中に栗とあんこが入っている和菓子のことです。

いちご大福の栗バージョンと考えるとイメージできやすいでしょう。甘露煮した甘い栗を甘いあんこや大福餅と食べることで口の中に旨味が溢れます。

3:栗ぜんざい

おすすめ栗蒸し羊羹20選|秋ならではの和菓子
※画像はイメージです
出典: People in Couch · Free Stock Photo

3つ目におすすめする栗を使った和菓子は「栗ぜんざい」です。栗ぜんざいは、ぜんざいのあんこやお餅と一緒に栗が入っています。

栗ぜんざいは和菓子の中でも温かい食べ物です。寒々してくる秋から冬にかけて、栗ぜんざいの温かみと甘みで体の中から体温を上げましょう。栗とあんことお餅の食感の違いもまた楽しめます。

4:甘納豆

4つ目におすすめする栗を使った和菓子は「甘納豆」です。栗を使った甘納豆は、栗の旨味と砂糖の甘さがマッチした和菓子です。

栗の甘納豆は手作りしても簡単にできるのでおすすめです。皮を剥いてしっかり茹でた栗を砂糖と水の入ったフライパンに並べ、熱しながら絡めていきます。2.3度繰り返したのちに乾燥させグラニュー糖をつければ完成です。

5:栗もなか

5つ目におすすめする栗を使った和菓子は「栗もなか」です。栗もなかは、しっとりさくさくしたもなかの中に、栗とあんことお餅の入った和菓子です。

上品な和菓子であるもなかの中に栗がプラスされた贅沢な和菓子が栗もなかです。栗の美味しい秋から冬にかけた期間限定でしかいただけない特別感も嬉しく感じることでしょう。

栗を使って和菓子を作ってみよう!

いかがでしたでしょうか。おすすめの栗蒸し羊羹や秋ならではの栗を使った和菓子を紹介してきましたが、参考になりましたか。

今回は既成品の和菓子を紹介してきました。和菓子は自分で作ることもできますので、栗を使って和菓子を作ってみましょう。和菓子の甘くておいしい秘密が理解できることでしょう。

この記事に関連する情報もチェックしよう!

この記事では、栗蒸し羊羹について紹介してきましたが、他にもおすすめしたい和菓子は数多くあります。どんな和菓子があるのか、その和菓子はどこの店が美味しいのか、知識として知っておきましょう。

和菓子に関する情報を知っておくことで、話が広がったり、お土産選びが楽しくなることでしょう。次の記事で紹介しています。