Search

検索したいワードを入力してください

落雁で有名な「諸江屋」のおすすめ8選|中国のお菓子5つ

Author nopic iconトリコ
プレゼント / 2019年02月26日
落雁で有名な「諸江屋」のおすすめ8選|中国のお菓子5つ

落雁とは

茶席菓子やお供え物として用いられることの多い「落雁」は、さらっとした口溶けと奥行きのある上品な甘さが特徴の日本の伝統的和菓子です。しかし、落雁をお供え物にする理由や、落雁の原料や製法について詳しく知っている人は少ないでしょう。

そこで、今回は落雁が使われる場面や製法、落雁で有名な「諸江屋」のおすすめ商品を紹介します。歴史ある伝統菓子「落雁」の美味しさを再発見しましょう。

落雁が使われる場面は

落雁は、お盆の時期のお供え物や、茶席菓子として用いられることの多い和菓子です。落雁が仏事や茶席菓子として用いられる理由は、日本がまだ貧しかった時代に、白砂糖は貴重品として扱われていたことに起因します。

滅多に口にすることができない砂糖菓子をお供えしたり茶席で提供することは、最上級の「おもてなし」にあたります。また、落雁の原料である砂糖は日持ちが良いため、暑い時期のお供え物として選ばれ続けてきました。

落雁の製法は

落雁の製法は、大きく分けて2つです。

1.もち米を炒るまたは蒸して乾燥させ、砕いて焙煎し、水飴や砂糖を加えて練り型にはめた後、焙炉(ほいろ)で乾燥させる
2.加熱していない米の粉を用いて1.と同じく飴を加え成型し、セイロで蒸した後、焙炉(ほいろ)で乾燥させる

落雁を作る際の粉は、落雁粉・上南粉・みじん粉など、地域や製法により呼称が異なります。砂糖は、和三盆糖を用いたものが最高級品とされています。

落雁のおすすめ8選

落雁で有名な「諸江屋」のおすすめ8選|中国のお菓子5つ

落雁で有名な「諸江屋」は、石川県金沢市にある老舗の和菓子屋です。江戸時代末期の1849年に創業して以来、昔ながらの製法や素材にこだわりながらも、現代人にも愛される商品を提供しています。

ここでは「諸江屋」のおすすめの落雁を8点紹介します。伝統的な加賀銘菓を味わって、金沢の歴史を感じましょう。落雁は日本三大銘菓であるため、茶道をしている方への手土産にも最適です。

落雁1:諸江屋 濃茶落雁 10ヶ入

諸江屋 濃茶落雁 10ヶ入
諸江屋 濃茶落雁 10ヶ入
口コミ

生落雁のしっとり感と濃厚な抹茶の風味、そしてつぶ餡が絶妙であり、金沢の風雅な銘菓である。

「濃茶落雁(こいちゃらくがん) 10ヶ入」は、抹茶の落雁の中に粒あんが入った和菓子です。加賀藩への献上抹茶を使い、石臼図案の型で作られいる「濃茶落雁」は、抹茶の苦味と小豆・和三盆糖の甘さのバランスが絶妙で、甘い癒しのひとときを演出します。

落雁の入っている箱の図柄には茶筅模様緞子(ちゃせんもようどんす)が表現され、包装紙には旧金沢市内の地図が描かれており、古都金沢の歴史を感じさせる逸品です。

落雁2:諸江屋 花うさぎ

諸江屋 花うさぎ
諸江屋 花うさぎ

「花うさぎ」は、巾着型の箱に入った一口サイズの小さな落雁です。巾着型の他に、小物入れに使える千代箱タイプの商品もあります。和紙で包んだ姿がうさぎの形に似ていることから花うさぎと名付けられました。

ドラマ「半沢直樹」の中で、主人公の妻が金沢土産に持ってきた物の中に、「花うさぎ」もあり一時話題になりました。可愛いパッケージと、15粒入りで450円(+税)というお手頃価格でお土産に人気です。

落雁3:諸江屋 万葉の花

諸江屋 万葉の花 8個入
諸江屋 万葉の花 8個入

「万葉の花」は、2008年の全国菓子大博覧会で名誉総裁賞(三笠宮親王殿下)を受賞した落雁です。和三盆糖の生落雁の中に、丁寧に練り上げた香り高い粒あんを包んだ、寒梅粉・小豆・和三盆糖の風味がそれぞれ生きた上品なお菓子です。

生落雁は乾燥させていない落雁であるため、しっとりとして柔らかな食感で、干菓子の落雁とは異なります。万葉の歌人たちに愛された野の花をイメージして作られた究極の和菓子です。

落雁4:諸江屋 わび タンス箱

諸江屋 わび タンス箱(小)
諸江屋 わび タンス箱(小)

「わび」は、伝統的な製法・原料にこだわりながらも口溶けの良さや、見た目の良さを追求した諸江屋の代表銘菓です。落雁を収めた小箱を畳にたとえ、お茶室の小間を表現しており、色彩豊かで五感に訴えかける美しさは、日本の「わび・さび」の心を教えてくれます。

タンス型は数々のメディアで取り上げられたこともある人気商品で、1段詰か2段詰かを選ぶことができ、畳のサイズは半畳~6畳まであります。

落雁5:諸江屋 加賀宝生

諸江屋 加賀宝生 10個入り
諸江屋 加賀宝生 10個入り

金沢は古くから能楽・謡曲のたいへん盛んな土地柄で、加賀宝生(かがほうしょう)とは、石川県の伝統芸能である宝生流の能楽を指します。

諸江屋の「加賀宝生」は、能楽の雅味豊かな趣きを取り入れ、生落雁の間に羊羹を挟み、白と黒の対称が美しくシックな印象のお菓子です。1989年に第21回全国菓子博覧会(松江大会)で裏千家無鑑査賞を受賞した銘菓です。

落雁6:家伝 方丈菓子

家伝 方丈菓子 8個入り
家伝 方丈菓子 8個入り

「家伝 方丈菓子」は、きな粉風味の生落雁で州浜(大豆粉・砂糖・水飴を練ったお菓子)を挟んだ素朴な味わいのお菓子です。明治31年の菓子品評会(福井市)で金賞を受賞した伝統の落雁は、一休禅師が創案したとも伝えられています。

落雁7:La・KuGaN(ココア)

La・KuGaN(ココア)12粒入
La・KuGaN(ココア)12粒入

「La・KuGaN(ココア)」は、梅の形をしたココア味の落雁です。和三盆とココアを組み合わせた小型の落雁は、口の中でココアの風味が拡がり、甘さ控えめで「大人の味」です。こちらの商品は「花うさぎ」と形が似ており、一緒に購入する方が多いです。巾着風のパッケージも人気があります。

落雁8:干柿生らくがん

里山のオーベルジュ 薪の音 干柿生らくがん 10ヶ入り
里山のオーベルジュ 薪の音 干柿生らくがん 10ヶ入り

「干し柿生落雁」は、 地元の旬の食材を活かした里山フレンチが楽しめる「薪の音」とのコラボレーションにより生まれた、ラム酒漬け干し柿ゼリーを挟んだ生落雁です。

干柿は富山県南砺市の特産品「富山干柿」を使用しています。 生落雁のしっとりとした食感と、上品でまろやかな干柿の風味とほのかな甘さが、ラム酒の香りとともに口の中に広がり、それぞれの素材の良さが引き立ちます。

東京の美味しい落雁をお求めの方はこちら

干菓子(落雁・打ち菓子) 和三盆糖製 化粧箱 紅白くす玉 (60入) 創業安政三年 和菓子 東京 青野総本舗
干菓子(落雁・打ち菓子) 和三盆糖製 化粧箱 紅白くす玉 (60入) 創業安政三年 和菓子 東京 青野総本舗
口コミ

和三盆の優しい甘さがたまらないです。通りすがりに息子達が食べていくのであっという間になくなってしまいました。オススメですよ!

「干菓子(落雁・打ち菓子) 和三盆糖製 化粧箱 紅白くす玉 (60入)」は、1856年創業の老舗の和菓子屋が一つ一つ丁寧に仕上げた慶事用のお菓子です。讃岐産の和三盆糖を使用しているため、すっきりとした優しい味わいが特徴です。

落雁に似ている中国のお菓子5つ

落雁で有名な「諸江屋」のおすすめ8選|中国のお菓子5つ

落雁は、明の時代の中国から伝来したお菓子です。中国には落雁に似ているお菓子が現在でもたくさんあります。ここでは落雁に似ている中国のお菓子を5つ紹介します。中国土産として定番のお菓子ばかりですので、中国へお出かけの際はぜひ参考にしてみてください。

菓子1:雲片糕

雲片糕(ユンピエンガオ)は、上海市・江蘇省・北京市・広西チワン族自治区柳州周辺で作られている米粉を使用した落雁です。一般的には厚みが少なく、薄くて平べったいタイプの落雁で、胡桃や胡麻が入ることもあります。

菓子2:桃片糕

桃片糕(タオピエンガオ)は、胡桃入りの雲片糕の別名です。上海市・江蘇省・北京市などで製造・販売されている落雁と同じものですが、重慶市では「桃片」という商品名で販売されています。桃片糕は、重慶市雲陽県の物が有名です。

菓子3:杏仁餅

杏仁餅(シンレンビン)は、 マカオのお土産として有名な、クッキーに似た硬さと味のお菓子です。杏仁・緑豆粉・砂糖などを王冠型、コイン型、花型などの型に押して作る製法は、落雁によく似ています。

マカオで販売されている杏仁餅には、松の実やかぼちゃの種が入っているものがあり、アーモンドクッキーと呼ばれることもあります。

菓子4:緑豆糕

緑豆糕(リュードウガオ)は、緑豆粉、砂糖などを直方体に押し固めたものと、花模様を付けて円盤状などに固めたお菓子です。落雁によく似ていて、軟らかくて崩れやすいのが特徴で、北京・桂林・台湾などのお土産の定番商品です。

菓子5:芝麻糕

芝麻糕(チーマーガオ)は、 緑豆粉・砂糖・摺りごまなどを型に押し固めて作る落雁です。先述の「緑豆糕」の変種であるといわれています。直方体や花模様の付いた円盤状のもの、周りに白ごまをまぶしたものなど、さまざまなバリエーションがあります。

落雁をよく知ろう

落雁で有名な「諸江屋」のおすすめ8選|中国のお菓子5つ

落雁は室町時代に中国から伝来したお菓子です。小麦粉・米粉を水飴や脂肪で練り固めて乾燥させる製法は、中国の「軟落甘」というお菓子に基づいています。茶道においては、薄茶点前に供される定番菓子として用いられています。

仏事でお供え物として用いられることも多いため、落雁は和菓子の中でも高貴な物とされています。落雁は地域によってさまざまなアレンジ商品が販売されているので、食べ比べてみるのも楽しいでしょう。

この記事に関連する情報もチェックしよう!

落雁は、仏事の際のお供え物や、大切な方をもてなす際に用いられてきた伝統的な和菓子です。以下の関連記事では、銀座エリアのおすすめ和菓子店や、茶席菓子に最適な練り切りのレシピを紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

関連記事

Related