Search

検索したいワードを入力してください

どこか悲しいごぼうの花言葉5つ|名前の由来と実について

Author nopic icon千茶
人の心理 / 2019年02月12日
どこか悲しいごぼうの花言葉5つ|名前の由来と実について

日本ではおなじみのごぼう

ごぼうと聞いてまっ先に連想してしまうのは、料理の具材になっている姿ではないでしょうか。ごぼうはどうしても”野菜”というイメージが強いです。ですが、ごぼうは可愛らしい花を咲かせることをご存知でしょうか。

6月~7月頃に、アザミとよく似た鮮やかな紫がかった色の花を咲かせます。その可愛らしい鮮やかな花には、花言葉が多数存在します。今回は、少し物悲しいごぼうの花言葉を5つご紹介します。

ごぼうの名の由来

ごぼうは感じで表すと「牛蒡」となります。この「牛蒡」という字を見てもすぐにごぼうと読める人は多くはないはずです。なぜ牛に蒡と書いて読むのか説明します。

ごぼうは昔々、中国から伝えられた薬草です。漢語での「牛蒡」が語源となっています。中国では、大きな草木のことを「牛」と表すそうです。そしてごぼうは、もともとあった「蒡」という植物に似ていて、「蒡」より大きかったことから「牛蒡」と名付けられました。

ごぼうの花の開花時期

Uranai1
necocori
フォロワー86人
プロフィールを見る
Media?size=l

ごぼうの花の開花時期は、毎年6月~7月の初夏にあたる頃です。梅雨が明けたころに可愛らしい鮮やかな色の花を咲かせます。紫色の花が多いようですが、見方によっては鮮やかなピンク色にも見えます。

食卓に出てくるごぼうからは到底想像できないような鮮やかな色の花ですが、アザミとよく似ていて、アザミだと勘違いされてしまうこともしばしば。夏の始まりにぜひごぼうの花を見るのも、風情がありおすすめです。

西洋ではハーブ

ごぼうは西洋ではハーブとして親しまれています。日本人の食卓でなじみのあるごぼうですが、普段食べているのは、ごぼうの根の部分だということをご存知でしょうか。

西洋ではごぼうの根の部分を食べるといった習慣がありません。西洋でごぼうは、薬草やハーブとして扱うことがほとんどです。ごぼうは食物繊維豊富で、栄養価も高い植物です、ですから、美容と健康のため、西洋でも昔から愛されていたのでしょう。

中国では漢方

中国でもごぼうを食べるという習慣はほとんどなく、日本が統治していた中国の一部の地域でしかごぼうの根の部分は食べられていないそうです。中国ではごぼうを漢方として扱っていることがほとんどです。

漢方としての効能は、利尿や皮膚、発汗などに効果があるとされていて、生薬や漢方として重宝されています。日本でもごぼうは、昔から漢方の材料に取り入れられてきました。人体の健康維持には欠かせない植物だと言えるでしょう。

ごぼうの花言葉5つとその由来

ごぼうの鮮やかで可愛らしい花にも、もちろん花言葉が存在します。ですが、その花言葉はどこか物悲しくネガティブな印象を受けるものばかりです。

西洋の花言葉でも日本の花言葉でも、ネガティブな花言葉ばかり見受けられますが、どうしてそんな花言葉がついたのでしょうか。ここでは、ごぼうの花言葉5つとその由来についてご紹介します。なかなか知っている人も多くはないごぼうの花言葉、ぜひご参考にしてださい。

花言葉1:私にさわらないで

Bg beauty
mayu_728
フォロワー178人
プロフィールを見る
Media?size=l

ごぼうの花言葉1つめは「私にさわらないで」です。なぜこのような花言葉がついてしまったのでしょうか。実はごぼうの花には、小さなトゲがついています。

花のつぼみや花の下のところについていて、パッとみただけでは気づきにくいことがあります。ですから、そこから「私にさわらないで」という花言葉がついたと考えられます。人がトゲによりケガをすることがないよう、ごぼうからの優しいメッセージなのではないでしょうか。

花言葉2:いじめないで

ごぼうの花言葉2つめは「いじめないで」です。花言葉は恋や愛にもとづいたポジティブで明るいものがほとんどですが、「いじめないで」とは、少し悲しい印象を受けます。

なぜこのような花言葉がついたかというと、ごぼうの花についた無数のトゲに原因がありました。トゲで自身を守っているように見えたことから「いじめないで」という花言葉がついたとされています。

花言葉3:用心

ごぼうの花言葉3つめは「用心」です。こちらの花言葉も、由来はごぼうの花のトゲにあるとされています。ごぼうの花のトゲは、実はあまり痛くありません。ですが、人によっては重大なケガになる可能性も否定できませんから、「用心」することにこしたことはありません。

このような背景から「用心」という花言葉が付けられたと考えられます。

花言葉4:しつこくせがむ

ごぼうの花言葉つ4めは「しつこくせがむ」です。控え目なごぼうの花からはとてもそんな印象は受けませんが、なぜこのような花言葉が付いたのでしょう。

実は、花だけではなくごぼうの種にもトゲが付いています。これは、人の服や動物の毛にくっついて自身の種を遠くまで運ばせる手段のためなのですが、このトゲがなかなか離れないことから「しつこくせがむ」という花言葉が付けられたと言われています。

花言葉5:人格者

ごぼうの花言葉5つめは「人格者」です。ネガティブで物悲しい花言葉が目立つ中、なぜこのような花言葉が付けられたのでしょうか。

ごぼうは昔から西洋ではハーブ、中国では漢方、日本では食用や漢方にと幅広く使われてきました。ごぼうは食用としても薬草としても、人体へ素晴らしい効能を与えてくれる食材です。そのことに敬意を表し、日本では「人格者」という花言葉が付けられた、と言われています。

ごぼう効果で美容を手にしたい人にはこちら

ゴボウ茶若返りダイエット
ゴボウ茶若返りダイエット
口コミ

是非、この力ためしたい!!ごぼうがこんなにすごい力があるなんて!!!

ごぼうについて多くの本を出している先生の本です。ゴボウの持っている力を活かし、若返りたい人や、キレイにダイエットをしたいといった人におすすめの一冊となっています。

口コミも良くとてもおすすめな一冊です。

ごぼうの花の注意点

薬草や漢方に用いられ、体にとても素晴らしい効果を与えてくれるごぼうですが、ごぼうにはいくつか気をつけておきたい注意点があります。ここでは、ごぼうの注意ポイントを3つご紹介しますので、ぜひご参考にしてください。

ごぼうの花は贈り物には向いていない

ごぼうの花の注意点1つめは「贈り物には向いていない」ということです。ごぼうは可愛らしい鮮やかな花をつけますが、人に贈る花として選ぶのは避けたほうが無難でしょう。

なぜなら、花言葉がネガティブすぎるものが多いからです。花をもらった人が花言葉の意味を調べないとは限らないので、贈り物には明るい花言葉のものを選ぶと良いでしょう。また、ごぼうのトゲも贈り物には向いていない原因のひとつです。

ごぼうの実はトゲがあってくっつく

Dummy1
irie-381
フォロワー73人
プロフィールを見る
Media?size=l

ごぼうの注意点2つめは「しつこいトゲに気をつける」ということです。ごぼうの花言葉にもあるように、ごぼうのトゲはしつこくなかなかとりにくいトゲです。このトゲ、花の下部分やごぼうの種、実部分にも存在します。

ですから安易にやたらめったらにごぼうに触るのはおすすめできません。ごぼうに触るときには、トゲにきちんと注意しながら、きちんとした知識をもった上で触るということを心がけましょう。

洋種のヤマゴボウは毒がある

ごぼうの注意点3つめは「ヤマゴボウの毒に注意」ということです。北アメリカが原産地のヤマゴボウは、食用ではありませんので決して誤食しないよう気をつけましょう。ヤマゴボウは全長が2mもある大きなごぼうです。

ヤマゴボウは全体を通して毒があります。間違って誤食してしまうと、数時間後に嘔吐や下痢を引き起こします。毒の量によっては意識障害などが起き最悪の場合死に至ることもありますので十分な注意が必要です。

日本の食卓に欠かせないごぼう

いかがだったでしょうか。ごぼうはトゲやどこか物悲しい花言葉が目立つ植物ですが、昔から漢方やハーブとして愛され続けてきました。そして何より、煮物料理や炒め物など、日本人の食卓には欠かせない食材ではないでしょうか。

ごぼうは食物繊維を多く含んでいることもあり、便秘がちな人にはとてもおすすめですし、血糖値を下げる効果にも期待ができる万能な食材です。ごぼうを積極的に摂って、美容と健康を手にいれましょう。

この記事に関連する他の情報もチェックしよう!

ごぼうについてもっと知りたい、興味があるという人におすすめの記事を2つご紹介します。ごぼう料理のレパートリーが増えれば、今まで以上にごぼうをもっと食卓に並べることができるのではないでしょうか。ぜひご参考にしてみてください。