Search

検索したいワードを入力してください

和風パスタの人気レシピ10選|合うスープのレシピ5選

Author nopic iconSa-ya
カテゴリ:レシピ

初回公開日:2018年11月21日

更新日:2019年02月04日

記載されている内容は2018年11月21日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

和風パスタの人気レシピ10選|合うスープのレシピ5選

和風パスタとは

パスタ屋などのメニューにもある「和風パスタ」とは、名前は知っているけどどのような味や具材のことを呼ぶのかわからない人も少なくありません。和風パスタの「和風」とは、日本風という意味です。

和風パスタは日本独特の醤油やめんつゆなどの調味料や食材などを使ったパスタのことを意味します。クリームパスタやオイル系パスタよりもさっぱりした味わいなので、幅広い世代におすすめのパスタです。

作る時のワンポイント

和風パスタを作るときのポイントは、食材選びと味付けです。和風パスタの場合はより日本風のパスタに仕上がるように、具材に「梅」「明太子」などの和を感じる食材を選ぶとよりさっぱりとした味わいになります。

また和風パスタの味付けには、醤油やめんつゆを使用することが多い傾向にあります。和風パスタは全体的にあっさりとした味わいが魅力なので、あまり濃い味付けにならないように注意しましょう。

めんつゆを入れる

和風パスタにおすすめの調味料の1つが「めんつゆ」です。めんつゆは、出汁、醤油、みりんなどに砂糖を加え、少し甘い味わいのある調味料です。一般的には、そばやうどんなどの麺類を食べる際などに使用されますが、料理の調味料としても万能なアイテムです。

和風パスタを手軽かつ美味しく作るには「めんつゆ」は欠かせないアイテムの1つです。めんつゆは1つで色々な味を持っているので必ず常備しておくことをおすすめします。

和風パスタの人気レシピ10選

パスタを作る場合はパスタ専用のチーズやクリームなど、レシピによっても特別な材料が必要な場合もあります。しかし、和風パスタの場合は冷蔵庫にある食材やキッチンにある調味料などで簡単に作れるので、時間をかけずに料理をしたいときなどにもおすすめです。

また和風パスタの味に合う食材といえば「オクラ」「水菜」などの直材が挙げられます。どんな食材が和風パスタに合うのがおすすめレシピを参考にしながら覚えておきましょう。

レシピ1:えのき&とろろ昆布の和風スパゲッティ

日本の食材を使った和風パスタを作りたい方には、「えのき&とろろ昆布の和風スパゲッティ」がおすすめです。

とろろ昆布は北海道発祥の食材で、とろっとした食感が独特の食材です。とろろ昆布だけだと食感が足りないので、えのきなどのキノコ類を一緒に炒めて作るといいでしょう。醤油やめんつゆであっさりと味付けしましょう。

Blockquote firstBlockquote second

材料(2人分)
パスタ 2人分
玉ねぎ 1/2個
えのき 1/2袋
にんにく 1片
とろろ昆布 ひとつかみ
菜種油 適量


パスタの茹で汁 100cc
しょうゆ 大さじ1.5
みりん 大さじ1/2
塩・こしょう 適量

作り方
1.にんにくはみじん切りに、玉ねぎをスライスし、えのきは石づきの部分を落として2つに切る。
2.フライパンに菜種油とにんにくを入れて火にかけ、香りがたったら玉ねぎとえのきをしんなりするまで炒める。
3.パスタを表示時間よりも1分短く茹でる。
4.2のフライパンにAを入れ、とろろ昆布をちぎりながら入れる。
5.茹であがったパスタを4のフライパンに入れて中強火で全体に絡むように、少し水分を飛ばすように炒める。塩こしょうで味を整えてできあがり。

レシピ2:ベーコンとしめじの和風パスタ

いつも使っているパスタの具材で和風パスタを作りたい方には、「ベーコンとしめじの和風パスタ」がおすすめです。しめじやえのきなどのキノコ類は和風パスタでも定番の食材です。

キノコ類は日持ちもよく色々な料理に使えるので、冷蔵庫の中に余っている食材で何かを作りたいときにも便利な食材です。ベーコンのこってりさがあるので味付けはポン酢を使ってあっさりと味付けするといいでしょう。

Blockquote firstBlockquote second

*材料*(2人分)
○ スパゲティー 200g
○ ベーコン 80g~100g
○ しめじ 1/2株
○ バター 20g
○ すりおろしにんにく 1片分
○ 塩コショウ 適量
A ポン酢 大さじ2
A コンソメ顆粒 小さじ1
○ 青ネギ 適量

*作り方*
① ベーコンは1㎝角に切ります。
しめじは石づきを取り、手でばらしておきます。
② フライパンにバターをしき、すりおろしにんにくを入れます。
香りがたったら、①を入れて炒め塩コショウで味付けをします。
火が通ったら、一度火を止めます。
③ スパゲティーは記載されている時間の通りに茹でます。
④ ②に③とAを入れて、弱火にかけながら絡めます。
仕上げに刻んだ青ネギを散らして完成です。

レシピ3:あさりとあおさの和風スパゲッティ

和食に欠かせないのが「あさり」や「はまぐり」などの貝類です。和風パスタの中でもより和食のイメージが強いパスタに仕上げたい場合は、「あさりとあおさの和風スパゲッティ」がおすすめです。

あおさはお味噌汁などに入れても美味しい食材で、あさりの持つ磯の香りとマッチして美味しい和風パスタに仕上がります。貝類を使ったパスタはバター醤油で少しこってりとした味付けにするといいでしょう。

Blockquote firstBlockquote second

□ 2人分
・あさり… 400g
・スパゲッティ… 200g(1.6㎜)
・乾燥あおさのり… 適量

調味料
・塩… 適量
・酒… 40ml
・だし汁… 60ml
・バター… 大さじ1/3
・醤油… 小さじ1/2~1

●つくりかた
① あさりは、塩水に2~3時間つけて塩抜きし、殻をこすり合わせて水洗いします
② スパゲッティは、鍋にたっぷりの水を沸騰させ、控えめに塩を加えてかために茹でます
③ 乾燥あおさのりは、水でさっと洗い水気を絞ります
③ フライパン①・酒・だし汁を入れ、ふたをして中火にかけ3分ほど煮ます。バター・②・③を入れ強火で手早く炒め、仕上げに醤油を回し入れさっと炒め合わせて完成!

レシピ4:もやしと水菜の和風パスタ

シャキシャキとした食感を楽しみたい方には、水菜を取り入れた和風パスタがおすすめです。水菜も和風パスタには欠かせない食材の1つで、豚肉や鶏肉などの肉類とも相性のいい食材です。

具材としてのボリュームには欠けるのでもやしなどの野菜類を少しプラスするといいでしょう。水菜はパスタを味付けする最後の工程に加え、シャキシャキとした歯ごたえが残すようにしましょう。

Blockquote firstBlockquote second

材料 1人分
豚しゃぶ肉       80g
スパゲティ        80g
もやし           1/2袋
水菜            1/4袋
バター           5~10g 味重視なら10g
刻みねぎ、一味唐辛子 適宜

A
2倍濃縮麺つゆ     小さじ2~お好みで
ぽん酢しょう油      小さじ2~お好みで

作り方
1)水菜は水にさらして泥を落とし、4cmに切っておきます。
2)鍋に水1リットル、塩小さじ1をいれて湯を沸かし、スパゲティを規定時間茹でます。
3)スパゲティをいれ、煮立ったら豚しゃぶ肉を1枚づつ入れ、熱が通ったら取り出しておきます(水につけて冷まさない)。
4)スパゲティが茹で上がる1分30秒前にもやしを入れ、茹で上がる30秒前に水菜を入れて混ぜます。
スパゲティが茹で上がったらザルにあげ、湯を切ってボウルに入れます。熱いうちに削り節、混ぜあわせたAの半量、バターを加えて混ぜます。
皿に盛りつけ、取り出しておいた豚しゃぶ肉をトッピングします。お好みでAの残り、一味唐辛子をふっていただきます。

レシピ5:釜揚げしらすとオクラの和風パスタ

和食においてあえ物やてんぷらなどにすると美味しい食材の1つが「オクラ」です。オクラを使って和風パスタを作る場合は、しらすやじゃこなどの魚を加えて作るのがおすすめです。

しらすは小さな魚なので、しらすをメインにした和風パスタを作った場合、具材のボリュームに欠けることがあります。オクラはしらすの他にも納豆とも相性のいい食材です。ヘルシーな和風パスタを作りたい方におすすめのレシピです。

Blockquote firstBlockquote second

<材料>
・パスタ 200g
・釜揚げしらす 60g
・オクラ 6本
・大葉 6枚
・塩 適量
・オリーブオイル 大1
・にんにく(チューブ) 小1
☆バター(マーガリン) 大1
☆麺つゆ(3倍濃縮) 大2
☆昆布茶 小1

<作り方>
①パスタを茹でる
(お湯1ℓに対して塩大1)

②オクラに塩小1をまぶし
板ずりして水で洗い流し
ガクを取り5mm幅の輪切りにする
大葉を千切りにする

③フライパンにオリーブオイルを熱し
にんにくを入れオクラを炒める
茹でたパスタと釜揚げしらすを加え
サッと炒める
☆を入れ絡めて器に盛り大葉をのせる

レシピ6:バター醤油の具沢山和風パスタ

和風パスタを美味しくするのに欠かせない調味料といえば「醤油」です。醤油を使った和風パスタを作る場合は、バターも一緒に加えるとコクのある和風パスタに仕上がります。

バター醤油であれば、肉類や魚類をはじめとしたどんな食材とも相性のいい味付けです。冷蔵庫にある食材で和風パスタを作りたい場合は、バター醤油で味付けすると美味しい和風パスタに仕上がります。

Blockquote firstBlockquote second

材料
◯4人前♪
・スパゲティ ── 300g
・にんにく ── 2かけ
・玉ねぎ ── 1個
・ベーコン ── 2枚
・ツナ缶 ── 大1個
・好みのキノコ ── 200g
・オリーブオイル ── 大さじ1
・バター ── 大さじ1
・醤油 ── 大さじ3~4
・和風だしの素 ── 小さじ2
・塩コショウ ── 少々
・万能ネギ ── どっさり
・かつお節 ── 適量

詳しい作り方
01スパゲティは表示より30秒ほど短めに湯がいてザルにあげる。
にんにくとベーコンはみじん切り、玉ねぎは薄切り、キノコは食べやすく切る。
02フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れ弱火にかけ、じゅわじゅわしていい香りがしてきたら~
03ベーコンと玉ねぎ、キノコを加え炒める。
04さらにツナ缶を油ごと加え炒める。
05玉ねぎがしんなりしてきたら、真ん中を開けバターと醤油を加え焦げる寸前ぐらいまで香ばしく炒める。
06和風だしの素を加えざっと混ぜたら~
07湯がいたスパゲティを加えざっと混ぜたら出来上がり♪
08器に盛り付け、万能ネギとかつお節をたっぷり乗せて召し上がれ~(〃)´艸`)オイシー♪
09バター醤油が香ばしくって止まりませんよ~❤

レシピ7:ツナと梅の和風パスタ

おにぎりやお茶漬けの具材として人気の高い「梅」は和風パスタと具材としてもおすすめです。和風パスタに梅を使用する場合は、豚肉や鶏肉などの肉類をプラスしても美味しい和風パスタに仕上がります。

味付けは醤油やめんつゆを使って味付けするといいでしょう、梅のほのかなすっぱさと醤油のしょっぱさがマッチし、和風パスタ好きには外せない組み合わせの1つです。

Blockquote firstBlockquote second

【2人分】
パスタ...160g
ツナ...1缶(70g)
梅干し...2個
●醤油・めんつゆ(2倍濃縮)...各小1
●ごま油...小2
(好みで)大葉・白いりごま...各適量

1.ツナは油を切る。梅干しは種を除いて実をちぎる。ボウルにツナ、梅干し、●を加えて和えておく。
2.パスタは塩(分量外)を加えた熱湯で、袋の表示時間通り茹でる。水気を切って(冷製パスタにする場合はここで麺を冷やして下さい♩)、1のボウルに加えて和える。
3.器に盛り、千切りにした大葉とごまをトッピングする。

レシピ8:ハンバーグで和風パスタ

和風パスタの具材は、豚肉の中でも薄切り肉、鶏肉であればささみなど、比較的あっさりとした具材が多い蛍光にあります。ボリュームのある和風パスタにしたい方には、ハンバーグを使用した和風パスタがおすすめです。

ハンバーグというと洋食のイメージが強い食べ物ですがお肉そのものには味が付いていないので、醤油などをプラスしてパスタとあえればボリュームのある和風パスタに仕上がります。

Blockquote firstBlockquote second

・ハンバーグ 1個
・油 小さじ1
・唐辛子 1本 小口切り
・生姜 1片 すりおろす
・出汁 150cc
・酒、みりん 大さじ1
・薄口しょうゆ 小さじ1
・塩 小さじ1/3
・パスタ 2人分  かために茹でる
・大葉 5枚 細切り
・鰹節
・胡麻

①フライパンに油、唐辛子、生姜を入れて弱火で炒める
②ハンバーグを入れて細かくつぶす
③出汁、酒、みりん、しょうゆを入れて沸騰させ、塩を入れる
④パスタを入れて絡める
⑤器にパスタ、大葉、鰹節、ゴマを盛って完成

レシピ9:塩昆布で和風スパゲッティサラダ

和食の食材として色々な料理に活用できるのが「塩昆布」です。塩昆布はしっかりとした塩味がついているので、少し醤油やめんつゆなどを加えれば和風パスタにもおすすめの具材です。

塩昆布はおにぎりの具材や生キャベツなどとあえて手軽に1品が作れる食材の1つです。冷蔵庫に食材があまりない場合でも、塩昆布に余った食材をプラスすれば手軽に和風パスタを作ることができます。

Blockquote firstBlockquote second

● 材料 4人分
スパゲティ…150g
きゅうり…1本
玉ねぎ…1/2個
かにかま…6本
塩昆布…20g
マヨネーズ…大さじ5
めんつゆ…大さじ1

● 作り方
① きゅうりは薄い小口切り、玉ねぎは薄切りにし、それぞれ塩をふってもみ込み5分ほどおく。しんなりしたら、塩を洗い流して水気を切る。かにかまはさいておく。
② スパゲティは塩を加えた熱湯で表示通りにゆで、流水でしっかり冷やしてから水気を切る。
③ ボウルに塩昆布、マヨネーズ、めんつゆを入れて混ぜておく。
④ 3のボウルにスパゲティ、きゅうり、玉ねぎ、かにかまを加えて和える。

レシピ10:ひき肉とほうれん草の和風スパゲッティ

普段の料理に使う食材で和風パスタを作りたい方には、牛ひき肉を使用した和風パスタがおすすめです。牛ひき肉は、ハンバーグや餃子など、さまざまな料理に使われる食材の1つです。

和風パスタに使用する場合は、ほうれん草やキノコ類を加え、醤油やめんつゆであっさりと味付けしましょう。牛ひき肉を使った和風パスタはお子さんがいる家庭にもおすすめのレシピです。

Blockquote firstBlockquote second

 (材料)1人分
 スパゲッティ・・80g
 にんにく・・1/2かけ(みじん切り)
 玉ねぎ・・30g(薄切り)
 牛ひき肉・・70g
 ほうれん草・・50g(大きめざく切り)
 サラダ油・・大さじ1
 A(しょうゆ・・小さじ2、みりん・・小さじ2、塩コショウ・・適量)

 (作り方)
 ①鍋に湯を沸騰させ、塩適量を加えてスパゲッティを入れ、ゆで始める。
 ②フライパンにサラダ油を入れて火にかけ、にんにくを入れて炒める。
  香りが出たら、ひき肉を加えて炒める。ひき肉の色が変わって、ぽろ
  ぽろになったら、玉ねぎも入れて、しんなりするまで炒める。
 ③ほうれん草も加えてざっと炒めたところに、Aの材料を加え、ざっと
  混ぜる。
 ④アルデンテにゆでたスパゲッティと、ゆで汁大さじ2~3を加え、火
  にかけながらよく混ぜ合わせ、もう一度塩加減を整えたら出来上がり。

料理の時短におすすめのパスタ

マ・マー 早ゆでスパゲッティ
マ・マー 早ゆでスパゲッティ

¥ 1,823

口コミ

早ゆで3分の本品は手軽でとても便利と、家族の評判も上々です。

パスタの中でも日本人に人気が高いのが「スパゲッティ」と呼ばれる麺です。スパゲッティは一般的に1,6mmから1,9mm程度の麺の太さがあるものを呼びます。パスタの茹で時間は麺の種類によっても異なります。

毎日忙しい方やいつも帰りが遅くなる人には「マ・マーの早ゆでパスタ」がおすすめです。通常は10分程度の茹で時間が一般的ですが、こちらのスパゲッティであれば3分で茹であがります。

和風パスタに合うスープのレシピ5選

パスタなどの料理をより美味しくするには、一緒に添えるスープも作ることをおすすめします。日本食であれば定番はみそ汁ですが、和風パスタのような和洋折衷の場合はあっさり味のスープがおすすめです。

濃い味のポタージュなどのスープの場合は和風パスタの味が薄れてしまう恐れがあります。それでは和風パスタに添えたいおすすめのスープレシピをいくつかご紹介いたしましょう。

レシピ1:白菜とベーコンの和風スープ

和風パスタに合うスープにおすすめの食材の1つが「白菜」です。和風パスタに添えるスープを作る場合は、白菜は素材がもつ甘みを活かし、コンソメなどを少しプラスしてあっさりとしたスープを作りましょう。

白菜だけではあっさりし過ぎるので、ベーコンを加えてスープに旨味をプラスするといいでしょう。白菜を使ったスープは和食と相性のいいおすすめのレシピです。

Blockquote firstBlockquote second

白菜 ・・・ 1/4把
ベーコン ・・・ 1×1×2cm程度のもの20gくらい
塩 ・・・ 小1弱
料理酒 ・・・ 大2
出汁 ・・・ カップ1

作り方
1. 白菜はざく切りにし、すすぎ洗いをする。
  洗って水けをまとった状態の白菜を厚手の鍋に入れ、ベーコン、塩、酒を入れて軽く混ぜ、蓋をして極弱火にかける。
  椎茸を入れる際にはこの時点で薄くスライスしたものを入れる。
2. 白菜から水分が出始めたら極弱火から弱火くらいにして白菜が柔らかくなるまで火を入れる。
3. 出汁を入れて温める。
  味を見て塩気が足りないようだったら、塩、もしくは梅干しを入れて再度温める。
  コショウも合うと思う。

レシピ2:ささみの鶏だし和風スープ

和風パスタは醤油やめんつゆを使ったあっさりとした味付けなので、鶏肉などで出汁をとったあっさりスープがおすすめです。和風パスタは具材にボリュームがないレシピも多いので、スープで少しボリュームをだすと料理のトータルバランスがよくなります。鶏肉のひき肉で肉団子にしてスープにいれるのもおすすめです。

Blockquote firstBlockquote second

【2人分】
鶏ささみ...2本(100g)
えのき...1/2袋
乾燥わかめ...1g
●水...450cc
●和風だし・みりん...各小1/2
●醤油(あれば薄口)...小1
●塩...小1/3
白炒りごま...適量

1.ささみは斜め薄切りにし、えのきは長さを3等分に切る。
2.鍋に●とささみを入れ、混ぜてから火にかける。沸騰したらアクを除き、えのきとわかめを加えて弱火で3分煮る。
3.器に盛り、ごまを振る。

レシピ3:柚子こしょう香るモッツァレラ和風スープ

和風パスタには柚子こしょうなどを使ったスープも相性がいいのでおすすめです。和風スープというと醤油や出汁で味を調えるものが多いので、物足りなさを感じる場合もあります。

柚子こしょうをプラスすることで柚子の香りとこしょうのスパイシーさが加わり、味はあっさりとしつつも香りのたつ和風スープに仕上がります。三つ葉や水菜などの葉物をプラスしても上品なスープになるのでおすすめです。

Blockquote firstBlockquote second

材料
(2人分)
菜の花 / 30g
ベーコン / 70g
モッツァレラチーズ / 100g
出汁 / 300cc
糖質ゼロ月桂冠 / 大さじ1
ハウス 本きざみ粗切り柚子こしょう / 小さじ1
薄口醤油 / 大さじ1.5

作り方
1.菜の花とベーコンは食べやすい幅に切り、モッツァレラチーズは4等分にカットします。
  鍋にモッツァレラチーズ以外の材料すべてをいれて、ひと煮立ちさせ2分ほど煮ます
2.1にモッツァレラチーズをいれ1〜2分煮たら出来上がり

レシピ4:きたあかりの和風スープ

和風パスタも日本の食材を使ったものが中心となりますが、和風スープも同じように日本の食材を使用してみるのもおすすめです。

日本で採れた野菜類は甘みの強いものが多く、和風スープのようにあっさりとしたスープに入れるとより具材の旨味が引き立ちます。ジャガイモや白菜、大根、キャベツなど、旬の野菜を活かした和風スープに作ってみましょう。

Blockquote firstBlockquote second

■材料■
きたあかり 1個
玉ねぎ 1/4個
人参 1/4本
大根 5cm分
●一番出汁 400cc
●コンソメ 1個
●みりん 大さじ1
●醤油 小さじ1
●お酒 小さじ1

■つくりかた■
1.じゃがいもはよく洗って半分に切り、水にさらしておく
2.玉ねぎ、人参、大根は細かく刻んでおく
3.鍋に●とじゃがいも、野菜を入れて蓋をして中火にかける
4.じゃがいもに火が通ったらできあがり

レシピ5:しょうがが香るおもてなしスープ

和食にはさまざまな調味料がありますが、調味料の中でも香りのたつしょうがを使ったスープもおすすめです。

しょうがは食材の臭みを取り除く働きもあるので、鶏肉や豚肉などの肉類や魚類などの具材と一緒に料理すると臭みが気にならなくなります。またつみれや肉団子などをスープに入れる場合もしょうがを少しプラスするといいでしょう。

Blockquote firstBlockquote second

【材料】
・鶏ももひき肉(150g)
★A
★にんじん(1/4本)…5mm角
★玉ねぎ(1/4個)…5mm角の粗みじん切り
★ごぼう(1/4本)…5mmのいちょう切り
☆B
☆押麦(20g)…水に30分程度浸し、水を切る
☆干ししいたけ(4個)…200mlの水で戻す(戻し汁も使うので捨てない)/軸を取り除いて5mm角
☆長ねぎ(1/2本)…5mm角
☆白菜(1枚)…1cm角
☆切り昆布(5g程度)
☆水(600ml)
・しょうが(1片)…みじん切り
・しょうゆ(大さじ2)
・塩(小さじ1)
・サラダ油(大さじ1)

【作り方】
① 押麦と干ししいたけを、それぞれ水で戻しておく。
② 鍋にサラダ油を熱し、★Aの具材を炒める。
③ 玉ねぎがしんなりしてきたら、鶏ひき肉を入れて炒める。
④ 肉の色が変わってきたら、☆Bの具材、水、干ししいたけの戻し汁を加え、強火にかける。
⑤ 沸騰したら火を弱め、アクをとりながら、弱火で5分程煮込む。
⑥ 野菜に火が通ったら、しょうが、しょうゆ、塩を入れて味を整え、できあがり。

和風パスタを作ってみよう

イタリアン料理の1つであるパスタの中でも、幅広い世代に人気の高いパスタといえば「和風パスタ」です。和風パスタは、醤油やめんつゆなどの調味料を使ったあっさりとした味わいが特徴的なパスタです。

和風パスタはあっさりとした味付けなので、冷蔵庫に残った食材を使って気軽に作ることができます。和風パスタは味が薄めなので、スープを添える場合はパスタと同じく少しさっぱりとした味付けにするといいでしょう。

この記事に関連する情報もチェックしよう!

日本人に人気の高い「和風パスタ」ですが、パスタの味付けは他にもさまざまな種類があります。濃厚な味付けが好きな方はクリーム系のパスタを、酸味のある味付けが好きな方にはトマトベースのパスタがおすすめです。

またパスタの具材もパスタの味付けによっても異なります。ベーコンやキノコ類であればどんなパスタでも使える食材なので冷蔵庫に常備しておくと便利でしょう。