Search

検索したいワードを入力してください

海外旅行のリュックを選ぶポイント7つ|リュックを選ぶ理由

Author nopic iconkento0407
お出かけ / 2019年02月26日
海外旅行のリュックを選ぶポイント7つ|リュックを選ぶ理由

海外旅行にリュックを選ぶ理由

海外旅行には少なくない量の荷物を持ち運ばないといけません。それがさらに長時間歩き回ったりするとなれば、荷物を運ぶ道具をしっかり選ばないと、常に苦労と一緒に旅を続けることになってしまいます。

鞄やスーツケースなどを持って歩くよりも、リュックを背負っての旅をおすすめします。リュックでの海外旅行をすることで得られるメリットを3つご紹介します。

リュックのメリットを学んで海外旅行上手になりましょう。

両手が空く

リュックの一番のメリットは常に両手が自由に使えることです。カメラを持つにしても、片手が使えなくなってしまう鞄やスーツケースでは、なにかと不便です。

せっかくの海外旅行ですので、自由に動き回れないともったいないです。リュックを使うことで旅の自由度が一気に高まります。

自由度が高くなれば、海外旅行の思い出も貴重になるはずです。たかがリュックでせっかくの海外旅行の思い出を残念にするのはもったいないです。

疲れにくい

リュックは疲れにくいのも大きなメリットです。荷物の入れ方や、リュック選びをしっかりすることで、重い荷物を背負って長時間歩きまわっても、疲労を少なくすることができます。疲労の大きい小さいは非常に重要です。

背中に固定されるので荷物とはぐれたりする心配もなく、激しい動きに強いのも特徴です。疲れてしまっては旅行も楽しめなくなってしまいますので、疲れにくさを重視すると、リュックがベストチョイスになります。

ポケットが多い

アウトドア向けに作られたリュックの場合、ポケットの量と配置にこだわったリュックは数多くあります。ただポケットが多いだけでなく、使いやすく配置されているので便利です。

荷物を分別して収納できることで、荷物の出し入れがしやすくなるだけでなく、荷物の管理も楽になります。

旅先での荷物の管理はとても重要なポイントですので、ポケットの多いリュックは理想的です。

海外旅行のリュックを選ぶポイント7つ

海外旅行にリュックを選ぶ事でのメリットというのは、自分に合ったリュックや、状況に合った扱いやすいリュックではじめて発揮されます。

自分に合っていないリュックや旅に合ってないリュックを選んでしまうと、身体の負担が増えるなどして、海外旅行の妨げになってしまいます。

リュック選びを間違えてしまわないように、注意するべきポイントを7つご紹介します。

1:背負い心地のいいものを選ぶ

リュックを海外旅行で使う場合、背負っている時間や背負いながら動く量というのは、必然と長く多くなります。

背負い心地が悪いリュックを選んでしまうのは絶対に厳禁です。重い物を入れていても、長い時間動きながら背負い続けても大丈夫なものを選ぶようにしましょう。

背中と肩へのフィット感は背負い心地を考えるとき、特に慎重に選ぶべきポイントです。

2:重量の軽いものを選ぶ

リュックが重いというのは、それだけで体への負担が増えるということです。荷物を軽くする工夫と同じように、リュックも軽いものを選ぶようにしましょう。

しかし、軽いものを選ぶことばかりに注目しすぎて、必要以上に小さいものを選んでしまわないようにしましょう。

予定している荷物を入れるために十分なな容量があるリュックの中から、軽いものを選ぶのが適切です。

3:丈夫な素材を選ぶ

海外旅行の旅先でリュックが壊れてしまうのは絶対に避けないといけません。街中でならまだ買いなおすという選択肢はありますが、そういった施設の無いところで壊れてしまうと大変です。もしも買い直すにしても、フィットするかどうかは、身につけてみないことにはわかりません。

リュックの生地の素材だけでなく、接続部分がプラスチックなのか金具なのか、そういった細かい部分まで確認して、安心して使えるものを選びましょう。

4:荷物を出し入れする機能で選ぶ

リュックは単に荷物を入れて背負うだけの道具ではありません。頻繁に出し入れしたい荷物が簡単に出せることや、中身が混ざってしまわないように分別して入れれることなど、便利な機能がついているリュックは、旅を快適にしてくれます。

チャックやポケットの位置はさまざまにあるので、自分の用途に合わせた機能がついているリュックを選びましょう。

5:好みのファッションで選ぶ

見た目の気に入ったリュックを選ぶのは欠かせません。リュックは海外旅行で長時間旅をするので、自分で気に入ったリュックを背負うのとそうでないのでは旅のモチベーションが大きく変わってきます。せっかくの海外旅行ですから、モチベーションは大事にしたいです。

しかし、リュックの利便性や背負い心地を犠牲にしてまでファッションにこだわるのはいけません。使いやすいもので、なおかつ見た目の気に入ったものを選びましょう。

6:飛行機に持ち込み可能かどうかで選ぶ

海外旅行のリュックを選ぶポイント7つ|リュックを選ぶ理由

飛行機での旅行の場合、手荷物で預けれる荷物の大きさと、機内に持ち込める荷物の大きさが決まっています。

航空会社や乗る飛行機のサイズなどによって差があるので、予定しているプランの荷物のサイズ規定を確認して、それに合わせたリュックを選びましょう。

場合によっては、空港での荷物の取り扱いが雑なこともあるので、あまり装飾品をたくさんつけるのはおすすめしません。

7:防犯機能で選ぶ

荷物の入ったリュックというのは、後ろからこっそりといじられると、意外と気付かないです。人の多い場所、特に電車やバスなどではリュックをしっかり守る必要があります。

本人が気付かないうちに、簡単にチャックを開けられてしまうようなものは危険です。これではせっかくの海外旅行が台無しです。

置き引き対策の機能が付いたリュックなどもあるので、大切な荷物を守るために、安全なリュックを選びましょう。

大事なリュックを長持ちさせたいあなたへ

[ザ・ノース・フェイス]レインカバー Standard Rain Cover 20L
[ザ・ノース・フェイス]レインカバー Standard Rain Cover 20L

¥ 2,592

口コミ

大雨の中で使いましたが、リュックにぴったりとフィットしていました。 すぐに乾きましたし、非常に良い商品でした。

リュックは防水機能がしっかりとしている商品でないかぎり、簡単に浸水してしまいます。

リュックによっては付属品としてカバーが付いていることもありますが、付いていないものの場合は別途買う必要があります。

海外旅行先で雨に降られないとも限りません。リュックは傘をさしてもどうしても濡れやすいですので、カバーを用意することをおすすめします。

海外旅行のリュックの容量は?

海外旅行にリュック一つで行く人は多くありません。バックパッカーなどの特別な例を除き、基本的にはスーツケースのような大きいメインのバックと、手荷物を入れるサブのバックでリュックといったセットが多いです。

大きい荷物は滞在先のホテルなどに置いておき、観光などで動く時はリュックで動きます。そのため、リュックの容量は基本的なものを入れれる大きさで十分です。

街歩き

街歩きの場合、街を歩き回ることから、大きすぎるリュックは身体の負担も大きくおすすめできません。余計な荷物をできる限り省いて、軽くて小さい荷物にするのがいいです。

着替えなどはメインのバックに入れておくようにすれば、ガイドブックなどそこまで大きくない荷物だけですむので、10~25リットルくらいのバックがちょうどよいサイズになってきます。

バックパッカー

バックパッカーとは、高級なホテルではなく、ユースホステルや安宿を利用して、限られた予算で遠く長く旅する人達の事で、バックパックを背負っている人が多い事からそう呼ばれ始めました。

このタイプの場合、普通の旅行と比べて多くの荷物をバックパックひとつで運ぶため、大きなリュックになる事が多いです。そのため、体力の自信のない人の場合、必要最低限の荷物にするなどして、荷物を軽くします。

海外旅行のリュックおすすめブランド

海外旅行のリュック選びに迷っている人はまず、有名なアウトドアブランドのリュックを見るのをおすすめします。

アウトドア専門ブランドなので、機能や使い心地は信頼できます。アウトドアでも、釣りや登山など種類があり、それに特化したリュックでは使用目的が違ってくるので、そこには注意しましょう。

おしゃれの面から見てもおすすめなブランドを3つご紹介します。

ザ ノースフェイス

ザ ノースフェイスのロゴを見たことがあるという人も多いでしょう。最近では普段のファッションアイテムとしても頻繁に目にするブランドのザノースフェイスですが、実は一流のアウトドア用品のブランドでもあります。

名前とロゴからわかるとおり登山用具がメインの会社ですが、ファッション性も人気の理由の一つです。

見た目を重視しているわけでなく、海外旅行用のリュックの質もとてもしっかりしているのでおすすめブランドです。

コールマン

アメリカのキャンプ用品メーカーであるコールマンは元々、キャンプ用のランタンやストーブが主力の会社でした。

キャンプ用品を作ってきたノウハウを生かして、機能性抜群の使いやすいリュックを作ってからは、リュックのブランドとしても大人気になりました。

デザインも人気の特徴で、普段から使いたくなるような見た目と、実績と信頼の使い心地を両立している人気のブランドです。

モンベル

ご存じなかったという人も多いでしょうが、実はモンベルは大阪に本社を置く日本のアウトドアメーカーです。

「Light & Fast」と「Function is Beauty」の二つをコンセプトにした商品を展開しています。

登山用品が主力の会社ですが、海外旅行リュックにも力を入れていてコンセプトのとおり、軽さが際立ったリュックが多いのが特徴です。

軽い国産リュックを探している場合は一番におすすめしたいブランドです。

海外旅行の街歩きに最適なリュックを選ぼう

海外旅行のリュックを選ぶポイント7つ|リュックを選ぶ理由

リュックと一言で言っても多くの種類があります。

街歩きに適したリュックと、登山やウインタースポーツなどで使うリュックでは、求められている用途や機能が全く違います。

合っていないリュックを選んでしまうと、せっかくの機能を使えなかったり、邪魔になってしまったりしてしまいます。

サイズや機能などをしっかり確認して、街歩きに適したリュックを選ぶようにしましょう。見た目だけでなく、フィットするかが重要です。

この記事に関連する情報もチェックしよう

海外旅行のリュックを選ぶポイント7つ|リュックを選ぶ理由

海外旅行の時におすすめしたいリュックをご紹介してきました。

ここまである程度理解できた方は、上級者編としてリュックを使うおしゃれコーデを学んではどうでしょうか。またファッションセンターしまむらで販売されているリュックと、ユニクロやGUとの違いなども学んでみてはどうでしょうか。

ここまでリュックについて学んでしまえば、あなたもリュックマスターです。

関連記事

Related