Search

検索したいワードを入力してください

英語の勉強に役立つおすすめ映画10選|観る時のポイント5つ

Small 7d7000ef 401b 421d 90d7 4a40954365d4小林レナ
趣味 / 2019年02月22日
英語の勉強に役立つおすすめ映画10選|観る時のポイント5つ

英語の勉強に映画を観ることはおすすめ

皆さん英語はどのように勉強していますか。日本人には英語が苦手な方が多いですが、グローバル社会の現在において、どんな仕事に就くにしてもある程度の英語は話せる必要があり、近年では小学校から英語学習が始まっています。

しかし、英語には日本語には存在しない発音も多く、覚えるのも発音するのも大変です。そこで今回は、英語の勉強に役立つおすすめの映画を厳選して10個紹介するので、参考にしてみてください。

楽しく気軽に学ぶことができる

英語は、参考書を読み込んだり、単語帳の英単語をひたすら暗記して勉強する方法もありますが、正直楽しいものではないので、なかなか持続しないのではないでしょうか。そんな人に提案する英語の勉強方法は、映画を見ることです。

通常なら参考書とにらめっこしているうちに眠たくなってしまう英語の勉強ですが、映画を介して学ぶことで、飽きずに、そして楽しく勉強することができておすすめです。

字幕や音声で生きた英語に触れられる

英語は、中学校や高校でも授業で勉強します。しかし、例えば日本の英語の教科書に出てくる「See you again」という表現は英語圏ではほとんど使われないことはご存知でしたか。「See you again」とは、永遠の別れを意味することが多く、仕事帰りや学校の終わりなどに友人にかける挨拶ではありません。

しかし、映画では、実際に英語圏で使用されている生きた英語が頻出するので、ネイティヴとの交流に役立ちます。

初心者の英語の勉強に役立つおすすめ映画10選

日本人にとって聞きなれない発音の英語は、勉強の初心者にとってはまるで呪文のようで、眠たくなってきてしまいます。しかし、ストーリー性のある映画を見て英語を学ぶことで、飽きずにネイティブの使用する英語を聴くことができすので、勉強に大いに役立ちます。

そこで今回は、初心者の英語の勉強に役立つオススメの映画を厳選して10個紹介していくので、英語を学びたい方は参考にしてみてください。

1:サウンド・オブ・ミュージック

初心者の英語の勉強に役立つオススメの映画の1つ目は、「サウンド・オブ・ミュージック」です。舞台は第2次大戦中、歌の力でで人々を励まし続けてきたトラップ・ファミリー合唱団の実話を基にしたストーリーです。リズミカルな音楽は耳に残り、楽しく英語を学ぶことができます。

2:フォレスト・ガンプ

初心者の英語の勉強に役立つオススメの映画の2つ目は、「フォレスト・ガンプ」です。軽度の障害を持つ主人公が、様々な困難を乗り越えつつ、ひたすらに1人の女性を思い続ける純愛物語です。是非ご覧ください。

3:ターミナル

初心者の英語の勉強に役立つオススメの映画の3つ目は、「ターミナル」です。パスポートが無効になり、空港のターミナルに閉じ込められてしまったトム・ハンクス演じる「ビクター」と、ターミナル内の従業員との交流や恋模様を描いた映画です。

ビクターは英語をほとんど話すことができないため、映画を見ながら一緒に英語を勉強することができるので英語の勉強初心者の方に飛翔にオススメです。

4:RAW~少女のめざめ~

初心者の英語の勉強に役立つオススメの映画の4つ目は、「RAW〜少女のめざめ〜」です。英語も非常に聞き取りやすい上に、長々しいセリフはほとんどないので、英語の勉強初心者向けと言えます。

ジャンルはサスペンス・ホラーで、実に引き込まれる内容です。ヴィーガンの少女が生まれて初めて肉を口にし、徐々に自分の秘められた本能に気づいていくさまは目をみはるものがあります。夢中になって見ること間違いなしです。

5:17歳のカルテ

初心者の英語の勉強に役立つオススメの映画の5つ目は、「17歳のカルテ」です。非常にポピュラーな映画で、有名なハリウッド女優、アンジェリーナ・ジョリーもこの映画の主演を務めたのを機に大ブレイクしました。

舞台は精神病院で、両親に強制的に入院させられた主人公は、アンジェリーナ・ジョリーが務める「リサ」をはじめとする患者との交流によって、徐々に精神病、そして自分自身に対する考え方が変わっていきます。

6:トゥルーマンショー

初心者の英語の勉強に役立つオススメの映画の6つ目は、「トゥルーマン・ショー」です。昔の映画ですが、ジム・キャリーの務める「トゥルーマン」が本人の知らないまま偽造の世界に隔離されていて、30年以上もの間全国に生中継されているというストーリーには興味がそそられるのではないでしょうか。

ジム・キャリーのコミカルな明るい演技と、聞き取りやすい英語は、勉強にももってこいの映画です。

7:ズートピア

初心者の英語の勉強に役立つオススメの映画の7つ目は、「ズートピア」です。ディスニーの子会社、ピクサーによる有名なCGアニメーションで、さまざまな動物が共存する世界を舞台に、小柄ながらも警察官になるという夢を叶えるために奮闘するうさぎと、それを支えるきつねは非常にいじらしく、「頑張れ!」と応援したくなります。

英語の発音も聞き取りやすく、英語の勉強初心者の方にも最適な映画と言えます。

8:シェイプ・オブ・ウォーター

初心者の英語の勉強に役立つオススメの映画の7つ目は、「シェイプ・オブ・ウォーター」です。「パンズ・ラビリンス」なども手掛ける、ギルデモ監督によるスペインの監督による映画なのですが、シェイプ・オブ・ウォーターは英語の映画です。

声を失い、コンプレックスを抱える女性が、アマゾンの奥地から連れてこられた謎の生命体と恋に落ちるストーリーで、そのロマンチックさとダーク感に非常に引き込まれます。

9:インターステラー

初心者の英語の勉強に役立つオススメの映画の9つ目は、「インターステラー」です。人類を救うために宇宙に旅立つ父親と、残された娘の切なく、壮大な宇宙ストーリーで、3時間という長い映画ですが、時間を感じさせないほど引き込まれ、感動の涙が止まりません。

夢中になって見てしまうため、英語の勉強にも最適と言えるでしょう。ハッピーエンドなので、最後にすっきりして見終えたい方にもおすすめできます。

10:天使にラブ・ソングを

初心者の英語の勉強に役立つオススメの映画の10つ目は、「天使にラブ・ソングを」です。厳しいカトリック教会が舞台の映画ですが、ウーピー・ゴールドバーグが務める黒人クラブ歌手、「メアリー・クラレンス」がひょんなことからシスターに加わったことで、教会の環境が大きく変わっていきます。

ミュージカル映画で、歌うシーンが数多く出てくるため、リズミカルな歌を楽しみながら、気楽に英語を覚えることができます。

英語をもっと勉強したい方にオススメのアイテム

CD付 ネイティブなら子どものときに身につける 英会話なるほどフレーズ100 (スティーブ・ソレイシィの英会話シリーズ)
CD付 ネイティブなら子どものときに身につける 英会話なるほどフレーズ100 (スティーブ・ソレイシィの英会話シリーズ)
口コミ

とても簡単な表現で英語学習者には物足りなくも感じるが、日常の言いたいことを的確に表現できる内容ばかりです。

英語をもっと勉強したい方に、Amazon等の通販で購入出来るおすすめの商品を紹介します。日本人に英語を教えている著者が、「もっと簡単な英語で話そう!」ということをポリシーに、アメリカ人が赤ちゃんのときから聞かされ成長とともに身につけた100の表現を集めて解説しています。

掲載された基本フレーズとその発展フレーズは、簡単だけれども応用範囲が広い表現で、ネイティヴとのコミュニケーションに役立ちます。

英語の勉強として映画を観る際のポイント5つ

英語の勉強に役立つおすすめの映画はいかがでしたか。今回は10つの洋画を紹介しましたが、世の中には面白く、そして英語の勉強にも役立つ映画がたくさんあります。皆さんも、洋画を見る際には是非吹き替え版で観るのではなく、英語と日本語字幕で観覧するようにしましょう。

最後に、英語の勉強として映画を見る際のポイントを5つ紹介します。英語を身に付けたいと考えている方は是非参考にしてみてください。

1:興味のある分野の映画を選ぶ

英語の勉強として映画を観る際のポイント1つ目は、興味のある分野を見るということです。映画自体に興味がなければ、見ていられないのは当然です。今回は10つのおすすめ映画を紹介しましたが、人によっては面白く感じないものもあるでしょう。

ですから、英語の勉強を映画でする際には、あらかじめ口コミやあらすじなどをチェックし、自分が飽きそうにない映画を探してみてください。

2:繰り返し観てシチュエーションごと記憶する

英語の勉強として映画を観る際のポイント2つ目は、繰り返し観てシチュエーションこと記憶するということです。正直、映画は一度見ただけでは英語は身につけません。何度も繰り返し見、シチュエーションを記憶し、セリフを聞き慣れることが重要です。

ですから、もし気に入った映画を見つけられたら、何度か観るようにしましょう。飽きてしまうようなら、仕事などの片手間に、垂れ流しにしておくのもアリです。

3:スラングが多用された映画は選ばない

英語の勉強として映画を観る際のポイント3つ目は、スラングが多用された映画は選ばないということです。スラングとは、俗語の英訳で、教養としてあつかわれない言葉のことを指します。

「ハングオーバー!」や「ted」などのコメディは面白いですが、スラングが多用されているのおすすめできません。よく、英語圏のテレビ番組などで「ピー」と表現される部分がありますが、スラングである「fucking」などを使っています。

4:字幕版と吹き替え版を両方見る

英語の勉強として映画を観る際のポイント4つ目は、字幕版と吹き替え版を両方見るということです。英語初心者にとって、いきなり英語の映画を見ても、何を言っているのか全く理解できず、頭にハテナマークが浮かびます。しかし、あらかじめ日本語で何をしゃべっているのか把握しておき、その後で字幕版の英語映画を見ると、理解がしやすくなっておすすめです。

5:セリフ本を購入する

英語の勉強として映画を観る際のポイント5つ目は、映画のセリフ本を購入するということです。先ほど紹介した「ズートピア」を始めとする有名な映画には、英語と日本語の両方が載ったセリフ本が販売されています。

映画を見ながらセリフ本で何を言っているのか確認することで、より一層理解が深まります。また、セリフ本が販売されていなくとも、ネットのブログなどでセリフが紹介されていることも多いので参考にしてみてください。

好きなジャンルの映画を観て楽しく英語を学ぼう

いかがでしたか。日本語にはない発音も多い英語は、日本人にとって非常に覚えにくい言語です。それでも、参考書を読み込んだり、単語をひたすら暗記するのは苦痛ですが、好きなジャンルの映画を見て英語を覚えることで、楽しく勉強することができます。

皆さんも、今回紹介した記事を参考に、お気に入りの洋画を見つけ、英語を勉強してみてください。

この記事に関連する情報もチェックしよう!

今回は、英語の勉強に役立つおすすめの映画を10個取り上げました。皆さんが気に入る映画があると良いですが、趣味に合わないようであればツタヤ等に足を運び、お気に入りの洋画を探してみましょう、最後に、アメリカ英語とイギリス英語の違いなどを解説した記事を紹介しておくので、英語に興味のある方は参考にしてみてください。

関連記事

Related