Search

検索したいワードを入力してください

春巻きのおすすめ献立レシピ20選|春巻きに合う食材3つ

Author nopic iconaaam
カテゴリ:レシピ

初回公開日:2018年11月19日

更新日:2020年02月15日

記載されている内容は2018年11月19日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

春巻きのおすすめ献立レシピ20選|春巻きに合う食材3つ

春巻きの献立を考えよう

子供から大人までに喜ばれるメニューである、春巻き。春巻きを夕食の献立に、と考えていらっしゃる方も多くいらっしゃるでしょう。そこで、春巻きには、どのような献立にするとバランスのよいものになるのでしょうか。

ここでは、春巻きに合うおすすめの献立をご紹介いたします。春巻きの献立に悩まれている方は、ぜひ参考にしてみてください。

どんな料理と相性が良い?

本日の夕食には春巻きを、と考えていらっしゃる方は、春巻きに合うどのような献立を考えていらっしゃるでしょうか。春巻きは、中にたっぷりの具を入れて油で揚げた料理です。中に入れる具を用意することは、時間がかかり手間がかかってしまいがちです。

春巻きの献立には、できれば時間のかからず作ることができる料理がおすすめです。手間のかからない、スープや副菜などを献立に合わせるとよいでしょう。

春巻きのおすすめ献立レシピ20選

春巻きには、手間がかかってしまうことが多くありますので、なるべくなら時間と手間がかからない献立にすることがおすすめです。

ここでは、春巻きのおすすめ献立レシピを20選ご紹介いたします。
春巻きに合うような、副菜やスープ、ご飯などをご紹介いたします。春巻きを作る際には、ぜひ献立の参考にしてみてください。

レシピ1:簡単!たまごとわかめのスープ

手間のかかる春巻きを作る際に、ぱぱっと簡単に作ることができる、たまごとわかめのスープをご紹介いたします。

たまごとわかめを使った中華風のスープで、時間をかけることなく、簡単に作ることができます。わかめは、生のわかめを使用してもよいですし、乾燥わかめを使用しても構いません。かりっと揚げた春巻きの献立の際にぴったりの、あっさりとした簡単なスープです。

Blockquote firstBlockquote second

【2人分】
乾燥わかめ...2g
玉ねぎ...1/4個
卵...1個
●水...450cc
●酒...大1
●鶏がらスープ...小2
☆醤油・ごま油...各小1/2
(あれば)白ごま...適量

1.玉ねぎは薄切りにする。卵は溶いておく。
2.鍋に●と玉ねぎを入れて火にかける。煮立ったら中火にし、わかめを入れて混ぜる。
3.わかめが戻ったら卵を回し入れ、菜箸で大きく混ぜる。卵が半熟になったら火を止めて☆を加える。器に盛り、ごまを振る。

レシピ2:キャベツの塩バタ豚汁

キャベツたっぷりの、ボリュームたっぷりキャベツの塩バタ豚汁です。

キャベツをたっぷりと使っているため、食べるスープというように具だくさんのスープです。一緒に煮込んでいる豚肉から、しっかりと出汁がでているので、コクがあるスープとなっています。春巻きを作っている際にも、隣で煮込むだけの簡単なスープです。春巻きの献立には、ぜひ作ってみてください。

Blockquote firstBlockquote second

<材料>20㎝両手鍋1杯分
豚バラスライス肉…200g
キャベツ(小玉)…1/2玉
玉ねぎ…1個
じゃがいも(中)…2個
バター…大さじ1
酒…小さじ1
A
水…1000ml
顆粒だしの素…小さじ1強
塩、粗挽きコショウ…各小さじ1弱

<作り方>
①豚肉は2㎝幅に、キャベツは細切りに、
玉ねぎはスライス、じゃがいもは皮を剥き
芽を取り除き小さめのひと口サイズに切る。
②バターを熱したフライパンに
豚肉と酒を入れ、中火強で
豚肉に火が通るまで炒めたら、
玉ねぎ、じゃがいもを加え
蓋をして中火で時々混ぜながら
じゃがいもに火が通るまで蒸し炒めにする。
③②にキャベツを加えしんなりするまで
炒めたらAを加え味が馴染むまで
3分ほど煮込んで完成。

レシピ3:あっさりもずくスープ

生のもずくを使用して作った、春巻きの献立にぴったりなあっさりとしたスープです。

このレシピでは、生のもずくを使ってスープを作っています。中華風に仕上げることで、あっさりとしたスープになり、春巻きの献立にはもってこいのスープです。簡単に作ることができるので、手間がかかる春巻きを作る際にも、負担になることなく作ることができます。

Blockquote firstBlockquote second

材料(4人分)
生もずく 200g
豆腐 1/2丁
中華スープの素(ウェイパー、シャンタンなど) 4g
万能ネギ 8本~
白ごま 小さじ4
塩コショウ 少々

☆作り方☆
1 鍋に湯カップ4を沸かし、中華スープの素を溶かす。
2 水洗いして適当な大きさに切ったもずくと賽の目に切った豆腐を入れて、一煮立ちさせる。
3 味を見て塩コショウで味を調える。
4 器に盛って、小口切りにした万能ネギと白ごまをふる。

レシピ4:春雨とトマトのコンソメスープ

トマトとズッキーニ、春雨を入れて作った、あっさりとした味のコンソメスープをご紹介いたします。

スープにトマトを入れることで、あっさりとしたスープになり、春巻きの献立にぴったりです。ズッキーニとトマトが彩り良く、見た目にもきれいな一品です。春雨を水でもどしてしまえば、トマトとズッキーニを煮込むだけでできる、時短で簡単なスープです。春巻きの献立の際には、ぜひ作ってみてください。

Blockquote firstBlockquote second

春雨 30g
2.トマト 1個
3.ズッキーニ 1/2本
4.セロリ 10cm
5.水 2カップ
6.★コンソメ顆粒 小さじ1+1/2
7.★酒 小さじ1
8.★しょうゆ 小さじ1/2
9.★塩 適量
10.★こしょう 適量
.
1.春雨はもどし、食べやすい長さに切る。
トマトは2~3cm角、ズッキーニは1cm角、セロリは5mm角に切る。
.2.鍋に水・トマト・ズッキーニ・セロリを入れて強火にかけ、沸騰したら弱火にしてアクを取る。
3.トマトが柔らかくなってきたら、春雨と★を加えて味をととのえる。

レシピ5:もやしとにんじんのツナ和え

もやしとにんじん、ブロッコリーの茎を加えてツナと酢で和えた、あっさりとした副菜をご紹介いたします。

もやしとにんじん、ブロッコリーはそれぞれ食べやすいように千切りにしています。ツナと酢で和えることで、さっぱりとした一品になり、春巻きの献立にはぴったりの副菜です。もやしやにんじん、ブロッコリーなどの野菜は、他の野菜でも代用がききます。ぜひ、色々な野菜で試してみてはいかがでしょうか。

Blockquote firstBlockquote second

もやしと人参の千切り、ブロッコリーの茎を千切りにしたものをさっと茹でて、ツナ缶と塩コショウ、酢で和えただけのサラダを思いつきで作ってみたら、いくらでも食べられる味でゆっちゃんが喜んでいた。(ちぃはダメだったが)
ブロッコリーの茎はあまり立派で捨てるにはもったいなかったから筋が残らないように厚く皮をむいてもやしの太さに合わせて千切りにして使ってみた。(本来食べる上の方も茹でてあるので朝食に出す)
ツナ缶の油ごと入れるので塩コショウと酢だけでドレッシングで和えたような味付けになる。

レシピ6:長いもとオクラの梅ポンおかか和え

長いもとオクラを梅とポン酢で和えた、さっぱりとした味の副菜です。

梅とポン酢を使っていることによって、とてもあっさりととした一品で、油で揚げた春巻きの献立にはもってこいの副菜です。長いもとおくらを、梅とポン酢で和えるだけ、という簡単な料理なので、時間がないときにも簡単に作ることができます。さっぱりとした一品を加えたいときには、ぜひ作ってみてください。

Blockquote firstBlockquote second

材料(2〜3人分)
長いも...100g
オクラ...大6〜7本
乾燥わかめ...3g
a かつお節...2袋(6g)
a 梅肉ペースト、ポン酢...各大さじ1
a めんつゆ(3倍濃縮)...小さじ2
a ごま油...小さじ1

作り方
1.長いもは皮をむき1cm角に切る。オクラはサッと塩茹でし、5mm幅の輪切りにする。乾燥わかめは、たっぷりの水で戻す。
2.ボウルに1・【a】を入れ、よく混ぜ合わせる。
器に盛って
お召し上がりください。

レシピ7:アボカドとトマトのだしマリネ

3分で作ることができる、アボカドとトマトをつかったマリネをご紹介いたします。

ボカドとトマトは彩りもよく、見た目にもきれいな一品となります。さっぱりとしたマリネに仕上げていますので、春巻きの箸休めとしてぴったりの副菜です。一度食べるとやみつきになること間違いなしの、アボカドとトマトのだしマリネを、本日の献立に加えてみてはいかがでしょうか。

Blockquote firstBlockquote second

材料(2人分)
アボカド...1/2個(100g)
トマト...小1個(100g)
a 白だし、レモン汁...各大さじ1
a オリーブオイル...大さじ1
a 砂糖...小さじ2
(あれば)青じその千切り...適量

作り方
1.アボカドとトマトは、1.5cm角に切る。
2.ボウルに【a】を合わせ、1を加える。やさしく混ぜ合わせたら出来上がり。
器に盛って、お召し上がりください。
お好みで、青じその千切りや
いり白ごまをトッピングしても♪

レシピ8:簡単ポテトサラダ

簡単に作ることができる、さっぱりとした味のポテトサラダのレシピをご紹介いたします。

ポテトサラダは、子供から大人にまで喜ばれる副菜ですが、作るのに手間がかかってしまい、作るのを躊躇される方も多いのではないでしょうか。このポテトサラダは、きゅうりのピクルスを使用して、簡単に作ることができます。また、ヨーグルトで和えているため、ヘルシーであっさりとしたポテトサラダになり、春巻きの献立にとても合います。

Blockquote firstBlockquote second

じゃがいも 中3個
2.ヨーグルト 大さじ2
3.きゅうりのピクルス 2本
4.オリーブオイル 大さじ1
5.マヨネーズ 小さじ1
6.塩 少々
7.胡椒 少々
.
1.じゃがいもは皮をむいて、5mm幅くらいにスライス。
2.切ったじゃがいもを電子レンジでチン。半生だとお腹を壊すので、しっかり熱を通してくださいね!
3.じゃがいもは熱いうちに塩をふっておき、粗熱をとります。
ピクルスは粗めのみじん切りにしておきます。
4.じゃがいもの粗熱が取れたら、オリーブオイル、胡椒、マヨネーズ、ヨーグルト、切っておいたピクルスと混ぜて、出来上がり♥

レシピ9:大根ほたてサラダ

定番の副菜、大根ほたてサラダです。

大根とほたてをマヨネーズとしょうゆで和えています。このレシピでは、最後に大葉をトッピングし、よりあっさりと食べることができるため、春巻きの献立にはぴったりです。一度食べるとやみつきになってしまう、大根ほたてサラダを作ってみてはいかがでしょうか。お好みで、ゆずこしょうを混ぜ合わせても美味しく食べることができます。

Blockquote firstBlockquote second

【材料 作りやすい分量】
◆大根・・・15センチくらい
◆塩・・・小さじ1/2
◆ホタテ缶・・・全体量が70gくらいの小さいものひと缶
◇レモン汁・・・1/4個分(大さじ1くらい)
◇醤油・・・小さじ2~3(お好みで)
◇マヨネーズ・・・大さじ1~2(お好みで)
◆国産レモンの皮・・・1/4個分
◆青じその千切り・・・お好みの量

 【作りかた】
①大根は皮をむき、太めの千切りにして塩をまぶして15分ほど置きます。
②しんなりしてきたら水分をよく絞ります。
③ホタテ缶をほぐして大根と合わせ、◇印の調味料で和えます。
 (さっぱり目は醤油を多め、お子様向きにはマヨを多めにします)
④レモンの皮はなるべく白い部分が付かないようにむき、千切りにして3に加えます。
⑤最後にしそを加えて出来上がり。
*お好みでゆずこしょうを加えてもおいしいです。
*レモンの皮は必ず国産のものを使います。

レシピ10:たこマリネ

火を使わずに作ることができるスピード料理、たこのマリネのレシピをご紹介いたします。

たことセロリ、トマトをマリネ液に浸すだけでできてしまう、簡単スピード料理です。野菜は、セロリとトマト以外にもどのような野菜を使用しても構いません。また、レシピではマリネ液をいちから作っていますが、市販のマリネ液を使うと、より簡単に作ることができます。夏に食べたい、さわやかな一品です。

Blockquote firstBlockquote second

茹でた蛸 180g
2.セロリ 3本
3.ピクルス酢づけ 5本
4.塩 少々
5.ブラックペッパー 少々
6.オリーブオイル 大さじ3
7.ワインビネガー 大さじ3
8.レモン絞り汁 大さじ1
9.トマト 1/4
.
1.茹で蛸、セロリ、トマトを食べやすい大きさにきる。
ピクルスは、細かくみじん切りにする。
2.ボールにオリーブ油、ワインビネガー、塩、胡椒、レモン汁をいれ混ぜ合わせる。
3.1を2のボールに入れよく和える。

レシピ11:肉団子の甘酢あんかけ

豚のひき肉と玉ねぎで作る、簡単な肉団子の甘酢あんかけのレシピをご紹介いたします。

肉団子を作るのは、油で揚げた後にあんで絡めなければならない、と手間がかかるイメージがあります。この肉団子は、揚げ焼にして作るため、ヘルシーで簡単に作ることができます。酸味も少ないため、子供にも食べやすい味つけとなっています。甘酢あんの味付けが、春巻きの献立とぴったりある一品です。

Blockquote firstBlockquote second

【2人分】
☆豚ひき肉...220g
☆玉ねぎ...1/3個
☆卵...1個
☆塩こしょう...少々
☆生姜チューブ...3cm
☆酒・片栗粉...各小2
ピーマン...3個
●砂糖・醤油・みりん・ケチャップ・酢...各大2
●片栗粉...小1
(好みで)白いりごま...適量

1.玉ねぎはみじん切りにする。
ピーマンは3cm大の乱切りにする。
2.ボウルに☆を入れ、ねばりが出るまでよく混ぜる。
3.フライパンに5mmの油を中火で熱し、3cm大に丸めた2をこんがり揚げ焼きにする。(転がしながらなるべく丸く)
肉団子に火が通ったらピーマンも加えてさっと火を通し、どちらも一旦取り出しておく。
4.フライパンを綺麗にして、●の調味料を全て入れてよく混ぜる。
中火にかけて絶えず混ぜながら加熱し、とろみがついたら3を戻して煮からめ、(好みで)白いりごまを振る。

レシピ12:簡単豆腐ハンバーグ

豆腐と鶏ひき肉を合わせただけでできる、簡単な豆腐ハンバーグです。

鶏ひき肉を使うことによって、よりあっさりとヘルシーに仕上げることができます。また、大根おろしをトッピングし、ポン酢で和風にしているため、春巻きの献立にも相性ぴったりです。豆腐と鶏ひき肉を混ぜ合わせて焼くだけ、という簡単にできる豆腐ハンバーグなので、手間がかからず作りやすいメニューです。

Blockquote firstBlockquote second

•木綿豆腐 1丁
•鶏ひき肉 300g
•玉ねぎ 半分~1個
•卵 1個(なくても良い)
•塩コショウ
•大根 適量
•ポン酢 適量

豆腐は木綿を使います。
味付けは、さっぱり和風に、大根おろしとポン酢のシンプルな組み合わせで。
1 木綿豆腐の水分を抜く
木綿豆腐の水抜きの画像
まずは、木綿豆腐の水分を抜きます。
キッチンペーパーで豆腐を包み、その上に重りを乗せておきます。
木綿豆腐をキッチンペーパーで水抜きする画像
豆腐の水分を抜いておかないと、後で鶏ひき肉と混ぜ合わせた時に、
余分な水が出て、粘りを出すことが出来ません。
2  玉ねぎをみじん切りにする
玉ねぎのみじん切りの画像
続いて、玉ねぎ半分をみじん切りにします。
3 豆腐・鶏ひき肉・玉ねぎを混ぜ合わせる
豆腐と鶏ひき肉と玉ねぎの画像
ハンバーグのたねを作ります。
ボールに、水分を抜いた木綿豆腐、みじん切りにした玉ねぎ、鶏ひき肉300gを入れ、
軽く塩コショウをして、手でこねながら混ぜ合わせます。
卵を入れるかは、お好みで。
入れなくても、豆腐の水分を抜いておけば、ちゃんとつながります。
卵を入れた場合は、ハンバーグがよりふんわりと仕上がります。
豆腐ハンバーグのたねの画像
ハンバーグのたねに粘りが出るまで、しっかりこねて下さい。
豆腐ハンバーグのたねの画像
これで準備はOK。フライパンで焼いていきます。
4 片面を中火で2分焼く
豆腐ハンバーグをフライパンで焼く画像
熱したフライパンにサラダ油をしき、豆腐ハンバーグを焼きます。
中火で2分程、表面に焦げ目が付くくらいが目安です。
5 裏返して、蓋をし弱火で5~6分焼く
豆腐ハンバーグのレシピ画像
表面に焦げ目がついたら、フライ返しでひっくり返します。
美味しそうな焦げ目です!
豆腐ハンバーグを蒸し焼きにする画像
フライパンに蓋をし、弱火にして5~6分蒸し焼きにします。
6 大根おろしを作る
ハンバーグを焼いている間に、大根をすって、大根おろしを作ります。量はお好みで!
豆腐ハンバーグが焼けたら、お皿に盛り付け、
大根おろしを乗せてポン酢をかければ完成です!

レシピ13:鮭ときのこの南蛮漬け

油で揚げずに簡単に作ることができる、鮭ときのこの南蛮漬けのレシピをご紹介いたします。

鮭は油で揚げるのではなく、揚げ焼きにすることでとてもヘルシーに食べることができます。たまねぎときのこと一緒に南蛮漬けにすることによって、野菜のうまみもプラスされて、あっさりとした中でもコクのある一品に仕上がります。作り置きもできるので、多めに作ってもよいのではないでしょうか。

Blockquote firstBlockquote second

分量(2~3人分)
生鮭…2切れ
しめじ…1パック
玉ねぎ…1/2個
パプリカ赤・黄…各1/8個ずつ
片栗粉…大さじ1
サラダ油…大さじ1
(A)
寿司酢…1/2カップ
醤油…大さじ1

1. 生鮭は皮を取り除いて食べやすい大きさに切り、しめじは石づきを落としてほぐす。
2. 玉ねぎとパプリカは薄くスライスし、(A)と一緒に漬けておく。
3. 生鮭に片栗粉をまんべんなくまぶしたら、
  サラダ油を熱したフライパンで火が通るまでこんがり焼き、2に漬け込む。
4. 同じフライパンで、しめじをさっと炒め、3に入れて一緒に漬け込んだら出来上がり。

レシピ14:酢鶏手羽元煮

煮込むだけで簡単に作ることができる、鶏の手羽元を使ったさっぱり煮をご紹介いたします。

鶏の手羽元を、酢としょうゆ、砂糖、みりんで煮込むだけでできる、簡単で手間のかからない一品です。酢を入れて煮ているため、さっぱりとした味つけになり、春巻きの献立にもぴったりです。一緒にゆで卵と小松菜を入れることで、彩りもよく、簡単なのに豪華に見える簡単メニューです。

Blockquote firstBlockquote second

鶏手羽元 6~8本
2.卵 2~3個
3.小松菜 100g
4.★水 1カップ
5.★しょうゆ 1/2カップ
6.★米酢 1/2カップ
7.★砂糖 大さじ2
8.★みりん 大さじ3
.
1.卵は沸騰した熱湯に入れ、弱火~中火で7分ほどゆで、冷水にとって殻をむく。
2.小松菜は5㎝の長さに切る。
3.鍋に★の煮汁の材料を入れて火にかけ、煮立ったら鶏肉を入れ、時々上下を返しながら弱火で10~12分煮る。
4.【1】の卵を加えて火を止め、ときどき卵を返しながら15分以上おき、味をじんわりしみ込ませる。
5.再び火にかけて煮立て、鍋の隅に小松菜を加え、しんなりしたら火を止める。
6.器に盛って完成★

レシピ15:白身魚と柑橘のカルパッチョ

春巻きの献立のときにぴったりな、あっさりとしたカルパッチョのレシピをご紹介いたします。

このレシピでは、カンパチを使用していますが、真鯛など、どのような白身魚を使用しても美味しく作ることができます。白ワインビネガーにオリーブオイル、ブラックペッパーなどで簡単に作ることができる、スピード料理です。さっぱりとしたビネガーの味が、春巻きの献立と相性ぴったりの一品です。

Blockquote firstBlockquote second

<材料>
白身魚 160g
(今回はカンパチを使用。真鯛でもOK) 
柑橘類 
(酸味が強いものがおすすめ)
白ワインビネガー 大さじ1
オリーブオイル  大さじ1
パセリみじん切り

胡椒
ピンクペッパー
クレソン

①白身魚を薄く切る。
②柑橘は薄皮が入らないように切る。
③白ワインビネガー、オリーブオイル、パセリみじん切り、柑橘の汁を合わせる。
④お皿に①②をきれいに並べ、その上から塩をし、③を満遍なくかける。
⑤胡椒、ピンクペッパー、クレソンを散らしてできあがり☆

レシピ16:簡単中華丼

簡単に作ることができる、えびとチンゲンサイを使った中華丼のレシピをご紹介いたします。

中華丼に入れる具材は、えびとチンゲンサイとたまごのみですが、美味しい中華丼ができ上がります。春巻きの献立に、中華味の一品はとても相性がよい上に、簡単につくることができるのは、とても嬉しいことです。簡単に作ることができるのに、豪華に見える一品です。ぜひ、作ってみてください。

Blockquote firstBlockquote second

ざっくり2人分
えび       10~12尾
青梗菜      1株
しょうが     スライスで3枚ほど
卵        2個
塩胡椒      適宜
サラダ油     適宜
日本酒      大さじ2
鶏ガラスープの素 小さじ1/2
水        100ml
オイスターソース 小さじ2程度
水溶き片栗粉   少々
ごま油      小さじ1/2

1.えびは殻をむき背中に包丁を入れ
  背ワタを取る。むき海老なら省略。
  生姜はみじん切り、青梗菜はざく切り。
2.フライパンにサラダ油大さじ2を入れ
  強火で熱し、溶き卵を入れてふんわりと
  半熟にして取り出す。
3.中火に落とし同じフライパンにえびを加え
  炒め、生姜、塩胡椒を加え、青梗菜の茎を
  加えさらに炒める。
4.日本酒を加え茎がしんなりしてきたら
  青梗菜の青い葉を加え、鶏ガラスープの素、
  水、オイスターソースを加える。
5.味をみて、水溶き片栗粉でとろみをつけ、
  卵を戻し入れ、仕上げのごま油を回しかけ、
  ごはんの上に盛る。お好みで黒胡椒を。

レシピ17:たまごとしらすの混ぜご飯

いり卵としらすを混ぜただけで作ることができる、スピード混ぜご飯です。

いり卵を作ってしまえば、あとはしらすを入れてご飯と混ぜるだけ、という簡単な一品です。塩気が足りない場合には、後から塩を加えて混ぜ合わせるだけで大丈夫なので、味付けも簡単に調整できます。レシピではパセリをトッピングしていますが、大葉や青ネギをトッピングしても合うでしょう。

Blockquote firstBlockquote second

【作り方】
・ごはん・・・軽く2膳
・卵・・・1個
・しらす・・・大さじ3
・塩・・・適量
①卵を溶き、塩を少々振ったら、サラダ油を熱したフライパンでぽろぽろになるまで炒める。
②①とご飯、しらすを混ぜ、塩気が足りなければ塩で味を足して出来上がり。

レシピ18:簡単レタスチャーハン

冷蔵庫にあるもので簡単に作ることができる、レタスチャーハンをご紹介いたします。

チャーハンの具材は、冷蔵庫にあるどのような食材を使ってもらって結構です。このレシピでは、ベーコンとねぎ、たまごを使用しています。鶏ガラスープの素などを使って味付けをした後、最後にオイスターソースを入れると、うま味とコクがアップします。簡単に作ることができる、春巻きの献立の際に作りたい一品です。

Blockquote firstBlockquote second

〈材料〉  1人分   調理時間  20分
ご飯(温かいものを使用)    1杯分(強)
卵     1個
ベーコン  30gぐらい
ねぎ    1/3本
レタス   3枚
サラダ油  大さじ2
塩     適量
あらびき胡椒  適量
鶏ガラスープの素  小さじ1/2
醤油  小さじ1/2
李錦記オイスターソース  小さじ1

〈作り方〉
①ねぎはみじん切りに、ベーコンは1センチ幅に切る。
レタスは洗って水気をしっかり切っておく。
②卵は割りほぐしておく。
③フライパンにサラダ油を熱し、溶き卵を流し入れたら
温かいご飯も上から入れて全体をサッと混ぜ炒める。
④上からねぎ、ベーコンも入れて時々フライパンを煽りながら
全体を炒め、鶏ガラスープの素、醤油、塩、粗挽き胡椒を入れ
さらに炒める。
⑤最後にオイスターソースを加えて炒め、ちぎったレタスを入れて
さっと混ぜ炒めたらできあがり。

レシピ19:簡単りんごゼリー

りんごジュースを使って簡単に作ることができる、さっぱりりんごゼリーです。

リンゴジュースとゼラチンを混ぜ合わせ、冷蔵庫で冷やし固めるだけでできる、簡単デザートです。このレシピでは、キウイも一緒に入れ、よりさっぱりとした味に仕上げています。春巻きの献立の際に作っていただきたい、手間のかからないさっぱりデザートです。

Blockquote firstBlockquote second

林檎ジュース 300g
2.ミネラルウォーター 50g
3.粉ゼラチン 6g
4.冷水 30g
5.レモン汁 5g
6.グラニュー糖 40g
7.カルバドス(林檎の蒸留酒) 15g(あれば)
.
1.粉ゼラチンは、冷水にふりかけて軽く混ぜ、冷蔵庫でよくふやかしておく。
2.耐熱容器に、ふやかしたゼラチン、グラニュー糖、ミネラルウォーター、
カルバドス、レモン汁を入れて、電子レンジにかける。
沸騰直前、熱々の60度以上になっているぐらい。
(お砂糖もしっかり溶けている状態)
3.それをよく混ぜたら、りんごジュースのボウルに入れて、よくかき混ぜます。
4.できれば、氷水にてかき混ぜながら、とろりとするまで冷やす。
(口当たりがよくなります)
器に注いで、冷やしたら出来上がり

レシピ20:紅茶のフルーツゼリー

春巻きの献立にぴったりの、少し大人の紅茶のフルーツゼリーをご紹介いたします。

紅茶のゼリーなので、とてもあっさりとしたゼリーで、春巻きの献立にぴったりのデザートです。上にかけているソースは、ヨーグルト練乳ソースで、ほどよい酸味の中に甘さがあり、紅茶のゼリーとぴったりです。上に、お好みのフルーツをトッピングしてお召し上がりください。

Blockquote firstBlockquote second

材料(4カップ)
お湯 350㏄
紅茶のティーパック 1パック
グラニュー糖 大さじ1・1/2
ゼラチン 6g
水 大さじ2
ブルーベリー 2個×4
ラズベリー 1個×4
*牛乳 100㏄
*砂糖 大さじ2
ヨーグルト 大さじ2
バニラオイル 1、2滴
キューイフルーツ 1/2個
チェリー 4個

作り方
① お湯を沸かし、大きめの計量カップに紅茶のパックを入れて、お湯を360㏄くらいになるように入れる。しっかり紅茶が出れば、パックを取り出し、そのまま常温で放置します。
② 小さめのフライパンに*を入れて、ヘラで混ぜながらコトコト煮詰めていきます。そのうち、水分量が半分程になり、とろ〜りとし、ヘラで線を入れると、じわーっと戻ってくるくらいになったら、何か小さめの容器に入れて冷ましておく。冷めたらラップをして冷蔵庫へ。
③ ①が冷めたかどうかを確認し、常温くらいになったのが確認出来てからの作業です。
小さめの耐熱容器にゼラチンと水を加えて5分程ふやかし、
ふやけたら、レンジで600ワット、10秒かける。熱くなったらしっかり溶かし、①の紅茶に混ぜて溶かす。
④ ゼリーの盛り付け容器の1/3程に、③を入れてラップをし、一旦、冷蔵庫に冷やす。残りのゼラチンが混ざった紅茶はラ⑤ ゼラチンがプルプルして来たら(だいたい、1時間程かなぁ)上にラズベリーやブルーベリーを置いて、残っていた④の常温ゼラチン入り紅茶を入れて、ラップをし、冷蔵庫へ。
しっかりプルプル固まったら(これも、およそ1時間〜2時間程かなぁ)ゼリー部分は完成(=^x^=)ップをし常温においておく。

春巻きの献立を作るときにおすすめのアイテム

ランチョンマット&コースター
ランチョンマット&コースター
口コミ

シンプルでオシャレ。汚れても丸洗いできて、8枚セットで洗い替えにもなり、とても良いです。

ランチョンマットとコースターをご紹介いたします。春巻きの献立だけではないですが、料理は見た目もとても重要です。ただお皿に盛るのではなく、ランチョンマットやコースターなどを使用して、テーブルコーディネートしてみてはいかがでしょうか。春巻きの献立が、より美味しそうに見えることでしょう。

春巻きに合う食材3つ

春巻きのおすすめ献立レシピ20選|春巻きに合う食材3つ
※画像はイメージです
出典: People in Couch · Free Stock Photo

いかがでしたでしょうか。前の項目では、春巻きの献立の際におすすめの献立レシピを20選ご紹介いたしました。春巻きは、中に入れる具材を一度作ってから具材を包み、油で揚げるという、少し手間のかかる料理です。ですので、春巻きの献立の際には、なるべく手間のかからない料理をおすすめいたしました。

では、春巻きの献立の際に合う食材とは、一体どのようなものなのでしょうか。以下の項目で、ご紹介いたします。

食材1:卵

春巻きの献立に合う、最初の食材は卵です。

卵は、どのような料理にも合う、万能な材料でもあります。中華料理屋さんで春巻きを注文すると、春巻きを卵で包んだ春巻きが出てきた経験はありませんでしょうか。春巻きの具材としても使われている卵は、春巻きの献立にぴったりの食材だといえるでしょう。春巻きの献立に迷った際は、まず、卵を使った一品を考えてみるとよいでしょう。

食材2:玉ねぎ

次に紹介する、おすすめ食材は玉ねぎです。巻きの中に入れる具材にも、玉ねぎを入れる方は多いのではないでしょうか。

玉ねぎもまた万能な食材で、どんな料理にでも対応することができる食材です。使い方もさまざまで、火をとおしすだけではなく、さっぱりとサラダとしても食べることができます。春巻きの献立には、相性ぴったりな玉ねぎを使うことをおすすめいたします。

食材3:トマト

最後にご紹介する食材は、トマトです。

春巻きは、油で揚げて作る料理です。そのため、さっぱりとしたトマトの酸味が春巻きとよく合います。どのような料理にも使いやすく、トマトを入れることで、よりさっぱりとした味付けの一品に仕上がります。さっぱりとした一品を作りたい際には、ぜひトマトを使用してみてはいかがでしょうか。

春巻きの献立はバランスよく組み立てよう

いかがでしたでしょうか。春巻きを作るとなると、春巻きの中に入れる具材を作ってから、皮で包み、春巻きを油で揚げるという、少し手間のかかる工程があります。春巻きの献立を考える際には、ぱぱっと作ることができる簡単メニューをおすすめいたします。また、さっぱりとした味付けの一品なら、春巻きの箸休めとなり、バランスよく食べることができるでしょう。

バランス良く、春巻きの献立を組み立ててみましょう。

この記事に関連する情報もチェックしよう!

春巻きの献立に合うおすすめレシピは、いかがでしたでしょうか。毎日の食事を料理するのは、大変なことです。色々な料理の情報をチェックして、バランスのよい献立を作れるようにしましょう。