Search

検索したいワードを入力してください

40代男性のモテるファッションの条件とおすすめ10選!

Author nopic iconglico71
メンズファッション / 2018年11月20日
40代男性のモテるファッションの条件とおすすめ10選!

40代男性がモテる大人ファッションの条件は?

40代は意外と20代、30代の女性にモテるのをご存じですか。若い男性と違って貫禄があり、落ち着きがあり、包容力があるからです。さらなるモテ度をアップさせるには、ファッションにも気を遣いましょう。

40代男性ファッションの基本は、若者とちがってチャラチャラしない、そして大人の魅力を醸し出すコーデです。決してハイブランドで身を固めるというわけではありません。

品のよい、上質感のある服選びを心がけましょう。

20代や30代にはない貫録と若々しさ!

20代、30代にはない、40代男性が持つ魅力といえば、先述したように貫禄、落ち着き、包容力ですが、それだけでは単なるオッサンになってしまいます。そこに若々しさを加えることで、グッとモテ度がアップします。

たとえば、スーツにしてもネクタイの柄で遊び心を表現したり、チラリと見えるソックスを凝ったものにする、というコーデもおすすめです。意外と女子は男性の隅々までチェックしています。

大人の遊び心は女子のハートをキュンとさせるキーポイントです。

好印象のために清潔感を大事にする!

たとえば、カジュアルなコーデでもシャツがヨレヨレだったりジーンズの膝が抜けているような服装ではおしゃれではありません。年齢にかかわらず相手に好印象を与えるには、清潔感をキープすることが重要です。

特に女性はシャツのヨゴレ、ズボンのシミなどに目が行きます。せっかくハイブランドを身につけていても清潔感がなければ残念なコーデになってしまいます。

清潔な服装、体臭(加齢臭)に気を配る、これさえ抑えておけば相手に不快感を与えることはありません。

ファッションにシンプルな個性を出そう!

40代男性のおしゃれ上級者は決して派手なスタイルではありません。上級者はシンプルコーデのなかに、個性を取り入れます。たとえば全身を黒や紺、グレー系でまとめたとき、どこか1か所に赤やピンクなどを取り込んでみてはいかがでしょう。

ジャケットにおしゃれでかわいいピンバッジを付けるのもおすすめです。またはポケットチーフに凝ってみるのもよいでしょう。

全身キメキメな40代は、若い世代から「イタイ」と思われてしまいます。大人の男性ならではの、落ち着いたコーデの中にシンプルな個性を引き立たせましょう。

40代男性のモテるファッション10選!

ここからは40代男性のモテるファッションコーデ10選をご紹介します。おしゃれ度がアップするヒントがたくさんあります。

おすすめコーデ1

COMME des GARÇONS(コム デ ギャルソン)といえば超おしゃれ上級者に人気のファッションブランドで、俳優の竹中直人さんが愛用されているのでも有名です。一見派手なファッションに見えますが、意外と若僧では着こなせない貫禄があります。

40代男性、特に人とちょっと違った格好がしたいという方にCOMME des GARÇONSはおすすめです。大人の遊び感覚を上手に生かしたファッションブランドと言えるでしょう。

おすすめコーデ2

シンプルにシャツとセーターを組み合わせたコーデですが、色使いにポイントがあります。黒やグレーで全身を固めるとオジサン臭くなりがちですが、赤を入れるだけでおしゃれ度もアップします。

ファッションは全身でどう見えるかが重要です。ファッションアイテムだけでなく、色使いにも心配りしましょう。

おすすめコーデ3

革ジャンなんて若い時には着ていたけれど、今は着ないという方も少なくないでしょう。でもライダースジャケットなど大人の男性が着こなすと、とてもすてきです。帽子やスカーフなどのファッションアイテムで個性を出すのもおすすめです。

ここで大切なのが「安っぽい革ジャンは着ない」ことです。ボロボロの革ジャン、見るからに合皮といった革ジャンは若さゆえに着こなせるファッションです。40代男性が着こなすなら、本物の、ライダーズジャケットをおすすめします。

おすすめコーデ4

全身をグレーでまとめても、決してオジサン臭くならないのはインナーのカラーを重視しているからです。全身をオジサンカラーでまとめてしまうと、残念なコーデになりがちです。しかし、グレーにすてきなカラーを組み合わせることで、より一層グレーの美しさが引き立ちます。

ファッションは色使いが重要、ぜひグレーとすてきな色の組み合わせに挑戦してみてください。

おすすめコーデ5

ハイブランドの派手なジャケットを着こなせるのも、大人の男性ならではのファッションコーデです。40代は若者ではないし、高齢者でもない、ファッションの振り幅が一番広い世代です。いつも同じような服装で固めるのではなく、ココぞというときにちょっと派手目なジャケットを着てみるのは、いかがでしょう。

おすすめコーデ6

シンプルにシャツとジャケットを合わせたコーデですが、ポイントは時計にあります。ハイブランドの時計は大人の男性ファッションアイテムに欠かせません。女性にとっての宝石と言えるでしょう。

上質なジャケットにハイブランドの腕時計、この組み合わせを着こなせれば、おしゃれ上級者間違いありません。

おすすめコーデ7

40代男性におすすめしたいジーンズとニットのコーデです。これは一見すると何でもない組み合わせですが、ジーンズのシルエットの美しさがポイントです。

若いうちは穴あきジーンズでもかまいませんが、40代ともなればそれはおしゃれというより、ボロくなったジーンズにしか見えないでしょう。

ジーンズの色、形、ポッケットの位置などにこだわった一品をぜひ見つけてください。そのジーンズは一生ものになるはずです。

おすすめコーデ8

40代ともなれば、1年のうちに何度かパーティーに出席することもあるでしょう。そんな時、普段のビジネススーツにネクタイではなく蝶ネクタイをしてみるのもおすすめです。日本人は冠婚葬祭ぐらいしか蝶ネクタイをしませんが、欧米では普段から蝶ネクタイを着用している人も少なくありません。

セミフォーマルなパーティーなら、ぜひ素敵な柄の蝶ネクタイに挑戦してみてください。

おすすめコーデ9

大抵の40代男性、普段からスーツは着慣れているけれど意外とカジュアルコーデは苦手という方も少なくありません。ヨレヨレのTシャツに膝の抜けたジーンズなど、部屋着に間違えられてしまうでしょう。

大人のファッションを楽しむなら、ワンランクアップのカジュアルコーデにも挑戦してみましょう。全身ハイブランドで固める必要はありません。先述しているように、シンプルかつ清潔感をキープしていれば、それだけで高感度はアップします。

おすすめコーデ10

黒をベースとしたシンプルなコーデです。チノパンに白いシューズを合わせたところに、ファッションセンスが光ります。40代男性におすすめしたいファッションが白いシューズです。白だとすぐヨゴレが目立ってしまいます。そのぶん、お手入れも大変ですが上質なシューズは一生ものになります。

足下のおしゃれは全身のおしゃれ度をアップさせる、大事なファッションアイテムとなります。

用途別40代男性のファッション

ここからは用途別、40代男性のファッションポイントについてご紹介します。卒業式や入学式などのおめでたい席や、結婚式などの冠婚葬祭に相応しいファションをご紹介します。

入学式

お子さんの入学式に出席する40代男性(お父さん)には、派手すぎないオーソドックスなスーツ着用をおすすめします。奇をてらう必要はありません、主役は子どもです。むしろ派手な格好をしてワル目立ちするほうが問題アリです。

紺、グレーなどオーソドックスなスーツに上品なネクタイを合わせましょう。ポイントは、普段の通勤スタイルにならないことです。

卒業式

お子さんの卒業式に出席する40代男性(お父さん)には、子どもの門出を祝うファッションコーデをおすすめします。入学式同様、主役はご自身ではなくお子さんです。

冠婚葬祭ではないので礼服を着る必要はありません。上品でオーソドックスなコーデがおすすめです。

間違ってもTシャツ、ジーンズのようなカジュアルなコーデは控えましょう。それが許されるのは、芸能人か超ハイセンスなファッション業界人ぐらいでしょう。

結婚式

結婚式にはやはり礼服着用がマナーです。ましては40代ともなれば、社会的にもそれなりの立場になっているはずです。その場に相応しい服装を心がけるのも、おしゃれの基本と言えるでしょう。

同窓会

学生時代の同窓会に参加するなら、かしこまった格好よりカジュアルを意識したコーデもおすすめです。週末に行われる同窓会に、通勤時に着用するスーツなんてつまらないコーデです。

しかし普段着すぎるのもあまりよくありません。ノーネクタイでかまいませんのでジャケットを着用するだけで、落ち着いた雰囲気を醸し出すことができます。

忘年会

会社の忘年会など、アフター5に行われるような会なら、会社帰りの服装でかまいませんが、内輪の忘年会、プライベートな忘年会には少しおしゃれをしていくことをおすすめします。

みんなが楽しく談笑しながらの会に、あまりかしこまったコーデだと堅苦しい印象を与えてしまいます。上質なセーターやカーデガンなら品の良さが引き立ちます。

送別会

自分が送別されるのか、誰かを送別するのかによりけりですが、仕事関係ならビジネススーツ着用をおすすめします。40代ともなると、社内の立場もそれなりのものになります。若手を送り出す、先輩を送り出すにしろ、カジュアルすぎる格好だと失礼にあたる可能性もあります。

送別会をする会場が居酒屋のような場所なら適度にカジュアルでもかまいませんが、ホテルや高級レストランの場合、きちんとした服装であることをおすすめします。

40代男性ファッションの成功のコツは?

ここからは40代男性が失敗しないファッションコーデの秘訣をご紹介します。決して難しいことではありません。ポイントさえ抑えれば、あとはそれを応用(着回し)すればいいだけです。一度身につけたファッションセンスを、歳を重ねるごとによりステキなものへステップアップさせましょう。

自分にあったカラーを探してみよう

40代男性のおしゃれは、色使いに注意することをおすすめします。自分には、どんなカラーが合うのかを理解していれば、そのカラーに合わせてファッションアイテムをコーデすることができます。

全身を同じ色にまとめる必要はありません。A、Bの組み合わせの応用で、おしゃれ度はいくらでもアップします。

まず基本は、自分にどんなカラーが合うのかを把握するところから始めましょう。

40代だからこそファッションをオシャレにしよう!

20代、30代なら流行に乗ったファッションを楽しむだけで過ごせますが、40代ともなると流行だけを追い掛けていると、周囲から若作りしているなんて思われてしまうこともあります。

40代ともなれば、若いころより経済的な余裕もうまれます。若いころには手が届かなかったブランドも、40代なら着こなせる年齢になっているはずです。年齢や社会的地位に相応しいコーデを心がけましょう。

年齢に囚われることなくおしゃれを楽しむ

ファッションとは、年齢ごとに何を着なければいけない、何を着てはいけないというルールはありません。ライダースジャケットをかっこよく着こなしているおじいちゃんなんて、すてきです。

一方で、若くてもファッションに無頓着、裸じゃなければいいなんていう人は人としての魅力にも欠けます。

派手だろうと地味だろうとかまいません。年齢に囚われずあなた自身に合ったコーデ、あなたのファッションスタイルを確立させることが大切です。

関連記事

Related