Search

検索したいワードを入力してください

コンビニのアイスランキング2018・カロリー別おすすめアイス

Author nopic iconベアー1213
レシピ / 2018年11月27日
コンビニのアイスランキング2018・カロリー別おすすめアイス

「2018年」新商品のコンビニアイスは?

コンビニのアイスランキング2018・カロリー別おすすめアイス

アイスは夏のイメージが強い食べ物です。しかし秋から冬にかけて、暖かい室内で濃厚な味わいのアイスを食べると、またおいしいです。

「アイスクリーム白書2016」によると、アイスクリームを食べる頻度は月に2~3回がおよそ32%、週に1回以上がおよそ25パーセントと、過半数の人達が週に1回以上なんらかのアイスを食べている結果が出ています。

またアイスを購入する場所は、スーパーがおよそ85%、コンビニがおよそ59%との結果が出ています。スーパーはもちろん、コンビニでアイスを購入している人もかなり多いことがこの結果からわかります。

コンビニアイスの最大の特徴は、他では購入できないコンビニ限定アイスの豊富さです。今回はそんなコンビニアイスの、2018年のランキングとカロリー別のおすすめアイスをご紹介していきます。

コンビニのアイスランキング2018が知りたい!

ではこれからコンビニ別に、2018年新商品のアイスランキングトップ3を見ていきます。

今回は、セブンイレブン、ファミリーマート、ローソンの3つのコンビニを取り上げます。

セブンイレブンの新商品アイスおすすめ3選

セブンイレブンの2018年秋新商品アイスは、プライベートブランドのセブンプレミアムはもちろん、有名メーカーとコラボしたコンビニ限定アイスも多く出されています。その中からおすすめ3選をご紹介します。

3位:どら焼きアイス

おすすめ3位は、セブンプレミアムのどら焼きアイスです。

「エグロワイヤル®」という、コクや甘味がありながらすっきりした後味が特徴の卵を使用することで、生地の風味がアップしています。あずき餡は炊き方を工夫し、冷凍下でもやわらかな食感が楽しめる、老舗和菓子店のような味わいのあるどら焼きアイスです。

2位:トップスチョコレートケーキアイスバー

おすすめ2位は、トップスのチョコレートケーキアイスバーです。この商品はセブンイレブンの、コンビニ限定販売です。

東京赤坂発祥の人気レストラン、トップスのチョコレートケーキと同じ材料を使用し、ケーキの食感と味わいをアイスで再現しています。トップス独自のミルクチョコレート仕立ての優しい味わいが広がるチョコレートアイスです。

1位:チョコが濃厚なブラウニーサンド

おすすめ1位は、セブンプレミアムのチョコが濃厚なブラウニーサンドです。

チョコレートが濃厚な、秋向けのサンドアイスです。最大のポイントは、冷凍下でもブラウニー生地がしっとりやわらかに仕上がっていることです。カカオ由来原料を40%アップし、より濃厚な味わいに仕立てられています。

ファミリーマートの新商品アイス3選

ファミリーマートの2018年秋新商品アイスは、ファミリーマートのみで販売されるコンビニ限定アイスが中心になっています。その中からおすすめ3選をご紹介します。

3位:たっぷりクレームブリュレ

おすすめ3位は、赤城乳業のたっぷりクリームブリュレです。この商品は、ファミリーマートのコンビニ限定、数量限定での販売です。

クレームブリュレをたっぷり味わえるソフトクリームであるこちらの商品は、こだわり卵を使用した、コクのあるカスタード風味のアイスに、ほどよい苦みのカラメルソースをが合わさっています。ほんのり香ばしく、ほろ苦く、濃厚なアイスです。

2位:フローズンスイーツガトーショコラ

おすすめ2位は、赤城乳業のフローズンスイーツガトーショコラです。ファミリーマートのコンビニ限定、数量限定販売です。

ココアクッキーと生チョコを練りこんだ濃厚なチョコレートアイスに仕上がっているこの商品は、ガトーショコラのような本格食感が楽しめます。

表面はチョコレートコーティングのパリパリ食感、そのチョコレートコーティングの中から濃厚なねっとりとしたチョコレートアイスが姿を現します。食べ進めるほどにガトーショコラのような食感を満喫できるアイスです。

第1位:シャンパンフランボワーズ

おすすめ1位は、メゾンカイザーのシャンパンフランボワーズです。パリに本店を構え、日本にも出店している人気のパン屋であるメゾンカイザー監修で、ファミリーマート限定、数量限定販売です。

アルコール0.1%未満で、フランスで人気のシャンパンフランボワーズの味わいを再現したアイスです。お値段は350円と高めながら、口コミ評価は高いです。

バニラアイスにフランボワーズソースがらせん状に練り込まれ、カップの蓋を開けた瞬間からシャンパンの香りがふわっと漂い、口の中でもシャンパンの風味が広がるアイスに仕上がっています。

「2018年秋」ローソンの新商品アイス

ローソンの2018年秋新商品アイスは、プライベートブランドのウチカフェはもちろん、有名メーカーとコラボした、ローソン限定アイスも出されています。その中からおすすめ3選をご紹介します。

3位:紫イモのクレームブリュレ

おすすめ3位は、ハーゲンダッツマイスイートの紫イモのクレームブリュレです。マイスイートは、「私だけのとっておきのスイーツ」との意味で、ローソンのコンビニ限定販売シリーズです。

紫イモソースの入った紫イモアイスの上に、パリパリしたカスタードチョコレートをのせ、表面にカラメルソースがかかっているこの商品は、ほっくりとした味わいの紫イモと、パリパリとした食感が楽しいカスタードチョコレートコーティング、香ばしくほのかな苦味が味わえるカラメルソースが味わえるアイスに仕上がっています。

2位:丹波産黒豆きなこアイス

おすすめ2位は、ウチカフェの丹波産黒豆きなこアイスです。ローソンのプライベートブランドであるウチカフェのコンビニ限定商品です。

とろっとした黒豆あんを濃厚な黒豆きなこアイスで包んだこの商品は、丹波産黒豆きなこ、丹波産黒豆ペースト使用と、丹波さんにこだわって作られています。このコクのあるアイスにさらに氷砂糖を使い、すっきりとした甘さに仕上げられています。

1位:アップルパイアイス

おすすめ1位は、ウチカフェのアップルパイアイスです。ローソンのプライベートブランドであるウチカフェのコンビニ限定商品です。

秋が旬のりんご果肉を敷き詰めた上に、カスタードアイスとパイ生地をのせているこの商品は、見た目はもちろん、パイのサクサク食感とりんごのしゃっきり食感も、アップルパイのように仕上げられたアイスです。

カロリー別!おすすめコンビニアイス

コンビニのアイスランキング2018・カロリー別おすすめアイス

100kcal未満おすすめコンビニアイスは?

100kcal未満のコンビニアイスのおすすめは、赤城乳業の大人なガリガリ君マスカットです。このアイスのカロリーは86kcalです。

マスカット・オブ・アレキサンドリア果汁を55%を使用し、本格的なマスカットの果汁感を味わえるこのアイスは、通常版シリーズと立地シリーズの中間的な立ち位置にあります。

2層構造になっていて、外側は甘酸っぱいマスカット風味のアイスキャンディー、内側も同じくマスカット風味のかき氷です。ガリガリ食感と濃厚&ジューシーなマスカットの風味が重なり、大人向けの贅沢な味わいに仕上がっています。

果汁以外にシャインマスカットエキスが配合されていて、よりフルーティーな味わいです。

100~199kcalおすすめコンビニアイスは?

100~199kcalのおすすめコンビニアイスは、ゴディバのタンザニアダークチョコレートバナナです。このアイスのカロリーは、197kcalです。

これまで全国のゴディバショップやゴディバ専門店で販売されていましたが、コンビニ限定で登場したこのアイスは、パッケージから目を引く全面黄色基調のカップアイスです。蓋を開けると、バナナアイスとタンザニアチョコレートアイス、そしてチョコレートソースがマーブル状に織りなっていています。

バナナアイスは、バナナピューレをたっぷり使ったナチュラルなバナナ風味、タンザニアチョコレートアイスは、甘さを控えた大人向けの味わいで、その2フレーバーがうまく調和し、さらになめらかなチョコレートソースが味わいを引き立てています。

200~299kcalおすすめコンビニアイスは?

200~299kcalのおすすめコンビニアイスは、フタバ食品株式会社のサクレスイーツ+ラムレーズンです。このアイスのカロリーは、209kcalです。

ラム風味のレーズンソースがが天面にかかり、アイス部分はカリフォルニア産レーズンの瑞々しさと、2種類のラムの芳醇な香りが楽しめます。時折シャリっとした氷粒が合わさる、夏のサクレとはまた違った味わいのあるアイスに仕上がっています。

300~399kcalおすすめコンビニアイスは?

300~399kcalのおすすめコンビニアイスは、オハヨー乳業株式会社のBRULEE(ブリュレ)です。このアイスのカロリーは、304kcalです。

冷凍庫から出してしばらく時間を置き、カップの横を押して少しへこむぐらいが、このアイスの食べごろです。蓋を開けると天面がこんがりきつね色に焼かれていて、見た目からブリュレです。

カラメル部分がしっかり厚く、こんがりとキャラメリゼされたカラメル部分はパリパリ、中はとろっと濃厚なミルクアイスクリームで、この組み合わせが絶妙な味わいに仕上がっています。

400kcal以上おすすめコンビニアイスは?

400kcal以上のおすすめコンビニアイスは、ローソンセレクトの安納芋もなかアイスです。このアイスのカロリーは、596kcal(1箱4本あたり)です。

定番商品の「安納芋もなか」を食べきりサイズでマルチパックにしたこのアイスは、安納芋本来のおいしさと香ばしさを味わえるもなかアイスに仕上がっています。

秋限定のコンビニアイスを楽しもう!

コンビニのアイスランキング2018・カロリー別おすすめアイス

いかがでしたか。今回はコンビニアイスのおすすめを、コンビニ別とカロリー別にご紹介してきました。

秋から発売される商品は、夏に比べてカロリーの高い濃厚なアイスが多くあります。カロリーは気になりますが、夏には味わえないアイスを暖かい部屋で楽しんではいかがでしょうか。

関連記事

Related