Search

検索したいワードを入力してください

今話題のGoProとは?おすすめのGoPro5選を紹介!

Author nopic iconじじ
趣味 / 2019年02月22日
今話題のGoProとは?おすすめのGoPro5選を紹介!

GoProとは何か

GoProは頑丈で高画質、そして防水機能付きの小型カメラです。アクティブな動きが撮影できるだけではなく静止画も撮影可能です。

超広角視野で撮影できるため普通のカメラでは撮るのが難しいアングルで撮影も可能です。優れた手振れ補正機能が搭載されている機種もあります。また、別売りの専用ケースをつければ60mの水圧まで耐えられます。

GoProでできること

スポーツの動画を撮影するのに適しています。GoProは操作するためのボタンが少ないため、操作が複雑ではないので初めての人に優しいつくりです。

さまざまな体の場所(腕や頭など)に装着できるので、自動車やバイクなどに乗っている時の一人で動画を撮影するにも適しています。

例えば、スキューバーダイビング中に会った魚たちと一緒に写真を撮ったり、バイクで山道を走っている自分の目線での動画を簡単に撮影できます。

普通のカメラと違う点

過酷な条件での撮影が可能、超高角レンズといえるでしょう。

精密機械のカメラは水や砂埃などが入り込めば簡単に壊れます。別売りの専用ケースに入れるとGoProは水中に持っていくことができます。普通のカメラが使えない雨の中や風の強い砂漠、水中など過酷な条件での撮影GoProなら問題ありません。

GoProは超広角レンズを採用しています。そのレンズで撮った4Kの高画質な動画や写真は臨場感があります。

どのような映像が撮れるのか

頑丈で高画質のGoProは場所を選ばずに、気軽に撮影できます。

GoProは頑丈で高画質、防水機能も備わっています。しかも小型軽量のため気軽に持ち運べるので旅行先で動画を撮影するには欠かせないアイテムになりそうです。

ズーム機能の性能は普通のカメラに劣っているため、撮影方法を工夫することで広角レンズの普通の写真では撮れない面白い写真が撮ることができます。自撮りや広大な風景写真の撮影に最適なカメラです。

おすすめのGoPro5選

他の人と違ったものをアップして差をつけたい人におすすめです。

連携のアプリを入れるとスマートフォンやタブレットでの操作可能です。SNSやYouTubeにデジカメやスマホとはまた違った、撮影できない動画や写真をアップしたりといった使い方ができるでしょう。

1:HERO 7 Black

HERO7 Black
HERO7 Black

¥ 53,460

口コミ

これだけコンパクトなサイズと設定次第では、これ一台で十分こなせます。....録音性能も以前より、かなり良くなってますね!。

GoPro HERO7 Blackは最上位モデルです。

これまでのGoProシリーズでも手ブレ補正は搭載されていましたが、突然の揺れには弱く、完全に手ブレを抑えるためにはカメラに伝わる振動を軽くするためのジンバルの使用が必要でした。

GoPro HERO7 Blackでは、HyperSmoothという手ブレ補正機能が搭載され、まるでジンバルを使用しているような滑らかな映像を撮影することが可能となりました。

2:HERO7 Silver

HERO7 Silver
HERO7 Silver

¥ 41,580

口コミ

色々なレビューでも上がっていますように、手ブレ補正が良くなったと聞き、即購入しました。 GoPro5との比較ですが、前評判通り滑らかな映像が撮影できます。

GoPro HERO7 Silverは中位モデルです。

これまでのGoPro HERO6 Blackの濃いグレー色はGoPro HERO7 Silverで採用されています。外観はフロントディスプレイが存在せず、少しだけHERO7 Silverの方が小さいのが特徴です。

GoPro HERO7では、3つ全てのモデルでセルフタイマー機能が搭載されているのが特徴です。

3:HERO7 White

HERO7 White
HERO7 White

¥ 31,860

口コミ

GoProが欲しくて購入。 本当にブレに強く大変満足。画質も良い!

GoPro HERO7 Whiteは、今回の3つのモデルの中でも最廉価モデルとして販売されています。

性能は3つのモデルの中でも最も低いとなっていますが、価格もそれに応じて最も安い値段となっています。実際に最上位モデルであるGoPro HERO7 Blackと比較して、発売時の価格では約2万2千円安い税込31,860円となっています。

画質以外はあまりSilverと変わらないものとなっています。

4: Hero6 black

 Hero6 black
Hero6 black

¥ 59,000

口コミ

素晴らしい商品でした。 画質もよく非常に美しい動画、写真が撮れます。

Hero6シリーズの中で最高の性能を持つ機種です。

そのため価格が高額です。GoProは本体だけ買えば良いと言うわけではなく、最低限必要なアクセサリーを揃えると、さらに1万円ほど必要になってしまいます。

初心者には必要ない機能も多いのも事実です。また、HERO5の機能も十分素晴らしく、満足のいく映像が撮れます。価格と機能のバランスが取れており、コスパが良いです。

5:GOPRO FUSIONシリーズ

GOPRO FUSION
GOPRO FUSION
口コミ

前後2つのカメラで撮影された映像を繋ぎ合わせ360度映像を作り上げていますが、繋ぎ目の処理が素晴らしくとても自然な感じに見えます。

GoPro Fusionは360度の動画や静止画が撮影できる小型カメラです。

他のGoProの機種と同じに頑丈、高画質、防水、防塵、超広角レンズという機能を持ちつつ、360度カメラの機能も持っている機種です。正面と背面にレンズが設置されています。

Gopro撮影にはSHOPLISTの服で

アクションカメラで撮影するときにはスポーティな服装でしましょう。

SHOPLISTにはたくさんの動きやすい服がありますので、上から下までそろえてみるのもよいでしょう。

GoProの選び方3つ

GoProの選び方は以下の3点です。

機能性はもちろん重要です。他のアクションカメラのメーカーも参考にしてみるのもよいでしょう。最後に価格です。これはとても重要です。

以降で説明していますので参考にしてみてください。

1:機能性

防水性能・画質・ブレ補正をご紹介します。

・水中での使用するために防水性能は重要な要素の1つです。
雨が降った時のため防滴加工や、砂が多い場所でも使えるよう防塵仕様だと安心して使えるでしょう。

・高画質というと欲しくなるものですが、HD画質でも十分楽しめますので、冷静に判断しましょう。

・揺れを伴うシーンの撮影が多くなるでしょう。手ぶれ補正機能があるかないかで撮影動画の品質が大きく変わります。

2:メーカー

アクションカメラはGoPro以外にも他社(Sony、OLYMPUSなど)で発売しています。

ニック・ウッドマンにより2002年にGoPro は設立されました。サーフィン、スキー、モータースポーツをする彼は友人や自分がサーフィンをする姿をかっこ良く撮影するための方法を探していました。

初めて作ったものは、35 mm カメラと、古いウェットスーツとプラスチック片でリスト ストラップです。100 以上の国々で 2,600 万台を超えるGoPro カメラを販売する国際企業です。

3:値段

GoProは3万円台から9万円近いものとなっています。以下の一覧表を参考にしてみてください。

初心者にはHERO7の最上位モデルよりも下位のモデルかHERO6をお勧めします。

商品名価格
GoPro HERO7 Black53460円
GoPro HERO7 Silver41580円
GoPro HERO7 White31860円
GoPro HERO6 Black52000円
GoPro Fusion88000円

GoProの魅力を体験してみよう!

GoProはレンタルもありますので、レンタルで試してからの購入も考えてみるのもよいのではないでしょうか。

料金は3泊4日で機種にもよりますが5千円から1万5千円くらいで借りられます。往復の送料を無料にしているところが多いです。

この記事に関連する情報もチェックしよう!

風景や動物を撮るための記事を以下で紹介しています。ぜひ、参考にしてみてください。

風景を美しく撮影するコツや動物の動画などの撮影のコツが記載している記事ですので、ぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか。

関連記事

Related