Search

検索したいワードを入力してください

安くて美味しい日本酒23選|高コスパの日本酒を楽しもう

Author nopic iconmaburutoleo
カテゴリ:食の知識

初回公開日:2019年01月11日

更新日:2020年08月29日

記載されている内容は2019年01月11日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

安くて美味しい日本酒23選|高コスパの日本酒を楽しもう

日本酒とは

日本酒は、米と麹そして綺麗な水を原料に発酵させ熟成し製造されたお酒です。日本全国に日本酒の蔵元があり、各地それぞれ特有の味の地酒が作られています。

日本酒は、世界でも類を見ない複雑な製造工程と清酒の管理方法があります。全て杜氏を中心に、その年の気候や湿度などに合せて製造されているお酒です。杜氏は蔵内の管理も杜氏の管理責任で行われています。

日本酒には製造工程の違いからいくつかの種類が存在しています。

美味しい日本酒は高い?

美味しい日本酒は、一般的に価格が高いお酒が多くのある物はプレミアが付いています。日本酒の値段は、源料と製造過程から値段が決まります。日本酒は数多くの種類があり、価格帯も豊富です。

安くて美味しい日本酒もありますが、値段の違いには米の磨き精米歩合率や製造量も関係しています。日本酒の原料米の、精米歩合率(磨き)の多い物は高い価格になります。磨きが多い程、雑味がなくさっぱりして飲みやすく美味しいです。

日本酒のグレード

日本酒には数種類あり、昔は日本酒にも等級がありました。しかし、今は原料や製造方法の違いで名称が別れています。

日本酒は8つの種類がありそれぞれに、清酒の製法品質表示基準が決められています。8つの種類がある「吟醸酒」「純米酒」「本醸造酒」は、特定名称酒とされ高級な日本酒とされています。

安くて美味しい日本酒23選

日本酒は高価な価格の物ばかりではありません。安くて美味しい日本酒も、各酒造でさまざま販売しています。日本酒はどのお酒が美味しいのかは、個人の趣向によるところが大きいです。

高い日本酒も美味しいですが、晩酌に安価で購入できる日本酒を楽しんではいかがでしょうか。日本酒の中から、いくつかできる安くて美味しい日本酒をご紹介します。

1:越乃景虎 龍

越乃景虎・龍
越乃景虎・龍
口コミ

華やかさはありませんがどっしりとした旨味で食中酒にぴったり! 濃いめの料理にも負けないくらいの力強さがあるので味としても価格としても普段飲みに良いお酒です。

安くて美味しい日本酒1本目に、「越乃景虎・龍」をご紹介します。「越乃景虎・龍」は、淡麗で口当たりの良いやわらかなお酒です。「越乃景虎・龍」は、口当たりが良いので毎日の晩酌にも美味しく飲めるお酒の1本です。

安くても美味しい日本酒の、「越乃景虎・龍」はほのかに吟香が薫美味しいお酒です。蔵元諸橋酒造では、毎日の晩酌用にと気持ちを込めて丁寧に製造しています。

2:山鶴 純米酒

安くて美味しい日本酒2本目に、「山鶴 純米酒」を紹介します。「山鶴 純米酒」は、奈良県の地酒で中本酒造が純米酒のみを酒造しています。

「山鶴 純米酒」は、優しい口あたりで重みのある味わいがあり力強いお酒の一本です。毎日の晩酌に「山鶴 純米酒」の、上品で芳醇な香りと奥行きのある味わいを楽しんでください。

3:秋鹿 純米酒 千秋

秋鹿 純米酒 千秋
秋鹿 純米酒 千秋

安くて美味しい日本酒3本目に、「秋鹿 純米酒 千秋」をご紹介します。大阪の能勢市の、秋鹿酒造で酒造されている清酒です。

昔ながらの手作りで酒造されていて、秋鹿酒造の蔵では全て純米酒のみ造られています。「秋鹿純米酒 千秋」は、アルコール度が14度と軽めなのでとても飲みやすいお酒です。

やわらかい口当たりでお燗で飲むとなお美味しく飲む事ができます。料理の味を邪魔しないお酒なのでです。

4:志太泉(しだいずみ)「開龍」

志太泉(しだいずみ)
志太泉(しだいずみ)

安くて美味しい日本酒4本目に、「志太泉(しだいずみ)開龍」をご紹介します。「志太泉(しだいずみ)開龍」は、静岡県藤枝氏にある蔵元志太泉酒造のお酒です。

志太泉酒造では、地元農家に酒造米を作ってもらい酒造りを行っています。そのため、できるお酒は少なく出荷量もあまり多くはありません。志太泉は雑味が少なくスッキリした味わいのお酒です。少し甘みのある香りが特長で、酸味や渋みも程々でキレは良いです。

5:黒松剣菱(くろまつけんびし)