Search

検索したいワードを入力してください

コストコのクッキーおすすめ10選|残ったら冷凍保存がおすすめ

Author nopic iconビワ
食の知識 / 2019年01月25日
コストコのクッキーおすすめ10選|残ったら冷凍保存がおすすめ

コストコのクッキーとは

コストコのクッキーとは、コストコの店内で焼き上げられたコストコオリジナルのクッキーや、店内で販売されている外国製のクッキーをいいます。クッキーの本場は欧米なので、日本のクッキーとは違いバターや小麦の豊潤な香りや、濃厚な甘みを楽しめます。

コストコのクッキーが人気の理由

コストコのクッキーが人気なのは、本場ならではの豊かな味わいと、低価格ながら圧倒的なボリューム感にあります。コストコ店内で加工しているクッキーなどは、できたてホヤホヤなので風味が格別です。また、自宅などでいろいろなアレンジを加えて楽しめるのも魅力の一つです。

コストコのクッキーおすすめ10選

コストコでは、ド定番ともいうべきクッキーや、時期によって異なる多種多様のクッキーが販売され目移りしてしまいます。ここでは、コストコ初心者でも行ったら外せない、おすすめのクッキーをご紹介します。

1:コストコバラエティクッキー

コストコ店内で加工されている定番品で、一年中販売されています。たっぷりのチョコチャンク、シリアル系のオーツ麦とレーズン、ハチミツ味のトフィーの3種類24枚が入っています。しかも、直径8~8.5cm、総量が1020gもあり、1枚当たり40gと圧倒的なボリュームです。

アメリカンタイプのクッキーなので、少ししっとりした歯ごたえです。しかし、濃厚な味わいと甘みが口に広がるので、食べた後の満足感は格別す。

2:コストコロシアンクッキー

コストコロシアンクッキーも、バラエティークッキーと同じく店内で加工されている商品です。こちらは一口タイプで、表面は粉砂糖がまぶしてあり、雪国のロシアっぽい感じが出ています。少し硬めの生地の中には、ピーカンナッツが入っており、食べると木の実の香ばしい香りが口に広がります。480gで30個程度入って、通常販売価格が税込み798円というのも大変お得です。

3:コストコアーモンドバタークッキー

コストコアーモンドバタークッキーも、店内加工されています。コストコバラエティクッキーとは違い、こちらはサクサクしたタイプで、ちょうどショートブレッドのような食感です。表面にはシュガーパウダーがまぶされ、口に入れると濃厚なバターの風味と、ほのかなアーモンドの香りが広がる上品な味わいです。

14枚で通常販売価格が税込み990円と少々お高いですが、直径9cm、重量も46g以上と食べ応え十分です。

4:コストコホリデークッキー

コストコホリデークッキーは、クリスマスシーズンなど期間限定で販売されるオリジナルクッキーの詰め合わせです。さほど大きくはありませんが、5種類で64枚、価格も税込み1998円なので、ボリューム感とお買い得感はやはりコストコです。

サクサクした食感の星形クッキーや、ジンジャー風味、マーブルチョコが入ったまさにアメリカといったクッキーなど、それぞれ味も食感も異なります。パーティーなどのおやつに最適です。

5:カークランド ヨーロピアンクッキー缶

カークランドはコストコのプライベートブランドの名で、高品位な低価格で提供してくれます。販売はコストコですが、製造はドイツなので本場仕込みの味を楽しめます。このヨーロピアンクッキー缶は、ベルギーチョコをふんだんに使った15種類もクッキーの詰め合わせで、総重量はなんと1.4kgという圧倒的なボリュームです。

中は二段重ねのパッケージなので、1段目から食べればクッキーが湿気る心配は不要です。

6:ケルセン バタークッキー

コストコでは、コストコブランド以外に、世界各国の有名なブランドクッキーが販売されています。ケルセンは北欧デンマークで100年の歴史を誇り、デンマーク王室ご用達を賜る老舗のクッキーメーカーです。バターの風味が豊かでも甘さは控えめで上品、サイズも一口サイズなので、アメリカンなボリュームに飽きた人にはお勧めです。

7:ペパリッジファーム ナンタケットクッキー

1995年創業のペパリッジファーム社は、広くアメリカ人愛されているお菓子のブランドです。このナンタケットクッキーは、くちどけの良いダークチョコがふんだんに使われ、歯ごたえはアメリカンタイプでややソフト、甘味も濃厚です。

ただ1枚当たりのカロリーも130kalと、さすがアメリカらしくビッグです。最近ではスーパーなどでも見かけますが、コストコでは1箱4袋入り税込1398円なのでお得も満点です。

8:La GRAND フレンチバタークッキー

食品添加物を一切使用していない、フランス産のバタークッキーです。薄焼きで甘さも控えめ、少し塩味が効いており、バターと小麦のほのかで上品な風味を味わえます。1箱900g、54枚入りと大容量ですが、中は3枚1パックで小分けにされているので食べきりやすいクッキーです。

9:ジュールスデストルーパーのクッキー

ジュールスデストルーパー社は、1886年創業のベルギーのメーカーで、ここで作られるバタークッキーはベルギー王室ご用達です。ワッフル風の薄焼きのクッキーで、軽いサクサク感が味わえ、バターの濃厚な風味と上品な甘みなので何枚でもいけてしまいます。

コストコでは時期によって違ったタイプの缶でアソートされているので、缶をコレクションも楽しめます。

10:ハニーフォーチュンクッキー

ハニーフォーチュンクッキーは、コストコの隠れた定番商品です。味は日本でもおなじみの、小麦を使った「瓦せんべい」で、少しハチミツが効いた素朴な味わいです。ただし、他のクッキーと違うのは、中に入っているおみくじです。

割ると中に英語とスペイン語で占いが書かれたおみくじが入っており、北米の中華レストランでは食後の楽しみとして提供されています。パーティーなどを盛り上げる小道具に最適なクッキーです。

コストコバラエティークッキーはアマゾンで試せる

コストコバラエティクッキー
コストコバラエティクッキー
口コミ

コストコではこれが外せない我が家の定番です。子供の友達がよく遊びに来るので出すのですが、みんな気に入ってばくばく食べるのですぐになくなってしまいます♪

コストコの定番として名高い、チョコ、シリアル&レーズン、トフィーの3種類が24枚も入ったクッキーのアソートです。アメリカンタイプなので、濃厚な味わいとボリューム感を楽しめます。

コストコのクッキーの消費期限

コストコのクッキーの消費期限は、加工日から数えてたったの4日です。コストコの人気商品であるバラエティークッキーは店内で加工され、プラスチックにパックされているだけで、密封はされていません。

また、ソフトタイプなので水分量が多いため、あまり日持ちがしません。しかも、大量にあるので、誰かとシェアしなければ、とても4日間では食べ切れません。

食べ残ったクッキーのおすすめ保存方法

大量にあるコストコのクッキーが残ってしまったら、冷凍保存すると消費期限を過ぎても美味しく食べられます。クッキーは本来保存食なので、常温でも長期保存が可能です。

しかし、コストコのバラエティークッキーは水分が比較的多いソフトタイプなので、常温ではカビや雑菌が繁殖してしまいます。そのため、冷凍庫で凍らすと、カビや雑菌の繁殖を防げます。

冷凍保存の方法

コストコのクッキーを冷凍保存する際は、小分けにしてジップロックなどでできるだけ空気が入らないようにします。クッキーやトッピングのチョコレートには、油が使われています。凍らすことで雑菌の繁殖は防げても、油の酸化はゆっくりです進行しています。そのため、空気をできるだけ抜いて、油の酸化をできる限り防ぎます。

冷凍保存の保存期間

コストコのクッキーの冷凍庫での保存期間は、3週間~1ヶ月くらいが目安です。それ以上だと、油分の劣化で風味が落ちます。保存期限が近づいたら早めに食べ切りましょう。

また凍らせたコストコのクッキーの解凍には、電子レンジとオーブンの両方を使うと再び美味しく楽しめます。まず、電子レンジで10~15秒で加熱し、その後オーブンで2~3分ほど加熱して湿り気を飛ばせば、今度は歯ごたえあるクッキーとして楽しめます。

高コスパのコストコクッキーを買おう

ここまで読んでいただいた方は、自分でも高コスパのコストコクッキーを買って試してみたくなったことでしょう。コストコには他にも多種多様なクッキーが販売されています。ぜひお近くのコストコに足を運び、自分好みのクッキーを探してください。

この記事に関連する情報もチェックしよう!

コストコでお買い物をするには、年会費を払いコストコの会員になる必要があります。また、会員になるバラエティー豊かなお菓子類や、高パフォーマンスで低価格なお買い得商品を多数購入できるようになります。ぜひコストコの会員になり、お得なお買い物を楽しんでください。

関連記事

Related