Search

検索したいワードを入力してください

マーブルネイルの簡単なやり方の手順6つ|おすすめデザイン

Author nopic icon橘ケイ
ネイル / 2019年10月16日
マーブルネイルの簡単なやり方の手順6つ|おすすめデザイン

マーブルネイルとは

皆さんは「マーブルネイル」というネイルの種類をご存知ですか。「マーブルネイル」とは、複数の色のネイルポリッシュをマーブル状に混ぜ合わせたネイルのことです。

この記事では、「マーブルネイル」の簡単なやり方やおすすめのデザインアイディアを、詳しくご紹介していきます。「マーブルネイル」をアレンジすれば、自分だけのステキなネイルを作ることができます。

「マーブルネイル」で、ネイルライフをもっと楽しみましょう。

綺麗に塗るコツ

「マーブルネイル」の簡単なやり方に入る前に、「マーブルネイル」をキレイに塗るコツをお伝えいたします。「マーブルネイル」をキレイに塗るコツは、ネイルポリッシュが爪から肌にはみ出してしまうことを恐れずに塗っていく、ということです。

はみ出してしまったネイルポリッシュは、ネイルリムーバーを付けた綿棒で少しづつ取っていくと上手くいきます。はみ出しを気にせずに、「マーブルネイル」を作っていきましょう。

マーブルネイルの簡単なやり方の手順6つ

それでは早速、「マーブルネイル」の簡単な作り方についてをご紹介していきます。

見た目がとってもキレイで上品な「マーブルネイル」は、やり方が難しいからネイルサロンでないとできない、と感じている方はいませんか。実は、ちょっとしたやり方を覚えてしまえば、簡単にセルフネイルで楽しむことができるんです。

この記事で「マーブルネイル」のやり方を覚えて、次のネイルをぜひ「マーブルネイル」にしてみましょう。

手順1:ベースとなるマニキュアを塗っていく

「マーブルネイル」の簡単なやり方の手順1つ目は、ベースとなるマニキュアを塗っていく、です。自爪に、好きな色のマニキュアを塗っていきます。

ベースのマニキュアの色は、濃い色でも薄い色でも構いません。色がむらにならないように気を付けながら、マニキュアを丁寧に塗っていきます。

手順2:1が乾くまでしばらく待つ

「マーブルネイル」の簡単なやり方の手順2つ目は、1が乾くまでしばらく待つ、です。手順1で、好きな色のマニキュアをベースとして塗ったら、乾くまで待ちましょう。

ベースが乾く前に指を使ってしまうと、ベースのマニキュアが剥がれてしまったり、よれてしまうことがあります。ベースのマニキュアが汚いと「マーブルネイル」の仕上がりが悪い物になってしまうので、ベースのマニキュアが乾くまでは我慢しましょう。

手順3:ベースと違う色のマニキュアを用意する

「マーブルネイル」の簡単なやり方の手順3つ目は、ベースと違うマニキュアを用意する、です。「マーブルネイル」は、美しいマーブル状のネイルを作るために、2色以上のマニキュアが必要です。

ベースが濃い色のマニキュアだったら、もう1色薄い色のマニキュアを用意したり、同系色でマーブル状にしても可愛く仕上がります。

テーマを持って「マーブルネイル」を作ると、イメージどおりの「マーブルネイル」に仕上がります。

手順4:3を爪に塗る

「マーブルネイル」の簡単なやり方の手順4つ目は、3を爪に塗る、です。ベースの上に、もう1色のマニキュアを塗っていきます。

上記の「綺麗に塗るコツ」にもあったように、地肌へのはみ出しを気にせずに塗っていくと、美しい仕上がりの「マーブルネイル」を作ることができます。

手順5:筆を使って8の字型を描くように塗り広げる

「マーブルネイル」の簡単なやり方の手順5つ目は、筆を使って8の字型を描くように塗り広げる、です。細いネイル用の筆を使って、3で塗ったマニキュアを8の字型に描いていきます。

8の字型にネイル筆を動かすことによって、美しいマーブル状の「マーブルネイル」を作ります。

手順6:トップコートを塗っていく

「マーブルネイル」の簡単なやり方の手順6つ目は、トップコートを塗っていく、です。仕上げに、透明なトップコートを塗ったら「マーブルネイル」のできあがりです。

トップコートは、薄く色が付いたニュアンスチェンジ用の物でも「マーブルネイル」がステキに仕上がります。厚めにトップコートを塗ると、「マーブルネイル」が長持ちします。

乾燥が気になる方はこちら

「マーブルネイル」でステキなネイルを仕上げても、肝心の手が乾燥してガッサガサ、という方はいませんか。肌が乾燥していると、男性からも女性からも残念見えしてしまいます。エトヴォスのモイスチャーラインを使って、しっとりお肌を手に入れましょう。

今ならエトヴォスのモイスチャーラインのお試しセットが、税別1900円です。お試しにはぴったりな価格なので、ぜひ一度使ってみてください。

マーブルネイルのおすすめデザイン5選

ここでは、「マーブルネイル」のおすすめのデザインアイディアをご紹介していきます。

「マーブルネイル」を実際に爪に施す際に、どんなアレンジができるのかを具体的にご提案していますので、ぜひ「マーブルネイル」を作るときの参考にしてください。

好きなネイルデザインを見つけたら、いろんな色で「マーブルネイル」を楽しんでみましょう。

デザイン1:フレンチ

「マーブルネイル」のおすすめデザイン1つ目は、「フレンチ」です。「フレンチ」は、定番のネイルデザインです。

オフィスにはもちろん、デートや女子会などにも「フレンチ」は人気があります。「マーブルネイル」で「フレンチ」をやるときには、自爪とネイルの境目にネイルストーンやネイルシールで飾りを付けると凝ったデザインに見えますし、自爪とネイルの境目がよれてしまってもストーンやシールで隠せます。

デザイン2:逆フレンチ

「マーブルネイル」のおすすめデザイン2つ目は、「逆フレンチ」です。「逆フレンチ」は、「フレンチ」で自爪が見えていた部分とネイルを塗っていた部分が、逆の配分になっているネイルのことを言います。

「逆フレンチ」では「フレンチ」の時よりも「マーブルネイル」の部分が多く作れるので、お気に入りの色で楽しむと気分が上がります。

ネイルストーンやネイルシールをアクセントにつけると、「逆フレンチ」が高見えします。

デザイン3:シェルネイル風

「マーブルネイル」のおすすめデザイン3つ目は、「シェルネイル風」です。「シェルネイル風」では、夏の海を連想させるような爽やかなネイルに仕上げることができます。

「シェルネイル風」の「マーブルネイル」には、白や淡い青、砂の色に見立てたベージュ系などの色を使うと、季節感が出てとっても可愛いネイルになります。

海のきらめきを、ネイルストーンやネイルシールで表現するのもおすすめです。

デザイン4:グラデーションネイル

「マーブルネイル」のおすすめデザイン4つ目は、「グラデーションネイル」です。「グラデーションネイル」では、「マーブルネイル」をグラデーションで作ることによって、より豪華なネイルに見せることができます。

「マーブルネイル」を爪の先端に向かって段々と濃い色にするだけで、まるでネイルサロンに行ったかのようなネイルに仕上がります。グラデーションがはっきりわかるように、濃い目の色を使うと可愛くなります。

デザイン5:シンプルマーブルネイル

「マーブルネイル」のおすすめデザイン5つ目は、「シンプルマーブルネイル」です。「シンプルマーブルネイル」では、落ち着いた色を使って「マーブルネイル」を仕上げることによって、オフィスにも対応できるようにします。

オフィスでは、派手な色やデザインのネイルができないことが多いです。ストーンなどは付けずヌーディカラーを使ったシンプルな「マーブルネイル」は、オフィスでも上品に爪を彩ってくれます。

マーブルネイルにチャレンジしてみよう

「マーブルネイル」のやり方やデザインのアイディアは、いかがでしたでしょうか。「マーブルネイル」はやり方を一度覚えてしまえば、簡単に作ることができます。

「マーブルネイル」の色を変えれば、カジュアルにもエレガントにも作ることができて、職場や遊びの場などにもふさわしいネイルが手に入ります。

あなたも上品で美しい「マーブルネイル」で、楽しく爪を彩ってみませんか。

この記事に関連する情報もチェックしよう!

「マーブルネイル」をマスターしたら、以下のウェブサイトも見てみましょう。以下のウェブサイトでは、色気のあるネイルのデザインやおすすめのカラーと、塗りかけネイルの可愛いデザインアイディアが詳しくご紹介されています。

「マーブルネイル」だけではなくネイルストーンやネイルシールなど、さまざまなアイテムや方法を試して、自分だけのオリジナルネイルを作ってみましょう。

関連記事

Related