Search

検索したいワードを入力してください

グラデーションリップの手順4つ|必要なアイテムと印象

Author nopic iconlibre
メイク・コスメ / 2019年02月14日
グラデーションリップの手順4つ|必要なアイテムと印象

グラデーションリップとは

みなさん、最近若い女性に人気のグラデーションリップというメイク方法をご存じですか。

グラデーションリップとは、リップメイクに濃淡をつけ、唇の内側からジュワッと色が出ているようにするメイク方法です。専用のメイク用品はなく、手持ちのリップを駆使すれば誰でも簡単にグラデーションリップを楽しめます。

深みのあるリップを使えばセクシーな印象に、ツヤ感のあるグロスを乗せればポップな印象にすることができます。

普通の塗り方との違い

今までのリップは、直接唇に塗るかリップブラシにとり輪郭に沿って色を乗せるのが一般的でした。

しかし、グラデーションリップは色の濃淡をつけるメイク方法なので、塗り方が異なります。また、1色のリップで濃淡をつけるだけでなく、2色以上を混ぜたグラデーションリップのやり方もあります。

初心者の方でもすぐに実践できるよう詳しく説明をしていきますので、ぜひチャレンジしてみてください。

グラデーションリップの手順4つ

グラデーションリップは、普段のメイク道具を使って行うことができます。リップメイクを変えるだけで、大きく印象を変えることができるので、休日メイクや仕事終わりのメイク直しで取り入れてオンオフの切り替えをするのがおすすめです。

それでは、グラデーションリップのやり方を4つの手順に沿って説明していきます。

手順1:コンシーラーをまんべんなく塗る

グラデーションリップの手順1は「コンシーラーをまんべんなく塗る」です。グラデーションリップは、唇の中心が1番濃い色になり外側に向かって徐々に薄くなっていきます。コンシーラーで唇の色を消すことによって、このグラデーションを強く表現することができます。

他にもコンシーラーで唇の輪郭を消すと、自分の好きな唇の形に描けるというメリットもあります。口角を上げれば若々しく見せることができます。

手順2:真ん中にリップを乗せる

グラデーションリップの手順2は「真ん中にリップを乗せる」です。唇の真ん中が1番濃い色になるようにグラデーションを作っていくので、最初に唇の真ん中へ色を乗せてください。

青みピンクを使うと可愛らしい印象に、赤リップは明るい印象に、深みのあるブラウン系は妖艶で大人っぽい印象にすることができます。アイメイクやチークの色味と合わせてチョイスするとよいでしょう。

手順3:1と2の境目をぼかす

グラデーションリップの手順3は「1と2の境目をぼかす」です。コンシーラーで唇の色を消して、真ん中だけリップが色づいているおちょぼ口のような状態なので、外側に向かって少しずつぼかしていきます。この時は指の腹を使ってトントンと叩きながらぼかすと綺麗なグラデーションを作ることができます。

はみ出さないように丁寧にぼかしてください。ティッシュで指についたリップを拭いながら広げると失敗しにくいです。

手順4:艶感のあるグロスを塗る

グラデーションリップ手順4は「ツヤ感のあるグロスを塗る」です。最後にグロスを塗って立体感とツヤを出していきます。みずみずしくキュートな印象にしたい場合は、全体にグロスを乗せてください。色っぽい印象にしたい場合は、唇の中央に多めに乗せると立体感が出てセクシーさが出ます。

グロスを塗らずにマットなまま仕上げる方法もあります。ヘアスタイリングをマットな質感にした時は唇もマットにするとよいです。

グラデーションリップを作る時に必要なアイテム

グラデーションリップを作るのに必要なアイテムは3つあります。他のメイク用品で代用できるものもありますが、使った方がグラデーションリップをうまく作ることができ、他のメイクにも応用できるので準備しておくとよいでしょう。

コンシーラー

グラデーションリップに必要なアイテム1つ目は、コンシーラーです。最初に唇の色味を消すために使用するアイテムです。ない場合は、リキッドファンデーションで代用できますが、唇の色味をしっかり消すためには、コンシーラーがベストです。

コンシーラーはリキッドと固形タイプがありますが、色味消しに使う場合はカバー力の高い固形タイプがおすすめです。唇の色味が薄い人や乾燥気味の人はリキッドでもよいでしょう。

リップ

グラデーションリップに必要なアイテム2つ目は、リップです。発色が良く、はっきりとした色味のものを選ぶとグラデーションリップを作りやすいです。最近ではティントリップといって、落ちにくいリップも販売されているので、こちらもおすすめです。

リップは混ぜて使うことができるので、似た色味ではなくバラバラ色をそろえておくとメイクの幅を広げることができるのでおすすめです。

グロス

グラデーションリップに必要なアイテム3つ目は、グロスです。ツヤ感を出すために必要なアイテムです。グラデーションリップは、最初にコンシーラーを使うので、唇が乾燥しやすいです。唇に潤いを与えるためにもグロスを用意しておくとよいでしょう。

最近は黄色や水色、黒のグロスも販売されています。実際につけてみるとそれぞれの色味は出ず、下につけたリップの微調整をしてくれます。組み合わせしだいで多くの色を作り出せます。

グラデーションリップの似合う肌を手に入れよう!

綺麗を呼び覚ましてくれるコスメ「エトヴォス」をご存じですか。エトヴォスは使うほどに肌が綺麗になると話題のコスメです。

肌荒れをしていても、メイクをしなければならない場面が女性には多々あります。メイクが原因で肌荒れを悪化させてしまうのではないかとさえ心配してしまいますが、エトヴォスなら肌へのストレスを感じさせず、メイクを楽しむことができます。スキンケアラインと合わせて使うことで相乗効果も期待できます。

グラデーションリップの印象

普段使っているメイク道具を使って簡単に作ることのできるグラデーションリップですが、使う色味やぼかす範囲、グロスの塗り方で仕上がりの印象を変えることもできます。

その日の予定や、ファッションに合わせてメイクを変えることはとても重要なことなので、トータルバランスを考えてリップメイクも組み合わせていくとよいでしょう。

それでは、グラデーションリップの与える印象について説明していきます。

セクシー

グラデーションリップが与える印象1つ目は「セクシー」です。内側からジュワッと血色されたグラデーションリップは、どこか妖艶で大人な印象にすることができます。特に深みのある赤やブラウン系を使うとセクシーさを増すことができます。

濃いリップを唇の輪郭を綺麗に彩って塗ってしまうと、一昔前の古いメイクのようになってしまいます。グラデーションすることで、トレンド感のあるメイクに仕上げられます。

儚げ

グラデーションリップの与える印象2つ目は「儚げ」です。輪郭がボヤッとしているので、儚げで可憐な印象を与えることができます。写真のように明るいトーンのものを使うと特に強く印象付けることができます。

反対に、輪郭をきっちりとったリップメイクは、凛とした芯の強い女性を演出できます。仕事場ではこちらのメイクの方が好まれることが多いので、TPOに合わせて使い分けてください。

みずみずしい

グラデーションリップが与える印象3つ目は、「みずみずしい」です。グロスを使ってツヤ感を与えることで、水が滴るようなみずみずしさを表現することができます。

唇全体にグロスを塗る場合は、強いラメ感のあるグロスは避けた方がよいでしょう。ギラギラ感が前面に出てしまうと、やりすぎ感がでてしまいます。ラメの入っていないものや、小さなパールのあるグロスがおすすめです。

グラデーションリップをマスターしよう

普段のメイク道具を使ってグラデーションリップができるので、次の休日にはぜひグラデーションリップに挑戦してみてください。使い切らずに残ってしまっているリップも、塗り方を変えるだけで違った印象のリップとして再活用することができます。

この記事に関連する情報もチェックしよう!

最近は、落ちにくいリップ「ティントリップ」が人気です。その魅力は、食事をしてもリップが落ちにくいということです。韓国コスメから流行に火がついたティントリップですが、最近は日本のメーカーでも続々と販売されています。

リップの色にはいろいろありますが、青みピンクを使うととてもキュートで可愛らしいメイクになります。また取り入れやすい色味です。

リップメイクをもっと知って、メイクを楽しんでください。

関連記事

Related