Search

検索したいワードを入力してください

日本のウユニ塩湖といわれる絶景13選|奇跡の絶景を楽しもう

Small 2407e63f 0106 443a 81fc 7610af123f4fsadia
お出かけ / 2019年02月26日
日本のウユニ塩湖といわれる絶景13選|奇跡の絶景を楽しもう

ウユニ塩湖とは


ウユニ塩湖は南米ボリビアにある塩の湖です。アンデス山脈が高く盛り上るときに、陸地に取り残された海水が塩の由来とされています。

標高3700mの高原で、東西約250km、南北100km、面積約10,852平方キロメートルの塩湖で、日本でいうと、琵琶湖の約16倍、都道府県では岐阜県の広さに近いです。雨季になると、浪が起たないほど薄く冠水することがあり、このときに「天空の鏡」といわれる光景が起こります。

ウユニ塩湖が人気の理由

メディアがよくウユニ塩湖の特集を組んでいるのと、鏡張りと呼ばれる空が水面に映ると、まるで空の中にいるような感覚になるのが最大の魅力です。

地面が反射して空を映しだす光景は、インスタ映えする写真が撮れることで人気があります。今では、死ぬまでに一度は行きたい絶景となっています。

日本にウユニ塩湖のような奇跡の絶景はある?

わざわざボリビアまで行かなくても、ウユニ塩湖のような湖や似た光景が見れる場所は、日本でもあります。そのいくつかの場所は観光スポットにもなっており、ウユニ塩湖のような鏡張りの美しい光景を見ることができます。旅行のついでに、週末にも行くことができます。

日本のウユニ塩湖13選

日本のウユニ塩湖といわれる絶景13選|奇跡の絶景を楽しもう


ボリビアにあるウユニ塩湖は、地面が反射して空を映す、とても奇跡的な写真が撮れる湖として有名です。死ぬまでに一度は行きたい絶景などといわれていますが、実際行くには難度が高く、インフラが整っていなかったりと、大変な苦労を強いられます。

日本でもウユニ塩湖と同じような光景を見ることができる場所があるので、身近な日本のウユニ塩湖を紹介します。

1:摩周湖

摩周湖は北海道川上郡弟子屈町にあり、霧の摩周湖や地上に残された最後の聖域といわれる不思議な湖で、日本のウユニ塩湖とよばれています。

注ぎ込む川も流れ出る川もないのですが、水位はいつも変わらない不思議な湖で、ロシアのバイカル湖についで第2番目に透明度が高いといわれています。

良く晴れた日には湖面の色が空の青が映り、摩周ブルーと呼ばれる光景を見ることができます。

2:蔦の七沼・鏡沼

鏡沼は、青森県の十和田市にある蔦の七沼のひとつで蔦沼、月沼、長沼、菅沼、瓢箪沼、赤沼、神秘の沼と呼ばれています。7つの沼の中で一番大きいのは蔦沼で、人気の紅葉のシーズンにはたくさんの人が訪れる日本のウユニ塩湖として人気があります。

紅葉と鏡張りの景色を見られるのは、朝焼けの時間帯だけで、ほんの一瞬に水面にくっきり映る神秘的な世界が広がっています。

3:父母ケ浜

香川県三豊市にある父母ヶ浜は、日本のウユニ塩湖と呼ばれているいます。南北に1km続く遠浅のビーチで、ウユニ塩湖のような鏡張りの光景が見られるのは、夕暮れ時になります。

父母ヶ浜の鏡張りの光景は、どこが境界線かわからない感覚になり、夕陽が海に反射する光景などは、日本の夕陽百選にも選ばれています。まだ穴場のスポットですが、これからは人気のスポットになりつつあります。

4:江川海岸

江川海岸は千葉県の木更津にあり、日本のウユニ塩湖の中では一番知られている人気のスポットです。風がない、干潮に向かう時間帯、干潟に水が溜まるなどの条件が揃うと神秘的な光景を見ることができます。

撮影のおすすめは、条件が揃った日の日没後の1時間が、その先に見える工場の風景と、天気の良い日には富士山まで見ることができ、不思議で幻想的な光景です。

5:戸隠高原・鏡池

鏡池は、2000年の歴史のある戸隠神社の鎮守の森の中にあります。原生林が残る戸隠で四季の美しい風景を映し出すのが、鏡池で日本のウユニ塩湖と呼ばれています。

紅葉のシーズンが特に人気で、たくさんの観光客が鏡池を訪れますが、鏡池につながる道幅が狭く、中型以上の車は進入できないので、ご注意ください。

6:四日市コンビナート

四日市市のコンビナートは、昭和30年代に日本で初めてつくられた石油化学コンビナートで、工場を見るのが好きな愛好家から聖地とよばれている場所です。

日本のウユニ塩湖とよばれるスポットは、四日市ドーム前で200mの運河に工場地帯が反射する光景、要塞のような景観が楽しめる大正橋、第一コンビナートが一望できる千歳第二埠頭などたくさんあります。四日市コンビナート夜景クルーズなどが出ています。

7:宮古島

宮古島は沖縄本島から南西に約300kmのところにある島で、東洋一美しいといわれる与那覇前浜は日本のウユニ塩湖といわれています。砂浜から遠浅の海では、熱帯魚や珊瑚を見ることができる新城海岸は南国特有のビーチです。

光の反射をうまく利用すると、ウユニ塩湖に似た写真を撮ることができ、宮古島から無料で渡れる伊良部島の佐和田の浜でも同じようなウユニ塩湖っぽい写真が撮れるといわれています。

8:.館山港

千葉県館山市、東京湾口の館山湾の奥に館山港はあります。ここは昔から生鮮魚を魚河岸まで運ぶために使われていた港で、1993年にビーチ地区促進モデル地区に指定され、遊歩道などが整備されています。

9:猪苗代湖

猪苗代湖は福島県にあり日本で4番目に広い湖で、天鏡湖(てんきょうこ)とよばれるほど、日本でも有数の美しい湖で日本のウユニ塩湖といわれています。

猪苗代湖の水面に会津磐梯山が反射して映り、とても幻想的な光景をつくりだしています。湖の水質は弱酸性で、水中の栄養塩類が少なくプランクトンなども生息しにくい貧栄養湖なので、日本一の水質を保っています。

10:金田海岸

金田海岸は東京から一番近い、千葉県木更津市にあります。東京アクアラインからすぐの所にあり、潮干狩りのできる場所としても知られています。

風のない日には、水面に青い空が反射して映し出される光景は、千葉のウユニ塩湖とよばれています。

11:白保海岸

世界でも美しい海とよばれているのが、石垣島にある白保海岸です。シュノーケリングスポットとしても有名な海岸で、南北10kmに渡り、美しい珊瑚礁が広がり世界最大級の規模があるといわれています。

日本のウユニ塩湖といわれるように、風のない日には空と海との境界線がなくなり、美しい光景を映し出しています。時間の経過と共に、海面に映る光景も変わります。

12: 白駒池

長野県の奥深く、南佐久郡佐久穂町と小海町との境に白駒池があります。標高2,100mを超える高地では、日本最大の大きさの天然の湖で、また紅葉の名所としても有名です。

秋晴れの穏やかな日に、湖面は周りの景色が映り、とても幻想的な光景となります。夜になると水面がプラネタリウムのようになり、遊歩道から眺める景色が素晴らしく美しいといわれています。

13:田沢湖

秋田県仙北市にある淡水湖の湖が田沢湖で、水深は423.4mと日本一深い湖です。

瑠璃色の美しい青を感じさせる神秘的な湖で、水面に映る山々と青空がとても美しい光景を見せ、ほぼ円形の湖にはたつこの伝説に出てくるたつこ像があります。春山から遊覧船もてており、人気の観光地になっています。

死ぬまでに泊まりたい世界の絶景ホテルを紹介

死ぬまでに行きたい! 世界の絶景 ホテル編
死ぬまでに行きたい! 世界の絶景 ホテル編
口コミ

夢のような素敵なホテルがたくさん載っていて心がなごみます。良い本に出会えてよかったです。自力では探しきれないスポットが掲載されているので、とても参考になりました

世界中にはびっくりするようなホテルがあります。

星空観測をするためだけにつくられたベットの上に窓があるホテル、砂漠の真ん中に突如現れるオアシスのようなホテルやキリンと一緒に朝食を食べられる動物園ホテルなど、気軽に見ることができない絶景の場所にあるホテルなどを一冊にまとめて紹介しています。

今後の旅行の参考にしてみてはいかがでしょうか。

海外旅行風の国内インスタ映えスポット5選

日本のウユニ塩湖といわれる絶景13選|奇跡の絶景を楽しもう

非日常感を味わうのには、やはり海外リゾートに滞在するのが醍醐味ですが、日本に居て、海外旅行に行ったかのような素敵なスポットはあります。美しい景色を見ると、海外旅行に行った感じを味わえるようなインスタ映えするスポットを紹介します。

1:イタリア風の「さくら坂VIVACE」

ここからの眺めが、まるでイタリアのトスカーナ地方に居るような錯覚になりますが、さくら坂ビバーチェは日本の茨城県南部守谷市にあります。丘の上にあるレストランで、遠くに利根川の流れや良く晴れた日には川向うに千葉県が見えるほど眺望が良いスポットです。

トスカーナ地方に4年間住んだオーナーシェフが、再現したお店で、お庭はまだ未完成ながら趣があります。また店内にはイタリア料理の食材コーナーがあります。

2:スコットランド風の「ロックハート城」

一歩足を踏み入れると、スコットランドの古城ロックハート城が建ち、そこは中世のスコットランドにタイムスリップしたような錯覚になりますが、日本の群馬県沼田市にあります。

群馬県の沼田市の石材会社のサンボウが、石とヨーロッパの文化をコンセプトに移築、復元しました。レストランが中世の街並みのように再現され、テディーベアのコレクションや世界中から集めたサンタクロースのミュージアムもあります。

3:ドイツ風の「高輪プリンセスガルテン」

中世の宝石箱と称されるドイツのローテンブルグの街並みを再現しています。レストランもあり、ドイツ旅行気分を味わうことができる高輪プリンセスガルテンは、東京都港区高輪プリンスホテル内にあります。

チャペルがあるので、ここで結婚式を挙げる人も多く、1年中クリスマスグッズを売るお店もあり、人気のインスタ映えスポットです。

4:ギリシャ風の「小豆島オリーブ公園」

青い空と白いギリシャ風車が建ち、エーゲ海を思わせるようなこの場所は、香川県小豆島にある小豆島オリーブ公園です。

オリーブをテーマとする公園で、明治時代に日本で初めてオリーブの栽培に成功したオリーブ園に隣接して建てられました。見所は、姉妹島関係のギリシャのミロス島をモチーフにしたギリシャ風車です。日本に居てギリシャを感じられるインスタ映えする人気のスポットです。

5:南仏風の「MEDITERRASSE」

神戸の居留地近くにあるMEDITERRASSEは、南フランスのマルセイユのアパルトマンを思わせるような建物で、日本ではあまりないカラフルなオシャレなスポットです。「メディテラス」というアパレルメーカー・ワールドのファッションビルで、観光地ではなく商業施設です。

この一角だけヨーロッパに旅行に行ったような写真が撮れると人気がありましたが、現在は建物は取り壊され面影はまったく残っていません。

日本のウユニ塩湖の奇跡の絶景を楽しもう

本当に絶景って海外に行かないと見ることができないのでしょうか。死ぬまでに行きたい絶景にあがる南米ボリビアのウユニ塩湖は実際に行くまでは、日本の裏側にあるので時間が掛かり、また難易度が高いと感じられます。

遠くの海外に行かずとも日本にはウユニ塩湖並みの絶景スポットが点在しています。北は北海道から南は沖縄まで日本のウユニ塩湖といわれる、絶景スポットへ行ってみませんか。インスタ映えする絶景に出会えます。

この記事に関連する情報もチェックしよう!

地球上にはたくさんの絶景があります。インスタグラムなどのソーシャルメディアが発達しているので、それらの秘境や絶景ポイントに行かなくてもその写真を見ることができます。世界の絶景ポイントや断崖絶壁など下記のサイトで知ることができるのでご紹介します。

関連記事

Related