Search

検索したいワードを入力してください

「おじさん」とはどんな魚?|人気の食べ方とおすすめレシピ5選

Author nopic icon140TaKa
カテゴリ:レシピ

初回公開日:2018年12月05日

更新日:2020年02月16日

記載されている内容は2018年12月05日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

「おじさん」とはどんな魚?|人気の食べ方とおすすめレシピ5選

「おじさん」とはどんな魚?

みなさんは「おじさん」を知っていますか。親戚や近所のおじさんのことではありません。実はお魚の中に「おじさん」と呼ばれるものがいます。

「おじさん」はスズキ目ヒメジ科のお魚で、主にインド洋や西太平洋などのサンゴ礁や岩礁に生息しており、日本でも千葉県以南の太平沿岸や山口県以南の日本海側から沖縄にかけて見られます。名前からはどんなお魚なのか想像がつかない「おじさん」についてご紹介します。

実は高級魚

「おじさん」は、なかなか味の良いお魚です。近縁種のヒメジがフランス料理の食材に使われることもあるので「おじさん」も高級魚扱いされることもありますが、沖縄では古くから一般的な食用魚として親しまれており、さほど高級魚というわけではありません。

温かい地域では比較的メジャーな魚ですが、それ以外では流通量はあまり多くないので、希少性と味の良さから、近年は価値が上がり高値で取引されることはあります。

名前の由来と正式名称

「おじさん」の名前の由来は、一般的には顔に人間のおじさんのようなひげがあるので、そのまま「おじさん」になったと言われています。「おじさん」はいわゆる地方名や俗称のようですが、実は正式な和名です。

英語では「Five-barred goatfish」と言い、「Five-barred」は「五本の縞」、「goat」は「ヤギ」という意味で、英語でもヤギのようなひげがある魚という名前になっています。

「ババア」や「オバサン」もいる!?

「おじさん」とはどんな魚?|人気の食べ方とおすすめレシピ5選
※画像はイメージです
出典: https://pxhere.com/en/photo/1033649

冗談のようですが「ババア」や「オバサン」と呼ばれるお魚もいます。「ババア」は日本海やオホーツク海に生息する「タナカゲンゲ」という深海魚の俗称、「オバサン」はヨシキリザメの俗称です。

「ババア」は顔がそのままおばあちゃんに似ているところからそう呼ばれています。食用としてお刺身や鍋物の具として利用されます。「オバサン」もまた、やはり顔つきがおばさんのようなのでそう呼ばれるようになったと言われています。

高級魚「おじさん」の人気の食べ方

近年、市場価値が上がり高級魚の仲間入りをしつつある「おじさん」ですが、地域によっては古くから食用魚として親しまれてきたお魚なので、さまざまな料理に姿を変えて食卓に上ります。

「おじさん」にはどんな食べ方があるのか、人気の料理をご紹介します。

1:揚げ物

たんぱくな白身魚の「おじさん」は脂との相性も良く、フライにすると、ふわふわジューシーな食感のとても美味しい揚げ物になります。ソースをたっぷりかけていただきましょう。フライだけでなく唐揚げや素揚げにしても美味しいです。

調理の際、皮を引いて取り除くかはお好みですが、皮の部分にもうまみがたっぷりで、揚げ物にすると皮の部分はさほど気になりませんので、そのまま揚げるのがおすすめです。

2:煮つけ

「おじさん」は煮付けにしても美味しくいただけます。少し濃いめの味付けで、しっかり味を染み込ませた「おじさんの煮付けは」お酒のお供やごはんのおかずにぴったりの一品になります。

塩だけで味付けをした沖縄の伝統料理「マース煮(塩煮)」にするのもおすすめです。「おじさん」の旨みを、より深く味わえる一品になります。

3:すり身