Search

検索したいワードを入力してください

レンジを使ったとうもろこしレシピ10選とアレンジレシピ5選

Author nopic iconjasmine
レシピ / 2019年02月05日
レンジを使ったとうもろこしレシピ10選とアレンジレシピ5選

とうもろこしの茹で方

優しい甘さでどんな料理にも合う「とうもろこし」は、子供から大人まで人気の夏野菜です。とうもろこしの食べ方は、さまざまありますが、ご自宅で一番簡単にできる調理方法は、「茹でる」ことです。

スーパーなどに行くと、皮つきの状態のものでお店に並んでいますが、お鍋で茹でる場合は、皮つきの状態のまま調理することをおすすめします。

そこで今回はとうもろこしの茹で方やレシピについて、いろいろご紹介します。

鍋で茹でる

鍋でゆでる場合は、水から茹でるのかお湯から茹でるのかで食感や味の違いがでます。自分のお好みで、茹で方を選んでください。

沸騰したお湯にとうもろこしを3~5分いれてゆでると、シャッキとした食感になります。お鍋に水をはった状態からとうもろこしを入れて、沸騰させた後3~5分茹でると、ジューシでふっくらとした仕上がりになります。

薄い皮を2~3枚ほど残して茹でると、風味が落ちにくく甘さがさらに増します。

レンジで加熱する

電子レンジで加熱すると、水っぽくならず味が凝縮され、手軽にとうもろこしをゆでることができます。

電子レンジで加熱する場合は、薄い皮を2~3枚ほど残すか、皮をすべて剥がしてラップに包み、600Wで5分ほど加熱すると(1本分)ふっくらジューシな茹でとうもろこしのできあがりです。

お使いの電子レンジの機能の中に、とうもろこしを茹でる機能があらかじめついているものある場合はそれを利用しても良いでしょう。

レンジを使ったとうもろこしレシピ10選

レンジを使うことで、簡単に時短で調理することができます。また夏の暑い日などは火を使う必要がないため、汗をかきながら調理をしなくて済むので、料理をする人にとってはありがたいです。

インターネットで調べると、電子レンジを使ったとうもろこしのレシピはたくさんあります。
どのようなレシピがあるのでしょうか。数多くあるレシピの中から、人気の10選をご紹介します。

1 : レンジで簡単!もやしコーンバター

スーパーなどでお手頃に購入することができるもやしとバターがあれば、簡単に作れてしまいます。火を使わずにレンジで調理できるため、暑い夏でもささっと作れます。

多めに作っておけば、そのままサイドメニューとして登場させることもできますし、ラーメンのトッピングなどにも使用することができます。作ったものに後でお醤油を加えたり、キャベツなどの野菜と一緒に炒めることできるため、アレンジ調理におすすめの一品です。

Blockquote firstBlockquote second

材料 (2人分)
もやし 1/2袋
コーン缶 大さじ3
人参(千切り) 少々
バター 5g
鶏がらスープの素 小さじ1/2

作り方
1 もやしはレンジ2分半チン
2 材料を合わせてラップしてレンジ600w1分チン

2 : レンジで簡単♪豆苗ともやしの胡麻マヨ和え

栄養たっぷりの豆苗とお手頃な値段で購入できるもやしとのコラボレーションの一品です。レンジでチンするだけの簡単料理で、小さなお子様でも簡単に作ることができます。

豆苗は人によってはくせがあるため苦手なかたが多いですが、コーンと胡麻マヨを加えることで、味がまろやかによりとても食べやすくなります。またカニカマを入れることで色も鮮やかになりきれいになります。

Blockquote firstBlockquote second

材料 (3~4人分)
もやし 1袋
豆苗 1/2袋
えのき 1/2袋
カニかま 6本
コーン 大さじ2〜3

調味料
すりごま 大さじ2
ポン酢(味ぽん等) 大さじ1
マヨネーズ 大さじ1
塩コショウ 少々
ほんだし 小さじ1/2(省略、増量可)
粗挽き黒胡椒 お好みで(省略可)
1 加熱で出てくる水分吸収のため、耐熱ボールにキッチンペーパーを3枚くらい重ねて敷きます。
2 もやし、半分に切って洗い水切りした豆苗、半分に切りほぐしたえのきを入れラップをして600wレンジで2分半チン。
3 取り出して上下を返すように混ぜ、再びラップをして1分半加熱する。
4 加熱してる間にカニかまをほぐしておきます。箸でほぐすと楽です。
5 加熱後キッチンペーパーを取り出して、水分が多く残ってたら新しいキッチンペーパーで拭き取って下さい。
6 カニかまとコーン、調味料を入れて混ぜたら完成です。

3 : レンジで簡単!とうもろこしの冷製茶碗蒸し

暑い夏にピッタリの一品です。冷んやりとろーんと、とうもろこしの旨味たっぷりな、優しい甘さの茶碗蒸しです。

茶碗蒸しは作り方が面倒だったり難しいからなかなか食卓には登場しないですが、作ってみると意外に簡単です。器を一つ一つに分けるのではなく、大きな器やボールで作ることにより、洗い物の手間も省けますし、パーティ料理としても最適です。

Blockquote firstBlockquote second

材料 (3人分)
とうもろこし 1本
◎水 180ml
◎玉子 1個
◎白だし 40ml
●水 100ml
●白だし 小さじ2杯
●片栗粉 小さじ1杯半
1 とうもろこしはさっと水に濡らしてラップで包み、600wのレンジで3分加熱する
2 触れるくらいまで冷めたら半分に折って、包丁で縦に半分にカットして、粒を手で外す(切ってから外すと取りやすいです)
3 とうもろこしの粒から、飾り用に30g程避けて冷やしておく(とうもろこしの粒は全体で190gでした)
4 ◎の調味料・3のとうもろこしの粒(160g)をミキサーに入れ、滑らかに攪拌する
5 4を裏ごしする(裏ごしすると口当たり滑らかになります)
6 泡をアク取りなどですくって取り除く
7 耐熱容器に8を注ぐ
8 ふんわりラップをして少し口を開け、300wのレンジで8分加熱し、そのまま庫内で蒸らし、冷めたら取り出し、冷蔵庫で冷やす
9 ●の調味料を全て鍋に入れ、混ぜながら火にかけ、とろみがついたら火から下ろし、そこをおおり水で冷やしながら混ぜ冷ます
10 8の上に3の飾り用とうもろこしを入れ、上から9をかける
11 でき上がり!

4 : レンジで簡単とうもろこしご飯

名前のとおり、ごはんの中にとうもろこしが入った一品です。お醤油とバターが混ざり合うだけでもごはんは美味しくなるのに、そこにとうもろこしが入ったら、おしくないわけがありません。

晩に残ったご飯に混ぜてレンジでチンするだけなので、簡単に翌日のランチが作れます。温かいご飯で作るより、冷たいごはんをチンして作ったほうが、美味しいです。レンジで簡単に洗い物も少なくできます。

Blockquote firstBlockquote second

材料 (ご飯2合分)
茹でたとうもろこし 1本
醤油 小さじ1と1/2
バター風味のマーガリン 10gくらい
温かいご飯 2合

作り方
1 茹でたとうもろこしの身を包丁で削ぎ落とす
2 1を耐熱容器に入れ、醤油とバター風味のマーガリンを入れ混ぜずに電子レンジ600wで1分半チンする
3 レンジから取り出しざっくり混ぜ、さらに1分半レンジにかける
4 取り出して温かいご飯に混ぜて完成

5 : レンジで簡単!子供喜ぶ♪コーン肉団子

れんこん入りで、ジューシーなコーン肉団子が簡単に電子レンジで作れます。しかも調理時間は10分です。夕飯の立派なおかずにもなりますし、冷めても美味しいのでお弁当にもピッタリです。

れんこんは調理が難しいとされる食材の一品ですが、れんこんに含まれるビタミンCは加熱しても壊れにくいという性質をもっているため、積極的に取り入れたいです。すりおろしていれることで、お肉を使用する量も減り、とてもヘルシーな一品です。

Blockquote firstBlockquote second

材料 (2人分(14個))
豚ひき肉 300グラム
玉ねぎ 1/2個
れんこん(皮をむく) 60グラム
牛乳 60cc
パン粉 大さじ5
塩コショウ 小さじ1/3
片栗粉 適量
コーン缶 130グラム

1 パン粉に牛乳を浸しておく。玉ねぎはみじん切り、れんこんは皮をむいてすりおろす。

2 ボウルにひき肉、玉ねぎ、牛乳に浸したパン粉、塩コショウ、すりおろしたれんこんを入れて、粘りけが出るまで混ぜる。
3 タネを丸めて、薄力粉を全体にまぶす。
水気をきったコーンをギュッと押しながら、肉団子に付けると付きやすいです。
4 ③の肉団子を耐熱皿にいれて、ラップをかけて
電子レンジ600w6分加熱する。取り出したら、お皿に盛り付けて完成♪

6 : 電子レンジでベーコンほうれん草

ほうれん草とコーンとベーコンを混ぜるだけの一品です。ほうれん草はビタミン類、ミネラルが豊富でとても栄養価の高い緑黄色野菜です。

生のほうれん草は、季節によって値段に大きな変化があります。しかし、ほうれん草は冷凍食品として一年中安定した値段で購入することができるため、食卓によく並ぶ食材でもあります。

ベーコンほうれん草はは朝食やおつまみなどに最適ですし、多めに作って冷凍しておくことも可能です。

Blockquote firstBlockquote second

材料
冷凍ほうれん草 適量
冷凍コーン 適量
ベーコン 適量
バター ひとかけ
塩胡椒 適量

作り方
1 耐熱皿にほうれん草、ベーコン、コーンをいれて電子レンジでチンする。
2 水気を絞り取り除く。温かいうちにバターと塩胡椒して混ぜ合わせて完成です。

7 : レンチン★さつまいもとコーンのバター和え

レンチンで簡単に作れるため、暑い夏の日でも火を使わず調理することができるうえ、お弁当のおかずやお酒のおつまみにピッタリの一品です。

さつまいもは、老化予防と便秘解消の強い味方です。実はビタミンCも豊富で、シミやそばかすを防ぎ肌を滑らかにするのに効果的な野菜です。女性には嬉しい食材です。

しっかりと洗って皮つきのまま切って調理すると、栄養を逃がさずしっかりと取り入れることができます。

Blockquote firstBlockquote second

材料
さつまいも100g
コーン大さじ2
バターorマーガリン10g
塩コショウ少々

1
さつまいもはきれいに洗い、皮付きのまま1.5㎝角に切ります。
5分ぐらい水にさらした後、600Wで約3分半加熱します。

2
熱いうちにバターorマーガリンを入れて、コーンも入れて混ぜます。
塩コショウを少々入れれば完成★

8 : じゃが芋コンソメバター蒸し✤レンジだけ

こちらも電子レンジだけで調理可能な一品です。ビタミンCが豊富なじゃがいもやブロッコリーを使います。じゃがいもを使用することにより、食べ応えがあるため主食替わりのダイエットにもなります。

じゃがいもは煮崩れしにくい男爵を選びましょう。男爵いもはホクホクとした食感で煮崩れしやすいため、ポテトサラダやコロッケに向いている品種です。男爵を使用することで、他の食材と上手く混ざり合ってとても美味しくなります。

Blockquote firstBlockquote second

材料
じゃが芋(男爵を使用) 大2個
ブロッコリー 1/3株~1/2株
ベーコン 3枚
玉ねぎ 1/2個
コーン(缶詰でも冷凍でも〇) 適量
コンソメ顆粒 小1
コショウ 適量
バター 大1と1/2
作り方
1 じゃが芋は皮をむき小さめのひと口サイズに切って水にさらす。水切りしたあとペーパーなどで水気を拭いておく。
2 ブロッコリーは小房に分け、更に小さめの房に切ってしっかり洗い、ペーパーなどで水気を拭く。(お好みで茎も薄く切って使う)
3 ♦①②は、それぞれの大きさを揃えておくと
加熱ムラを防げます
4 ベーコンは1センチ幅に切る。
玉ねぎは薄切りにする。
5 耐熱ボウルに①を入れてコンソメとコショウを加え 揉み込む。その上に玉ねぎ→ベーコン→バターを順にのせる。
6 ラップをかけてレンジ600㍗ 4分。
取り出して上下を返すように混ぜ、ラップを戻して2分。
♦取り出す時は火傷に注意!!
7 取り出してブロッコリーとコーンを加えて混ぜ合わせる。 ラップを戻して またまた2分…
♦取り出す時は火傷に注意!!
8 ひと混ぜして 芋&ブロッコリに竹串をさしてみる。スッと通るくらいなら完成。
ラップを外して時々混ぜながら味を馴染ませる。

9 ♦切る大きさによって加熱時間が前後します… まだ固いようなら様子を見ながら追加加熱してね

9 : レンジでオムレツ

フライパンで作ると難しいオムレツをレンジで簡単に作ることができます。使用するのはコーン缶ですが、茹でたとうもろこしでも大丈夫です。ウィンナーはソーセージを使用すると、優しい味になります。

おひるごはん、何にしようかと迷ったときに、ササっと作れる一品です。夕飯のおかずにも最適です。

Blockquote firstBlockquote second

材料
卵 3個
コーン缶 1缶汁ごと
ウィンナー 2本

作り方
1ウィンナーを輪切りにする
2ウィンナーとコーン缶を汁ごとと卵を混ぜる
3ボウルにラップをしいて、❷を入れる
4レンジで半分くらい固まるまで加熱
5卵を混ぜる
6❹と❺を繰り返す
7固まったらボウルをお皿に逆さまにして卵をうつす

10 : レンジで簡単☆オクラツナコーン

とうもろこしとオクラは意外にどんな食材とも相性の良い野菜です。年中通して、手ごろな価格で購入することができるため、家計にはありがたい食材です。材料の量などは適当でいいので、気軽に調理することができます。

混ぜ合わせることでオクラ独特の粘りが出ますが、それがまたとうもろこしと合わさってとても美味しくなります。ケッチャプが苦手な人は、なくても美味しくいただけます。お酒のおつまみにも合います。

Blockquote firstBlockquote second

材料
オクラ 4〜6本
ツナ缶 1/4缶
コーン缶 大さじ2〜3杯
マヨネーズ 大さじ2〜3杯
ピザ用チーズ 適量
ケチャップ 大さじ1/2
塩コショウ 少々

作り方
1 オクラのガクを取って2分くらい茹でて3等分に切る
2 耐熱皿にオクラ、ツナ、コーンを入れて塩コショウを振り、その上にマヨネーズをかけてチーズをかける。
3 ラップをふんわりかけて、500Wレンジで3分チン!チーズの溶け具合を見て時間は調整して下さい。
4 ケチャップをかけて完成!まぜまぜして食べるのがオススメです!

粒取り名人

粒取り名人
粒取り名人

¥ 864

口コミ

粒を潰さないで1列で取れて、かぶり付くも良し、お料理に使うにも使い勝手が良いです。

見た目もきれいに食べたいという人におすすめなのが、「粒取り名人」です。美味しいとうもろこしですが、そのままかぶりついてしまうと、歯に挟まってしまうことがあります。

このアイテムを使用すれば、とうもろこしの一列だけをキレイに取れることができます。まるで一粒一粒手で取ったような状態でキレイにカットすることができるため、簡単に冷凍用のコーンを保存しておくことができるので便利です。

とうもろこしを使ったアレンジレシピ5選

とうもろこしを使ったアレンジレシピはたくさんあります。とうもろこしの粒は冷凍食品として、一年を通して手頃な値段で購入ができますから、冷凍庫の中に常備しておくとさまざまな料理にアレンジすることができます。

そこで、今回はとうもろこしを使ったアレンジレシピを5点ご紹介しましょう。

1 : 朝食簡単!食パンアレンジ☆ コーンマヨ

味気ない食パンにトウモロコシをアレンジすることで、一味違った朝食を用意することができます。忙しい朝には持ってこいの、簡単時短料理です。

これ1つで野菜も取れてしまいますから、嬉しい限りです。子供にはコショウの代わりにケチャップをかけると、食べやすくなります。ポイントは、コーンをたくさん乗せることです。

Blockquote firstBlockquote second

材料 (1人分)
食パン 1枚
マーガリンorバター(なくてもOK) 適量
冷凍コーン のるだけ
マヨネーズ 好きなだけ
塩コショウ 少々
ブラックペッパー(なくてもOK) 少々

作り方
1 食パンにマーガリンかバターを塗ります。
今日は冷凍していた食パンなので塗りやすいです(^^)塗らなくてもOK
2 冷凍コーンをのせる。
3 マヨネーズをかける。
4 塩コショウとブラックペッパーを少々かける。
5 トースターで焼く!
コーンが解凍されて、マヨネーズがプクプク、食パンが焼けたら…完成です!

2 : とうもろこしのチーズ焼き

おつまみやおやつにピッタリの一品です。多めのとうもろこしと牛乳、チーズを混ぜて焼くだけです。ピザ用のチーズを使用することでカリカリモチモチ食感を出すことができます。オリーブオイルの代わりに、ごま油なども使用すると香りがついて良いでしょう。

焦げ目が少しつくほどに焼くのがポイントです。

Blockquote firstBlockquote second

材料
とうもろこし 1本180g位
牛乳 大2
小麦粉 30g
チーズ(ピザ用) 100g  

作り方
1 生のトウモロコシは芯から外す。
2 すべての材料をボウルに入れて混ぜ合わせる。
3 フライパンを熱しオリーブオイルを敷いて2を一口大に焼く(約4~5分)
4 裏返してフライ返しで押さえ3分位美味しそうな焦げ目がつくまで焼く。
5 出来上がり!

3 : そうめんDEピザ

夏に頻繁に食べるそうめんは、同じ食べ方をしていると飽きてしまうそうめんを工夫してピザにしてみました。トロチーネカマンベール仕立てを使うことで、コレストロールを控えることができます。もちろん、普通のピザチーズを使用してもOKです。

とうもろこし以外にもトマトやピーマンなども一緒にとれるので、栄養バランスもバッチリです。

Blockquote firstBlockquote second

材料 (2枚分)
そうめん 1束
トロチーネカマンベール仕立て 100g
ミニトマト 6個
ピーマン 1個
ハム 4枚
コーン 20g
玉ねぎ 1/4個
ピザソース 適量
サラダ油 大匙1

作り方
1 ミニトマトを半分、ピーマンを細く輪切り、ハムを細切り、玉ねぎを薄切りにする。
2 熱したフライパンにサラダ油を敷き、残ったそうめんを広げ、底がパリッとするまで焼く。
3 底が焼けたらひっくり返し、ピザソースを塗って、具材とトロチーネをのせる。
4 蓋をして劉備でトロチーネがとろけるまで焼いたら完成☆

4 : 簡単美味☆コーンと野菜と卵の中華スープ☆

夕飯に一品追加したいときのおすすめアレンジレシピです。作り方はとても簡単です。好きな野菜、トウモロコシ、鶏ガラスープの素さえあれば、だれでも美味しくスープが作れてしまいます。

とうもろこしの風味と甘みがやみつきになります。食欲がないときにも、おすすめの一品です。

Blockquote firstBlockquote second

材料 (4人分)
人参 1/2本
玉ねぎ 1/2個
ホールコーン 好きなだけ
小ねぎ 2〜3本
卵 2個
創味シャンタン(又は鶏ガラスープの素) 小さじ4(小さじ6)
水 800ml

作り方
1 人参と玉ねぎは千切りにする。
2 鍋に水、創味シャンタン(又は鶏ガラスープの素)、人参、玉ねぎを入れて火にかけ、一煮立ちさせてアクをとる。
3 野菜に火が通ったら溶き卵を入れて、刻んだ小ネギを散らしてできあがり☆

5 : 簡単★とうもろこし&にんじん炊き込みご飯

簡単にできるとうもろこしごはんです。ニンジンを入れることで彩りも鮮やかになり、栄養もアップします。

とうもろこしごはんを作る際は、冷凍や粒だけのものを選ばず、とうもろこし丸一本使用しましょう。とうもろこしの芯とお米を一緒に炊くことで、芯から旨味が出るからです。

Blockquote firstBlockquote second

材料
無洗米 2合
とうもろこし 1本
にんじん 1/2本
千代の一番だし 1袋
オクラ あれば

作り方
1 無洗米2合をいつもの水加減にする
2 とうもろこしを半分に切り
身をこそげ取る
にんじんをとうもろこしと同じくらいの大きさに切る
3 千代の一番だしを袋から出して入れ
とうもろこしの芯で混ぜて
芯も釜に入れて炊飯
4 出来上がり
彩りにオクラを添えて(^-^)

とうもろこしはレンジで美味しく調理しよう

とうもろこしを美味しく調理できる方法は、ずばり「電子レンジです」。

皮ごとでも、皮がなくてもラップに包んで電子レンジでチンするだけで、美味しく茹でることができます。また手間もかからず、1本で約5分ほどで調理することができます。旬の夏に多めにとうもろこしを購入しておき、茹でてから粒をとって冷凍しておきましょう。そうすることで、さまざまな調理にアレンジすることができます。

この記事に関連する情報もチェックしよう!

関連する記事もご紹介します。とうもろこしのお菓子と言えば、ポップコーンです。コストコのポップコーンはかなり美味しいと、コストコ通の中では有名な話です。若干カロリーは気になりますが、食物繊維がとても豊富なため、スナック菓子をたくさん食べるよりもおすすめです。

また、ごはんにバターを乗せるだけのバターご飯についても紹介しています。食材がなくて困ったとき大助かりです。アレンジレシピもあります。

関連記事

Related