Search

検索したいワードを入力してください

魚の骨が喉に刺さった時の対処法|料理時の魚の骨対策4つ

Author nopic iconsevathchan
暮らし / 2018年12月18日
魚の骨が喉に刺さった時の対処法|料理時の魚の骨対策4つ

気をつけていても喉にチクリ!痛い魚の骨

近年は魚の消費量も減少傾向にあると言われていますが、「魚の骨が喉に刺さった」という事故はあとを絶ちません。

一般家庭で食べることの多いサンマ・イワシ・ウナギ、または骨が刺さりやすいタイなどの骨は、できるだけ毛抜きなどで抜いておきましょう。

とはいえ下処理したつもりでも、よく噛まずに食べると小骨が刺さることがあります。また市販のお刺身や切り身にも、骨や寄生虫が残っていることがあるので気をつけましょう。

昔ながらの対処法

魚の骨が刺さった時、「つばや水を飲み込む」「ご飯を丸呑みする」「足のツボを押す」「酢を飲む」など、昔ながらの民間療法で対処していませんか。

魚の骨が喉に刺さった場合、民間療法には意味がないばかりか、かえって深く刺さって取れなくなることがあります。

特にご飯やこんにゃくゼリーを飲み込む方法は、むせこみや窒息の原因にもなることがあります。子どもやお年寄り、風邪で喉が痛い時などは絶対にやめましょう。

正しい対処法を覚えておこう

魚の骨が喉に刺さっても、まずは落ち着いて鏡で口のなかを確認してみましょう。肉眼で魚の骨が見えれば、家庭でも対処できることがあります。

肉眼で魚の骨が見えた場合、喉を刺激しすぎないようにゆっくりとうがいをするか、太いものであれば、ピンセットを使って魚の骨を取ることもできます。

また魚の骨が刺さりやすいのは、喉の左右にある「口蓋扁桃」と呼ばれる部分で、病院で対応する患者の9割を占めるという説もあります。

魚の骨が喉に刺さった時の対処法

一般的に、魚の骨が喉に刺さった場合は、2つの危険性を考えなくてはなりません。それは誤った対処法による事故と、「魚の骨が抜けないことで起きること」です。

家庭でやりがちな「ご飯を丸呑み」するなどの民間療法は、誤嚥や窒息の危険がある他、魚の骨が深くまで刺さることで出血や感染症などのリスクも高くなります。

魚の骨が喉に刺さっても、確実に根元から抜けそうな骨だけを抜くか、はじめから何もしない方が安全でしょう。

症状

魚の骨が喉に刺さった場合、まず感じるのは「喉の痛み・違和感」でしょう。その他にも魚の骨が刺さることで起きる症状があります。

魚の骨が喉に刺さった時の症状で最も危険なのは、骨が深く刺さることで傷口が化膿して炎症を起こし、高熱が出ることです。

また知らず知らずのうちに魚の骨を飲み込んでいることもあるので、まずは喉仏の部分をつまんで左右に動かし、違和感がないか確認しましょう。

食卓・自宅での対処法

自宅や外食の席で、魚の骨が喉に刺さった場合、いきなり水やご飯を丸呑みしてはいけません。骨を喉深くに押しやって余計に処置が面倒になるからです。

魚の骨が喉に刺さった時は、鏡で骨のある場所を確認して、確実に根元から抜き取れる場合のみ毛抜きなどで抜く方法もあります。

とはいえ、小骨などが途中で切れると切開手術にもなりうるので、自宅で応急処置をするのなら静かにうがいをする程度にとどめたほうがいいでしょう。

痛みが続くときは病院へ

2、3日うがいをしても魚の骨が流れない、喉の違和感や痛みが続く時には、無理に自宅で対処するのは避けたほうが賢明です。

魚の骨が喉に刺さった状態は「魚骨異物症」という診断名がつき、場合によっては内視鏡を使った手術もありうるので、早めの受診をおすすめします。

また「魚の骨はカルシウムだからそのうち溶ける」という噂がありますが、これを妄信してはいけません。太い骨なら食道や胃を傷つけることもあります。

医者に行くなら何科がよいのか

ひと口に「魚の骨が喉に刺さった」と言っても、自覚症状はさまざまです。よくある喉の違和感の他、骨が刺さる場所によっては胃や食道が痛むこともあります。

一般的に魚の骨が喉に刺さったら耳鼻咽喉科にかかりますが、胃腸や食道に異変を感じるなら消化器科など、異変を感じる部位の専門医に相談しましょう。

まれなケースではありますが、肛門の痛みで肛門科を受診した所、魚の骨が直腸に刺さっていることが発覚した例もあります。

耳鼻咽喉科がベスト

魚の骨が喉に刺さった時に、胃や小腸を傷つけて手術になるケースもありますが、これは「魚骨異物症」の患者全体のうちでも非常にまれな例と言われています。

魚の骨が喉に刺さった場合、ほとんどが喉の左右にある「口蓋扁桃」(扁桃腺)もしくは舌の付け根に刺さるため、耳鼻咽喉科を受診するとスムーズです。

仮に耳鼻咽喉科で対応できないケースに当たっても、紹介状を書いてもらえば他の病院での対処が可能です。

治療費の目安

病院や診療所では、治療や処置の内容によって「診療報酬点数」がつき、点数が高くなるほど治療費がかかります。

耳鼻咽喉科で魚の骨を取った場合、初診料も合わせて3,000円から、内視鏡などを使う複雑な診療では1万円前後かかることもあります。(3割負担の場合)

診療報酬点数は地域や紹介状の有無などによっても変わりますが、耳鼻咽喉科でも処置が簡単であればあるほど、治療費は安く済むでしょう。

1:鉗子で取れる場合

喉に刺さった魚の骨を病院で取ってもらう場合、簡単なケースでは、ハサミ状の柄がついて開閉できるピンセットのような器具(鉗子)を使って骨を抜きます。

鉗子で魚の骨を取った際の治療費は、耳鼻咽喉科の初診料(再診料)に手術代・処方箋料などを合わせて1万円前後かかることがあります。

鉗子は手術器具にあたるため、鉗子で魚を骨を抜き取ると「喉の手術」とみなされ、手術代として計上する所が多く治療費も高めになります。

2:手術になる場合

ピンセットでは魚の骨が取れず鉗子を使った場合でも、「手術」とみなされるケースがあります。また手術の内容や難易度などによっても治療費は大きく異なります。

魚の骨が喉に刺さって手術になる場合、鉗子と内視鏡を使う簡単なものでは1万円前後、食道を切開するなどのケースでは高額になることがあります。

手術になる場合は、麻酔科・手術代・鎮痛剤などの処方箋料に加え、状態に応じて診察料や入院時のベッド代や食事代もかかるでしょう。

どんなときに手術になる?

魚の骨が原因で手術になるケースで多いのは、骨が奥深く刺さってピンセットで取れない時に喉を切開する手術です。この場合の手術は比較的簡単です。

まれにですが、原因不明の腹痛や声がれなどを訴えCTを撮った結果、腹部や食道などから魚の骨が見つかり摘出手術をするケースがあります。

簡単な手術では局所麻酔をし、治療費も1万円前後で済むことが多いですが、複雑な手術になるほど金銭的・肉体的な負担も大きくなります。

歯磨き下手なあなたにおすすめの商品

G ・U ・M PLAY ( ガム プレイ ) スマホ連動歯ブラシ (大人用)
G ・U ・M PLAY ( ガム プレイ ) スマホ連動歯ブラシ (大人用)
口コミ

歯ブラシのストロークが大きすぎないかどうかチェックしてくれます。アプリと連動してブラッシングの時間が退屈なものではなくなります。

歯磨きが下手だと、挟まったままの魚の骨が歯茎や喉に刺さることがあります。そこで、歯科衛生士監修のもと作られたG・U・MPRAYを試してみましょう。

サンスター社のG・U・MPLAY(ガムプレイ)は、対応歯ブラシにアタッチメントをつけるだけで歯磨き回数を記録したり、連動アプリで口腔内写真も見られます。

魚の骨が喉に刺さった時も、口腔内をすぐ確認できるので医師とのやりとりもスムーズです。

料理時にできる4つの魚の骨対策

普段から「魚の骨が喉に刺さりやすい」と悩む人は、よく噛まずに飲み込んだり、早食いをする傾向があります。

魚の骨が喉に刺さるのを防ぐには、ゆっくりよく噛んでから飲み込むか、骨を抜いたり柔らかくして食べやすくするなどの対策があります。

特に小さな子供や高齢者などは、咀嚼や嚥下のコントロールがうまくできないので、最初から骨抜きや調理法を工夫して、骨を処理した方が事故が防げるでしょう。

魚のさばき方を工夫する

魚はさばき方によって、喉に刺さりやすい骨を抜くことができます。多くの魚は腹と身の中央に小骨がついているので、腹骨を注意して抜きましょう。

基本的な魚のさばき方は「三枚おろし」ですが、三枚おろしにした後、切り身の皮の部分を下になるように置き、腹骨の根元から包丁で削り取るとスムーズです。

また腹骨の他、喉に刺さりやすい小骨があります。魚抜きで抜き取るか、包丁でそぐように落としていくといいでしょう。

1:腹骨・中骨とり

家庭でよく食べられるサバやアジなどは、特に腹骨の多い魚です。この腹骨と、血合いの周辺に突き出ている中骨は特に喉に刺さりやすいので、確実に抜いていきましょう。

魚は腹の上から包丁を入れ、左斜め下へそぐように腹骨を落とした後、上下をひっくり返して中骨に包丁を当て、骨を落としていきます。

魚の大きさや種類によっては、血合いごと中骨を落としたり、骨抜きを使って腹骨を抜き取っていく方法もあります。

2:骨抜き

小さく細い骨を確実に抜きたい場合は、骨抜きを使うと抜きやすいでしょう。骨抜きは100円ショップでも購入することができます。

骨抜きを使って魚の骨を抜く場合は、魚を三枚におろした状態から皮を下にし、身の上から骨の根元を押さえ、飛び出たものを抜いていきます。

魚の種類にもよりますが、大抵の魚は斜めに骨が生えているため、骨の流れにそって骨抜きを引っ張っていくと抜けやすいでしょう。

調理法を工夫する

健康な大人なら奥歯でよく噛んで食べれば、魚の骨が喉に刺さるのをある程度防ぐことができるでしょう。しかし小さな子どもや高齢者、病気中の人などはそうもいきません。

誰にでも食べやすく、魚の骨が喉に刺さるのを防ぐには、骨ごと食べられるように魚の調理法を工夫するといいでしょう。

具体的には、フードプロセッサーですり身にした魚をつみれやハンバーグにする、骨ごとカリカリに揚げる、または骨のない刺身にするなどです。

3:カリカリになるまで揚げる

喉に刺さりやすい魚として、ウナギもよく名前があげられます。ですがウナギは「骨せんべい」にすると骨ごと食べられ、カルシウムも取れる健康食になります。

骨せんべいの作り方は、内蔵を取り除いたウナギの骨を好みのサイズに切り、低温の油でじっくり30分ほど揚げてから、塩を振れば完成です。

骨せんべいはウナギの他、アジやイワシなどの小魚で作っても美味しく、ビールのおつまみやおやつにもなります。

4:圧力鍋で柔らかくなるまで煮る

缶詰のサバやイワシなどは、背骨まで柔らかく、丸ごと食べても骨が比較的気になりません。家庭では圧力鍋で魚を調理するといいでしょう。

タイやブリをはじめ骨の太い魚は、使う圧力鍋にもよりますが40分~50分、イワシなど小さい魚なら20分程度で骨ごと柔らかくなります。

小さな子どもには「食育」も兼ねて、目の前で魚の身をほぐしてあげてもいいでしょう。またホッケやタラの煮つけはそぼろにしても美味しく、安全に食べられます。

魚の骨が喉に刺さったら慌てず対処しよう

ここでは魚の骨がのどに刺さった時、自宅でできる対処法や、病院にかかった際の診察費、魚の骨を安全に食べる方法などについて解説してきました。

魚の骨はごくまれに、胃や腸などの消化器に穴を開けることがありますが、すぐ対処すれば問題ないケースがほとんどです。

ただし高齢者や、風邪などで扁桃腺の腫れている時には、魚の骨が喉に刺さりやすいので要注意です。刺さった場合は、慌てず近くの耳鼻咽喉科に相談しましょう。

この記事に関連する情報もチェックしよう!

ゆっくり魚料理を食べられるのは休日の夜、という方も多いでしょう。でもそんな時に魚の骨が喉に刺さってしまったら、焦ってしまうのも無理はありません。

そこで魚の骨が比較的少ない以下の記事のようなレシピを料理するのはどうでしょうか。西京焼きも太刀魚も非常に美味しいのでおすすめです。

関連記事

Related