Search

検索したいワードを入力してください

可愛い自撮りのポーズ36選|ポーズを決めるコツ3つ

Small 7d7000ef 401b 421d 90d7 4a40954365d4小林レナ
雑学 / 2019年02月13日
可愛い自撮りのポーズ36選|ポーズを決めるコツ3つ

自撮りするときのポーズとは

可愛い自撮りのポーズ36選|ポーズを決めるコツ3つ

皆さんは自撮りをしますか。インカメが付属するスマートフォンが当たり前となり、InstagramをはじめとするSNSでも、自撮りをアップする女性は多く見受けられるようになりました。

SNSで発信するからには可愛いと思われたいし、たくさん「いいね!」をもらいたいと考えるのではないでしょうか。そこで今回は、可愛い自撮りのポーズや、ポーズを決めるコツを紹介するので、参考にしてみてください。

自分を可愛く見せる

自撮りするときに最も重要なのは、自分を可愛く見せることです。顔にコンプレックスがある人でも、取るポーズや角度などによって、それを隠すことも可能です。だからこそ、SNSや出会い系サイトなどで「会ってみたら全然顔違うんだけど!」なんていうことが起きます。

それでも、女性なら自分をより可愛く見せたいと思うでしょう。コンプレックスをうまく隠して可愛い自分を写真に収めましょう。

小顔に見せる

小顔は「可愛い」の条件です。そして、自撮りをするとき、ポーズによっては小顔に見せることができます。顎の長い人は唇の下でピースを作ったり、二重顎の気になる人は俯瞰で撮影したり、頬骨の出ている人は髪の毛で隠したりしても良いです。

皆さんも小顔に見えるポーズを見つけ、自撮り写真を盛ってみましょう。可愛く撮れた写真はラインのトップ画などにもぴったりです。

盛れる!可愛い自撮りのポーズ36選

可愛い自撮りのポーズ36選|ポーズを決めるコツ3つ

皆さん、自撮りするとき、どんなポーズを取っていますか。ただ真正面からカメラを向けている人は、ひょっとしたら損をしている可能性があります。撮り方によっては、実物より不細工に見えてしまったり、コンプレックスが強調されてしまったりします。そこで今回は、盛れる可愛い自撮りのポーズを厳選して36個紹介するので、参考にしてみてください。

1:ピース

まずはじめに、自撮りをする時におすすめするポーズは、定番のピースサインです。イギリスなどでは、手のひらを内側に向けた裏ピースは性的屈辱を表すなど注意が必要ですが、日本においては写真を撮るときのおきまりのポーズです。

ピースサインを作って自撮りをすることで、元気さや明るさを表すことができます。元気いっぱいな写真を撮りたい方は、ピースサインを作ってみましょう。

2:指ハート

可愛い自撮りのポーズ36選|ポーズを決めるコツ3つ

続いて、自撮りをするときにおすすめするポーズは、指ハートです。指ハートとは、親指と人差し指の指先で作るハートのことです。このポーズは、若者の間で今最も流行っているポーズで、K-POPアイドルたちが使い始めたのをきっかけに、日本にも広まりました。

片手で簡単にキュートなハートが表現できるので、芸能人の間でもよく使われています。両手で2つのダブルハートを作るもの可愛いです。

3:OKポーズ

続いて、自撮りをするときにおすすめするポーズは、OKポーズです。OKポーズといえば、女優のローラさんを思い浮かべるのではないでしょうか。頬の横で親指と人差し指でOKポーズを作り、にっこり微笑めば、気分はローラさんです。

そんなローラさんですが、現在はOKポーズを封印しており、その理由を尋ねると、「あ…ちょっと恥ずかしいと思って」と答えていると言います。

4:虫歯ポーズ

可愛い自撮りのポーズ36選|ポーズを決めるコツ3つ

続いて、自撮りをするときにおすすめするポーズは、虫歯ポーズです。虫歯ポーズとは、まさに虫歯ができた時のように、片手で頬を押さえたポーズのことです。エラや頬の肉を隠し、小顔効果が狙えるため、InstagramをはじめとするSNSで大人気となっています。

モデルやアイドルも虫歯ポーズで自撮りをしている姿がよく見受けられます。皆さんも実践してみましょう。

5:デカ目角度

可愛い自撮りのポーズ36選|ポーズを決めるコツ3つ

続いて、自撮りをするときにおすすめするのは、デカ目効果のある角度で撮ることです。真正面や仰角で自分の顔にカメラを向けると、目が小さく見えてしまいがちです。

しかし、広角気味のレンズを目に近づけて自撮りすることで、目が大きく見えます。パッチリとした大きな瞳は「可愛い」に欠かせない条件なので、小さな目にコンプレックスがある人はデカ目効果を得られる自撮りをしてみましょう。

6:見切りポーズ

続いて、自撮りをするときにおすすめするのは、見切りポーズです。見切りポーズとは、目から上だけを写真に写し、他の部分は見切るという物です。とりわけ、旅行に行った時などにおすすめで、画面下部に自分の顔を写し、上部には綺麗な風景や建物を写すとインスタ映えします。

さらに、目以外は見切ってしまうため、コンプレックスがある方もその部分を隠すことができます。皆さんもぜひやってみましょう。

7:顎下ピース

可愛い自撮りのポーズ36選|ポーズを決めるコツ3つ

続いて、自撮りをするときにおすすめするポーズは、顎下ピースです。ピース自体は非常に定番ですが、問題は手の位置です。ピースは、顎を挟むようにポーズを取ることで、顎の余白を隠し、小顔に見せることができます。この時、やや顎を引くのもポイントです。顔を小さく見せたい人は、ぜひ顎下ピースを試してみてください。

8:TTポーズ

続いて、自撮りをするときにおすすめするのは、TTポーズです。TTポーズとは、韓国の女性グループ、TWICEが、楽曲「TT」の振り付けの中に、このTTポーズを取り入れたことが発端となっています。

両手を使って親指と人差し指で矢印を作り、泣いている表情を表す、「(T_T)」のような形を作るポーズで、乃木坂46らも真似をするなど、女子中高生の間で大変人気のあるポーズとなっています。

9:ピストルポーズ

可愛い自撮りのポーズ36選|ポーズを決めるコツ3つ

続いて、自撮りをするときにおすすめするのは、ピストルポースです。顎下ピースが小顔効果を発揮するおすすめのポーズということは先述したとおりですが、顎の下で親指と人差し指でピストルポーズを作るのも顔の余白を少なく見せることができます。実は、芸能人だけではなく、芥川龍之介や太宰治などの文豪もこのピストルポーズを取っている姿が写真に収められています。

10:髪つまみポーズ

続いて、自撮りをするときにおすすめするのは、髪つまみポーズです。髪つまみポーズとは、自分のサイドの髪をつまみ、顔の一部を隠す撮り方です。鼻の下の長さが気になる人は髪を鼻の下に、フェイスラインが気になる人は顔の周りを髪で囲いましょう。

長い髪で女子らしさをアピールすることもできます。モデルやアイドルも実践しているので、皆さんもぜひ真似してみましょう。

11:顎囲みポーズ

続いて、自撮りをするときにおすすめするのは、顎囲みポーズです。顎囲みポーズとは、両手のひらで顎を囲むポーズのことです。

輪かく全体をカバーすることができるため、小顔効果抜群なので、顔の大きさやもたついた顎下が気になる人などにはぴったりですが、両手を使うポーズであるため、セルフタイマーなどを使用しなければ撮影することができないという欠点もあります。

12:片目隠し

可愛い自撮りのポーズ36選|ポーズを決めるコツ3つ

続いて、自撮りをするときにおすすめするポーズは、片目隠しです。こちらも顔の半分を大きく隠すことで、小顔に見せることができます。萌え袖、と呼ばれる、手の平をセーターなどで隠したスタイルも可愛らしさをアップすることができておすすめです。いつものピースサインに飽きた人は、ぜひ片目を隠すスタイルの自撮りを試してみてください。

13:卍ポーズ

続いて、自撮りをするときにおすすめするのは、卍ポーズです。中高生の間で流行っている「まじ卍〜」なんていう言葉がありますが、この言葉が流行るのと同時に、卍ポーズも流行しています。

体全体で作る卍ポーズもありますが、片手をパーにして中指と薬指を曲げ、膝を曲げることで肩腕が不自由な自撮りにおいても卍ポーズを撮ることができます。皆さんも流行に乗って、マンジポーズにチャレンジしてみましょう。

14:ガオーポーズ

可愛い自撮りのポーズ36選|ポーズを決めるコツ3つ

続いて、自撮りをするときにおすすめするのは、ガオーポーズです。ガオーとは、獣の鳴き声を表していて、顔の横で片手、もしくは両手の指を曲げ、獣の手のような形を作ります。モデルやアイドルもよくこのポーズで自撮りをします。やんちゃで子供らしい雰囲気が出てキュートなので、ぜひ試してみてください。ただし、良い大人がガオーポーズを取るのはおすすめしません。

15:敬礼ポーズ

可愛い自撮りのポーズ36選|ポーズを決めるコツ3つ

続いて、自撮りをするときにおすすめするのは、敬礼ポーズです。警察や自衛隊などが目上の人に相手に敬意を表すとき表す動作ですが、自撮りのポーズとして使っても非常に可愛いです。手を顔から遠ざけて、レンズ近くに持ってくることで小顔効果も狙うことができます。

また、ロシアのワールドカップ、グループリーグ第2戦のセネガル戦でゴールを決めた際、本田圭佑が敬礼ポーズを取ったのが話題になりました。

16:バッキュンポーズ

続いて、自撮りをするときにおすすめするのは、バッキュンポーズです。人差し指と親指で拳銃の形を作り、その手をカメラに向けることで拳銃を打っているかのようなポーズを取ることができます。この時に、唇を尖らせたり、ウインクをしたりすると、より可愛さが増しておすすめです。

バッキュンポーズは、漫画「弱虫ペダル」に出てくるキャラクター、新開隼人のトレードマークとしても有名になりました。

17:上目遣いポーズ

可愛い自撮りのポーズ36選|ポーズを決めるコツ3つ

続いて、自撮りをするときにおすすめするのは、上目遣いポーズです。自撮りする時に俯瞰で撮影し、上目遣いをするのは女性の間では定番でしょう。目が大きく見える上に、鼻柱が下を向いて鼻の下が短く見え、また、顎の肉も隠れるために誰しも美人に写ります。

ピースやTTポーズなど、さまざまな自撮りの仕方を紹介してきましたが、可愛い写真を撮りたい方はどのポーズを取るときもレンズを下に向けることを心がけましょう。

18:ニャンコポーズ

続いて、自撮りをするときにおすすめするのは、ニャンコポーズです。その名のとおり、猫の手を真似したポーズで、手をグーの形にしてやや手首を傾け、それを顔の付近に持っていきます。

アヒル口のように口元を「ω」のような形にし、目線は上目遣いでつり目に見えるよう撮影することで、より猫感が増します。スマホアプリsnowなどで猫耳やヒゲをつけても良いでしょう。ぜひ試してみてください。

19:チューポーズ

可愛い自撮りのポーズ36選|ポーズを決めるコツ3つ

続いて、自撮りをするときにおすすめするのは、チューポーズです。チューポーズとは、濃いめの口紅と、たっぷりつやつやのリップを塗り、ぷっくり唇を窄ませてキスをする時のような顔を作ったもので、とってもセクシーで可愛らしく見えます。モデルなどのInstagramなどを見ると、1枚はチューポーズの自撮り写真が見受けられるのではないでしょうか。

20:エライザポーズ

続いて、自撮りをするときにおすすめするのは、エライザポーズです。「何じゃそりゃ?」と思う方も多いでしょうが、エライザポーズとは、女子中高生の間で広く親しまれており、流行の発端は巨 乳モデルの池田エライザさんがこのポーズを取って自撮りをSNSにあげたことにあります。

やり方は、唇横の両頬を指でつまみ、唇をキュっとさせるだけです。小顔効果で、誰でも簡単に可愛くなれてしまえます。

21:ニアチューポーズ

可愛い自撮りのポーズ36選|ポーズを決めるコツ3つ

続いて、自撮りをするときにおすすめするのは、ニアチューポーズです。これまた若者以外は聞きなれないポーズ名ですが、別名ストローポーズとも呼ばれ、言ってみればストローを口にくわえてするポーズのことです。

口元をすぼめる仕草がキス顔のようできゅんとすると、男子にも定評があります。唇を窄めるので、小顔効果もバッチリです。皆さんもぜひチャレンジしてみましょう。

22:ハムハムポーズ

続いて、自撮りをするときにおすすめするのは、ハムハムポーズです。ハムハムポーズのやり方は、ハムっと下唇を軽く噛むだけです。横山結衣さんや山本彩さんもハムハムポーズを披露しているなど、芸能界でも人気があり、女子中高生が真似をしてInstagramなどにアップしています。ちょっぴりセクシーで可愛く、男性ウケも抜群です。

23:アロハポーズ

可愛い自撮りのポーズ36選|ポーズを決めるコツ3つ

続いて、自撮りをするときにおすすめするのは、アロハポーズです。「こんにちは」「またね」「好きだよ」などを意味する「アロハー」のポーズは、ハワイでは広く使用されています。親指と小指の部分を立てる簡単なポーズで、日本でもサーファーなどに人気があります。海などに行った際には、ちょっと気分を変えてアロハポーズで自撮りをしてみましょう。

24:サムポーズ

続いて、自撮りをするときにおすすめするのは、サムポーズです。サムポーズトは、フリーモデルとして活躍する小梛準子さんによって生み出されました。やり方は、親指を唇にそっと添えるだけなのですが、セクシーで可愛らしく、女子から絶大な人気を集めています。

はじめは「じゅんちゃんポーズ」と呼ばれていましたが、親指を意味するthumb(サム)という英語から、分かりやすくサムポーズと呼ばれるようになりました。

25:腕ハート

可愛い自撮りのポーズ36選|ポーズを決めるコツ3つ

続いて、自撮りをするときにおすすめするのは、腕ハートです。両手を使って、頭の上で大きなハートを作ります。女性らしくてとても可愛いです。欠点は、セルフタイマーを使用しなければならないことでしょう。セルフタイマーが嫌な方は、先ほど紹介した指ハートで自撮りしてみてください。

26:縦ピース

続いて、自撮りをするときにおすすめするポーズは、縦ピースです。顔の上下でピースを作り、顔をキュッとはさみ込む新しいポージングです。顔の縦のラインが強調されるので、顔がシュッとして見えておすすめです。ただのピースサインも、こうやってアレンジするだけで目新しい感じに変わります。ぜひ試してみてください。

27:うさちゃんピース

可愛い自撮りのポーズ36選|ポーズを決めるコツ3つ

続いて、自撮りをするときにおすすめするポーズは、うさちゃんピースです。やり方は、両手でピースサインを作り、それを頭の上に持っていきます。少し指先を曲げると、うさちゃんの耳のようでとってもキュートです。このうさちゃんピースやガオーポーズ、にゃんこポーズなど、動物に扮したポージングは可愛いと男子からも非常に好評です。

28:ほっぺつんつん

続いて、自撮りをするときにおすすめするポーズは、ほっぺつんつんです。やり方は、自分の頬を人差し指でつんと当てるだけですが、これが意外と可愛いです。ぶりっ子風で、インスタ映えもします。チューポーズやハムハムポーズと組み合わせてみてもよりキュートになっておすすめです。

29:ファイトポーズ

続いて、自撮りをするときにおすすめするのは、ファイトポーズです。両手で握りこぶしを作り、顔の付近に持っていきます。まさに、「ファイト!」と応援を送るときのようなポーズです。

この時、手の位置を顔からなるべく遠ざけ、カメラのレンズに近づけることで、手と顔のサイズの対比が大きくなり、小顔効果を出すことができておすすめです。皆さんもぜひファイトポーズで自撮りしてみましょう。

30:おやすみポーズ

可愛い自撮りのポーズ36選|ポーズを決めるコツ3つ

続いて、自撮りをするときにおすすめするのは、おやすみポーズです。想像がつくことでしょうが、両手のひらを合わせて片方の頬に当て、首を傾げるスヤスヤ眠っているかのようなポージングです。目をつむってもまつげが強調されて可愛いですし、あえて目を開けるのも良いでしょう。より可愛い撮り方を模索してみてください。

31:髪を耳にかける

続いて、自撮りをするときにおすすめするのは、髪を耳にかけるポーズです。それも、単に髪を耳にかけた後撮影するのではなく、髪をかけ途中にパシャリと自撮りするのがポイントです。たったこれだけで、モデルや女優のような小洒落た自撮りを簡単に撮影することができます。

32:くまさんポーズ

続いて、自撮りをするときにおすすめするのは、くまさんポーズです。うさちゃんポーズと似ていますが、こちらは両手でグーを作り、それを頭の上に持って行ってくまさんのような耳を作ります。無邪気で愛らしく、女子中高生におすすめです。

33:にゃんこスターポーズ

可愛い自撮りのポーズ36選|ポーズを決めるコツ3つ

続いて、自撮りをするときにおすすめするのは、にゃんこスターポーズです。にゃんこスターとは、日本のお笑いコンビで、大塚愛さんの「さくらんぼ」に乗せたリズムネタがお馴染みです。そんなにゃんこスターの、目をつむり唇を突き出し、両手で「Good」を作るポーズは自撮りのポーズとしても定評があります。

34:ほっぺビヨーンポーズ

続いて、自撮りをするときにおすすめするのは、ほっぺビヨーンポーズです。その名のとおり、自分のほっぺをつねり、ビヨーンと伸ばして撮影します。ほっぺのプニプニ感が女性らしさを演出してくれます。

35:鏡越し

可愛い自撮りのポーズ36選|ポーズを決めるコツ3つ

続いて、自撮りをするときにおすすめするのは、鏡越しに取るやり方です。インカメで撮影するのではなく、敢えて正面のレンズで、鏡に映った自分の姿を撮影します。スマートフォンでうまいこと自分の見せたくない部分を隠すことができるため、簡単に盛れるので多くの人がこの方法を使っています。皆さんも試してみてください。

36:口紅ポーズ

可愛い自撮りのポーズ36選|ポーズを決めるコツ3つ

続いて、自撮りをするときにおすすめするのは、口紅を使用したポーズです。やり方は、口を軽く尖らせ、口紅を唇に当ててパシャリと自撮りします。この時に色の生える口紅を使うことで、インスタ映えします。

自撮りをしたい人におすすめの商品はこちら

自撮り棒 iphone Android 対応
自撮り棒 iphone Android 対応
口コミ

自撮り棒の伸縮は5段階でどの段でも任意長さで軽くひねます。多機能の三脚とリモコンも付いています。AndroidやiPhone両方でもBluetoothでシャッター切れました。

可愛い自撮り写真を撮りたい方に、Amazonなどの通販で購入できるおすすめの自撮り棒を紹介します。こちらの自撮り棒は、しっかりとした三脚付きな上、Bluetoothリモコンの高級設計で、遠距離から撮影をコントロールすることができます。

自撮りで可愛くポーズを決める時のコツ3つ

可愛い自撮りのポーズ36選|ポーズを決めるコツ3つ

可愛い自撮りのポーズはいかがでしたか。たくさんのポーズがあるので迷ってしまいますが、自分にぴったりのものを見つけ、可愛い自撮り写真を撮影してください。最後に、自撮りで可愛くポーズを決める時のコツを3つ紹介します。参考にしてみてください。

1:事前に試してみる

自撮りで可愛くポーズを決める時のコツ1つ目は、時前に試してみることです。可愛い自撮りを一発で撮ろうとするのはダメです。何度かいろいろな角度、ポーズで撮影してみて、良さそうだと思う撮り方を決めてしまいましょう。

2:盛りすぎに注意

自撮りで可愛くポーズを決める時のコツ2つ目は、盛りすぎに注意することです。可愛く撮ることはもちろん大事ですが、コミュニティーサイトや出会い系サイトなどに載せるプロフィール写真を盛り盛りにしてしまうと、実施あった時の落差にがっかりされてしまいます。盛るのはほどほどにしましょう。

3:芸能人の真似をしてみる

自撮りで可愛くポーズを決める時のコツ3つ目は、芸能人の真似をしてみることです。流行りのポーズは、モデルやアイドルから生まれていることがほとんどです。芸能人のInstagramなどを見て、ポーズを真似してみましょう。

自分の好きな可愛いポーズで自撮りしよう!

可愛い自撮りのポーズ36選|ポーズを決めるコツ3つ

いかがでしたか。たくさんの自撮りポーズを紹介しましたが、人によって合う合わないがあるのも確かです。自分が最も可愛く見えるポーズや撮り方を見つけ、可愛い自撮り写真を撮影してみましょう。

この記事に関連する情報もチェックしよう!

今回は、可愛い自撮りのポーズについて取り上げました。最後に、大勢で写真撮影をする時のお勧めポーズなどを解説した記事を紹介しておくので、写真を撮る機会がある方は参考にしてみてください。

関連記事

Related