Search

検索したいワードを入力してください

切り絵の図案の種類10個|無料で入手できるサイト3つ

Author nopic iconuruka
カテゴリ:趣味

初回公開日:2018年12月18日

更新日:2020年03月10日

記載されている内容は2018年12月18日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

切り絵の図案の種類10個|無料で入手できるサイト3つ

切り絵とは

切り絵は、白黒に染め分けた下絵を黒い紙に固定し、白い部分を切り抜いて絵を作り上げていくアートです。

語りながらハサミで紙を切っていき、何かの形を作る寄席芸の切り絵を思い浮かべる人もいることでしょう。しかしながら、厳密にいえば、伝統的な切り絵と寄席芸の切り絵は異なります。

白黒が基本ですが、最近はステンドグラスのようにカラフルな切り絵も作成されています。

由来

切り絵は、日本ではかつて、神様の儀式に使われていたといわれています。現在でも飛騨高山などには、奈良時代以来といわれる伝統的な様式が残されています。

中国にも切り絵の文化があり、お守りとして使われています。上海で行われている伝統的な切り紙は、日本人が伝えたものといわれていますが、逆に中国から伝来したという説もあります。

切り絵の図案の種類10個

ここでは、切り絵の図案としてよく用いられているモチーフをご紹介します。同じモチーフでも下絵の細かさによって難易度がかなり異なります。

まずは、切り絵としてどのようなモチーフが使われ、どのような作品に仕上がっているのか、いろいろな人の作品を見てみましょう。

種類1:鳥

絵の世界では、花鳥風月はモチーフとして多く取り上げられますが、切り絵の世界でも同様で、鳥の絵は図案に多く使われています。

枝にとまる鳥の図案もあれば、写真のようにデザイン化された鳥の図案も多く見られます。枝などを含め、風景や景色と一緒に図案化できることも、人気がある理由でしょう。

鳥だけを扱った図案であれば、初心者でも挑戦しやすいレベルの図案が多く見られます。

種類2:花

鳥の図案同様、花をモチーフにした切り絵の図案もたくさんあります。鳥よりもさらにデザイン化しやすいモチーフのためでしょう。

絵画のような切り絵の図案もあれば、幾何学模様に近いデザイン化された花の切り絵図案もあります。

花をモチーフにした切り絵の図案も、どのくらい細密に図案が描かれているかによって、切り絵としての難易度も大きく異なります。初心者が挑戦できるレベルの図案もたくさんあります。

種類3:山水風景

白黒で作り上げる切り絵アートは、墨絵や山水画を図案に使うことも可能です。細部まで切り抜く技術があれば、まるで墨で描いた絵そのもののような仕上がりにもできます。

写真のように、色紙も使い、切り絵による風景画に仕上げることもできます。

種類4:動物

動物モチーフの切り絵図案もたくさん見受けられます。黒線を細く扱う、切り絵として難易度の高い図案もあれば、切り抜き部分を極力少なくしたり、大きな切り抜きのみで済む、難易度の低い図案もあります。

自分の好きな動物やペットの写真などをモチーフにして、切り絵の図案として見るのも面白いでしょう。

種類5:蝶

蝶は多くのアート作品でモチーフとして使われていますが、切り絵でも羽の美しさを強調する図案が多く扱われています。

蝶の羽自体の形自体も美しいデザインとなり、図案によって蝶の形自体が全く異なります。羽の内側の繊細なデザインも、切り絵の技術が高ければ、難易度の高い複雑な図案化することもできます。

種類6:漫画キャラクター