Search

検索したいワードを入力してください

ツメコの紹介とメリット4つ|デメリット3つも紹介

Author nopic icontmm
ネイル / 2019年02月07日
ツメコの紹介とメリット4つ|デメリット3つも紹介

ツメコとは

「ツメコ」という言葉を聞いたことはありますか。ツメコは最新のネイルをする機械で、プリンターで爪に印刷するジェルネイルのことをいいます。この記事では、ツメコの特徴やメリットやデメリットを紹介していきます。

世の中のさまざまなものが機械化される中、ネイルも機械がするシステムができました。この機会に最新のネイルに挑戦してみてはいかがでしょうか。

プリンターで爪に印刷するジェルネイル

ツメコはプリンターで爪に印刷するジェルネイルです。かわいい、早い、安いを特徴として多くの人に注目されています。

これまでのジェルネイルはネイリストやセルフネイルで1本1本デザインしてくるものばかりでした。しかしコストや時間の削減を求めたユーザーの声から、ジェルネイルの機械化が生まれました。一瞬で完成するジェルネイル「ツメコ」についてもっと詳しく知っていきましょう。

ツメコのメリット

ツメコの紹介とメリット4つ|デメリット3つも紹介

ツメコのメリットを確認していきましょう。4つ紹介していくのでツメコの特徴を一緒に理解していきましょう。

これまでの人によるジェルネイルからプリンターによるジェルネイルに変わることで何がよくなるのでしょうか。セルフネイルやネイリストによるネイルでの不満点が補われるのであれば、嬉しいことでしょう。新しいものを積極的に取り入れて幅広くネイルを楽しみましょう。

1:速い

1つ目のツメコの特徴は「速い」ということです。通常ジェルネイルは2時間程度かかりますが、ツメコならどのデザインでも大体45分で完成します。

ちょっとした空き時間にジェルネイルができるので、忙しい人にもおすすめです。ツメコは5本の指を同時にプリントして完成するのであっという間にかわいいネイルができあがります。ツメコの仕組みを知っていきましょう。

最短5本の指を20秒でプリント

ツメコは最短五本の指を20秒でプリントできます。五本の指を全て専用プリンターの中へセットしスイッチを入れることで、指定したデザインが20秒でできあがります。

以下が45分でネイルが完成する仕組みです。まず大体20分かけて10本の指の前処理、ベース塗りを人によって行います。その後、専用プリンターを使って20秒でデザインのプリントを行います。最後に仕上げとして20分かけてトップコートをして完成です。

2:安い

ツメコの紹介とメリット4つ|デメリット3つも紹介

2つ目のツメコの特徴は「安い」ということです。通常ジェルネイルは8千~1万円程度かかりますが、ツメコならどのデザインでも大体3500円くらいしかかかりません。

ネイルは毎月変更する必要があるため、金銭的負担も大きいです。ネイル以外のヘアスタイルやファッションにもお金がかかる女子にとって、ネイルの値段が通常の半額以下で済むということは嬉しいことです。

どのデザインでも値段は同じ

ツメコはすべてのデザインを同じ価格ですることができます。単調なデザインも複雑なデザインも値段が変わらないので複雑なデザインほどお得感を感じることでしょう。

どのデザインでもプリンターで簡単にできるためかかるコストは同じです。低価格でできるので浮いたお金をスタッツやラメなどのデコレーション代金に回せたり、他のファッションアイテムへ回せたりできる利点があります。

3:仕上がりが安定している

ツメコの紹介とメリット4つ|デメリット3つも紹介

3つ目のツメコの特徴は「仕上がりが安定している」ということです。データ化されたデザインを自動で塗ってくれるため、仕上がったときの完成度は同じです。

完成イメージと実際の出来上がりの爪を見て、どこかイメージが違うと感じたことのある方も多いのではないでしょうか。しかし、ツメコの場合はデータどおりにプリントされるため仕上がりが安定しているため安心です。

バラつきが少ない

ツメコの場合、完成したネイルのバラつきが少ないことも特徴です。ネイルは塗る人の技術や体調によって完成度が変わってしまいます。

セルフネイルとプロのネイリスト、またはプロになりたてのネイリストと熟練したネイリストとではネイルの技術は大きく異なるため、同じデザインでネイルしても大きなばらつきがあるでしょう。しかしツメコの場合は、このばらつきがなくなる利点があります。

4:300以上のデザイン

4つ目のツメコの特徴は「300以上のデザインがある」ということです。ツメコで試すことのできるネイルのデザインは300種類以上と豊富です。

ツメコでは現時点ではショップに登録してあるデザインしかネイルをすることはできません。しかし、300以上のデザインを用意しているのできっとネイルしたいデザインが見つかるはずです。挑戦したい系統のデザインを決めて足を運びましょう。

毎月新作デザインを追加

ツメコのデザインのデータは毎月新作を追加しています。毎月ツメコから出る、新作デザインを試すことができます。

ネイルは大体1ヶ月に1度変更します。新しいネイルをショップに行って施すたびに新しいデザインのものが増えていると嬉しいことでしょう。季節やイベントに合ったデザイン性の高いものも多数あるため、新作デザインに注目してみましょう。

プロにネイルをお願いしてみましょう

ツメコの特徴について紹介してきましたが、理解することはできたでしょうか。ツメコのネイルシステムを導入しているショップはまだまだ少ないですが、ぜひ興味を持ってツメコをしているショップを探してみましょう。

ホットペッパービューティーでツメコをしているお近くのネイルサロンを検索してみましょう。最新のネイルを試してみて友達に自慢してみましょう。

ツメコのデメリット

ツメコの紹介とメリット4つ|デメリット3つも紹介

ツメコのデメリットを確認していきましょう。ツメコには多数のメリットがある反面、デメリットもあります。

デメリットを理解し、コストや時間の削減といったメリットと比較して受け入れましょう。また、工夫をすることでデメリットも感じなくなったりプラスに考えられるようにもなります。最新のネイル技術であるツメコについてさらに理解を深めていきましょう。

1:爪の根元には隙間ができる

1つ目のツメコのデメリットは「爪の根元には隙間ができる」です。爪と皮膚の隙間には若干の隙間ができてしまうこともあります。

ツメコは人ごとに爪の形を計測してネイルを塗っていきますが、爪の根元のカーブや角度の関係で端まできれいに塗りきれないことがあります。端が相手も違和感のないデザインを選ぶことも1つの工夫でしょう。

2:爪のサイドの際の部分は薄い

2つ目のツメコのデメリットは「爪のサイドの際の部分は薄い」です。爪のサイドの際の部分はプリントがしにくい構造のため若干薄くなってしまいます。

プリンタの構造や爪が平らではないことから、印刷しにくい部分は色が薄くなってしまう傾向にあります。ツメコ自体も少しずつ改良を進めていますが、現状では薄い部分が出てしまうことを理解しましょう。

3:普通のジェルネイルより長く持たない

3つ目のツメコのデメリットは「普通のジェルネイルより長く持たない」です。ジェルネイルは一般的に3週間~1ヶ月持ちますが、ツメコのネイルは2~3週間しか持ちません。

普通のジェルネイルよりも持つ期間が短いため、その分多くネイルサロンに通う必要があります。しかしその分1回あたりのコストが低いので多様なデザインのネイルを多くできるポジティブに考えてみましょう。

ツメコはお手軽なので試してみよう

ツメコの紹介とメリット4つ|デメリット3つも紹介

いかがでしたでしょうか。ツメコの特徴やメリット、デメリットについて詳しく紹介してきましたが、参考になったでしょうか。

ツメコは値段も安く短時間で施すことのできるお手軽なネイルです。ぜひこの機会に試してみてはいかがでしょうか。

この記事に関連する情報もチェックしよう!

この記事ではツメコについて詳しく紹介してきましたが、ネイルに関する気になる関連情報はまだまだたくさんあります。次の記事を読んで、ネイルに関する知識を広げましょう。いろんなネイルに興味をもつことで自分の趣味やファッションにさらにこだわっていきましょう。

関連記事

Related