Search

検索したいワードを入力してください

種類が豊富!ダイソーの毛糸の種類|作品アイデア10選

Author nopic iconOsato0119
趣味 / 2019年02月26日
種類が豊富!ダイソーの毛糸の種類|作品アイデア10選

ダイソーの毛糸とは?

種類が豊富!ダイソーの毛糸の種類|作品アイデア10選

ダイソーの毛糸は種類も色も豊富で、多くの種類が陳列されています。初心者や、手軽な値段で編み物を始めたい人には、気軽に手軽な値段で編み物ができるため、安く買えるダイソーで購入することをおすすめします。

ダイソーの人気の毛糸は、アクリル毛糸やウールの毛糸、コットンの毛糸などです。

ダイソーの毛糸の種類が豊富!

ダイソーの毛糸は種類がたいへん豊富です。使う用途に合わせて自由に毛糸を選べます。編み物はもちろん、毛糸を三つ編みにして冬に使うブレスレッドなども作れます。

人気の毛糸はすぐに売り切れます。ダイソーなどの百金では一玉ずつ並んでいますが、店員さんに相談すれば毛糸のまとめ買いができるため、その場合は店員さんに相談してみてください。

ダイソーは毛糸以外の編み物グッズも揃う

ダイソーでは毛糸以外の編み物グッズも購入できます。編み物が苦手な人や編み物を始める初心者の人にもできる商品がたくさんあります。例えば、ハンドルを回すだけで自分の好きな色合いで単色のぼんぼんや綺麗なグラデーションのぼんぼんやタッセルが作れます。

ほかにもいろいろな編み物グッズを購入できるため、ダイソーに足を運んでみてください。

ダイソーの毛糸の種類は?

ダイソーの毛糸の種類は多くあります。人気の毛糸はすぐに売り切れるため、欲しい毛糸はすぐ購入するようにしましょう。では、ダイソーの毛糸にはどのような種類があるのでしょうか。いくつか毛糸の種類をご紹介します。

1:アクリル毛糸

ダイソーで売っているアクリル毛糸は、かなり安く買えるため初心者の方でも気軽に購入できます。しかし、手芸店でもアクリル毛糸を安く販売しているところもあり、実は手芸店のほうが安く毛糸を購入できたりするので、注意が必要です。

アクリル毛糸を購入する際に、手芸店とダイソーでは値段はほぼ一緒であったり安かったりしますが、品質に少しでもこだわりがあれば手芸店で購入することをおすすめします。

2:ウール毛糸

秋冬になるとダイソーの毛糸のコーナーにはウールの素材の毛糸が並べられます。ウール100%の素材は人気が高く、温かさもあるため秋冬で人気の毛糸です。ダイソーのウール毛糸は色の種類も豊富なので本格的に編み物をする人におすすめです。

保湿性や伸縮性にも優れていて型崩れやシワにもなりにくいため、マフラーやセーターなどを編みたい人に、ウール素材の毛糸がおすすめです。

3:モール毛糸

ダイソーではモール毛糸という毛糸があります。肌触りも柔らかく滑らかですが、毛質により毛が長いものは、初心者では編みにくいと感じるでしょう。

ダイソーで売られている「もこもこモールあむころ」は少しもこもこしている太めのモール毛糸で柔らかい手触りをしています。ストーレートヤンというまっすぐな形をした糸をしているため初心者の方でも編み目がはっきりわかります。シンプルな毛糸なので初心者におすすめです。

4:ホッピン毛糸

ダイソーで売っているホッピン毛糸はポリエステル100%の毛質です。毛糸に丸いぽんぽんが付いていてとてもかわいらしい毛糸です。色もたくさんの種類がありカラフルで、人気が高く、すぐに売切れてしまうため、まとめ買いがおすすめです。

髪飾りのシュシュや、ホッピン毛糸を組み合わせて作るホッピンマットが人気で、簡単に作れます。

5:シスターズファー

ダイソーで秋冬の毛糸で人気の毛糸の一つで、シスターズファーという毛糸があります。似たような毛糸でフェイクファーヤンという毛糸があり、毛足の長さや毛質は似ています。

シスターズファーの色は「白・黒・ネイビー・グレー・イエロー・ベージュ」の六種類があり、他の毛糸より色の数は少なめです。シスターズファーはボリュームが多い毛糸で、ふわふわしたマフラーを編みたい人におすすめしたい毛糸です。

6:Tシャツヤーン

ハンドメイドアイテムで話題になっていて、「スパゲッティ」と言われているほど太い毛糸は、ダイソーでは「Tシャツヤーン」という名前で販売されています。肌触りがよく、バックやアクセサリー、ブレスレッドやヘアバンドの小物作りに最適な毛糸です。

色も単色な毛糸からカラフルな毛糸まで、多くの種類の色があります。随時新作のカラーを販売しているダイソーの人気商品です。

7:メランジ

メランジの毛糸は、ダイソーの毛糸でも人気が高く、すぐに売り切れになるほどです。手触りもよく、落ち着いたカラーが多いため大人向けの帽子やスヌードなどの小物を作るときに使える毛糸です。素材はアクリル素材で、毛糸の太さは並太です。

ダイソーで販売されている毛糸の大部分は40グラムですが、このメランジは60グラムと少し多めです。

毛糸を使った作品アイデア10選

毛糸を使うことで、いろいろな物が作れます。初心者から上級者向けの物まで、幅広い物が作れます。自分用や友人知人、大切な人に贈るプレゼントなどに編み物を贈る人もいます。そこで、毛糸を使った作品アイデアを10個ご紹介します。

1:マフラー

手編みのマフラーは編んだ人の温かみを感じられるすてきな贈り物の一つです。しかし、マフラーは長いため編むのが大変、初心者には無理ではと考える人が多いですが、マフラーの基本的な編み方は非常に簡単なので、初心者でもマフラーを作れます。

初心者向けの編み方から上級者向けの本格的なマフラーの編み方まで、コツコツ時間をかけて編むものから1日でできてしまう簡単なマフラーの編み方もあるため、ぜひ調べてみてください。

2:ネックウォーマー

ネックウォーマーは手編みで作るのが難しいと考えがちですが意外と簡単に作れます。ネックウォーマーは冬などの寒い時期に着けると首付近がぽかぽかになります。マフラーより簡単に作れ装着も簡単にできるため、小さなお子さんにおすすめです。

ネックウォーマーは贈り物にもぴったりなので、毛糸やフリースなどを使っておしゃれなネックウォーマーを作ってプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

3:手袋

手袋には指が分かれているタイプや、ミトンというものなどいろいろな種類の手袋があります。手袋は実用性も高く寒い地域では身に着けている人が多いです。手袋は形が複雑で初心者には作るのが難しい印象がありますが、ほかの編み物に比べると簡単ですぐに作れます。

手編みの手袋は編んだ相手の気持ちや思いが込められているため贈り物にしてもよいですし、気に入った手袋がない場合は自分で自由に編むのもおすすめです。

4:帽子

秋冬の寒い時期に防寒対策で活躍するのが帽子です。手編みの帽子は色や形を自由自在に好きなように編めます。おしゃれに欠かせない帽子ですがぜひ自分に合った帽子を編んでみてください。自分で編めるようになればサイズや色も自分にピッタリの帽子を作れます。

ダイソーなどの100円ショップに行けば毛糸も編み物に必要なグッズもそろうため、安くおさえせたい方はダイソーでの購入をおすすめします。

5:セーター

セーターにもいろいろな種類の編み方があります。模様が入ったセーターや文字やイラストを編みこんだセーターなどがあり、特別な技術がなければできなかったり、器用な人でなければできなかったり、初心者では編むことは無理というイメージがありますが、そのようなことはありません。

初心者でも簡単に編むことができ、一つ一つの工程をきちんとクリアしていけば綺麗なセーターを編めます。

6:バッグ

手編みのバッグは大きさやデザイン、素材などを自分好みに作れるため編み物が好きな人からたいへん人気があります。

麻紐を使用した涼しげなバッグや毛糸などを使用した温かみのあるバッグ、最近ではシャツヤーンという着なくなったTシャツなどを割いて編み紐にしたものを使った人気のバッグなどがあります。

作り方も簡単で、初心者でもすぐに作れ、材料はダイソーで手軽にそろえられるためおすすめです。

7:ヘアーアクセサリー

ヘアーアクセサリーは普段のヘアスタイルに華を添えてくれるすてきな物です。オフィスや普段でも使え、お出かけするときにも使えます。くるみボタンやフェルトを使ったヘアゴムなどいろいろなアレンジができます。

材料もダイソーでそろうため手が空いた時間や、初めて編み物をする初心者の方でも簡単にできるのでおすすめです。自分だけのヘアーアクセサリーを作ってみてはいかがでしょうか。

8:コースター

何気ない普段の食卓をさらにかわいくしたいけれど、雰囲気にピッタリのコースターが見つからないときはありませんか。そのようなときは、自分でコースターを編みましょう。上手にできた場合は、自分用だけでなく、贈り物としてプレゼントしてもよいでしょう。

ミシンを使って作ることもできますが、手編みは糸と編み針さえあればできるため用意も片付けもすぐに済みます。手編はオリジナリティも出せるのでおすすめです。

9:タッセル

タッセルはピアスやポーチ、バッグに付けるだけでおしゃれにしてくれます。初心者でも簡単に自分だけのタッセルを作れます。材料もダイソーに売っているものだけで簡単に作れるためおすすめです。

毛糸を使ったタッセルやリボンやレースを使ったかわいらしいタッセル、刺繍糸を使ったタッセルなどいろいろなタッセルがあります。自分好みのタッセルを作ってみましょう。

10:たわし

ダイソーなどで売っているアクリルの毛糸を使いたわしを編めます。アクリルの毛糸を使ったたわしは洗剤を使わなくても使えるエコなたわしのため地球環境にたいへん優しいたわしができます。材料費も安く済み、作り方も簡単なので初心者でも作れます。

編み方が非常に簡単なため、カラフルなたわしからかわいらしいデザインのたわしまでいろいろな種類のたわしがあります。ぜひ自分好みのたわしを作ってみてください。

編み物を始めたい人におすすめのグッズは?

このカギ針セットは編み物初心者や、これから裁縫を始める人におすすめしたいセットです。小物入れが付属で付いているため、持ち運びと収納が簡単です。

こちらのセットだけで、編み物の本やインターネットでいろいろなビデオを参考して多くの工芸品や赤ちゃんの靴下、セーター、帽子、ニット、マフラー、小物など、ほとんどの編み物をサクサクと編めるため、初心者におすすめです。

ダイソー以外の100均の毛糸は?

種類が豊富!ダイソーの毛糸の種類|作品アイデア10選

100均で有名なところはダイソーですが、ダイソー以外の100均の毛糸の種類や色はどのようになっているのでしょうか。ダイソー以外の有名な100均の代表として、セリアとキャンドゥーの100均の毛糸の種類や色を紹介します。

セリアやキャンドゥーなどの100均でも毛糸や編み物に必要なグッズが格安でそろうため、家の近くにダイソーがない場合におすすめです。

セリア

現在では手芸店だけでなく、100均でも安く毛糸が買えるようになりました。100均の毛糸はかわいらしいものが多く女性から人気があります。ダイソーとセリアの毛糸の違いは、ダイソーはオーソドックな毛糸が多く、セリアはかわいらしい女性向けの毛糸が多いのが特徴です。

セリアの毛糸もダイソーの毛糸も売られている種類や色はあまり変わりはないため、どちらで毛糸を購入してもよいでしょう。

キャンドゥー

キャンドゥーは手芸用品が充実していて、100均とは思えないほどのコットンやアクリルなどの毛糸がそろっています。ふわふわした毛糸など、種類も豊富で見て触るだけでもたいへん楽しめるため、手芸が好きな方や編み物が好きな方から大評判です。

キャンドゥーには100均とは思えないほどのクオリティの毛糸や手芸用品などがそろっています。秋冬に大活躍する毛糸がそろっているため足を運んでみてはいかがでしょうか。

100均の毛糸で編み物を始めよう!

100均の毛糸や編み物は手芸店に劣らないくらい質がよく、初心者の方でも気軽に安く始められます。趣味で編み物をはじめたい方や、自分用にオリジナルのマフラーやセーターなどを作ってみたい方は、100均の毛糸で編み物を始めることをおすすめします。

初心者から上級者まで、どなたでも100均の毛糸で十分編み物を楽しめます。

この記事に関連する情報もチェックしよう!

この記事のほかにも、100均の毛糸でできる編み物やアレンジ方法、100均で売っているものだけでできる簡単グッズなどを紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。すてきな編み物をたくさん作り、大切な人への贈り物にしてみてはいかがでしょうか。

関連記事

Related