Search

検索したいワードを入力してください

北浜アリーのおすすめのお店7選|おしゃれ倉庫街を楽しもう

Small d547ed82 ee6c 45d1 9985 dca28f7fe9eeきのこ
お出かけ / 2019年02月21日
北浜アリーのおすすめのお店7選|おしゃれ倉庫街を楽しもう

北浜アリーとは

北浜アリーは、北浜alleyと書きます。英語でalleyとみると、この「北浜アリー」が人の名前でなく、路地裏のような道であることがわかる人もいるでしょう。

今回は四国香川県で話題になっている北浜アリーについて詳しく説明していきます。

北浜アリーの基本情報

北浜アリーの基本情報をここから説明していきます。北浜アリーというのは、四国香川県の観光スポットして、話題になっている場所です。北浜アリーの名前の由来になっているのは、北浜alleyという倉庫で、その倉庫をリノベして商業施設として、周辺の町並みを楽しむことができるのが、北浜アリーです。

北浜アリーの魅力

北浜アリーの魅力は、ひとえにリノベしてレトロだった過去の遺物が、モダンにうまれかわり、どこか懐かしい雰囲気があるために温かみがあるというところでしょう。瀬戸内海に面している地の利もよく、北浜へ続く道すがら町並みそのものを北浜アリーとして楽しめるところも魅力です。

北浜アリーのおすすめのお店7選

それでは、北浜アリーでレトロモダンな雰囲気な倉庫街を利用して新しく商業施設として活用しているお店を7つご紹介していきます。どの店も北浜アリーの雰囲気にぴったりで、ユニークなお店の数々です。

1:エレメント

北浜アリーで、人気のお店の一つが雑貨店である「エレメント」です。海外からも観光客がくる北浜アリーだけに、置いてある雑貨は、幅広い年齢層だけでなく人種を超えて楽しめるものばかりです。

キッチン雑貨、子供用品、家具、アクセサリーなどいろいろあります。二階建ての店内の二階部分には、レトロなアーケードゲームが並んでいて、よい雰囲気です。

展示でなく遊ぶこともでき、クリアするといいことがあります。

2:BOOK MARUTE

北浜アリーにある店舗二つ目の紹介は、BOOK MARUTEです。この本やの特徴は、アートブックや写真集を中心に置いてあるということです。通常の小説、雑誌などが中心の本屋ではないので、注意しましょう。

店主が選んだセレクトショップの本屋で、店内ではカフェスペースがありコーヒー、紅茶などを飲むことができるようになっています。

定期的に店内のギャラリーで、トークショーなども行っている活発的な本やです。

3:デポ 北浜店

北浜アリーからご紹介する三番目の店舗は、depot,北浜アリーです。デポ北浜は、洋服、雑貨などを扱っているセレクトショップになります。

店主が不定期でブログを書いてお店においてある商品を説明したり、写真を挙げていたりします。お見是のエントランスの雰囲気がとてもよく、古いチェアと観葉植物のディスプレイのしかたなど、買うだけでなくいろいろと参考になるお店です。

4:カフェレストラン Cantina

北浜アリーから紹介する店舗四店目は、カフェレストランのカンティーナです。こちらでは、限定20食のランチと、ディナーのほかに、かなりユニークなドリンクが容易されています。カクテル風の飲み物で、ノンアルコールにもできるため、車で訪れた人でも安心です。

またデザート類もあるので、街歩きの途中で休憩に利用することができるお店です。食事をしたときカフェドリンク、デザートの割引があります。

5: 206Tsu Ma Mu

5店舗目は、キッシュの専門店である 206Tsu Ma Muです。キッシュはフランスの伝統的な食べ物で、おやつにも、食事としてもまたは、お酒のつまみにもなるユニークな食べ物です。

また、カヌレというフランス菓子も販売しています。こちらで販売しているカヌレは11種類です。そんなキッシュやカヌレと一緒におすすめなのが、同じ店舗で販売しているコルシカ珈琲です。

フランスのエスプリを北浜アリーで感じましょう。

6:カフェ・軽食デザインラボトリー蒼

六店舗目はカフェ、軽食デザインラボトリー一蒼です。アートと暮らしを通して地域の子供たちと一緒にワークショップをしたりできる場所です。

ラボトリーの一角にカフェコーナーがあり、kamomeya kitahama soとして四国のグルメを中心に、カフェメニューとして体に良いものを紹介していっています。

メニューはアートスペースのほうでイベントがあると変わることがあります。

7:カフェレストランJoyns

最後のお店の紹介は、:カフェレストランJoynsです。隠れ家として人気があるこちらのお店は、くつろげると評判のお店です。店の雰囲気はアメリカ西海岸をイメージしています。

ランチだけでなく、夜はバーとしても機能していますので、北浜アリーと周辺の海外の夜景を見終えてからでもゆっくりとディナー+バーを楽しみに訪れてみるのもよいでしょう。

北浜アリー以外の香川県全般を知るおすすめ本

るるぶ香川 高松 琴平 小豆島 直島 '19 (るるぶ情報版)
るるぶ香川 高松 琴平 小豆島 直島 '19 (るるぶ情報版)
口コミ

ネットでも色々調べられますが、やはりこういったガイド本も役に立ちます。

北浜アリーがある香川県に関する他の情報を仕入れるには、定番の雑誌るるぶを手にしておくとよいでしょう。スマホなどデジタルで除法は常にアップデートできますが、書籍としてもっておくと、充電できていない間や、スマホなどにトラブルがあった時にアナログで情報を確認できるのは、旅のときには重宝します。

香川県の北浜アリー以外の情報もたっぷりのった2019年最新版となっています。

北浜アリー周辺のおすすめ観光スポット5選

香川県を旅に来たけれど、北浜アリーを見て帰るのはもったいないです。周辺にはおすすめの観光名所があります。ぜひ、北浜アリーだけでなく周囲の観光名所にも訪れて、香川県を楽しみましょう。

今回は、北浜アリー周辺のおすすめスポットを五つご紹介します。それでは見ていきましょう。

1:栗林公園

栗林公園と書いて「りつりん」と呼ぶこちらの香川県の公園は、子供たちが遊ぶような児童公園ではなく、特別名勝となっており、美しい日本庭園を楽しめる観光名所の一つです。公園は、東京ドームの3.5倍もの敷地をもっており、周辺の山を借景として美しい庭園風景を作り出しています。

園内にある池は船頭付きで船に乗って庭を見渡すことができます。茶室があるので、疲れたらお茶を頂きながらお菓子で一休みできます。

2:新屋島水族館

高台にあるユニークな水族館で、タッチプールやイルカのライブなどを見ることができます。2016年に一度閉館なる話があったりしつつも、リニューアルを繰り返し現在も運営中です。

水族館の特徴の一つが、ぼーとにのってイルカを間近に見ることができることです。回遊型の大きな水槽も人気です。マナティに餌をあげるという、貴重な体験をすることができる水族館になっています。

3:四国村

香川県にある四国村は、四国民家博物館のことです。ここでは、四国のあちこちから移築した建築物33棟を見て歩くことができます。

まさに四国にあった過去の家々がどのようなものであったのかを、この四国村で体験できるようになっています。また、食事処を併設していて、四国の名物である饂飩を食べることができます。

4:高松市美術館

四国高松市の美術館は、高松駅より琴電を使って気軽に行くことができる場所にある美術館です。高松市美術館館内には、四国香川の美術品として香川漆器をコレクションしており、香川の伝統工芸品について学ぶことができます。

すぐそばに、商業スペースである高松中央商店街を片原町商店街・丸亀町商店街などもあるので、美術館を鑑賞後、お土産探しにショッピングに行くにも便利な場所です。

5:サンポート高松

高松市のランドマークでもある高松シンボルタワーがあるのがサンポート高松です。高松港の再開発で、きれいに整備された小公園などがあります。

高松シンボルタワーは、イベント会場としてつかわれたり、レンタルオフィス、商業施設などが入っています。

タワー内には、マリタイムプラザ高松というショッピングモールがはいっています。展望レストランも併設されており、高松市内を一望できます。

北浜アリーを満喫しよう

古い建物であった倉庫街を、リノベしてお洒落なエリアとした北浜アリーは、ショッピングにグルメにそして町散策をたのしめる素敵な場所です。瀬戸内の温暖な空気を感じながら、北浜アリーを散策してみてはいかがでしょう。

この記事に関連する情報もチェックしよう!

うどん県として知られる香川県には、とてもアーティスティックな温泉があり、注目を浴びています。温泉についての記事や、まだあなたが知らないうどんの食べ方についてまとめた記事を下記のリンクでご紹介しています。ぜひ、時間のある時にリンクをチェックしてみましょう。

関連記事

Related