Search

検索したいワードを入力してください

レディースロングスカートのコーデ・特徴や色別コーデ

Author nopic iconmiii
カテゴリ:コーディネート

初回公開日:2019年01月12日

更新日:2020年08月21日

記載されている内容は2019年01月12日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

レディースロングスカートのコーデ・特徴や色別コーデ

今流行りのおしゃれなロングスカート

トレンドの洋服は毎シーズン移り変わっていきますが、今季のあるおしゃれなスカートはロング丈です。ロングスカートを取り入れたコーディネートは体形カバーにも効果的で、かつ気になる下半身をカバーしながらおしゃれもできるので一石二鳥です。

今流行りのおしゃれなロングスカートをさまざまなシーンで履きこなして毎日のコーディネートを楽しみましょう。

自分に合ったロングスカートの選び方

ボリューム感があるロングスカートは長身の方にで、さまざまなタイプのロングスカートを履きこなせるでしょう。小柄な方がロングスカートを履くときは重たい印象になってしまう場合があるので、ボリューム感が控えめのタイプを選ぶとすっきりと履きこなせます。

近年では通販サイトでも手軽にショッピングができますが、自分に合ったロングスカートを選びたい場合には店頭で実物を見て試着をしてみるのがです。履いたときのシルエットや雰囲気がわかりやすいので失敗のない買い物ができます。

特徴別ロングスカートコーデ

ロングスカートと一口にいってもフレアスカートやタイトスカートなど、シルエット別に特徴があります。また素材や色の違いによっても雰囲気が変わってきます。

ここからは、今のロングスカートのコーディネートをピックアップして紹介していきます。毎日のコーディネートの参考にしてみてください。

フレアロングスカート

フレアタイプのロングスカートは歩くたびにふわりと揺れるシルエットが美しく、女性らしさ満点のアイテムです。

カーキ色のロングフレアースカートにベージュ色のケーブルニットの組み合わせは落ち着いた雰囲気がありますが、フリルの付け襟をプラスすることでガーリーな印象のコーディネートが完成します。

付け襟はインナーにブラウスを着なくても簡単に印象を変えることができ、かつ、重ね着する必要がないので着ぶくれすることなくすっきりと着こなすことができます。

プリーツロングスカート

フェイクスウェード素材のロング丈のプリーツスカートは秋冬にぴったりの暖かみのある素材感が特徴です。上品な印象を与えるプリーツスカートですが、カジュアルなアイテムであるオーバーサイズのスウェットにデニムジャケット、スニーカーを合わせることで、今年らしいコーディネートが完成します。

タイトロングスカート

今季大のロング丈のタイトスカートは、履くだけでおしゃれに見えるファッションアイテムです。タイトスカートにはカジュアルな有数スやショートブーツを合わせると、旬のコーディネートが完成します。

スウェットはゆったりとしたビッグシルエットのものを有数スインするとすっきりとみえます。キャップにミニショルダーバッグなど小物使いで雰囲気が変わってくるので、ぜひ取り入れてみてください。

チェックロングスカート

グレンチェック柄のロングタイトスカートには、細身のパンプスを合わせると大人のスタイルが完成します。黒のシンプルなニットにはグレーのマフラーをボリューム感たっぷりに巻くことでシンプルコーデのアクセントになっています。

グレンチェックのロングタイトスカートは、スニーカーやデニムジャケットなどのファッションアイテムと合わせるとカジュアルに着回すことができます。

レースロングスカート

女子力満点のレース素材のロングスカートは、シンプルなパーカーと合わせることで大人っぽさがあるカジュアルなコーディネートに仕上がります。

重たいイメージになりがちな黒のロングスカートは、今年の透け感のあるタイプを選ぶと軽やかな印象のモノトーンコーデが完成します。

デニムロングスカート