Search

検索したいワードを入力してください

猫服のおすすめ商品ランキング10|猫服の種類にはどんなものがある?

Author nopic iconさとひろろ
動物・ペット / 2019年10月22日
猫服のおすすめ商品ランキング10|猫服の種類にはどんなものがある?

猫に服を着せる必要性とは?

猫に服を着せる必要性は、寒さ対策や怪我や手術をした後に患部を守ることなどが挙げられます。もちろん「猫をインスタにアップしたいな」という気持ちも猫に服を着せる理由になるでしょう。

さらにイベントなどを意識したキュートな服は、イベントを盛り上げるのに必要な場合もあります。

猫服の種類にはどんなものがある?

猫の服には、実用性を兼ね備えたものとファッション性を重視したものなど色々な種類があります。自分が猫の服に何を求めているのか考えて、選ぶと良いでしょう。

イベントに出る時は、ファッションを重視した種類がおすすめです。

種類名1:マント

マントは、猫の服の代表的なアイテムです。マントは手軽に猫に身につけることができるので、初めて猫に服を着せる時に試してみたい時にもおすすめです。

クリスマスやハロウィンのイベントなどに利用すれば、人気ねこの仲間入りができるでしょう。その他防寒対策にもなるので、「部屋が寒いのかな」と感じる時などに利用してみても良いです。

さらにマントは、他の猫服よりも手に取りやすい値段であることも多いです。「初めて猫服を購入するのでかぶることができるかわからないな」という時にもぴったりでしょう。

マントだけでも種類が多いので、選ぶ楽しみもあります。

種類名2:Tシャツ

Tシャツは、猫服の中でもSNS映えすると評判のアイテムです。Tシャツのデザインやメッセージの内容で選べば、可愛い印象にもクールな印象にもなるでしょう。

さらにTシャツタイプを選ぶ時には、猫の肌に直接触れるということを意識して行うと良いでしょう。猫がチクチクしないように素材や形状に十分注意することがおすすめです。

Tシャツは、服に着慣れていない猫の場合はなかなか嫌がって着てくれないこともあります。「服を着てくれるか心配だな」という場合は、いきなり何枚も買うことはおすすめできません。

1枚程度で試してみて、様子をみることがおすすめです。

種類名3:パーカー

パーカーは、寒い季節にぴったりな猫服です。ファッションを重視しているものもあり、かぶるタイプになっている種類もあります。

パーカーは、イベントなどで着せることも多いでしょう。写真に撮りたいと考えていくも、猫は動き回って良いシャッターチャンスが巡ってこないこともあります。

SNS映えする写真を狙う人は、猫じゃらしを上手く使うなどすると良いでしょう。さらにパーカーは、猫服の中でも着せるのが難しいです。

まずは、マントやTシャツなど段階を経てからパーカーを着せると良いでしょう。寒い季節に着せてあげることもおすすめです。

種類名4:タンクトップ

タンクトップは、暑い季節におすすめの猫服の種類です。体温調節が上手くいっていないのではないかと感じる時は、利用してみると良いでしょう。

ただタンクトップは、マントに比べれば着せることが難しいです。そのため「うちの猫が嫌がっているのかな」と感じる場合は、無理に着せようとするとストレスに繋がる可能性があります。

服を着ることに慣れさせた場合は、飼い始めた子猫の時からタンクトップなどを着せるように心がげると良いでしょう。

さらにタンクトップの種類によっては、イベントなどにぴったりなデザインのものもあります。季節ごとに雰囲気を変えてみると良いでしょう。

種類名5:術後服

術後服は、避妊手術などをした時に便利な猫服です。生後1年以内に避妊手術する場合が多いので、子猫の時から服を着せて慣れさせておくことがおすすめです。

さらに術後服は、エリザベスカラーなど首の回りを保護するような種類もあります。今の猫にはどのタイプの術後服がぴったりなのか、見極める力が必要です。

どのような術後服が良いのかわからない場合は、お医者さんに相談してみることもおすすめです。術後服の場合は、病院で販売していることもあります。

おしゃれとは言えませんが、猫を守るために必要な服です。嫌がることもありますが、心を鬼にして着せてあげましょう。

猫に着せる服の選び方

ここからは、猫に着せる服の選び方を紹介していきます。「初めて服を着せる予定だけどどのように選べば良いか悩むな」という人は、参考にしてみましょう。

コツを掴めば、服選びが楽しくなるでしょう。ネットなどで選ぶ際の参考にしましょう。

選び方1:猫に服を着せる目的で選ぶ

まず最初は、猫に服を着せる目的を考えることが大事です。体の保護をしたいのか、おしゃれをさせたいのかを決めましょう。

手術をした後の猫の場合は、体の傷を悪化させないような実用的な服を選ぶことがおすすめです。元気な猫の場合は、SNS映えする写真を撮るためにおしゃれな服を選ぶと良いでしょう。

猫に着せる目的が明確であれば、服選びも簡単に行くでしょう。どうして猫に服を着せたいと考えているのか自分の胸に問いかけてみると良いです。

自分が可愛いからというだけで着せる場合は、猫が嫌がっているようであれば無理しない方が良いです。

選び方2:素材で選ぶ

素材で選ぶことは、猫服選びにとってとても大事なことです。季節に合った素材の服を着せることで、猫のストレスを軽減することができるでしょう。

特にSNS映えすることが多い着ぐるみタイプの服は、季節や猫の種類によっては暑く感じることが多いです。そのため猫の負担になりやすく、服は嫌だと猫が感じてしまう可能性があります。

通販で猫に服を買うことが多い場合は、どのような素材が使われているのかをしっかり確認すると良いでしょう。店頭の場合は、素材の手触りなどもチェックすると良いです。

通気性の良い物やざらざらしていない物を選ぶと良いでしょう。

選び方3:飼い主の好みで選ぶ

飼い主の好みで選ぶことは、猫服選びのポイントになります。飼い主が可愛いと考える服を買い与えることは、一般的です。

術後服以外は、ファッション性を重視して選ぶ飼い主が多いでしょう。好みに合った服を着せて愛くるしい様子を見ることができれば、飼い主にとっては最高の癒しになるでしょう。

ただ飼い主の好みの服が、猫も好きとは限りません。デザインを重視するあまり、動きにくい服を着せてしまうと着てくれない可能性もあります。

好みを押し付け過ぎないことがポイントです。猫の様子を見ながら、徐々に好みの服を着てくれるように誘導していきましょう。

選び方4:猫にあったサイズで選ぶ

猫にあったサイズを選ぶことは、猫の安全を考えても重要なことです。服を購入する前に、猫のサイズをしっかり図るようにしましょう。

猫は動くことが多いので、なかなか正確なサイズを測らしてくれない可能性もあります。しかし、猫のサイズは年齢や猫の種類、生活習慣などで大きく異なります。

猫の服のサイズを測る際には首や胸の周りだけでなく、首の付け根から尾の付け根のサイズもしっかりチェックすると良いでしょう。

自分だけで測れない場合は、周りの人と協力しながら行うことがおすすめです。サイズに悩む場合は、小さいサイズは入らないこともあるので大きめサイズを選ぶ方が良いです。

選び方5:イベントで選ぶ

イベントで選ぶことは、猫服選びのポイントになるでしょう。SNSにアップする写真を撮りたい時は、イベントを意識してファッション性の高い服を選びましょう。

正月やハロウィン、クリスマス、浴衣などのイベント服は人気があるので、種類も多く発売されています。どの服もキュートなので、着せてみたいと感じる人も多いでしょう。

さらに季節のイベント以外にも、アニメのキャラクターの洋服やメイド服、執事服などが定番です。自分の好みとネコが着れそうなデザインがあれば、試してみると良いでしょう。

さらに種類によっては、犬と共に着れそうなデザインの物もあります。猫と犬を飼っている人は、お揃いにしてみることもおすすめです。

猫服のおすすめ商品ランキング10

ここからは、おすすめの猫服を紹介していきます。猫服は種類が多いので、悩むなという人はチェックしてみましょう。

猫服は、ペットショップやインターネット通販などで販売されています。そのため気に入ったデザインがあれば、迷わずゲットしてみましょう。

猫服のおすすめ1:エリザベスウエア

サイズ素材価格
C3S~C2Lクール・デ・ホットエクス、テレコスパン¥3,900

ストレスフリー設計

エリザベスウエアは、術後服が脱げてしまって困ると悩んでいる飼い主におすすめです。猫のストレスが少ないように設計されているので、脱いでしまうと困る心配もいりません。

マジックテープで服を固定することもできるので、体型に特徴があってもしっかり固定することができます。4サイズ展開しているので、猫の種類に合わせて利用することができるでしょう。

ただ普段服を着ていない猫の場合は、服を着て歩けるようになるまで転んでしまうこともあります。事前に服に慣れさせても良いでしょう。

ストレスが無い服を探している人は、試してみましょう。

猫服のおすすめ2:セーラー服

サイズ素材価格
22.0×3.0×23.0cmポリエステル¥2,019

簡単に着せられる

セーラー服は、前足を通すだけで着せることができる初心者におすすめです。2本足で立っているような錯覚を感じる服なので、SNS映えすること間違いなしでしょう。

女の子の猫を飼っている場合は、着せてみると良いでしょう。まるでしょこたんのブログなどに登場しそうな猫の可愛さにメロメロになること間違いなしです。

ただ猫にとっては、あまり動きやすい服とは言えません。撮影が終われば、すぐに脱がせてあげた方が良いでしょう。猫の可愛さに魅力されること間違いなしです。

猫服のおすすめ3:iikuru猫用服

サイズ素材価格
Sサイズ、Mサイズコットン¥1,480

かぶって着せるタイプ

iikuru猫用服は、かぶって着せるタイプの服で初心者におすすめです。抜け毛対策、防寒対策にもなるので、「最近猫の抜け毛がひどい」と感じる場合は、試してみましょう。

スター柄なので、男の子も女の子も利用することができます。コットンで作られているので、肌があまり強くないという猫にもぴったりです。

日常で使えることはもちろんのこと、お出かけにも利用できます。サイズも2サイズ展開しているので、自分の猫に合ったサイズを選ぶことができるでしょう。

猫服のおすすめ4:MEEWIN犬服猫服ペット服

サイズ素材価格
XS~XLフランネル¥1,499

防寒対策にもおすすめ

MEEWIN犬服猫服ペット服は、人気キャラクターを模したパーカータイプの猫服です。服を着ることに慣れている猫にぴったりでしょう。

ハロウィンやクリスマス、誕生日会に着せていくと周りの注目を集めやすいです。サイズによっては犬も着ることができるので、犬も飼っているという家庭の場合はお揃いにしてみることも良いでしょう。

前から見ても後ろから見ても可愛いので、色々な角度からシャッタ―チャンスを狙ってみましょう。まるで人形のようなかわいさの虜になること間違いなしです。

猫服のおすすめ5:【Tona】猫ハーネス

サイズ素材価格
xs~xL裏地:コットン¥1,330

猫とのお出かけにぴったり

【Tona】猫ハーネスは、猫と外出する際に脱走などが心配という場合におすすめの服です。おしゃれなデザインの服がハーネスになっているので、病院に行く時などでおとなしくしてほしい時に便利です。

通気性が良いので、猫のストレス対策にもぴったりでしょう。見た目も襟元にネクタイがあって、とてもおしゃれです。外出先で、SNS用の写真を撮影する時にもおすすめです。

ハーネスの付いた服は、災害時などにも役立ちます。普段は服を着せないという場合でも、万が一の時のために準備しておくことがおすすめです。

猫服のおすすめ6:IKENOKOIペット服

サイズ素材価格
XS~L不明¥1,219

お正月にぴったり

IKENOKOIペット服は、着物タイプのペット服です。正月やお祭りなどのイベント時に大活躍するでしょう。

背中に大きな立体的なリボンがあるので、後ろから見ても綺麗に見えます。SNS映えするので、積極的に撮影していくと良いです。

お腹周りはマジックテープが採用されているので、気軽に服を着せることができます。初めて一緒に迎えるお正月などに利用してみると良いでしょう。

お値段も手頃なので、安く和風の服を手に入れたいと考えている場合にもぴったりです。成人式を迎える家族と共に写真を撮るときなどに使われています。

猫服のおすすめ7:【Tona】犬服 猫服 コスチューム クリスマス マント

サイズ素材価格
S,Lポリエステル¥1,580

クリスマスにおすすめ

クリスマスシーズンに使える猫服を探している人は、こちらのアイテムがおすすめです。マントタイプなので、普段服を着慣れていない猫にもぴったりでしょう。

まるで可愛いサンタになったような服装なので、とてもキュートです。暖かい素材が使われているので、防寒対策にもなります。

クリスマスカードを作っている人は、猫の子のマントを着せてみることもおすすめです。ボタン式なので、着脱も簡単にできます。

サイズは2種類あるので、自分の猫に合ったサイズを選びましょう。猫のキュートな姿に満足すること間違いなしです。

猫服のおすすめ8:MaruPet(マルペット)ペット用 犬服猫服タキシード

サイズ素材価格
S~XL不明¥1,399

結婚式などにおすすめ

MaruPet(マルペット)ペット用犬服猫服タキシードは、結婚式などに着ている人気のアイテムです。フォーマルな服を探している人は、手に取ってみると良いでしょう。

SNS映えする写真が撮りたい時にもぴったりです。かわいいリボンとシャツは、周りの注目を集めること間違いなしでしょう。胴回りはやや小さ目なので、サイズなどをしっかり確認して購入することがおすすめです。

猫だけでなく犬も着れる服なので、お揃いの服にしてみることも良いでしょう。可愛い姿に癒されます。

猫服のおすすめ9:Liebeyeペット衣装海賊の衣装パイレー猫

サイズ素材価格
S~XLポリエステル¥884

ハロウィンなどに映える衣装を探している場合は、このアイテムがおすすめです。海賊風の衣装を着た猫は、とてもキュートでしょう。

帽子も付いているセットなので、雰囲気も抜群です。生地もしっかりしているので、サイズに気を付ければ、イベント毎に利用することができるでしょう。

さらに値段も手頃なので、安く猫服を手に入れたい時にもおすすめです。SNS映えするので、背景などにこだわって撮影してみることがおすすめです。

サイズに悩む場合は、やや大きめサイズを選ぶことがおすすめです。ある程度服になれた猫にぴったりでしょう。

猫服のおすすめ10:COLOGO猫服

サイズ素材価格
XS~XXL両面フランネル¥999

寒さ対策にぴったり

猫が寒そうだと感じる場合は、このアイテムがおすすめです。両面フランネルでできているので、猫も喜んで着てくれるでしょう。

可愛い帽子も付いているので、かぶせてSNSにアップしてみることもおすすめです。色もブラウンやレッド、ブルーなどが展開しているので選ぶ楽しみもあります。

抜け毛対策にもなるので、部屋着としても利用してみましょう。暖房器具を置きたいけれど、猫が悪戯して困るという時にも猫の体温調節にぴったりです。

猫も気に入ってくれれば、色違いで揃えてみることもおすすめです。

猫に服を着せるときはストレスのないようにしよう

猫が服を着ている姿はとても可愛いですが、ストレスの無いようにしてあげましょう。嫌がっているのに無理に着せることは、怪我に繋がることもあります。

また手術後に術後服を着せたい場合は、手術前から服を着ることに慣れておくと良いでしょう。まずは、マントや帽子などから始めてみることがおすすめです。

さらに、飼い始めた頃から服を着せると良いでしょう。ある程度年齢を重ねた猫は、いきなり服を着せると嫌がることも少なくありません。

十分に猫の様子を観察して、洋服を着せていきましょう。