Search

検索したいワードを入力してください

イタリアングレーハウンドってどんな犬?性格や特徴・販売価格

Author nopic icon越光キズナ
動物・ペット / 2019年08月20日
イタリアングレーハウンドってどんな犬?性格や特徴・販売価格

イタリアングレーハウンドとは?

イタリアングレーハウンドってどんな犬?性格や特徴・販売価格

イタリアングレーハウンドの祖先はグレーハウンドという犬種で、全犬種の中では最速です。体毛は短く光沢があり、抜け毛が少ないため手入れが難しくありません。

グレーハウンドは紀元前のエジプトから飼育されており、当時の小型のグレーハウンドがイタリアングレーハウンドの祖先にあたります。

ギリシャからイタリアに移されると王侯貴族に愛され、多くの美術品のモデルになりました。シャンプーをする必要はあまりなく、体を軽く拭いてあげるだけで綺麗になります。

イタリアングレーハウンドの歴史

イタリアングレーハウンドってどんな犬?性格や特徴・販売価格

イタリアングレーハウンドが犬種として世界的に登録されたのは1800年代後半で、実際は登録前から人と馴染みがあった犬種です。

古代エジプト期の墓の壁画にグレーハウンドの絵が描かれており、紀元前750年にはイタリアングレーハウンドに似ている犬のミイラが発見されています。

約2000年前の海外の遺跡から、イタリアングレーハウンドに似ている芸術作品が見つかっているため、当時の上流階級の人々から愛されていました。

イタリアングレーハウンドの習性・生態

イタリアングレーハウンドってどんな犬?性格や特徴・販売価格

イタリアングレーハウンドは全体的に細身で身のこなし方が優雅なので、犬業界のモデルと言われています。体毛がとても短く、肌触りが滑らかで綺麗なのが特徴的です。

耳の先端が少し垂れさがっており、バラの花びらに似ていることから「ローズイヤー」と呼ばれます。

動き回ることが好きでやんちゃな部分が目立つ時がたまにありますが、人の温もりを求める寂しがり屋な部分があるのが愛らしいです。仲間や家族を第一に考えます。

イタリアングレーハウンドの身体的特徴

イタリアングレーハウンドってどんな犬?性格や特徴・販売価格

イタリアングレーハウンドは、グレーハウンドが細身になって小柄になった犬種です。気品が漂い、細い脚で軽やかに動きます。

「イタリアルネッサンスの誇り」と言われている上品な犬種で、高級感があるのが特徴的です。全犬種の中で最も足が速く、他の犬種とは比べ物にはならないでしょう。

モデルを想像させる細い四肢や全体の曲線美などから、気品が体から溢れてきます。ここからは、イタリアングレーハウンドの身体的特徴を詳しく見ていきましょう。

イタリアングレーハウンドの身体的特徴
  1. 骨が細い
  2. 体力がある

骨が細い

イタリアングレーハウンドは小顔で骨が細く、大きな丸目と先端が少し垂れ下がっている目は優美さの象徴になっています。

頭部、四肢、尻尾を除いた胴体が綺麗な四角形になっており、四肢がまっすぐで前肢と後肢が一直線なのが特徴的です。

全体を横で見ると、胸部から腹部にかけて綺麗な弧が描かれており、引き締まったウエストラインが気品を漂わせています。

一方で短毛で脂肪が少なく、寒さにはとても弱いため、夏は弱冷房をなるべく付けましょう。

体力がある

イタリアングレーハウンドは脚がとても速いため、体力があります。小さい物を追いかけたり全力で走ることが大好きで、朝夕の散歩はとても欠かせません。

ハウンド系の犬は小さい物を追いかけたり全速力で走ることで欲求を満たすため、遊びの中で欲求を満たしてあげることで精神的にも満足させてあげられます。

一度走り出すとなかなか止まらないため、散歩をする際には必ずリードを付けましょう。

イタリアングレーハウンドって寒さに弱いの?

イタリアングレーハウンドってどんな犬?性格や特徴・販売価格

イタリアングレーハウンドは毛が短く細身なので、寒がるのが特徴的です。冬場は暖房を高く設定しておき、ケージには潜り込めるタイプのベッドや毛布を用意しましょう。

夏場は冷房を利かせすぎず、湿度は50%前後を維持することでゆっくりとくつろげるような環境を提供しましょう。

室温の調節が難しい場合は、服を着せることで効果を得られます。ここからは、イタリアングレーハウンドが寒さに弱いのかどうかを詳しく見ていきましょう。

イタリアングレーハウンドは寒さに弱いのか
  1. 日本の気候に弱い
  2. 無駄のない体つき

日本の気候に弱い

日本は気温が比較的低い国なので、イタリアングレーハウンドには適した環境ではないでしょう。また寒さに弱いことから、室内飼いに向いていると言われています。

特に冬は室温の管理を徹底し、寒さ対策をする必要があります。どうしても室温の調整ができない場合は、服を着せると効果的です。

人と遊ぶのは好きな犬種ですが、他の犬種と違ってあまりベタベタすることがないため、家の中でも自由に過ごせる環境を提供してあげましょう。

無駄のない体つき

イタリアングレーハウンドは短毛で細身なので、全体的に無駄のない体格と言えるでしょう。そのため脂肪が少なく全体が毛に覆われていないため、冬はとても寒がります。

寒さ対策には常に気を遣って育てることが大切で、寒い季節になったら部屋の中を温かく保ち、さらに毛布などを用意してあげるととても効果的です。

感受性が豊かなので、ストレスを抱え込みやすい傾向にあります。愛情を注いであげることで、長生きしてくれるでしょう。

イタリアングレーハウンドの性格

イタリアングレーハウンドってどんな犬?性格や特徴・販売価格

イタリアングレーハウンドは、何かを追いかけたり走り回るのが大好きな犬種です。感受性がとても高いため、基本的には穏やかな性格の個体が多いです。

人見知りな部分があるため、家族や飼い主以外の人には自分から近づくことはほとんどありません。そのため攻撃的になることが少なく、他の犬とのトラブルが比較的少ないです。

他の犬から攻撃を受けることを注意する必要があります。ここからは、イタリアングレーハウンドの性格を詳しく見ていきましょう。

イタリアングレーハウンドの性格
  1. 感受性が強い
  2. 穏やか
  3. 人見知り

感受性が強い

イタリアングレーハウンドは感受性が豊かで、愛情深い犬種です。そのため攻撃的な姿勢を取ることがありません。

体格が大きいので鳴き声は大きい方ですが、他の動物や人間にはあまり吠えないでしょう。そのため番犬向きではありませんが、子供のいる家庭で安心して飼育できます。

一度心を開いた相手には無邪気に振る舞い、一緒に遊びに誘うほど懐きます。自分からよじ登ってくるほど甘えん坊で、感受性が強いのが特徴的です。

穏やか

イタリアングレーハウンドは基本的に家族に対しては優しく穏やかで、他の動物や子供に対しても優しく接するため、多頭飼いや子供がいる家庭でも飼うことができます。

一方で愛情深さは甘えん坊で寂しがり屋という風に捉えられるため、家族と一緒に過ごしたり遊んであげることが大切です。留守番させることが多い家庭には難しいでしょう。

飛び跳ねたり走り回るのが好きで元気に溢れる性格なので、運動神経が優れており動く物を追いかける傾向にあります。

人見知り

イタリアングレーハウンドは感受性が強く繊細なので、攻撃的ではない代わりにストレスを溜めやすいです。身を守るために逃走したり、飼い主と距離を置くこともあるでしょう。

臆病で人見知りしやすいため、周囲の環境にとても敏感です。ストレスが溜まると問題を起こしたり、突発的な行動を起こす場合があるので注意しましょう。

知らない人や犬に会った場合は後退したり、逃げてしまうという内向的な一面を見せる場合があります。

イタリアングレーハウンドの飼い方

イタリアングレーハウンドってどんな犬?性格や特徴・販売価格

イタリアングレーハウンドは愛らしい顔が特徴的で、飼いやすさが人気を集めている犬種です。短毛なので、手入れに費用と手間がかからないところが人気の1つとなっています。

一方で寒さに弱いため、温度調整には気を配る必要がありますが総合的に見れば飼育しやすいでしょう。

上流階級の人から愛されてきており、気品が漂ってきます。ここからは、イタリアングレーハウンドの飼い方について詳しく見ていきましょう。

イタリアングレーハウンドの飼い方1:散歩の際はリードをしっかりつけよう

イタリアングレーハウンドは運動能力が高く、速く走ったり飛び跳ねることが大好きです。散歩の際には急に走り出したりしないように、リードは必ず付けましょう。

毎日散歩が必要で、1時間の散歩を1日に2回は必要です。しかし個体やその日ごとの気分次第で、散歩時間は異なるでしょう。

小型犬の中では特に最速レベルなので、小型犬用のドッグランなどがおすすめのスポットです。首輪が外れやすいのがデメリットの犬種なので、個体にあった首輪を付けましょう。

イタリアングレーハウンドの飼い方2:障害物は除こう

イタリアングレーハウンドは毎日走り回るのが日課なので、怪我をしないように障害物は避けておくようにしましょう。

動く物や揺れる物に反応しやすいので、首輪だと首に負担がかかる場合があります。そのため、首と胸にかけるハーネスがおすすめです。

走り回らなければ気が済まない犬種なので、たまにはドッグランや大きい広場に連れて行ってあげると喜びます。室内飼いがおすすめですが、日々の室温調節がとても大切です。

イタリアングレーハウンドの飼い方3:運動は積極的にさせよう

イタリアングレーハウンドの祖先は猟犬なので、小動物の狩りで主に利用されていたことから、小動物や動く物を追いかけたり走り回るのが大好きな性格です。

遊びに夢中になり過ぎると、飼い主が呼びかけが聞こえなくなる危険性があるため、目いっぱい遊ばせたい際にはドッグランや広場などで遊ばせることをおすすめします。

日々の運動は欠かせませんが、ケガなどには十分気を付けるようにしましょう。

イタリアングレーハウンドの入手法また販売価格は?

イタリアングレーハウンドってどんな犬?性格や特徴・販売価格

イタリアングレーハウンドは国内でも人気の犬種なので、最近ではペットショップでも見かけるようになっているでしょう。

価格相場は20~50万円程度で、血統や性別、年齢、毛色で大きく差が開きます。ペットショップで買えますが、ブリーダーや里親から引き取るという方法もあるでしょう。

飼育するには、成犬よりも仔犬から飼う方がおすすめです。ここからは、イタリアングレーハウンドの入手経路や販売価格を詳しく見ていきましょう。

ブリーダー

イタリアングレーハウンドは国内でとても人気な犬種なので、現代では専門のブリーダーが多いです。価格帯は12~33万円程度に設定されています。

ブリーダーを探すには、インターネットで「イタリアングレーハウンドブリーダー」と検索すればすぐに見つかるほど多いです。

ブリーダーサイトでは、イタリアングレーハウンドを扱っている人がたくさん登録されているため、探すにあたって手間はあまりかかりません。

里親

イタリアングレーハウンドを飼うには、里親になるという方法があります。例えば高齢の方が犬を飼うと、犬より飼い主が先に命を落として飼えなくなる場合があるでしょう。

里親になることで、購入する際の出費を大幅に抑えられるというメリットがあります。引き取り手がないと保健所に連れていかれる可能性があるため、命を救えるでしょう。

里親を調べるにはインターネットで調べられ、子犬から成犬まで色々な犬種を扱っているため、よく調べてから応募することが大切です。

イタリアングレーハウンド気持ちを読み取流ので飼いやすい犬種!

イタリアングレーハウンドってどんな犬?性格や特徴・販売価格

イタリアングレーハウンドは綺麗な曲線美や俊敏さを兼ね備え、都市部でも飼いやすい犬種です。寒さに弱いため防寒具が必要ですが、同時にファッションを楽しめる利点があります。

家族には愛想良くて忠実に尽くし、賢いため色々なトレーニングや芸を多く吸収してくれます。活動的な犬と暮らしたい方は、イタリアングレーハウンドを飼いましょう。

感受性が豊かでストレスを溜め込みやすいため、刺激を与えすぎないことが飼育をする上で大切です。

関連記事

Related