Search

検索したいワードを入力してください

どうして猫は水遊びをするの?|猫が水遊びをする理由と対処法をご紹介

Author nopic iconlonglong
動物・ペット / 2019年08月14日
どうして猫は水遊びをするの?|猫が水遊びをする理由と対処法をご紹介

猫が水遊びをする理由

どうして猫は水遊びをするの?|猫が水遊びをする理由と対処法をご紹介

猫が水遊びをする理由は何でしょう。

水嫌いだと思われていた猫ですが、お風呂やシャワーなどで自分が濡れるのはいやなのですが、実は水で遊ぶことが大好きです。

水が飲めない猫のためにも遊びながら水をたくさん飲むように工夫したいところです。

猫が水遊びをする理由
  1. 水がおもちゃ代わり
  2. 水皿が気に入らない
  3. 水遊びをする習性
  4. 手で水を飲もうとしている
  5. かまってほしい
  6. 飲み水を交換しようとしている
  7. 遊ぶためにわざと水をこぼす

猫が水遊びをする理由1:水がおもちゃ代わり

猫が水遊びをする理由は何でしょう。水嫌いだと思われていた猫ですが、お風呂やシャワーなどで自分が濡れるのはいやなのですが、実は水で遊ぶことが大好きです。

猫が水飲まないからと購入した陶器の水飲みや、ウォーターファウンテンなどの水が循環する水飲み器はとくに好きで、なぜかというと水がおもちゃ代わりになるからです。

噴水のような給水機はいくらでも水が出てくるので楽しくて水をよく飲みます。そのうち前足に水を付けて、砂を掻くようにして水で遊びます。

猫が水遊びをする理由2:水皿が気に入らない

猫が水遊びをする理由の2つ目は水皿が気に入らないからです。

水を飲まないからとせっかく飼い主が水をよく飲むようにとあれこれ迷ってやっと購入した水入れ容器ですが、水皿が気に入らないのでまじめに水飲みをしないで遊び始めます。

猫が水を飲まない問題で悩んでいる飼い主は多いです。猫水飲み器ランキングなどで、猫の給水器を比較してみるのもいいでしょう。

猫が水遊びをする理由3:水遊びをする習性

猫が水遊びをする理由の3つ目は猫に水遊びをする習性があるからです。

動くものが大好きな猫はウォーターファウンテン、水の泉のような自動給水器の水も捕まえようとして、水遊びをする習性が目覚めます。

水を飲むという本来の目的からそれて、捕まえようとして水を掻くのですが、なかなか捕まえられません。それどころが、周り中が水浸しになってしまいます。

猫が水遊びをする理由4:手で水を飲もうとしている

猫が水遊びをする理由の4つ目は、手で水を飲もうとします。

キッチンのシンクの蛇口から出る水道水は水の量が多いので、食器洗いの音を聞きつけて蛇口の後ろに座って手に水を付けて飲みます。

蛇口からぽたぽたと落ちる水滴にも興味を持ち、手を伸ばして水を飲みます。

猫にミネラルウォーターをあげるとマグネシウムが多く猫の体によくないとされているので、水分補給には必ず水道水か、猫専用の水をあげて下さい。

水道水を猫用自動給水器や水飲み用器などで猫が水を美味しく飲む方法を考えてあげましょう。

猫が水遊びをする理由5:かまってほしい

猫が水遊びをする理由の5つ目はかまってほしいからです。飼い主に構ってほしい時水飲み場を水浸しにして、わざと怒られるような事をします。

猫の水飲み場で、水の入れ物に手を突っ込み勢いよくひっかくと水がまわりに飛び散ります。砂を掻く要領で、遊びだすと夢中になりやがて水浸しになります。

そこを飼い主に見つかりおこられる、というパターンですが水飲み用器が空になるまでやります。

猫が水遊びをする理由6:飲み水を交換しようとしている

猫が水遊びをする理由の6つめは飲み水を交換しようとしています。猫が水をよく飲むようにと自動給水機や水飲み用器を設置します。

水が少なくなったり、ぬるくなったりして、猫のきもちとしては飲み水を交換したいのでしょうが足踏みをして水を出してしまいます。

水が周り中に飛び散ってよけいに中の水がなくなってしまいます。

猫が水遊びをする理由7:遊ぶためにわざと水をこぼす

猫が水遊びをする理由の7つめは、遊ぶためにわざと水をこぼすことです。テーブルの上に置いてある飼い主のコップの水などはとても好きで、手を突っ込んで遊ぶためにわざとこぼします。

蛇口や猫用給水器などの流れる水で遊ぶことも好きですが、コップの水やお風呂の水など流れないで溜まっている状態の水で遊ぶことも好きです。

猫の水遊びををやめさせる方法

どうして猫は水遊びをするの?|猫が水遊びをする理由と対処法をご紹介

猫の水遊びを辞めさせる方法には、いくつかの方法があります。

猫が水遊びをする理由に合わせて適切な方法で水遊びをやめさせましょう。飼い主にかまってほしい場合もあるため、遊んであげることも1つの手です。

猫の水遊びををやめさせる方法
  1. 水皿を変える
  2. わざと水をこぼしても反応しない
  3. きれいなお水をあげる
  4. 他のおもちゃを与える
  5. 遊んであげる

猫の水遊びををやめさせる方法1:水皿を変える

猫の水遊びををやめさせる方法の1番目は水皿を変えることです。水を飲ませることを目的にするならば、ペット用自動給水器や給水ボトルなど、猫が手で自由に水を掻きまわせないような容器を選びます。

そして、置く場所は広くてすぐに遊べるような猫が喜ぶ場所はやめて、給水ボトルなら、ケージの中や餌の隣。給水器なら猫階段の下などにします。

猫の水遊びををやめさせる方法2:わざと水をこぼしても反応しない

猫の水遊びををやめさせる方法の2番目はわざと水をこぼしても反応しないことです。

猫が好むのは飼い主にどんな些細なことでも反応してもらう事ですから、とても難しいですが、水をこぼしても叱らないようにします。

猫には飼い主から相手にされないことが一番ショックですから少し我慢が必要ですが、根気よく取り組みましょう。

猫の水遊びををやめさせる方法3:きれいなお水をあげる

猫の水遊びををやめさせる方法の3番目はきれいなお水をあげることです。水をよく飲む猫は水をたくさん飲むので、すぐに水飲み機の水が少なくなります。

また、水を飲まない猫は水を飲む猫よりも水飲み機の水が入ったままの状態なので、水が古くなります。きれいなお水をあげることで、汚れた水や少なくなった水で猫が遊ばなくなります。

猫の水遊びををやめさせる方法4:他のおもちゃを与える

猫の水遊びををやめさせる方法の4番目は他のおもちゃを与えることです。よく水を飲む猫は猫の水飲み器で遊んだり、猫給水器で遊びます。

猫に水を飲ませるには水飲み容器は大変重要なアイテムですが、水から注意をそらすためにはおもちゃを与えます。

おもちゃを与えることで水に向けられていた集中力がおもちゃに向かい水遊びをしなくなります。おもちゃは猫の喜ぶものにしましょう。

猫の水遊びををやめさせる方法5:遊んであげる

猫の水遊びををやめさせる方法の5番目は、遊んであげることです。

小さな猫も大きい猫も、遊びが足りないといたずらを含め水遊びを始めますので、飼い主の時間が許す限り猫じゃらしなどで遊んであげましょう。

飼い主が遊んであげることで猫じゃらしやボールなどに夢中になり、猫用水飲み器などで水遊びをしないようになります。

猫が水をこぼしても良い状況をつくってあげよう

どうして猫は水遊びをするの?|猫が水遊びをする理由と対処法をご紹介

猫が水をこぼしても良い状況をつくってあげましょう。

どうしても水と遊んでしまう猫にとって、水がおもちゃ代わりになり、飲みながらわざと水をこぼしてしまうことがあります。

猫用水飲み器を利用してよく水を飲ませることも大事ですが、同時に水をこぼしても良い環境を作れば猫にとってもいい状況になります。

猫がいたずらできないような、猫用自動給水器の下にプラスチックのお盆を置き、その下にペットシーツなど敷いて対策するとよいでしょう。

関連記事

Related