Search

検索したいワードを入力してください

モップ犬の代表格!プーリーとコモンドールの7つの特徴をご紹介!

Small c41d8971 7515 4196 a0e6 7d8b327e0378かおるこ
カテゴリ:動物・ペット

初回公開日:2020年03月18日

更新日:2020年03月18日

記載されている内容は2020年03月18日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

モップ犬の代表格!プーリーとコモンドールの7つの特徴をご紹介!

モップ犬とは?

モップ犬と聞くと、小型犬でふわふわの長い毛足の犬を思い浮かべる人が多いでしょう。そのほかにも、くるくると縄状に巻かれた、モップのような縄状の毛で覆われている犬がいます。

今回はそんなモップ犬のなかで、プーリーとコモンドールという犬種について紹介していきたいと思います。

このふたつの犬種は外見がよく似ているので混同されがちですが、中型犬と大型犬という違いがあります。

プーリーとコモンドールについてどのような特徴や性質なのか、日本で入手することが可能なのかなど詳しく見ていきましょう。

縄状毛の代表格プーリーとコモンドール

プーリーとコモンドールはともに縄のような体毛を持っています。ふわふわの毛並みを持つ犬全体を指してモップ犬と呼ぶこともありますが、代表格と言えばこの二種類の犬です。

地面に伏せた状態だと縄状の体毛が広がって顔や脚が見えなくなり、知らない人が見るとモップに間違われることがよくあります。

特徴的な毛並みを持っているので、一度見たら忘れられない犬でしょう。

そんなプーリーとコモンドールがどんな犬なのか、どんな特徴があるのか、独特の毛並みを維持するのにどのような方法があるかなどを見ていきましょう。

プーリーとコモンドールの写真6選

まずはプーリーとコモンドールがどのような姿をしているのか、写真を3枚ずつ紹介していきます。

どちらもよく似た姿ですが、よく見ると大きさが違っていたり、毛足が違っていたりするのがわかると思います。

どんな子たちがモップと間違われるくらい特徴的な毛並みをしているのか見ていきましょう。

プーリーの子犬

まだ子犬のプーリーです。子犬のころはモップではなく、「ふわふわした毛の犬」のように見えますね。

毛色は標準的な黒色で、まだ毛が縄状になっていない成長途中の子です。顔も見えていますので、モップと間違われることはなさそうです。

プーリーの成体

こちらは成長したプーリーです。モップのように毛がだいぶ伸びて、伏せたら顔も隠れてしまいそうです。

毛色は標準的な黒とくらべると若干茶色がかっています。頭の毛はそれほどカールしているわけではありませんが、身体の毛はくるくると蒔かれているような毛になっているのがわかります。

プーリーとトイプードル

Dummy1
hsgyt0622
フォロワー126人
プロフィールを見る
Media?size=l

こちらは左の黒い犬がプーリーです。モップというよりは右のトイプードルとよく似ています。

しかし、右のトイプードルは毛がふわふわしているのに対して、左のプーリーは毛が巻き毛状になっているのがわかると思います。

コモンドールの成体

コモンドールの成体の写真です。こちらは立派な縄状の毛で、まさにモップ犬にといった風貌です。

毛色は黒と茶が混じっていて、一般的なコモンドールの色です。目が隠れているため、伏せてしまえばモップと見分けがつかなくなるでしょう。

体格のいいコモンドール

後述しますが、コモンドールはかなり体格のいい大型犬です。この写真では両脇の除雪した部分とそう変わらない高さであるのがわかります。

毛色はアイボリーで、一般的なコモンドールの色です。縄状の毛で覆われているので、この子もモップと間違えられてしまいそうです。

茶色の毛並みのコモンドール

コモンドールは、その毛の特殊さから寒さに強い犬種です。このように雪まみれになってしまっても平気そうにしています。

毛の色はアイボリーで、この子も一般的なコモンドールの毛色をしています。

プーリーの7つの特徴

プーリーとは「リーダー」という意味を持つ犬種です。特徴的な姿をしていますが、その来歴や役割もまた他の犬にはない特徴的な犬種です。

今でこそモップ犬として愛玩犬とされていますが、かつては草原を駆け回り、家畜を守る勇敢な犬でした。ここからはプーリーの特徴を出自や体格、性格など7つほどあげていきます。

プーリーの特徴
原産国ハンガリー
大きさ体高約40~43cm
カラー黒、白、グレイ、クリーム
寿命12~16歳前後
性格知的で活動的

プーリーの特徴1:ハンガリー産の犬種

Dummy1
irie-381
フォロワー162人
プロフィールを見る
Media?size=l

プーリーの原産国はハンガリーです。

1000年以上前に中央アジアの遊牧民族たちがハンガリーに連れてきた犬が祖先犬と言われています。そのため、ハンガリー・プーリーという別名を持ちます。

20世紀初頭にプーリーが「再発見」されてから、家庭の愛玩犬として生活するプーリーが多くなっています。

プーリーの特徴2:牧畜犬として活躍

Dummy2
mayu_728
フォロワー84人
プロフィールを見る
Media?size=l

現在のプーリーの祖先は、古代ハンガリーの牧羊犬だったと考えられています。

遊牧民たちが家畜の群れとともに、牧畜犬として使役されていたプーリーの祖先をハンガリーに持ち込みました。

伝統的な遊牧が廃れたあとは一時的に絶滅しかけましたが、再発見されたあとも牧羊犬として当たらくプーリーもいます。

プーリーの特徴3:体高約40~43cm

Bg beauty
irie-381
フォロワー100人
プロフィールを見る
Media?size=l

プーリーの平均的な体高は体高約40~43cmほどです。オスの体高は39cm~45cm、メスの体高は36cm~42cmのプーリーが多いです。

モップ状の毛でわかりにくいですが、牧羊犬として羊たちを統率していたためなのか、がっしりとした骨格をしています。

プーリーの特徴4:体重約10~15kg

Bg beauty
necocori
フォロワー118人
プロフィールを見る
Media?size=l

一般的なプーリーの体重は約10~15kgです。オスの体重は13kg~15kg前後、メスの体重は10kg~13kg前後とあまり差はありません。

モップ状の毛で覆われているためわかりにくいですが、とても筋肉質な身体をしています。この体格が高い運動神経を生み出しています。

プーリーの特徴5:中型犬

Bg beauty
tomocooon
フォロワー100人
プロフィールを見る
Media?size=l

プーリーの分類は中型犬です。かつてハンガリーへ家畜とともに持ち込まれた犬には大型の犬種もいましたが、プーリーは中型だったため牧羊犬として使われていました。

そのためか、脚は大型犬より短いですが、走るのが早く持久力もあります。モップのような厚い毛で全身が覆われた見た目と違い、活動的な一面を持ちます。

プーリーの特徴6:毛色の多くは黒一色だが白・グレー・クリーム色の個体も存在

Uranai1
mayu_728
フォロワー189人
プロフィールを見る
Media?size=l

プーリーの毛色はさまざまな色があります。ブラック・フォーン・パール・ホワイト・クリームなどで、基本は単色です。

クリーム色の毛色のプーリーは鼻先が黒くなっていることが多いのが特徴的です。似たような種類のコモンドールには黒い種類はいあにので、鑑別方法にもなります。

プーリーの特徴7:賢い性格

Bg fortune
irie-381
フォロワー152人
プロフィールを見る
Media?size=l

プーリーはとても賢い性格をしています。また、プーリーはとても素直で、命じられた仕事を集中して最後までこなすことができるため、警察犬として活躍しているプーリーもいます。

好奇心が旺盛で遊び好きでもある一方、牧羊犬としての性質なのか頑固に行動することもあります。

しつけは子犬のころからはじめたほうがよく、成長してからでは独立心が強くなりすぎるため、しつけをするのが困難になってしまうことがあるので注意しましょう。

コモンドールの7つの特徴

コモンドールはプーリーと比べると大型の犬種です。牧羊犬ではなく外敵から家畜を守る番犬として飼われていました。

モップ状の毛もドレッドヘアというよりはの縄のれんのように垂れた長いシャギーコート(むく毛)で、地面につくほど長い毛をもつ子もいます。

以下にコモンドールの特徴を7つ挙げてみていきましょう。

コモンドールの特徴
原産国ハンガリー
カラーアイボリー
寿命10歳~12歳
性格優しく知的であるが、警戒心が強い

コモンドールの特徴1:ハンガリー産の犬種

Dummy1
tomocooon
フォロワー106人
プロフィールを見る
Media?size=l

コモンドールはプーリーと同じく、ハンガリー原産の犬種です。プーリーと同様に1000年以上前に中央アジアの遊牧民族たちがハンガリーに連れてきた犬が祖先犬と言われています。

コモンドールの名の語源は、当時中央アジアに存在したクモンという土地に暮らしていた遊牧民の名に由来するという説や、牧羊犬のリーダーとして働く「コマンダー」のハンガリー語読みという説がありますがはっきりとしたことはわかっていません。

コモンドールの特徴2:護畜犬として活躍

Bg fortune
tomocooon
フォロワー162人
プロフィールを見る
Media?size=l

コモンドールは家畜を守る番犬の役目を果たしていました。中型のプーリーは牧羊犬でしたが、大型のコモンドールは羊の群れの警護を仕事とするようになりました。

モップのような毛は寒さへの防御のほかに、オオカミなど外敵からの攻撃から身を守ることに役立っていました。

また、任せられた家畜の保護と防衛、主人の領地と家を守ることにかけては容易には動じない性格もあり、番犬としては最適でした。

コモンドールの特徴3:体高約60~80cm

Uranai1
necocori
フォロワー194人
プロフィールを見る
Media?size=l

コモンドールの体高は約60~80cmです。オスの体高は65〜80cm、メスの体高55〜70cmで、つねに同じ目的で繁殖されてきたので、ほぼすべてが一致しています。

尻尾が長くがっしりとした体格をしています。 頑丈な体格のほかにも、首まわりも大きな頭を支えるために太めなのが特徴です。

コモンドールの特徴4:体重約40~60kg

コモンドールの体重は約40~60kgととても重いです。遊ぶときなどは潰されないように気をつけましょう。

オスは50~60kg、メスは40~50kgと、体高と同じようにどのコモンドールもほぼ一定の体重になります。

がっしりした体格でわかるように筋肉質なため、定期的に運動されることが推奨されています。

コモンドールの特徴5:大型犬

Dummy1
tomocooon
フォロワー167人
プロフィールを見る
Media?size=l

上記のとおりの体格のため、コモンドールは大型犬に分類されます。番犬として走り回っていた経歴から、運動不足になることが多いです。

大型犬ですので制御が困難になるかもしれませんが、散歩やドッグランなどで定期的に運動させてあげましょう。

コモンドールの特徴6:毛色はアイボリー

Dummy1
hsgyt0622
フォロワー126人
プロフィールを見る
Media?size=l

コモンドールの毛色はアイボリーのみです。白っぽい色や茶色、クリーム色に見える犬もいますが、黒いコモンドールはいません。

似たような外見のプーリーには黒い毛色が存在するので、鑑別の基準となります。

コモンドールの特徴7:おとなしい性格

Bg beauty
mayu_728
フォロワー72人
プロフィールを見る
Media?size=l

コモンドールは大型犬にしてはおとなしい性格と言われています。しかし、自分の縄張りに心を許していないだれかが侵入することは好みません。

家族なら問題ないですが、見知らぬ人に頭をなでられるなどの行為はいやがることがあるので注意してください。

被毛の4つの特徴

Bg beauty
hsgyt0622
フォロワー115人
プロフィールを見る
Media?size=l

プーリーやコモンドールは、その特殊なモップのような毛が示すように、毛に特徴があります。

本当にモップのようにゴミをひっつけてしまったり、意図してトリミングしていないのにモップのようになってしまうのにはきちんとした理由があります。

プーリーやコモンドールの毛はほかの犬と比べてどのような特徴があるのでしょうか。以下に4つ、モップのような毛の特徴を挙げていきます。

被毛の4つの特徴
  • 二重構造
  • 縄状のようにもつれて「コード」と呼ばれる毛束になる
  • 高い防水性をもっている
  • 雨や寒さをしのぎ外敵から体を守る鎧の役目もする

被毛の特徴1:二重構造

Dummy2
irie-381
フォロワー149人
プロフィールを見る
Media?size=l

プーリーとコモンドールの毛には、二種類あります。アンダー・コートとオーバー・コート(もしくはアッパー・コート)があり、このバランスで見た目が変わってきます。

同じようなモップ状の外見でも、細く巻いている犬、太く巻いている犬、断面が平らであったり円型であったりするする犬などはこの二種類の毛のバランスです。

被毛の特徴2:縄状のようにもつれて「コード」と呼ばれる毛束になる

Bg beauty
necocori
フォロワー144人
プロフィールを見る
Media?size=l

プーリーとコモンドールのモップのような毛は、人為的なものではありません。もちろん放置しているとダマになってしまう子もいます。

仮に毛をカットして一年放っておいたとしても、自然と二種類の毛がもつれて自然と「コード」と呼ばれる毛束になります。

ただし、トイプードルのようなカットを施すことも、毛の性質からして可能な犬もいます。

被毛の特徴3:高い防水性をもっている

Bg human
tomocooon
フォロワー85人
プロフィールを見る
Media?size=l

モップのような縄状の毛は、高い防水性も持っています。厚い縄状の毛が水を弾いてくれるので、水浴びが苦ではない子もいます。

その代わり、シャンプーなどお手入れの際にはかなりの手間がかかりますので、トリマーさんの助言などを受けるのがいいでしょう。

被毛の特徴4:雨や寒さをしのぎ外敵から体を守る鎧の役目もする

Bg fortune
hsgyt0622
フォロワー178人
プロフィールを見る
Media?size=l

防水性のあるモップ状の毛は、雨や雪にも強いです。プーリーとコモンドールの原産地では雪や寒さが厳しい地域があります。

毛が厚いのは、牧羊犬として羊を統率するだけでなく、外敵から家畜を守る護畜犬でもあったため、その攻撃から身を守る用途もあるのでしょう。

成犬をシャンプーすると乾燥するまで丸1日かかる

Dummy1
hsgyt0622
フォロワー130人
プロフィールを見る
Media?size=l

プーリーやコモンドールのモップ状の毛は、シャンプーするとなると一日がかりの大作業となります。

縄状の毛は水を弾くうえに、モップのように密集した厚い毛で全身が覆われているため、シャンプーするにも一苦労です。

毛が固まってしまっていると解きほぐすのもかなり困難です。ふだんからダマになっていたり固まっていたりする毛がないかチェックし、ケアを欠かさないようにしましょう。

自力でのケアが困難なときは、トリマーさんなどにやってもらうのもひとつの手です。その際にはふだんのお手入れなどを聞いておくといいでしょう。

日本では珍しい犬種でペットショップではまず見かけない

Dummy1
tomocooon
フォロワー92人
プロフィールを見る
Media?size=l

プーリーやコモンドールは日本のペットショップでみかけることは稀です。一応の相場としては50万円前後と言われています。

ペットショップではなくブリーダーや、すでに飼っているひとから子犬を分けてもらうのが確実な入手手段といえるでしょう。

モップのような被毛は立派な牧羊犬の証!

Dummy1
necocori
フォロワー144人
プロフィールを見る
Media?size=l

モップのような毛には、寒い風から身体を守りながら、オオカミなどの外敵から身を守るという大切な役目がありました。

今では愛玩犬としての役目が多い「モップ犬」ですが、毛並みを整えながらかつての姿に思いを馳せるのもロマンでしょう。

一度毛が絡まってしまうと手入れが大変な毛並みですが、毎日欠かさずにケアをしていれば美しいドレッドヘアを見せてくれます。

スキンシップをしながらなかよくなり、たまにはドッグランなどで思い切り運動させて、牧羊犬としての彼らを見るのも楽しい時間になりそうです。