Search

検索したいワードを入力してください

ヤドカリの種類7選!ヤドカリの寿命・値段と飼い方や注意点紹介

Author nopic iconシュロウガ
動物・ペット / 2019年11月20日
ヤドカリの種類7選!ヤドカリの寿命・値段と飼い方や注意点紹介

ヤドカリとは?

ヤドカリは浜辺に生息している生き物であり、巻貝の中に体を入れて生活している特徴があります。ヤドカリはさまざまな種類がおり、最近ではペットとしても人気が高まっています。

しかし、ヤドカリの存在を知っていても実際に見ることは難しく、捕まえて飼うことは困難です。ヤドカリをペットとして飼う場合は、ペットショップで購入することが一般的です。

ヤドカリにはさまざまな種類がおり、飼育する際には特徴を理解しましょう。

ヤドカリを飼う際の注意点

ヤドカリを飼育することは比較的簡単ですが、注意点を把握しておかないと後で後悔してしまうこともあります。これからヤドカリを飼育しようと考えている人は次に紹介する注意点を学んでおきましょう。

ヤドカリを飼う際の注意点
  1. 臭う
  2. 温度湿度
  3. 引っ越し

ヤドカリを飼う際の注意点1:臭う

ヤドカリを飼う際に注意しなければならないことは臭うことです。ヤドカリは臭わない生物と感じている人も多く、臭いを気にせずに購入してしまう場合も多いです。

ヤドカリの種類に関係なく臭うため、種類を変えても臭いは変わりません。しっかり臭い対策を行っていないと室内まで臭くなってしまいます。

ヤドカリを飼う際の注意点2:温度湿度

Uranai1
hsgyt0622
フォロワー101人
プロフィールを見る
Media?size=l

ヤドカリを飼育する場合は室温と湿度に注意して飼うことが必要になります。ヤドカリの種類に関係なく湿度が必要になり、60~90パーセントが理想的です。

気温はヤドカリが生息してい環境によって変わってくるため、種類が変わるだけでも適した温度が変わります。冬場にはヒーターが必要になる場合が多いです。

ヤドカリを飼う際の注意点3:引っ越し

Bg beauty
necocori
フォロワー70人
プロフィールを見る
Media?size=l

ヤドカリの習性でもある殻の引っ越しはヤドカリの種類に関係なく行う行為です。体が大きくなると自身にあった巻貝を探しますが、飼育している場合は飼い主が用意してあげる必要があります。

引っ越しをすることができないとヤドカリは体調を崩してしまいやすく、最悪死に至ることもあります。複数の巻貝を用意してあげることで引っ越しに成功しやすいです。

ヤドカリを飼うのに必要なもの

ヤドカリを飼う場合はさまざまな種類のアイテムを用意しておくことが必要になります。必要となる物を事前に購入しておくことをおすすめします。

次に、ヤドカリを飼う際に必要となるアイテムを紹介します。

ヤドカリを飼うのに必要なもの
  1. 水槽
  2. 貝殻
  3. 添加剤
  4. 植物

水槽

Uranai1
mayu_728
フォロワー145人
プロフィールを見る
Media?size=l

水辺の生き物を飼う場合に必要となる物が水槽であり、ヤドカリを飼育する場合も水槽が必要になります。

ヤドカリ自体は小さいため、そこまで大きな水槽は必要ありませんが、自然な雰囲気を再現するためにはある程度の大きさも必要となります。

必要となるアイテムとして費用が高いです。水槽の材質にも注目しましょう。

ヤドカリは砂浜で生息している生き物であるため、水槽の中に砂を敷く必要があります。ある程度の深さが必要となり、浅すぎると潜ることができません。

近くに砂浜があればその砂でも問題ありませんが、砂の粒子の大きさでてヤドカリが住みにくくなるため、ヤドカリの種類にあった砂を購入しましょう。

貝殻

ヤドカリは種類に関係なく脱皮を行い、体が大きくなると適した貝に引っ越しをします。そのため、常に複数の貝を水槽の中に入れておくようにしましょう。

貝はペットショップで販売されていることがあり、さまざまな種類の貝を購入するようにしましょう。また、複数のヤドカリを飼う場合は貝の数が少ないと喧嘩になります。

ヤドカリのエサは何を与えればよいのか悩んでしまう場合も多いですが、掃除屋さんという別名があるように何でも食べます。

野菜から肉類・魚まで食べますが、かなり小食であるため、一匹しか飼っていない場合は食べているのかわからないほどです。

ヤドカリは腐敗物も食べますが、飼育する場合は取り除くようにしましょう。

添加剤

上記ではヤドカリはさまざまな種類の食べ物を食べることを紹介しましたが、栄養が偏ってしまうと脱皮不全に陥りやすいです。

添加剤を与えることで不足している栄養を与えることができ、健康的なヤドカリにすることができます。ヨウ素や微粒元素が含まれている添加剤がおすすめです。ただし、与えすぎると短命になります。

植物

ヤドカリを飼う場合は水槽内に植物を入れるようにしましょう。南国にあるガジュマルなどの植物がおすすめで観葉植物として販売しているものをそのまま利用することができます。

ヤドカリは植物で休憩したり、時には葉を食べることもあります。植物を入れる場合は、ヤドカリが逃げない工夫をしておきましょう。

ヤドカリの餌の与え方と量

ヤドカリは上記でも紹介したように小食であるため、与える量は少なくても問題ありません。また、二日に一度食事をする程度であるため、毎晩エサを与える必要性も低くなっています。

ヤドカリにエサを与えるコツは、さまざまな種類のエサを用意することです。バリエーションを増やすことで飽きないようにすることができます。夜行性でもあるため、夜にエサを与えることもポイントです。

与えすぎは水質の悪化の原因になります。

ヤドカリの種類1:ユビワサンゴヤドカリ

ユビワサンゴヤドカリは水中で生活するヤドカリであり、一緒に小魚なども飼育することができます。両足に色違いの模様があることで非常に美しいヤドカリの種類であり、ペットとしても人気があります。

初期費用「ペットの値段・ケージの費用」6,000円程度
継続費用「食費・トイレ」1,000円程度
寿命3~4年
世話にかかる手間普通

ユビワサンゴヤドカリの値段

Bg human
necocori
フォロワー92人
プロフィールを見る
Media?size=l

ユビワサンゴヤドカリの販売価格は1,000円程度であり、さまざまな種類がいるヤドカリの中では比較的安い価格設定がされています。

販売価格が安いこともあり、複数ヤドカリを飼育したい人におすすめです。複数飼育することで水槽を賑やかにすることができます。お手頃な値段のヤドカリでもあり、人気も高いです。

ユビワサンゴヤドカリの特徴

Bg beauty
mayu_728
フォロワー107人
プロフィールを見る
Media?size=l

ユビワサンゴヤドカリは物に上ることに優れている特徴があり、背の高い珊瑚や植物を水槽内に入れていると登って外に出てしまう危険性があります。

登っても外に出られないように水槽には蓋をしておくことをおすすめします。ヤドカリの種類の中でも美しい種類に分類されるヤドカリでもあり、見て楽しめるヤドカリです。

ユビワサンゴヤドカリの性格

ユビワサンゴヤドカリの性格は気が強いため、他の種類のヤドカリと飼育すると喧嘩をしてしまう可能性が高いです。

もし他のヤドカリも一緒の水槽で飼育したい場合は、同じく気が強い性格のヤドカリを入れるようにしましょう。どちらも気が強ければ一方的に攻撃されてしんでしまうことを予防できます。

ユビワサンゴヤドカリの寿命

Dummy1
hsgyt0622
フォロワー71人
プロフィールを見る
Media?size=l

ユビワサンゴヤドカリの寿命は3~4年であり、ヤドカリの寿命としては一般的な長さでもあります。

ユビワサンゴヤドカリの寿命は健康的な状態を維持した場合の目安であり、ストレスがたまる環境では短くなる可能性があります。

水質の悪化に敏感な種類のヤドカリでもあるため、適度に水槽内を清掃するように心がけましょう。

ヤドカリの種類2:ホンヤドカリ

ホンヤドカリは日本の海で最も見かける可能性が高いヤドカリの種類であるため、海で遊んでいる際に見つけることも可能です。北海道から沖縄まで幅広い地域で生息しています。

ヤドカリの種類からすると小さいヤドカリに分類することができ、小さい水槽でヤドカリを飼育したい人におすすめです。

初期費用(ペットの値段、ケージの費用)5,000円程度
継続費用(食費、トイレ) 1,000円程度
寿命3~4年
世話にかかる手間難しい

ホンヤドカリの値段

Dummy1
hsgyt0622
フォロワー158人
プロフィールを見る
Media?size=l

ホンヤドカリはさまざまな種類に分類することができるヤドカリであり、種類が異なるだけでも値段に大きな差があらわれます。

ホンヤドカリは一匹300円程度で購入することができますが、ベニホンヤドカリになると一匹5,000円することも珍しくありません。種類によって値段の差が激しい特徴があります。

ホンヤドカリの特徴

Bg fortune
irie-381
フォロワー131人
プロフィールを見る
Media?size=l

ホンヤドカリの特徴は上記でも紹介したようにサイズが小さいことです。雄と雌では雄の方が体が大きく、ハサミのサイズが左右で違う特徴もあります。

体の色は緑褐色ですが、ハサミ部分は黄色や白色になっているため、目立ちます。繁殖期になると雄が雌をハサミで掴んで運ぶといった行動をとります。

ホンヤドカリの性格

Bg fortune
mayu_728
フォロワー109人
プロフィールを見る
Media?size=l

ホンヤドカリの性格は臆病であり、危険を察すると素早く殻の中に引きこもってしまいます。ひきこもる際に大きな右ハサミが蓋を閉じる役割を担っています。

臆病な性格であることで少し振動を加えるだけでも殻の中に入ってしまいます。振動が多い場所では、
ストレスの原因になるため、飼育しないように心がけましょう。

ホンヤドカリの寿命

Bg fortune
mayu_728
フォロワー161人
プロフィールを見る
Media?size=l

ホンヤドカリの寿命は3~4年です。ヤドカリの寿命は種類によって大きく異なるため、ホンヤドカリを購入する場合は寿命も把握しておきましょう。

そこまで長く生きることができないため、飼育する際も気軽に購入できるメリットがあります。脱皮回数を増やしてしまうと短命になりやすいため、注意が必要です。

ヤドカリの種類3:シロサンゴヤドカリ

白珊瑚ヤドカリは沖縄の海でよく見かける種類のヤドカリであり、沖縄に住んでいればペットショップで購入する必要もなく、手に入れることができます。

体の大きさによって性格が変わる変わった特徴を持っているヤドカリであり、飼育する際にはサイズをよく確認しましょう。小さい方がおとなしいため、飼いやすいです。

初期費用(ペットの値段、ケージの費用)6,000円程度
継続費用(食費、トイレ) 1,000円程度
寿命 3~5年
世話にかかる手間難しい

シロサンゴヤドカリの値段

Uranai1
necocori
フォロワー93人
プロフィールを見る
Media?size=l

シロサンゴヤドカリの販売価格は500円~1,000円程度です。ヤドカリの大きさによって販売価格が異なる場合もありますが、お手頃な値段設定になっています。

少ない費用でヤドカリを飼育したいと考えている人におすすめのヤドカリの種類です。野生で捕まえることは難しいため、ペットショップで購入しましょう。

シロサンゴヤドカリの特徴

シロサンゴヤドカリの特徴は前足が黒と白の縞模様になっていることです。そのため、知識さえあれば見分けることが可能になっています。

ペットショップで見かけることが少ないため、貴重な種類のヤドカリと感じてしまうこともありますが、そこまで高価ではありません。地域によっては野生を捕まえることも可能です。

シロサンゴヤドカリの性格

Bg fortune
mayu_728
フォロワー73人
プロフィールを見る
Media?size=l

シロサンゴヤドカリの性格は大きさが変わることで性格も変わります。

小さいサイズであればおとなしい性格である場合が多いですが、大きくなると気が強くなる傾向があるため、小さいサイズから飼育していると性格の変貌ぶりに驚くことも少なくありません。

気が強くなると飼い主に対しても攻撃してしまうこともあります。

シロサンゴヤドカリの寿命

Dummy2
hsgyt0622
フォロワー95人
プロフィールを見る
Media?size=l

シロサンゴヤドカリの寿命は3~5年程度であり、一般的な寿命でもあります。しかし、シロサンゴヤドカリを複数飼育していると成長することで性格が強くなり、喧嘩をしてしまうリスクが高まります。

怪我などが原因で死んでしまう場合もあるため、複数飼いに適した種類のヤドカリではありません。

ヤドカリの種類4:レッドレッグハーミット

レッドレッグハーミットはスカーレットハーミットの別名でも親しまれているヤドカリです。カリブ海などに清掃している種類のヤドカリであるため、日本付近で見かけることはまずありません。

そのため、レッドレッグハーミットを飼育したい場合はペットショップで購入する必要があります。人気のあるヤドカリの種類です。

初期費用(ペットの値段、ケージの費用)6,500円程度
継続費用(食費、トイレ)1,000程度
寿命 4~5年
世話にかかる手間世話がかからない

レッドレッグハーミットの値段

Dummy2
irie-381
フォロワー137人
プロフィールを見る
Media?size=l

レッドレッグハーミットの販売価格は1,500円程度であり、やや高めの値段が設定されています。3㎝程度のヤドカリでもあるため、飼育しやすい特徴もあります。

珍しい種類のヤドカリでもあるため、変わったヤドカリを飼育したい人におすすめです。大きさが変わらないこともあり、値段も変わりにくいです。

レッドレッグハーミットの特徴

レッドレッグハーミットの特徴は名称にも付けられているように全身が赤色のヤドカリなことです。

さまざまな貝を身にまとうことでより鮮やかさを増すことができ、見た目で楽しむことのできるヤドカリの種類です。

また、成長しても3㎝ほどの大きさにしかならないため、飼育しやすいメリットもあります。

レッドレッグハーミットの性格

Uranai1
mayu_728
フォロワー94人
プロフィールを見る
Media?size=l

レッドレッグハーミットはかなりおとなしい性格のヤドカリであるため、レッドレッグハーミットを複数水槽に入れても喧嘩をすることなく飼育することができます。

多頭飼いする際に適した種類のヤドカリであり、サイズが小さいこともあり、複数購入したほうが見栄えがよくなります。アクセントになるヤドカリでもあります。

レッドレッグハーミットの寿命

Bg fortune
mayu_728
フォロワー124人
プロフィールを見る
Media?size=l

レッドレッグハーミットの寿命は5年程度といわれています。しかし、正しい飼育の仕方をすれば数年延ばすことも可能であり、7年生きた場合もあります。

より長く一緒に過ごしたいと感じる場合はストレスの感じない環境で飼育してあげるようにしましょう。

ヤドカリの種類5:ツマジロサンゴヤドカリ

ツマジロサンゴヤドカリはコケなどを食べてくれるため、水槽に入れておくだけでコケが繁殖してしまうことを防ぐことができます。

また、魚の残ったエサなども食べてくれることで水が汚れてしまうことも防げれます。しかし、食べてくれる量は少しであるため、数匹飼うことで水槽を綺麗にする効果を実感することができます。

初期費用(ペットの値段、ケージの費用)5,000円程度
継続費用(食費、トイレ)1,000円程度
寿命10~20年
世話にかかる手間かなりおとなしい性格であるため、世話を焼かない種類でもあります。

ツマジロサンゴヤドカリの値段

Dummy1
hsgyt0622
フォロワー193人
プロフィールを見る
Media?size=l

ツマジロサンゴヤドカリの販売価格は500円程度であるため、ワンコインで購入することができます。手軽に複数購入することもでき、初心者の方にもおすすめのヤドカリでもあります。

高額なヤドカリを飼育することに抵抗がある場合は購入してみてはいかがでしょうか。安いヤドカリを購入したい人におすすめです。

ツマジロサンゴヤドカリの特徴

Bg fortune
irie-381
フォロワー105人
プロフィールを見る
Media?size=l

ツマジロサンゴヤドカリはカラフルやヤドカリであるため、おしゃれな種類のヤドカリとして人気があります。飼育のしやすさもあり、ヤドカリを初めて飼育する人でも問題なく育てることができます。

体は緑色ですが、前足や顔の部分はそれぞれ違う色になっているため、目立ちます。

ツマジロサンゴヤドカリの性格

Bg fortune
hsgyt0622
フォロワー173人
プロフィールを見る
Media?size=l

ツマジロサンゴヤドカリは温和な性格であるため、喧嘩をすることは滅多にありません。多頭飼いしても喧嘩をしないため、複数水槽の中に入れても問題ありません。

しかし、気が強い種類のヤドカリを入れてしまうと温和な性格が仇となってしまい、怪我をしたり、自由に移動できないようになってしまいます。

ツマジロサンゴヤドカリの寿命

Uranai1
irie-381
フォロワー95人
プロフィールを見る
Media?size=l

ツマジロサンゴヤドカリの寿命は10年~20年と長くなっているため、飼育する場合はそれだけの期間しっかりお世話ができるかを再度確認することをおすすめします。

ヤドカリはサイズが小さいため飼いきれなくなると捨てられる可能性が高いですが、生きていける環境ではない可能性が高く、死んでしまうため、行わないようにしましょう。

ヤドカリの種類6:オカヤドカリ

オカヤドカリは名称が示すように陸地で生活することができるヤドカリの種類です。しかし、完全に陸の上で生活できるわけではなく、定期的に水辺に入らないといけません。

陸で行動できるように貝の中に少量に水を蓄えている特徴があり、体が乾かないようにしています。水槽にプールなどを設置することをおすすめします。

初期費用(ペットの値段、ケージの費用)5,000円程度
継続費用(食費、トイレ)1,000円程度
寿命20~30年
世話にかかる手間水変えなどをしなくてよいため、掃除の手間はかなり楽です。しかし、プールなどの水を入れている容れ物は頻繁に水の入れ替えを行う必要があります。

オカヤドカリの値段

Uranai1
hsgyt0622
フォロワー181人
プロフィールを見る
Media?size=l

オカヤドカリは小さいサイズであれば300円程度で購入することができます。さまざまな種類がいるヤドカリですが、もっとも販売価格が低い種類のヤドカリでもあります。

一般的なヤドカリでもあるため、飼育もしやすく、値段と飼育の難易度の低さから初心者におすすめのヤドカリです。

オカヤドカリの特徴

Dummy2
necocori
フォロワー165人
プロフィールを見る
Media?size=l

オカヤドカリは陸地で生活するため、木にも登ることができます。そのため、水槽で飼育する場合は蓋などをして逃げないようにする必要があります。

オカヤドカリはさまざまな種類に分け、音を鳴らすヤドカリも存在しています。オカヤドカリの種類のヤドカリを見るだけでも楽しめます。

オカヤドカリの性格

Dummy1
irie-381
フォロワー184人
プロフィールを見る
Media?size=l

オカヤドカリは臆病な性格であるため、身を隠している時間が長いです。臆病であるため、水槽で飼育する場合はさまざまな隠れる場所を用意しておくようにしましょう。

隠れ家をいくつも作る習性がある種類のヤドカリであるため、水槽のレイアウトをしっかり考えることが大切です。

オカヤドカリの寿命

Bg beauty
hsgyt0622
フォロワー122人
プロフィールを見る
Media?size=l

オカヤドカリの寿命は非常に長く20~30年といわれています。しかし、飼育する場合は大幅に寿命が知人でしまう場合が多く、3~15年です。

飼育すれば寿命が長くなるイメージがありますが、本来の生活環境ではないことから寿命が縮んでしまうことが一般的です。

ヤドカリの種類7:熱帯性水棲ヤドカリ

熱帯性水棲ヤドカリは熱帯の海に住んでいるヤドカリの種類の総称であり、さまざまなヤドカリのことを示しています。

主にサンゴ礁を住みかにしている場合が多く、綺麗な水ではないと生活できないです。自然から採取することは難しいため、ペットショップで購入するようにしましょう。

初期費用(ペットの値段、ケージの費用)6,000~8,000円
継続費用(食費、トイレ)1,000円程度
寿命 15~20年
世話にかかる手間種類の違いによって世話の手間も変わってくるため、種類ごとの手間を把握しておきましょう。

熱帯性水棲ヤドカリの値段

Dummy1
tomocooon
フォロワー86人
プロフィールを見る
Media?size=l

熱帯性水棲ヤドカリの販売価格は全体的にやや高めに設定されている場合が多いです。

希少な種類がいるだけではなく、カラフルなことで人気が高いことも価格が高くなっている要因の一つでもあります。

1,000円~5,000円程度は幅が広いため、予算と相談して購入するかしないかを決めるようにしましょう。

熱帯性水棲ヤドカリの特徴

Dummy2
mayu_728
フォロワー79人
プロフィールを見る
Media?size=l

熱帯性水棲ヤドカリの特徴は見た目がカラフルなことです。熱帯性水棲ヤドカリにはさまざまな種類がいますがどのヤドカリの種類もカラフルなカラーのヤドカリである場合が多いです。

見た目がカラフルであるため、見ていて飽きないメリットがあります。

熱帯性水棲ヤドカリの性格

Bg beauty
mayu_728
フォロワー70人
プロフィールを見る
Media?size=l

熱帯性水棲ヤドカリの多くは体が強く飼育しやすいですが、性格がキツイため複数で飼育することは控えるようにしましょう。

2匹以上一つの水槽に入れてしまうと高確率で喧嘩を始めてしまい、怪我を折ってしまったり、最悪死んでしまう場合もあります。

熱帯性水棲ヤドカリの寿命

Bg human
hsgyt0622
フォロワー171人
プロフィールを見る
Media?size=l

熱帯性水棲ヤドカリに平均寿命は15~20年です。ヤドカリの種類によって多少寿命に違いがありますが、長生きをするヤドカリが多いです。

しかし、飼育すると脱皮の回数が速まってしまい、寿命が知人でしまうこともあり、平均寿命より大幅に短くなってしまう場合もあります。

ヤドカリと一緒に飼いたいペット

ヤドカリだけを飼育しても十分に楽しむことはできますが、他のペットと一緒に飼うことで水槽の中が賑やかになります。

オカヤドカリのような陸で生活するヤドカリの場合は一緒に飼うペットが限られてしまうため、水中で活動するヤドカリの方がさまざまな種類のペットがいます。

次に、ヤドカリと一緒に飼いたいペットを紹介します。

ヤドカリと一緒に飼いたいペット
  1. サンゴ
  2. イソギンチャク

ヤドカリと一緒に飼いたいペット1:サンゴ

ヤドカリと一緒に飼いたいペットの中で人気が高いのがサンゴです。サンゴは置きものと感じている人もいますが、れっきとした生き物です。

大きな変化があるペットではありませんが、胞子を放出する時期になると形状が変わってきます。また、ヤドカリのすみかにもなるため、おすすめのペットでもあります。

ヤドカリと一緒に飼いたいペット2:イソギンチャク

イソギンチャクはさまざまな種類があり、カラフルな見た目でもあるため、ペットとしても人気があります。

ヤドカリの中にはイソギンチャクを利用する種類も存在しているため、意外なコラボレーションを見られる場合もあります。サンゴと違って見た目でより楽しめることができます。

ヤドカリと共生できる種類のイソギンチャクを選びましょう。

ヤドカリの豊富な種類から分にあったヤドカリを飼おう!

ヤドカリにはさまざまな種類が存在しているため、購入する際に悩んでしまう場合が多いです。

ヤドカリの種類によって飼育の仕方や性格や特徴が異なるため、種類別の特徴をよく理解して選ぶことが求められます。

知識なしで適当な種類のヤドカリを購入してしまうと、飼育しきれない可能性も出てくるため、よく確認しましょう。意外と長い気する種類も多いため、寿命のことはよくに注意して確認するようにしましょう。