Search

検索したいワードを入力してください

アメリカンピットブルテリアの飼い方|しつけ方や入手方法を解説!

Author nopic icon越光キズナ
動物・ペット / 2019年08月22日
アメリカンピットブルテリアの飼い方|しつけ方や入手方法を解説!

アメリカンピットブルテリアとは?

アメリカンピットブルテリアの飼い方|しつけ方や入手方法を解説!

アメリカンピットブルテリアは、仔犬であればペットショップで購入することができます。価格相場は上述のとおり10~20万円です。

しかしピットブルは元々攻撃性が高い犬種なので、仔犬から育てても飼育が難しいと言われています。

そのため店頭販売はあまりされていなく、ほとんどが里親やブリーダーから譲ってもらうことが多いでしょう。

アメリカンピットブルテリアは、アメリカではピットブルという愛称で愛されている犬種です。力強い顎と筋肉質な体格が特徴的です。

戦闘用のブルドッグとして飼育されていますが、愛情深く従順な性格の犬種です。ヨーロッパやアメリカでは、飼い方が制限されており、多くの地域で飼育が禁止されています。

飼い方がしっかりしていなければ、多くの人に怪我を負わせる原因になるためです。

アメリカンピットブルテリアの歴史

アメリカンピットブルテリアの飼い方|しつけ方や入手方法を解説!

アメリカンピットブルテリアはアメリカ産だと言われていますが、元々はイギリス出身で体格の良いブルドッグや飼い方がしっかりしている犬を交配させて生み出されました。

スタッフォードシャーブルテリアがモデルとなっており、アメリカに輸出されで他の犬種と交配を繰り返したことで誕生した犬種です。

交配する犬種は機密事項なので、どの犬種と交配させたかは明らかとなっていません。

アメリカンビットブルテリアの特徴

アメリカンピットブルテリアの飼い方|しつけ方や入手方法を解説!

アメリカンピットブルテリアは闘犬の代表で、飼い方次第で気性の荒い性格に成長する傾向にあります。

頑丈な体格と強い力を持つアメリカンピットブルテリアは、一度暴走したらけがを負わせる恐れがあるため多くの人に恐れられているでしょう。

海外では愛されていますが、いくつかの州で飼育が禁止されています。ここからは、アメリカンピットブルテリアの特徴を詳しく見ていきましょう。

アメリカンピットブルテリアの体高

アメリカンピットブルテリアの体高は、成犬で46~56cmほどになります。正しい飼い方をすれば、骨格や体格が成長する中型犬です。

均整の取れた肉体美と丸い頭が特徴的で、犬業界のボディービルダーと言われています。顔の特徴としては鼻が小さく離れ目で、大きく力強い顎を持っている犬種です。

他の特徴は、半立ち耳と尻尾が中間辺りで垂れています。

アメリカンピットブルテリアの被毛

アメリカンピットブルテリアの被毛は、綺麗な短毛です。 カラーバリエーションはとても豊富で、白や黒、ブリンドル、トライカラー、ブラックタンなどのさまざまな色が存在します。

海外では愛されていますが、飼い方がしっかりしていなければ人間相手でも怪我を負わせる可能性があるため、多くの人から「とても危険な犬」と恐れられているのが特徴的です。

アメリカンピットブルテリアの体型

アメリカンピットブルテリア体型はブルドッグの特徴が残しており、筋肉質で肩幅が広く、がっちりしている印象です。

筋肉質な個体が多いですが、皮膚は薄いため決して頑丈ではないため、飼い方の注意点としてはストレスや埃などに注意しなければいけません。

皮膚を正常に保つために、部屋を定期定期に掃除し、食事やシャンプーに気を遣いましょう。

アメリカンピットブルテリアの寿命

アメリカンピットブルテリアは筋肉質な体に動き方が俊敏なのが特徴的ですが、平均寿命は12年~14年程度です。

しかしアメリカンピットブルテリアは戦闘用に主に利用されているため、早めに命を落としている場合が考えられます。そのため正確なデータが取れず、正確な年数ではありません。

長生きさせる飼い方は、病気を予防したり、食事と運動を適度にさせることです。

アメリカンピットブルテリアの飼い方

アメリカンピットブルテリアの飼い方|しつけ方や入手方法を解説!

犬種ごとで、飼い方やしつけ方に違いが出てきます。性格や体格に合わせた適切な飼い方が必要で、犬種ごとの基準を事前に理解しておくことが大切です。

基本的な飼い方は室内で飼うのがおすすめですが、屋外に広い庭がある場合は屋外で飼う方がストレスを溜めません。

ここからは、アメリカンピットブルテリアの飼い方について詳しく見ていきましょう。

飼い方1:飼育環境

アメリカンピットブルテリアは世界最強の犬と呼ばれており、飼い方においては専門的な訓練や知識が必要です。

個体ごとで個性がそれぞれで、飼い方次第ではフレンドリーな性格に育ちますが、元々持っている闘争本能や攻撃性が突然現れる場合があるため、しっかりとした訓練が必要です。

一度噛み付いた物をなかなか口から離さないという習性があります。

飼い方2:食事

ドッグフードは犬の体格や体重ごとで決める必要があり、年齢や飼い方に適した食事を与えましょう。一緒に過ごすことで、飼い犬の好みが段々わかってきます。

食欲をなくさないように、色々なドッグフードを毎日変えてあげる必要があるでしょう。添加物や酸化防止剤が含まれる物は、なるべく避けることが大切です。

良質な動物性のたんぱく質が含まれている物をなるべく与えましょう。

飼い方3:運動

アメリカンピットブルテリアは、運動量がとても多い犬種です。若齢期が来るまでは、朝と晩に2回、数時間の散歩をさせましょう。

自由に遊べるドッグランなどに連れていき、運動させてあげることが必要です。とても頭が良いため、ボール遊びなどをさせると運動不足を解消することができるでしょう。

飼い方を誤って運動不足に陥ると、ストレスを溜めてしまう危険性があります。

飼い方4:手入れ

アメリカンピットブルテリアは短毛なのであまりケアをする必要はありませんが、抜け毛があるため週1回のブラッシングを行いましょう。

獣毛ブラシを使うと、血行を促進させるのでおすすめです。犬は自分で毛づくろいをしないため、風呂に入れなければ体臭を発し、皮膚の病気にかかってしまいます。

快適に一緒に過ごすために、入浴やトリミングで定期的にケアしましょう。

アメリカンピットブルテリアのしつけ方

アメリカンピットブルテリアの飼い方|しつけ方や入手方法を解説!

アメリカンピットブルテリアのようとても力強い犬種は、確実に飼い主との主従関係を確立させなければいけません。

犬が良い子に育ってくれるような飼い方は、子犬の頃から社会性を学ばせ、飼い主がリーダーとなって信頼し蛙関係を確立させる必要があります。

とても賢い犬種なので、しっかり訓練させれば従順な子に育ってくれます。ここからは、アメリカンピットブルテリアの飼い方および躾け方を詳しく見ていきましょう。

アメリカンピットブルテリアのしつけ方
  1. 躾の言葉は統一する
  2. 全力で褒める
  3. 叱る時は低い声で言う
  4. プロのトレーナーのサポートを得る

しつけ方1:しつけの言葉は統一

アメリカンピットブルテリアの飼い方および躾け方は、言葉を統一させることです。言葉を統一することで、躾ける際の反応が悪くありません。

主従関係をはっきりさせた上で、躾をしっかりさせましょう。ドッグトレーナーやブリーダーなどの専門家のアドバイスを基に、性格を見極めた飼い方を行う必要があります。

愛情を持って、犬を躾けるようにしましょう。

しつけ方2:全力で褒める

アメリカンピットブルテリアの飼い方および躾け方は、全力で褒めることです。1つの課題をクリアできたら、たくさん褒めてあげましょう。

危険な犬に成長する原因は、訓練や愛情が不足していたり、不適切な飼い方をしてしまうところにあります。

この犬種の飼い主になるには、専門的な知識に基づく飼い方や躾け方を心掛けなければいけません。

しつけ方3:叱る時は低い声で言う

アメリカンピットブルテリアの飼い方および躾け方は、叱る時は低い声で言うようにしましょう。飼い主をリーダーだと認識させれば、躾の飲み込みがとても早くなります。

犬の飼い方に慣れている人でも、アメリカンピットブルテリアは難易度が高い犬種です。気軽には飼育することは不可能で、知識と技術が必要になるでしょう。

どんな状況でも、飼い主の言いつけを聞いてもらわなければいけません。

しつけ方4:プロのトレーナーのサポートを得る

アメリカンピットブルテリアの飼い方および躾け方は、プロのトレーナーのサポートを得ることです。

性格に個体差があり、社会性を身に付けさせなくてもストレスがかかることで、抑えられなくなる場合があります。

攻撃性の強い犬種であることを忘れずに、しっかりとした信頼関係を確立させなければいけません。責任感を持って育てる必要があるでしょう。

アメリカンピットブルテリアの性格

アメリカンピットブルテリアの飼い方|しつけ方や入手方法を解説!

アメリカンピットブルテリアは元々、闘犬として生み出された犬種です。身体能力や攻撃性が優れており、とても高い闘争心があります。世界最強の犬という別名があるのが特徴的です。

闘争心が強いことから危険な犬種と恐れている人が多く、原産国のアメリカでも群や州によっては飼育に制限がかけられています。

ここからは、アメリカンピットブルテリアの性格について詳しく見ていきましょう。

性格1:忠誠心が強い

アメリカンピットブルテリアは忠誠心が強いため、主従関係をしっかり身に付けた飼い方を行えば飼い主の言いつけをしっかり守ってくれるように成長します。

日本では飼育に関する制限は特にありませんが、日本人でも安易に飼育できる犬種ではありません。誤った飼い方をしてしまえば、攻撃的なピットブルに育ってしまうでしょう。

性格2:陽気

アメリカンピットブルテリアは基本的に陽気な犬種です。攻撃的な犬種だと想像する人は現代でも多いですが、実はとても飼い主に対して愛情深く、服従心が強いのが特徴的です。

無邪気で明るく、甘えん坊な性格で物覚えが良いため、正しい飼い方を心掛ければ従順な犬に育ってくれるでしょう。

飼い主に愛情深く服従するため、主従関係を認識するまでは辛抱強く躾けましょう。

性格3:我慢強い

アメリカンピットブルテリアは攻撃性が高い犬種ですが、実はとても我慢強い犬種です。小さい子供と一緒に忍耐強く遊ぶため、本来は優しくてフレンドリーなのが特徴的です。

飼い主からの言いつけを聞く時は、飼い主から目線を絶対に逸らしません。また言いつけを1回で理解するほどの賢さがありますが、嫌なこと理解できていないふりをします。

アメリカンピットブルテリアの入手方法と価格

アメリカンピットブルテリアの飼い方|しつけ方や入手方法を解説!

アメリカンピットブルテリアの価格は10~20万円程度です。血統書付きなどの付加価値が付いた個体なら30万円以上する場合があります。

性格には個体差があり、育った環境や飼い方次第で大きく変わります。子犬の時から社会性を身に付けることが大切です。

ここからは、アメリカンピットブルテリアの入手経路について詳しく見ていきましょう。

入手方法1:ペットショップ

アメリカンピットブルテリアはペットショップで購入することができます。価格相場は約10~20万円程度で、仔犬が販売されている場合がほとんどです。

ピットブルは元々攻撃性が高い犬種なので、子犬であっても初心者が簡単に飼育できる犬種ではありません。

そのため店頭販売は少ないため、購入先はブリーダーや里親から譲り受けてもらう場合がほとんどです。

入手方法2:保護犬

アメリカンピットブルテリアは飼育が難しいため、保護犬として飼われることが多いです。保護権情報は、ウェブサイトでも確認することができます。

個体ごとの性格や健康状態、背景、飼育環境などをチェックし、家族に迎え入れるかどうかを判断しなければいけません。とても人気があるため、里親が早く決まる傾向にあります。

入手方法3:ブリーダー

アメリカンピットブルテリアを迎え入れるには、ブリーダーから引き取る方法があります。国内にはブリーダーが多く存在し、ウェブサイトから子犬の情報を知ることができるでしょう。

ただ飼育が難しく、繁殖における病気が怒りやすい犬種なので、しっかりとしたアメリカンピットブルテリアの知識や飼育経験を持つブリーダーかどうかを見極めなければいけません。

アメリカンピットブルテリアの飼い方を学ぼう

アメリカンピットブルテリアの飼い方|しつけ方や入手方法を解説!

アメリカンピットブルテリアは人間の手で確立された犬種ですが、一方で「危険な犬」として有名となりました。飼い方を誤れば、凶暴な犬に成長する場合もあります。

国内では飼育が特に禁止されているわけではありませんが、根気良く育てなければ国内でも不幸な事件が起こる場合があるでしょう。

家に迎えるのであれば性格についてまず学び、愛情深く育てる必要があります。

関連記事

Related