Search

検索したいワードを入力してください

トイプードルのレッドの性格とは?毛色の種類・値段と飼育のポイント

Small 62591852 b3dd 4016 b616 63779738d24cKz
動物・ペット / 2019年11月20日
トイプードルのレッドの性格とは?毛色の種類・値段と飼育のポイント

トイプードルの毛色とは?

愛らしい人形のような見た目のトイプードル。「飼ってみたいな」とは思うものの、どんな特徴の子たちなのか気になりますよね。

トイプードルの毛色の数は、ジャパンケンネルクラブ(JKC)によって14種類が認定されています。しかも、トイプードルの性格は毛色によって違うんです!

ここでは、おすすめ人気カラー7種類と毛色の特徴をご紹介していきますので、ぜひ気になる性格や特徴の子を見つけてみてくださいね!

トイプードルの毛色7種
  • ブラック
  • ブラウン
  • ホワイト
  • レッド
  • アプリコット
  • シルバー
  • クリーム

ブラック

トイプードルのブラックは、古来から存在する原種カラーの1つです。

性格は穏やかで落ち着いている子が多く、甘えん坊で人懐っこいところが特徴的です。また、無駄吠えや噛み付いたりすることも少なく、ブラックは初心者には飼いやすい種類と言えるでしょう。

ブラックを買う際の注意点としては、においが強いことです。ブラックはトイプードルの全種類の中でもっとも毛量が多く、においが強くなりがちです。

トリミングやブラッシングなどでこまめに手入れをしてあげましょう。

ブラウン

トイプードルのブラウンは、ブラックとレッドの中間的な色合いで、現在ではあまり飼育されていない珍しいカラーです。

全体的に色素が薄く、瞳まで薄茶色であることもブラウンの魅力です。性格は活発でマイペースなため、しつけが難しいところもあり、訓練には少々根気が必要です。

チョコレートのような濃い色合いが人気のブラウンですが、1歳を過ぎる頃には退色が始まり、生涯において濃い色を保つことは出来ません。

汚れが目立ちにくい毛色で、ブラックほどの毛量はないため、手入れに関してはさほど手がかからないと言えるでしょう。

ホワイト

ホワイトもトイプードルの原種カラーの1つです。ブラウンとは違い、ホワイトは生涯において毛色が変わることがありません。

先祖犬が有色のミックスであればクリーム色などが混じることもありますが、純白で生まれた仔犬は真っ白のまま成犬へと成長します。

また、気品のある美しい毛色の通り、頭が良く従順な性格ですが、警戒心が強い一面もあるので散歩の際などには注意が必要です。

ホワイトは口の周りなどの汚れが目立ちやすい毛色です。専用クリーナーなどを使用し、手厚いケアをしてあげましょう。

レッド

トイプードルのレッドは、近年では圧倒的人気カラーです。

レッドカラーはトイプードルの毛色の中では歴史が浅く、遺伝子としての色合いはまだ安定していません。そのため、レッドと言ってもブラウンのような濃い色からアプリコットのような薄い色まで、さまざまなカラーがあります。

中でも濃い色のレッドは特に人気がありますが、ブラウンと同様に成犬になるにつれて薄い色へと退色していきます。

アプリコット

テディベアのような見た目で仔犬のような愛らしさがずっと変わらないことから、アプリコットの人気も高まっています。

レッドの両親犬からも生まれるアプリコットですが、レッドとアプリコットの違いは遺伝子的に黄色がかった色素を持っていることが特徴です。

元から薄い毛色であるため、ブラウンやレッドほど退色は気にならないでしょう。

一方で、ホワイトのように涙やけや汚れは目立ちますので、手厚いケアが必要です。毛質は他のカラーと比べて細いので、ふんわり柔らかい毛並みを保つためにこまめにブラッシングをしてあげましょう。

シルバー

シルバーは、ブラックやブラウンよりもさらに珍しいカラーです。

生まれた直後は真っ黒でブラックと見分けがつきませんが、足裏に少量のシルバーカラーの毛を持っていることがブラックとの違いです。

その後、徐々にシルバーカラーが増えていき、成犬になるころには美しい濃淡を持ったグラデーションへと変化していきます。

珍しい色合いを活かして、ちょっと変わったカットに挑戦することもおすすめです。年齢によって変わっていく毛色を味わいながらおしゃれを楽しめることも、シルバーの愛されるポイントの1つでしょう。

クリーム

ホワイトのような見た目ですが、全身や耳の裏などにうっすらと茶色みのある毛が混じっているのが特徴です。ホワイトとの区別が難しいため、血統書ではクリームではなくホワイトと登録されているものもあります。

トイプードルのクリームの毛色は、アプリコットをさらに薄くしたような色合いのものが多く、柔らかくてくるくると巻いたゆるいウェーブ状の毛質が人気です。

色が薄く、毛質は細く絡まりやすいため、汚れケアとブラッシングを丁寧にしてあげるといいでしょう。

レッドのトイプードルの特徴

Dummy1
hsgyt0622
フォロワー198人
プロフィールを見る
Media?size=l

温かみのある毛色とテディベアのような愛らしい見た目から、トイプードルといえばレッドを思い浮かべる人も少なくないでしょう。

トイプードルのレッドは他の毛色の子に比べて、毛色のかわいさだけでなく見た目に異なる特徴を持っています。

今回は、人気7種類のカラーの中でも1番人気を誇るレッドの特徴を、もっと詳しく見ていきましょう。

レッドのトイプードルの特徴
  1. スリムで足が長い
  2. 目がくりっとしている

レッドのトイプードルの特徴1:スリムで足が長い

トイプードルのレッドには、スリムで足の長い子が多く見られます。

トイプードルの体型は大きく分けて3種類ありますが、「ハイオン」と呼ばれるタイプはスラっとした体と長い足で、モデルのような体型が特徴です。ハイオンは、美しい体型から近年ではドッグショーにも多く出演しています。

ふわふわの毛で可愛らしい印象のレッドですが、このハイオンタイプである子が多いようです。

レッドのトイプードルの特徴2:目がくりっとしている

トイプードルのレッドは、目がまんまるでくりっとしています。

トイプードルは毛色によって性格が異なることはすでにご紹介しましたが、実は目の形も少し違う傾向があります。

トイプードル自体が少し離れた丸い目を持っているため可愛らしい印象を受けますが、さらによく見るとアーモンド型だったり、タレ目になっていたりと、種類によってちょっとずつ形が違っています。

レッドはまんまるで大きなくりくりの目であることが多いため、特に可愛らしい印象を受けやすくなります。

トイプードルのレッドの性格は?

Bg human
irie-381
フォロワー89人
プロフィールを見る
Media?size=l

一般にトイプードルの性格は、「かしこく、人懐っこく、好奇心旺盛で活発」といった特徴が挙げられます。

特に小型犬の中では最もかしこいと言われており、しつけのしやすさなどから一般家庭だけでなくサーカスなどでも活躍してきました。

そんなトイプードルの、可愛らしい見た目で人気のレッドの性格はどうなのか気になりますよね?

もちろんトイプードルの特徴であるかしこさを持っているのですが、レッドは全体の中でも特に甘えん坊で人懐っこく、元気いっぱいの性格の持ち主なんです!

トイプードルのレッドの性格
  1. 明るい
  2. 非常に活発
  3. 人懐っこい
  4. 天然
  5. 落ち着きが無い
  6. 性格に個体差が大きい

トイプードルのレッドの性格1:明るい

遊ぶときやお散歩の際に、レッドは全身で「楽しい!」という感情を表現してきます。

もともと愛嬌たっぷりな行動が多いトイプードルですが、レッドは無邪気で明るくて、天真爛漫な様子を「これでもか!」というほど見せてくれます。

もちろん表情や言葉は分かりませんが、お気に入りのおもちゃを見つけた時の全身での喜びようは、見ているこちらも幸せな気分にしてくれます。

トイプードルのレッドの性格2:非常に活発

とにかく元気いっぱいで活発に動き回っていることが多いレッド。

お散歩や運動が好き!という意味でも活発なのですが、好奇心が旺盛なのでいつもドタバタと何かを追いかけていたり、ぴょんぴょん跳ね回ったりしています。

トイプードルのレッドの性格3:人懐っこい

レッドは、トイプードルの中でも特に人懐っこい性格をしています。

犬を初めて飼う人はうまく懐いてくれるかなどの心配も大きいと思いますが、レッドの場合は向こうから興味を持って近づいてくることの方が多いくらいです。

お散歩中でも、初対面の人でも犬でも、しっぽを振って興味津々でついていく様子をよく見かけます。

トイプードルのレッドの性格4:天然

レッドの愛すべきポイントは、何といってもド天然な行動です。

やんちゃで元気で愛嬌たっぷりの行動はもちろんのこと、思わず「なんで?」と声が出るような不思議な行動を平気でしてしまいます。

特にごはんやおやつ、おもちゃで遊んでいる時など、自分が夢中になってしまうと他のことが見えなくなってしまうようです。

トイプードルのレッドの性格5:落ち着きが無い

元気で活発なのが特徴のレッドですが、その性格は落ち着きが無いとも言えます。

やんちゃであるが故に、ちょっと目を離した隙にどこかに行ってしまったり、階段から落ちてケガをしたりすることが多く、飼い主からすると気苦労が多いタイプかもしれません。

それもまた、可愛げになると言えば良いポイントとも言えるでしょう。

トイプードルのレッドの性格6:性格に個体差が大きい

レッドのカラーにはバリエーションが多く、性格に関しても個体差が大きくなります。毛色の項でも記載しましたが、レッドカラーの歴史はまだ浅く、遺伝的に安定していません。

レッドの中にも濃いものや薄いものが存在しており、ブラウンやアプリコットと見分けがつかないものもあるため、性格の個体差が大きくなってしまいます。

トイプードルのレッドを飼うポイント

Dummy1
mayu_728
フォロワー142人
プロフィールを見る
Media?size=l

トイプードルレッドの特徴や性格が分かったところで、実際に飼うには何を注意すればいいのでしょうか。

レッドを飼育する時には、レッドの特徴や性格を踏まえた飼い主の対応が必要です。

明るくてやんちゃなレッドが元気に過ごせるように、しっかりと覚えておきましょう!

トイプードルのレッドを飼うポイント1:飼い主が平静を保つ

いつも元気いっぱいのレッドの行動に、飼い主もつられてしまわないように気をつけましょう。

ドタバタと動き回っているレッドの行動は見ていても飽きることなく、一緒に遊んでいてもとことん付いてきてくれるのがかわいいところです。

しかし、その元気なレッドの姿につられて、飼い主もついつい一生懸命になり、周りが見えなくなってしまいがちです。

落ち着きのない行動が多いレッドだからこそ、飼い主は平静を保ち、不測の事態に対応できるよう余裕を持っておきましょう。

トイプードルのレッドを飼うポイント2:遊びや散歩の時間を十分確保する

活発で運動が大好きなレッドにとって、遊びや散歩の時間が少ないことはストレスが非常に大きくなります。

体が小さく、屋内で飼育できるお座敷犬としても有名なトイプードルですが、レッドに関しては十分な遊びや散歩の時間を確保してあげることが理想的です。

忙しくてどうしても外の散歩に連れていけない場合でも、屋内で一緒に遊んであげる時間をとってあげるようにしましょう。

トイプードルのレッドを飼うポイント3:安全確保・事故予防

レッドの行動から目を離さず、ケガのないように注意しましょう。

とにかく天然で、自分の気になることに集中してしまうと周りが見えなくなってしまう、やんちゃで活発なレッドですが、体型は細くて長い足をしています。

このため高いところから落ちてケガをしやすかったり、道路に飛び出して車の危険が迫ったりする恐れがあります。他の犬種よりも安全確保や事故防止に注意を払いましょう。

トイプードルのレッドの値段

Bg beauty
mayu_728
フォロワー110人
プロフィールを見る
Media?size=l

トイプードルの値段は、購入する場所やタイミングによっても異なりますが、およそ20〜30万円くらいです。

中でも人気のカラーは相場よりも5万円程度上がる傾向があるため、レッドの場合は35万円前後で販売されています。

また、性別によっても価格は変わることがあるため、購入を考える際には毛色や性別まで絞って検討するといいでしょう。

トイプードルのレッドの値段1:オス

購入する場所やタイミングによっても変わりますが、一般的にオスの方が相場よりも3〜10万円ほど安くなります。

この価格の違いは、メスよりもオスの方が大きく成長しやすいことが理由です。小型犬として屋内で飼育しやすいことが人気のトイプードルでは、大きくなってしまうオスはあまり人気が出にくいと言えるでしょう。

トイプードルだけに限りませんが、オスはおしっこでのマーキング頻度も高いため、屋内飼育として好まれにくい点も価格が安くなる理由でしょう。

トイプードルのレッドの値段2:メス

オスとは反対に体が小さく、行動も穏やかなメスは人気が高く、価格が高くなる傾向があります。

レッドのメスは、一般的な相場の35万円程度から、見た目などで人気のものは100万円を超える価格で取引される場合もあります。

このようなメスの価格高騰の背景には、家庭で飼育しやすいだけでなく、ブリーダーが繁殖用にメスを手元に残し市場に流通しないことも挙げられます。

一方で、年齢が高くなると繁殖用にはできなくなるため、市場に出てきやすくなります。

トイプードルのレッドの特徴と飼育のポイントを知ろう!

Bg fortune
mayu_728
フォロワー170人
プロフィールを見る
Media?size=l

ここまで、トイプードルのレッドについてご紹介して来ましたが、いかがだったでしょうか。

トイプードルの中でも人気の高いレッドですが、飼育の際には、性格や体のつくりの特徴に応じた飼育の注意点があります。

「かわいい」という気持ちだけでなく、飼育の心構えが必要です。また、性格や特徴をしっかり理解しておくことで、よりかわいい姿を引き出すこともできるようになるでしょう。

もしレッドをお迎えできることになった際には、今回ご紹介したレッドの特徴に注意して、たくさん可愛がってあげましょう。