Search

検索したいワードを入力してください

愛犬を寒さから守ろう!大人気の犬用毛布おすすめ10選を紹介

Small d90cc038 a244 4a1d 8f1b 91ab04e4c489w-m
動物・ペット / 2019年11月20日
愛犬を寒さから守ろう!大人気の犬用毛布おすすめ10選を紹介

犬用毛布が必要な理由

寒い冬には、犬も寒いと感じており毛布は必需品です。犬に毛布が必要な理由としては、寒さ対策と快適さがあります。

寒いときには毛布にくるまって寝れば寒い冬も快適に過ごせますので、犬用毛布はおすすめです。また、敷くタイプの毛布であれば、フローリングなどの底冷えする自宅にぴったりです。

犬用毛布を与えてあげることで、人間用の毛布や布団と分けて使うことができます。犬と人間用を分けておけば臭いが気になることもありません。

犬用毛布の種類

最近では犬用のあったかアイテムがとても充実していることをご存知でしょうか。犬用毛布と一言でいっても、形やサイズ、スタイルがとても様々です。

見た目もとてもかわいいデザインのものも多く、バラエティーが豊富です。愛犬が寒い冬でも快適に過ごせるために、犬用毛布を与えてあげましょう。

犬は毛皮がありますが、それでも寒いと感じることは多々あります。さらに毛布をクッションのようにして使うことで、柔らかい場所で寝ることができます。

犬用毛布の種類1:ベーシックタイプ

ベーシックタイプの犬の毛布は、くるまるタイプやブランケットタイプが主流です。ベーシックタイプは寝るときに、毛布にくるまるように使用したり、犬を包むように使うこともできます。

初めての方でもとても使いやすいのでおすすめです。ベーシックタイプのプランケットは厚手のタイプから薄手のタイプや、デザインのバリエーションもとても豊富なので、人気があります。

また、タイプのブランケットはコストもリーズナブルでコストパフォーマンスも高く人気があります。

犬用毛布の種類2:マットタイプ

犬用毛布はマットタイプのものもあります。ブランケットタイプだと、振り回すこともあり、ぐちゃぐちゃにしてしまうのであれば、マットタイプがおすすめです。

マットタイプでも端っこをかみかみしてしまうことがありますが、犬が口に入れても無毒な素材のものばかりなので安心です。

マットタイプであればフローリングなどでも敷くことができるため、冬の寒いときにもわんちゃんを冷えから守ってくれます。サークルやキャリーのなかに敷いてあげてもよいでしょう。

犬用毛布の種類3:洋服タイプ

洋服タイプの犬用の毛布は外出する際にもおすすめです。外出するにもかわいいデザインが多く、おしゃれとして使用される方もいます。

洋服タイプはブランケットタイプやマットタイプと違って、サイズに気を付けなければいけません。サイズが小さすぎると着せることができない可能性があります。

サイズで失敗しないためにも犬用の服には、S・M・Lなどでサイズが記載されていることが多いので、事前にサイズを確認しておきましょう。

犬用毛布の種類4:寝袋タイプ

寝袋タイプの毛布も犬の寒さ対策にはおすすめです。すっぽりと寝袋の中に入りもぐる犬も多いです。

寝袋の中が落ち着くのか、愛用する犬も多く、最近ではその他の種類の毛布に比べて人気が急増しています。

また、複数犬を飼っている場合には、大き目の寝袋を購入すれば、2匹一緒に入ることもできます。顔だけだしている姿はとても愛らしくてかわいいです。

また、寝袋タイプのブランケットはバッグになっていることもあり、そのまま持ち運ぶこともできます。

犬用毛布の選び方

犬の毛布の購入を検討している方に、毛布の選び方についてご紹介します。ポイントを押さえて毛布選びをすれば、犬の寒さ対策もばっちりで、失敗する可能性を下げられます。

犬の毛布の選び方は、どのようなシーンで使用するのか、目的で選ぶこと、見た目がかわいいものなど選び方は様々です。

お手入れのことを考えて、洗濯ができる素材を選ぶこともおすすめです。見た目もかわいくて目的にもか叶った、お気に入りの毛布を見つけましょう。

犬用毛布の選び方1:シーンで選ぶ

犬の毛布の選び方としてはシーンで選ぶ方法があります。例えば、外出するときの寒さ対策には、洋服タイプの毛布がおすすめです。

自宅で使用するのであれば、ブランケットタイプでも問題ありませんが、外でブランケットタイプだと汚れてしまったり、落としてしまう可能性も高いです。

また、シーズンによって毛布の種類を使いわけることもおすすめです。外出用とリビング用など目的に合わせてブランケットを選びましょう。

夏用と冬用でわけて2種類持っておくと、より犬の体温調節ができるでしょう。

犬用毛布の選び方2:色で選ぶ

ペットのカラーによって、色で毛布を選ぶこともおすすめです。

例えば、黒いわんちゃんの場合、カラフルなものや柄物の毛布にしてもカラーリングがよいです。

その反対に、犬が白であったり薄めのカラーであれば、毛布は暗めのものやブラックなどと合わせると、シックな印象になります。

毛布は単色からカラフルなものや、柄物もたくさん種類がありますので、わんちゃんにあうぴったりのカラーが見つかる事、間違いなしです。

Amazonなどで検索する際には、カラーで絞り込みなどができるのでとても便利に検索することができます。

犬用毛布の選び方3:素材で選ぶ

犬の毛布は素材で選ぶこともおすすめです。犬は人間よりも毛布で皮膚などが炎症するということはほとんどありません。

しかし、素材で選ぶときには、洗いやすさなどを考慮して選ぶようにすると使い勝手がよいです。

犬の毛布も汚れることが考えられますので、水洗いができる素材を選ぶことで、洗濯をして何度も使うことができるので、コストパフォーマンスもアップします。

また、抗菌作用や防臭性が高い素材はお部屋で利用するにもおすすめです。起毛タイプは肌触りがよく、パピーやシニア犬にもぴったりです。

犬用毛布のおすすめ商品10選

犬の毛布は種類が多すぎてどれにしたらよいか困ってしまうという方にも必見です。犬用のおすすめの毛布をご紹介しますので、ぜひともご参考にしてください。

犬用の毛布はインターネットでも簡単に購入する事ができます。サイズなどもオンラインで確認ができますので、購入されるときにはわんちゃんのサイズを図っておくと、サイズ選びで失敗する事もないです。

わんちゃんが動きやすいように、少し大きめのサイズがよいでしょう。また、子犬の場合はすぐに大きくなるため、洋服タイプよりかはブランケットタイプを選ぶ事がおすすめです。

1:カラフルドット(水玉)のあったかペットブランケット約60x40cm【HUGGY BUDDY'S(ハギーバディーズ)】

カラフルドット(水玉)のあったかペットブランケット約60x40cm【HUGGY BUDDY'S(ハギーバディーズ)】
カラフルドット(水玉)のあったかペットブランケット約60x40cm【HUGGY BUDDY'S(ハギーバディーズ)】

カラーバリエーションが豊富な水玉模様のかわいいブランケットです。価格もとてもリーズナブルなのでコストパフォーマンスが高いと人気があります。

小さめにドットはかわいいけど、派手じゃないところがさらに魅力的です。ポリエステル素材なので、柔軟剤を使用して洗濯をすることができます。

ペット用として販売されていますが、人間用のひざ掛けとしても使用できます。愛犬とお揃いで使用してもとてもかわいいので、複数枚購入される方も珍しくはありません。

水玉でかわいいブランケット

一般的なブランケットの場合、犬小屋やゲージの中にブランケットを敷いて使うことができます。きれいに折り畳み敷いてあげると底冷えしなくて快適に過ごせます。水玉模様の場合、どのように畳んでも柄がかわいく敷くことができます。

サイズ約60x40cm
素材ポリエステル100%
価格610円

2:《遠赤外線》 シェブロン柄 犬たんぽ【ペットパラダイス】

《遠赤外線》 シェブロン柄 犬たんぽ【ペットパラダイス】
《遠赤外線》 シェブロン柄 犬たんぽ【ペットパラダイス】

¥ 4,644

口コミ

もこもこ素材でとても温かいです。両サイドにポケットがあると思って手を入れてみたら、直接愛犬を触ることができるポケットでした。

遠赤外線なので、冬のとても寒い日でもとても暖かいので寒がりなわんちゃんにもおすすめです。見た目のかわいさも機能性も抜群ととても人気があります。

室内犬として人気のトイプードルやチワワなど、小型犬であれば十分にぽっそりと入ることができます。サークルに入れておき、ベッドがわりにすることもできます。

あったかくてとてもポカポカしているので、そのまま眠ってしまうわんちゃんが続出です。シェブロン柄がとてもおしゃれで、リビングで使用するにもインテリアにあうと大好評です。

湯たんぽみたいにかわいいブランケット

湯たんぽタイプのブランケットは小型犬であればどの犬種でも使用ができます。

大型犬の場合、市販の湯たんぽブランケットはあわないため、ハンドメイドすることもおすすめです。不要な衣類などを繋ぎ合わせて作れば、コストパフォーマンスも最高です。

サイズ【M】横:約40cm 奥行:約25cm 高さ:約48cm
素材ポリエステル100%
価格3715円

3:ペット用ブランケット2枚セット【Kooyi】

ペット用ブランケット2枚セット【Kooyi】
ペット用ブランケット2枚セット【Kooyi】
口コミ

実は同じ商品のピンクとブルーを2セット持っています。 ただし、購入先はAmazonの別の販売元。 この毛布の出品元はいくつかあるようです。

とてもオーソドックスなタイプのブランケットです。2枚セットになっているため、中と外で使用したり、汚れたときの替えとして利用することもできます。

また、2匹わんちゃんがいる場合には、1匹ずつブランケットを与えることもできます。くるくると丸めてクッションとしても利用でき、ツーウェイにもなるのでおすすめです。

1つはクッションにして、1つは毛布として与えてあげてもとても喜んでくれます。また、洗濯中の場合でも2枚あるのでブランケットがないなんてことにならずにすみます。

洗濯時も安心の2枚組ブランケット

2枚組のブランケットは端っこをくっつけてしまうと、大きな1枚のブランケットにすることが可能です。

また、2枚組み合わせて縫い合わせることで、厚手のブランケットとして使うこともできますので、寒がりの愛犬にはぴったりです。

サイズ70x100cm
素材フランネル
価格1499円

4:スヌーピー ライナス柄 着る毛布【ペットパラダイス】

スヌーピー ライナス柄 着る毛布【ペットパラダイス】
スヌーピー ライナス柄 着る毛布【ペットパラダイス】

愛犬がかわいいスヌーピーに変身させることができる、おすすめの毛布です。着ぐるみのように着せることができるタイプとなっており、冬の洋服としてお散歩などに使用される方もいます。

キャラクターが大好きな飼い主さんにも大好評です。キャラクターのペット用アイテムはあまり多くはないので必見です。

また、ポンチョのようにも着ることができるので洋服よりも着せやすいです。洋服を着たことがないわんちゃんでも初めての着用がスムーズにできます。

キャラクター好きにおすすめのブランケット

着る毛布は子犬にもぴったりです。子犬の場合、成犬のブランケットは大き目なので、体全体を覆うようにくるめてあげると寒い冬でも冷えの心配がありません。

また、着るタイプのブランケットであっても通常のブランケットのように敷いて使うことも可能です。

サイズS,SM,M,L
素材ポリエステル100%
価格4752円

5:毛布ポンチョ【iDog】

毛布ポンチョ【iDog】
毛布ポンチョ【iDog】

うちのわんちゃんは寝相が悪いという方にもぽんちょタイプだと安心です。動いても脱げにくいため、寒い冬でもわんちゃんを守ってくれます。

首元もしっかり密着しているので、風を通すことがなく外出時にもぴったりです。また、とても簡単に着せることができるのもぽんちょタイプの人気の理由の1つです。

カラーバリエーションも豊富なため、犬のカラーやお部屋の雰囲気にあわせて選ぶことができます。シンプルなボーダーカラーがとてもかわいいです。

ポンチョタイプなので脱げにくいブランケット

ポンチョタイプのブランケットは市販のものでなくても、ハンドメイドで簡単に作ることができます。

タオルや毛布など不要な布に頭を通す穴をあけるだけでもポンチョになります。小さなわんちゃんであれば、ハンドタオルでも十分です。

サイズXS,S,M,L,XL,XXL
素材ファー素材
価格2400円

6:マイフェイバリット ブランケット【LouisDog】

ルイズドッグ ブランケット
ルイズドッグ ブランケット

ルイズドッグは上質な素材のアイテムが多く、ペット用品のメーカーの中でも比較的高級です。とても肌触りがいい質感で好まれています。そのため、プレゼントとしても人気があります。

マイフェイバリットブランケットは、リバーシブルになっているため、裏返して使うこともできます。

カラーバリエーションは、ラベンダー、ブラウンプライド、グレー、ピンク・グレーチェック、ネイビープライドの7色から選ぶことができます。

洗濯をするときは、手洗いで温水は使用しないようにしましょう。

シンプルで使いやすいブランケット

ブランケットはかぶせるもよし、敷くもよし、座布団にするもよしと何通りも使い方があります。

かごや段ボールなどに敷いてあげれば、わんちゃんの寝床が完成です。寒がりなわんちゃんの場合、その下にペット用ヒーターなどをおいてあげるとよいでしょう。

サイズ約 74cm x 約 58.5cm
素材コットン、ポリエステル
価格7344円

7:ふわふわブランケット ヒツジ【ペティオ】

ふわふわブランケット ヒツジ【ペティオ】
ふわふわブランケット ヒツジ【ペティオ】

キャリーバッグの中に敷くこともできるので、犬を運ぶときの寒さ対策にも最適です。折り畳んで整えることもできますが、広ると布団のように使用することもできます。

小型犬であれば、2匹一緒に練ることもできるぐらいの大きさです。また、とても軽量なので、持ち運びにも便利なアイテムで人気があります。

手触りがっても柔らかいので、子犬やシニア犬にもおすすめです。犬にかぶせるようにブランケットをかけてあげると、子犬の体温調節にも最適です。

ふわふわでとても温かいブランケット

ひつじのようなふわふわなブランケットは、ボア生地でとても暖かいです。

ボアはとても柔らかい肌触りなので、フローリングにそのまま敷いて使うにもおすすめです。クッションのように使用できるので、底冷え帽子と床ずれ防止としても利用できます。

サイズL 約90×60(cm)
素材ポリエステル
価格1480円

8:ネイティブ柄ふんわりブランケット【デューク】

ネイティブ柄ふんわりブランケット【デューク】
ネイティブ柄ふんわりブランケット【デューク】
口コミ

これは良いブランケットですね! ブラックを購入しましたが、なかなかオシャレ! しかもチョー暖かいです! まさに求めていたブランケット!

両面起毛のフリースブランケットだから、夏のクーラーのきいたお部屋にぴったりなブランケットです。クーラーでフローリングが冷えてしまっても、マットタイプのブランケットがあれば安心です。

両面ポリエステル素材で触り心地もとても気持ちいいです。薄めの生地なのでくるくると丸めるととてもコンパクトなサイズにおさまるので、持ち運びにも便利です。

お出かけ時にも車に常備しておくと、日が暮れて寒くなったときにもお役立ちです。

おしゃれなデザインが素敵なブランケット

ある程度の大きさがあるブランケットであれば、何枚かに折りたたんでその間にわんちゃんを挟み、サンドイッチのようにブランケットを使用することができます。

足やしっぽがでないように折り畳み、息苦しくないように顔だけ出してあげます。

サイズ70cmx100cm
素材ポリエステル100%
価格1000円

9:プラネットブランケット【スキップドッグ】

プラネットブランケット【スキップドッグ】
プラネットブランケット【スキップドッグ】

¥ 4,536

ブランケットといえば、四角の形がほとんどですが、プラネットブランケットは形が丸くなっていることが特徴的です。直径は120㎝もありますので、大型犬でも得転がることができます。

小型犬の場合には折り畳んで使用することもおすすめです。柄は、月、地球、惑星、火星の4つから選ぶことができます。

マイクロフリース素材なので、とても暖かく肌触りもとても気持ちがいいです。お洗濯もできるので、長く使用することができます。

円形のおしゃれなブランケット

丸みのる円状のブランケットを使用するときは、降りたんでマントのように使用することも可能です。

好きな部分で折り畳み、手ごろな大きさにし、折り畳んだ部分の端と端を止めればくるむことができます。もちろん広げて円形で使用することもできます。

サイズ直径120cm
素材ポリエステル
価格4200円

10:抗菌防臭ふんわりブランケット付ベッド【ペピイ】

抗菌防臭ふんわりブランケット付ベッド【ペピイ】
抗菌防臭ふんわりブランケット付ベッド【ペピイ】

消臭と抗菌作用も抜群なブランケットなので、お部屋の臭いが気になる方にもおすすめのアイテムです。

わんちゃんが常用しているとどうしても犬の臭いがついてしまいがちなので、洗濯をこまめにしないと臭いが気になることがあります。

しかし、消臭性が高いブランケットは、臭いがつきづらいので、洗濯の回数も少なくすむため、とても楽ちんです。

とても気持ちよく寝てくれ、わんちゃんも気に入って愛用してくれます。友達にすすめたくなること間違いなしです。

ふんわり感がたまらないブランケット

ベッドのようなブランケットは、あまり寒くないときには、中に入らずにクッションとして利用ができます。お手製のベッドタイプのブランケットを作るときには、クッションの外側に同じぐらいのサイズの布を縫い合わせれば完成です。

サイズS・径55×高さ18cm
素材ポリエステル100%
価格5500円

愛犬にピッタリの犬用毛布を入手しよう

「愛犬を寒さから守ろう!大人気の犬用毛布おすすめ10選を紹介」のご紹介はいかがでしたか。ブランケットは愛犬を寒さから守るためにお役立ちのアイテムです。

寒い冬のためでなく、夏場のクーラーなどの対策にもおすすめです。ブランケットは様々なタイプがあるので、愛犬にぴったりな毛布を選んであげましょう。

オンラインで購入できる商品もたくさんあるので、インターネットで検索すればたくさんヒットします。Amazonや楽天などで購入すれば即日配送商品も豊富です。