Search

検索したいワードを入力してください

保護犬とカフェで触れあおう!関東にある保護犬カフェを紹介

Author nopic iconふみ
動物・ペット / 2019年10月23日
保護犬とカフェで触れあおう!関東にある保護犬カフェを紹介

そもそも保護犬とは?

保護犬とは、飼い主に捨てられたり、迷子になって飼い主がいない状態のため、動物愛護センターや動物愛護団体などの施設に一時的に保護されている犬の事で、関東でも多くの犬が保護されています。

動物愛護センターに保護されている場合は、あくまでも一時的な保護であり、新たな飼い主が見つからない場合には殺処分されるという現実があります。

そんな状況を改善するため、強い志を持った人たちが、犬たちの里親を探しています。

保護犬の里親になることもできる!

関東で保護された犬は、インターネットの里親募集サイトや関東近郊での譲渡会、保護犬カフェなどで保護犬とのマッチングが行われています。

直に色々な犬と触れ合える譲渡会や保護犬カフェは、相性のいい犬と出会える可能性が高いです。

条件さえ満たしていれば誰でもなることができます。成犬だけでなく子犬も多く、成犬はしつけされていて、大きさも決まっているので飼育しやすいです。

保護犬カフェの特徴

保護犬カフェの特徴は、保護されている犬と自由に触れ合うことができ、犬の引き取り義務はなく、誰でも利用できます。気に入った犬がいたら里親になることもきでます。

カフェを利用してお茶を楽しんだり、ペットグッズを購入するだけの利用も可能です。関東の暑い夏でも空調の整った室内にカフェがあるので、天気の影響を受けにくく、いつでも保護犬に会いにいけるというメリットがあります。

保護犬カフェでの触れ合い方

保護犬カフェで、どんな風に犬と触れ合えばよいのでしょうか。

保護犬カフェにいる犬の多くは成犬で、ある程度人に慣れている犬がカフェに出ています。人間に捨てられて、心に傷を持っていても、膝にのったり、尻尾を元気よく降ったり、基本的にはフレンドリーな犬ばかりです。

ルールを守っていれば自由に過ごせます。犬が大好きで犬と触れ合いたいという人は、近寄ってきたら優しく接してあげてください。

保護犬カフェでの注意点

保護犬カフェを利用するときには注意点があります。

保護犬カフェにいる犬は、保護されてすぐの怖がりの子もいますので、急な動きや大きな声にビックリしていうことがありますので、注意してください。

お子様が抱っこをして落としてしまい怪我をしてしまうこともあるので、お子様連れの方は、充分注意するようにしましょう。

保護犬カフェの料金

関東にある保護犬カフェでは、どのくらい料金がかかるのでしょうか。

保護犬カフェは入店するとドリンクを頼まないといけないシステムで、ドリンク代500円前後のところが多いです。

犬用のおやつも販売していて、購入すると保護犬にあげることもできます。ペット用品を販売しているところもあります。

その売り上げは全額、保護犬たちの医療費などに充てられます。

関東の保護犬カフェを紹介

関東にある保護犬カフェをご紹介します。

保護犬カフェは、ワンドリンク制で保護された犬と触れ合えることがほとんどですが、中には持ち込み可能なカフェもあります。時間制のところや、時間無制限のところなど色々あります。

保護犬カフェでの料金は、カフェの運営費に充てられます。可愛いワンちゃんと触れ合い癒され、ご縁があれば里親に迎えることができます。

1:Moff animal world (モフアニマルワールド)

モフアニマルワールドは、関東地方千葉県印西市の印西牧の原駅直結のオープンモールにある完全室内型施設です。

可愛いワンちゃんに囲まれる癒しのカフェで、ペットショップや行政から保護されたワンちゃんと里親との橋渡しを目的にしたカフェです。

30頭~40頭ほどのワンキャストがお待ちしています。カフェの売り上げの一部は、保護犬の活動費として役立てられます。

住所千葉県印西市原1-2
価格帯全て税別 ドリンク550円 フローズン600円 アルコール650円 スナック680円 ドリンクセット980円
おすすめメニューゆずティー、ゆずソーダ、抹茶ラテ

2:保護犬カフェ 西八王子店

保護犬カフェ西八王子店は、関東地方東京都八王子市にある里親募集型の犬カフェで、ドッグカフェとしての利用もできます。

おひとり様ワンドリンク制で、時間は無制限となっています。総席数は20席あり、ドッグメニューやグッズ販売もあります。

ワンちゃん連れの割合も多く、子供と一緒に行けるアットホームな雰囲気です。ドッグサービスとして撮影サービスを行っています。

住所東京都八王子市千人町3-6-10
価格帯ワンドリンク590円~
おすすめメニューワンドリンク、軽食、セットあり

3:保護犬カフェ 立川店

保護犬カフェ立川店は、関東地方東京都立川市にある保護犬カフェで、愛犬も連れて行ける嬉しいカフェです。

ワンドリンク制になっていて、お食事メニューもカレーやピザ、スイーツもあります。ワンちゃん用のおやつ盛り合わせなどもあります。

保護犬のワンちゃんは、数字が書かれた洋服を着ていて、公式ツイッターおあり、現在カフェにいるワンちゃんのことなど載っています。

住所東京都立川市富士見町2丁目12-7
価格帯ワンドリンク590円 キッズ360円 軽食・食事700円~ スイーツ650円 小腹メニュー280円~
おすすめメニューうさぎさんカレー、チョコレートパフェ

4:CATS&DOGS CAFE

CATS&DOGSCAFEは、関東地方東京都墨田区のスカイツリーの近くにある猫カフェ・ペット同伴可のカフェです。

店内には、犬エリアと猫エリアがあり、犬エリアはマナーを守れる子なら猫でもフェレットでも同伴可です。

料金はシステム制になっていて、メニューはソフトドリンクからアルコール、フードまであり、わんちゃんのご飯もあります。

住所東京都墨田区向島5丁目48-1
価格帯システム料金30分単位500円(大人・小人同料金)※猫カフェエリアのみ ドリンク450円~ フード650円~ ワンちゃんのご飯350円
おすすめメニューコーヒー、紅茶

5:いぬねこcafe Lua

いぬねこcafeLuaは、関東地方東京都町田市にあるな子にも触れ合えるドッグカフェです。

色んな事情で家族を失った犬がいて、新しい家族に出会えるように保護活動に力を入れています。愛犬を連れて行くのはもちろん、事情で犬を飼えない方でもOKなので、1度行ってみてください。

施設内にカフェはなく、数軒隣の「金魚玉珈琲」の料理が食べられます。ワンメニューもあります。

住所東京都町田市成瀬1丁目2-7
価格帯メニュー550円~ ワンメニュー230円~
おすすめメニューチョコアーモンドワッフル、ティーラテフロート

6:保護犬猫情報発信センターラフスペース

保護犬猫情報発信センターラフスペースは、関東地方東京都調布市にある里親募集や動物愛護に関する情報を発信しているスペースです。

ブリーダー崩壊や飼い主のいない子たちをペット里親会と協力しながら里親募集をしています。里親にはなれないけど、遊びに行ってみたい、ボランティアに協力したいという方も大歓迎です。

従来の人間を癒すカフェではなく、人間が癒してあげるスペースです。

住所東京都調布市布田1-35-3ダイモンビル3階
価格帯1時間1,000円(寄付)
おすすめメニューメニューなし

7:NPO法人みなしご救援隊犬猫譲渡センター(東京支部)

NPO法人みなしご救援隊 犬猫譲渡センターは、「殺処分ゼロ・無責任飼い主ゼロ」を目指して、全国から引取保護し、シェルターで飼育と新しい里親探しを行っています。関東地方と中国地方に支部があります。

犬たちの里親探しとカフェを一体化し、お茶やコーヒー、会話を楽しみながら保護犬と触れ合うことができます。犬の飼育・しつけ等の相談を受け付けています。

ワンちゃんの同伴もOKですので、ぜひ触れ合いに行ってみてはどうでしょうか。

住所東京都世田谷区玉川田園調布2丁目12-10
価格帯ドリンク代
おすすめメニューコーヒー

8:HOGOKEN CAFE 印西店

HOGOKENCAFE印西店は、関東地方千葉県印西市にある室内ドッグラン、トリミングサロン、物販販売も行っている里親募集型のドッグカフェです。

お一人様ワンオーダーで時間無制限でわんちゃんに触れ合うことができ、ご縁があれば里親になっていただくこともできます。

わんちゃんを家族として迎えることを考えている方、飼えないけど触れ合いたい方、わんちゃんを他の仔と遊ばせたい方、ぜひ行ってみてはいかがでしょうか。

住所千葉県印西市原1-2 ビックホップ モフアニマルワールド内
価格帯ドリンク600円~
おすすめメニューレモネード、ローズヒップティーなど

9:キドックスカフェ

キドックスカフェは、捨て犬や野犬の多い北関東茨城県つくば市にある社会化トレーニングを経て、新しい里親様と会えることを目的としているカフェです。

個性豊かなワンちゃんと触れ合って楽しむだけでなく、近い将来家庭で幸せに生きていけるように、保護犬たちの社会科のお手伝いに協力できるカフェです。

店内はとても可愛いインテリアで、一部屋につき一頭のワンちゃんが待っていて、1ドリンク+ミニスイーツのセットコース料金です。

住所茨城県つくば市吉瀬511-5
価格帯平日30分900円 60分1,300円 120分2,200円  土日祝30分1,100円 60分1,500円 120分2,400円 30分延長ごと+500円
おすすめメニュードリンク&日替わりミニスイーツ

10:犬猫譲渡団体 With Vets(ウィズベッツ)

犬猫譲渡団体ウィズベッツは、関東地方埼玉県さいたま市のペットメディカルクリニック内にある保護犬の譲渡施設です。

カフェでお茶を飲みながら保護犬たちと触れ合うことができ、保護した犬が様々な環境や人に慣れるように、原則ゲージフリーとなっています。

獣医師とともに保護犬の管理を行っているので、譲渡後も適切なケアを受けさせることができます。

住所埼玉県さいたま市大宮区堀の内町1丁目405-2
価格帯フリードリンク付き1時間800円 延長30分につき300円 
おすすめメニュードリンク、お菓子盛り

11:わんちゃん猫ちゃんとふれあえる ワンニャンふれあいルーム

ワンニャンふれあいルームは、関東近郊の山梨県南アルプス市にある、保護された犬と遊べるお店です。

カフェ風のくつろぎ空間で、ソファやクッションがたくさん用意されているので、可愛いワンちゃんと触れ合ったり、写真も一緒に撮れます。

飲み物は自由に持ち込めるので、事前に購入してご持参していただいてもよいですし、店内でもドリンク販売しています。

人慣れしていない子やハンディキャップを持った子も、室内でゆっくり触れていただきご縁があれば家族に迎えていただけます。

住所山梨県南アルプス市寺部1690
価格帯30分まで500円 1時間まで800円 延長30分ごと400円 小学生以下は半額
おすすめメニュードリンクのみ販売

保護犬の里親になるためには

保護犬の里親になるためにはどうしたらよいのでしょうか。

ご紹介した関東にある保護犬カフェへ行って直接ワンちゃんと触れ合ったりしてみるとよいでしょう。ワンちゃんと直接触れ合うことで、相性のいいワンちゃんと出会える可能性が高いです。

里親になるためには、相性や条件の確認が行われたり、講習を受講する場合などもあります。

お気に入りの保護犬を見つけよう

保護犬の里親になるために、お気に入りの保護犬を見つけましょう。

ご紹介した関東にある保護犬カフェへ行く前に、インターネットでカフェにどんなワンちゃんがいるのか事前に見ておきましょう。

犬種や年齢、性格などが写真と一緒に紹介されています。保護犬カフェに行く前に、お気に入りの保護犬を見つけてみましょう。

保護犬カフェに実際に会いに行こう

新しい家族を必要としている犬たちと里親になりたい人々を結んでくれる、保護犬カフェに実際に会いに行ってみましょう。

関東にある保護犬カフェの紹介を見て、保護犬に興味を持った人も、保護犬の存在を知らなかった人も一度カフェへ行って保護犬に会ってみましょう。

保護犬カフェにはたくさんの犬種がいて、子犬もいれば成犬もいますので、実際に会いに行ってみましょう。

カフェや団体によっては里親規定がある

里親になるためには、ご紹介してきた関東にあるカフェにも保護団体にも里親規定があります。

保護犬を引き取る場合は、代金は必要ありませんが、カフェや団体により里親になる条件があります。

家族全員の同意や、飼育環境など、終生飼養は当然のことです。少し厳しい条件かもしれませんが、ワンちゃんが新しい家族と幸せになってもらうためです。

保護犬の里親になるための心構え

保護犬の里親になるための心構えとはなんでしょうか。

保護犬は子犬の時から家族に囲まれて幸せに過ごしてきた子達とは、背負っているもの、経験、心が少し違います。もう辛い思いをさせないという強覚悟を改めてしておくということです。

里親になるにあたり、新しい家族が来るということを意識する、飼うための環境を整えておくなど環境を整えましょう。里親になる犬の特徴や注意事項を聞き出すくらい心構えが必要でしょう。

保護犬の里親になれないときはカフェを応援しよう

保護犬の里親になりたいけれど事情がありなれない方は、カフェを応援しましょう。

関東にあるカフェでもご紹介しましたが、保護犬カフェは里親になるだけでなく、カフェ利用料がカフェの運営費用などに充てられます。

「家でペットが飼えない」「ワンちゃんと触れ合いたい」「飼っているワンちゃんと一緒にカフェに行きたい」という方もぜひ、関東にある保護犬カフェへ来てください。

保護犬カフェは関東にたくさんある

関東にある保護犬カフェをご紹介してきましたが、気に入ったカフェはあったでしょうか。

新しい家族を迎えたい、保護犬のために何かしてあげたいと思っている方、保護犬カフェに行ってみてはいかがでしょうか。

ご紹介した通り、関東にも保護犬カフェはたくさんあります。カフェでワンちゃんと触れ合いにいってみてください。

関連記事

Related