Search

検索したいワードを入力してください

ロシア原産の人気犬種10選|ロシア犬の魅力をご紹介

Small f459d6f3 3307 4584 9f12 3252d896a73aYUUKI
カテゴリ:動物・ペット

初回公開日:2020年05月08日

更新日:2020年07月10日

記載されている内容は2020年05月08日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

ロシア原産の人気犬種10選|ロシア犬の魅力をご紹介

ロシア犬の特徴

ロシア原産の人気犬種10選|ロシア犬の魅力をご紹介
※画像はイメージです
出典:

とても寒く雪深い国というイメージの強いロシア。マトリョーショカなどの名産品が有名ですね。

日本犬といえば、柴犬や秋田犬、土佐犬などが海外で有名ですが、日本でもロシア犬と暮らしている人が多いのをご存知でしょうか?

ロシア犬は、寒さに強いのはもちろん、寒さに耐えうる体毛や大型な犬が多いのが特徴です。
雪深い国に耐えうる、可愛くも強いロシア犬の特徴をご紹介いたします。

ロシア犬の特徴
  1. 大型犬が多い
  2. 寒さに強い
  3. 体毛がふさふさ

ロシアの犬の特徴1:大型犬が多い

ロシア原産の人気犬種10選|ロシア犬の魅力をご紹介
※画像はイメージです
出典:

ロシアの犬の特徴その1は、大型犬が多いことです。

なぜロシア犬に大型犬が多いのか、理由はいくつかあるといわれています。まず、寒く過酷な地域が多いこと。そしてソリを引いたり、軍用犬として活躍してきたという理由から、ロシア犬に大型犬が多いのでしょう。

ロシアの犬の特徴2:寒さに強い

ロシアの犬の特徴その2は寒さに強いことです。

室内で飼われているペットであれば、寒さはさほど問題ではありませんが、ロシアはとても広く、地域により気温が異なります。

中でも寒い地域といわれているシベリアのロシア犬は、冬になると-20℃〜-35℃程の気温差に耐え、とくに寒い日は-50℃以下にも耐えなければなりません。

ロシア犬が寒さに強いのは、環境に順応するためといえるでしょう。

ロシアの犬の特徴3:体毛がふさふさ

ロシアの犬の特徴その3は体毛がふさふさなことです。

ロシア犬の特徴として、寒さに強いという特徴をあげましたが、厳しい寒さに耐えるためにはふさふさな体毛が大変重要になります。

大型犬が多いロシア犬はソリの牽引や、トナカイの警護などで活躍してきたこともあり、優れた耐寒性がないと命に関わります。

ロシア原産の人気犬種1:イースト・ヨーロピアン・シェパード

ロシア原産の人気犬種10選|ロシア犬の魅力をご紹介
※画像はイメージです
出典:

ロシア犬の人気犬種その1はイースト・ヨーロピアン・シェパードです。

ベラルーシ共和国原産の犬です。1920年代、ジャーマン・シェパード・ドッグが輸入され、ロシアの厳しい環境にも耐えることができるよう、長い期間かけて改良されてうまれた犬種です。

イースト・ヨーロピアン・シェパードの特徴

特徴
  • 体高:約74cm
  • 体重:約48kg

イースト・ヨーロピアン・シェパードはロシア国内でとても人気の高い犬種です。とても賢く、飼い主にとても忠実な性格の犬が多いのが特徴といわれています。

今はペットとしても人気が高いロシア犬ですが、もともとは牧羊や軍用の犬として重宝されてきたため、勇敢な一面もあります。

ロシア原産の人気犬種2:シベリアン・ハスキー

ロシア原産の人気犬種10選|ロシア犬の魅力をご紹介
※画像はイメージです
出典:

ロシア犬人気犬種その2は、シベリアン・ハスキーです。

名前の通り、シベリア地方原産の犬で、ソリの牽引や、狩猟犬として重宝されてきました。とても忠実な犬が多く、犬ソリではチームになって人や物を運ぶなどの任務をこなし、人々に愛されてきました。

シベリアン・ハスキーの特徴

ロシア原産の人気犬種10選|ロシア犬の魅力をご紹介
※画像はイメージです
出典:
特徴
  • 体高:約51cm〜60cm
  • 体重:約16kg〜27kg

シベリアン・ハスキーの特徴は、なんといっても見た目の美しさです。

目の色がとても特徴的で、青、黄色が代表的ですが、左右で色の異なるオッドアイの犬もいます。もともとシベリア地方原産のロシア犬なので、目の色素が薄く、強い日光には弱いです。

シベリアン・ハスキーは穏やかな性格をしていることでもよく知られています。

ロシア原産の人気犬種3:ブラック・ロシアン・テリア

ロシア犬の人気犬種その3は、ブラック・ロシアン・テリアです。

ロシア内の軍用犬として、ジャイアント・シュナウザーを基礎として改良して作られた犬種です。軍用、警察犬として活躍してきましたが、現在は番犬やペットとしても人気の高い犬種です。

日本ではとても珍しい犬種のため、海外から輸入してペットとして迎える人が多いです。

ブラック・ロシアン・テリアの特徴

特徴
  • 体高:約64cm〜74cm
  • 体重:約30kg〜37kg

ブラック・ロシアン・テリアの特徴はウェーブのかかった長い体毛です。

軍用犬だったため、雨や雪にも耐えられるよう、体毛だけではなく、足腰も強靭な犬種です。他の大型犬と比べて、そこまで運動量が多くなく、見た目の優雅さが特徴的です。

性格はとても賢く、警戒心も強いので、しっかりとした主従関係としつけが必要です。

ロシア原産の人気犬種4:コーカシアン・シープドッグ

ロシア犬の人気犬種その4は、コーカシアン・シープドッグです。

とても古い犬種で、15世紀から犬種として存在していたそうです。オオカミなどの血を引く犬種で、羊や家畜を守ってきた護畜犬です。

現在、純血のコーカシアン・シープドッグが激減しているため、絶滅を回避するため、種の保存や、さまざまな取り組みが行われています。

コーカシアン・シープドッグの特徴

特徴
  • 体高:約64cm〜72cm
  • 体重:約45kg〜70kg

コーカシアン・シープドッグの大きな特徴はがっしりとした筋肉質の体です。

飼い主や飼い主の家族に対しては穏やかで忠実な性格をしていますが、防衛本能が強いため、来客時などに備えて、しっかりとしたしつけが重要です。

大きくて力が強いため、不慮の事態で怪我などしないよう、小さなお子さまがいる家は注意が必要です。

ロシア原産の人気犬種5:サモエド

ロシア犬の人気犬種その5は、サモエドです。

愛くるしい姿がとても人気の犬種です。もともとサモエード族という民族が名前の由来です。とても古い犬種で、3000年以上人間と暮らしてきた歴史があります。

もともとは黒系の毛色の犬もいましたが、今は白系の体毛のサモエドが主流となっています。

サモエドの特徴

特徴
  • 体高:約50cm〜60cm
  • 体重:約18kg〜32kg

サモエドの特徴は、性格が優しい犬が多く、小さな子供がいる家庭でも飼いやすいと言われています。

ロシアでソリを引いたり、トナカイなどの番をしてきた犬なので、飼い主ときちんとした主従関係を築くことができるでしょう。

ロシア原産の人気犬種6:ボルゾイ

ロシア原産の人気犬種10選|ロシア犬の魅力をご紹介
※画像はイメージです
出典:

ロシア犬の人気犬種その6は、ボルゾイです。

ボルゾイは、13世紀頃から上流階級の貴族などが好み、狩猟のパートナーとして生活を共にしてきた歴史があります。小動物だけではなく、オオカミなど、大きめの動物を狩ることができるよう、大型化するよう改良されてきました。

ロシアン・ボルゾイの特徴

ロシア原産の人気犬種10選|ロシア犬の魅力をご紹介
※画像はイメージです
出典:
特徴
  • 体高:約75cm〜85cm
  • 体重:約34kg〜47kg

ロシアン・ボルゾイの1番大きな特徴は、とても走るのが速いことです。

もともとの狩猟犬だった歴史から、最高で時速50kmを超えることもあり、見た目の華奢さからは想像できないほど、噛む力も強いです。そして目がやや離れているのも特徴で、獲物を素早く見つけることに優れています。

ロシア原産の人気犬種7:イースト・シベリアン・ライカ

ロシア犬の人気犬種その7は、イースト・シベリアン・ライカです。イースト・シベリアン・ライカも古くからロシアに存在していた犬種です。

もともとは、西ヨーロッパのスピッツ犬と野生のライカ犬が交配し、その後、より強い犬種になるようオオカミとも交配して生まれたのが今のイースト・シベリアン・ライカといわれています。

イースト・シベリアン・ライカの特徴

特徴
  • 体高:約56cm〜64cm
  • 体重:約18kg〜23kg

イースト・シベリアン・ライカの最大の特徴は、勇敢な性格です。

狩猟犬やトナカイの警護などをしてきたことから、自分よりも大きな獲物にも臆せず向かっていく勇敢さがあります。警戒心はとても強いですが、普段は物静かで、飼い主にとても忠実です。

とても俊敏で力強いロシア犬です。

ロシア原産の人気犬種8:ロシアン・トイ・テリア

ロシア犬の人気犬種その8は、ロシアン・トイ・テリアです。

ロシアン・トイ・テリアは、ペットとしてとても人気の高い犬種です。

もともとイギリスからイングリッシュ・トイ・テリアという犬種が輸入されたのが品種改良され、ロシアの上流階級の貴族から古くペットとして愛されてきました。

ロシアン・トイ・テリアの特徴

特徴
  • 体高:約20cm〜26cm
  • 体重:約1.3kg〜2.7kg

ロシアン・トイ・テリアの特徴は華奢で愛らしい姿です。

ロシア原産の犬は軍事用や狩猟などを目的に飼われてきた犬種が多くいますが、ロシアン・トイ・テリアは愛玩用の犬種として今に至ります。

ロシアン・トイ・テリアは2種類のコートタイプがあり、写真のようなショートコートタイプと、体毛の長いロングコートタイプがいます。性格はとても活発で、気が強い犬が多いですが、運動量が少ないため、室内で飼育するのに適した犬種です。

ロシア原産の人気犬種9:モスクワン・ガーディアン・マスティフ

ロシア犬の人気犬種その9は、モスクワン・ガーディアン・マスティフです。

モスクワン・ガーディアン・マスティフは、第二次世界大戦の時に、軍事用の犬種として開発されました。コーカシアン・シェパード・ドッグと、セントバーナードとの交配から始まり、10年ほどかけて開発されました。

一時は絶滅寸前にも陥りましたが、愛好家の増加によって個体数が増えたため、現在もモスクワン・ガーディアン・マスティフと生活している人々がいます。

モスクワン・ガーディアン・マスティフの特徴

特徴
  • 体高:約63cm〜71cm
  • 体重:約45kg〜72kg

モスクワン・ガーディアン・マスティフの特徴は、警戒心の強さです。

世界一警戒心の強い犬とも言われており、軍事用にも一時活躍しましたが、扱いが難しく、途中から軍事犬としては退きました。そのため、きちんとしたしつけが必要で、ペット初心者の飼育には向きません。

ただ、きちんとしつけることで、名前の通り、家族や大切な人をガードしてくれると愛好家が多く、人気の高い犬種です。

ロシア原産の人気犬種10:スリモフ

ロシア犬の人気犬種その10は、スリモフです。スリモヴ・ドッグともいわれます。

ロシア、スリモフ地方が原産で、ゴールデン・ジャッカルと、シベリアン・ハスキーを交配した犬種で、寒さに強いです。交配が約1975年から開始されたため、他のロシア犬と比べ若い犬種です。

日本で知名度がそこまで高くなく、ロシアの警察犬として、主に爆発物などを嗅ぎ分けるなどと、空港の治安を守るために活躍をしています。

スリモフの特徴

特徴
  • 体高:約50cm
  • 体重:約15kg

スリモフの特徴はとても鼻がいいことです。

もともとはロシアの警察犬として誕生し、通常の犬の約2.3倍の嗅覚を持っていると言われています。

嗅覚が優れていることから空港などで探知犬として活躍しています。シベリアン・ハスキーの血を引いていますが、小型で、性格は警戒心が強いものの、明るくて賢い犬種です。

ロシア原産の犬は独特な雰囲気を持っている

ロシア原産の人気犬種10選|ロシア犬の魅力をご紹介
※画像はイメージです
出典:

今回は、さまざまなロシア犬についてご紹介してきました。

多くのロシア犬は狩猟や護畜、軍用犬として、寒いロシアの国の中で人間とともに長い歴史を歩んできました。

今も人間とともに治安を守ってくれたり、飼い主や家族と幸せな生活を送ったりと、とても密接な関係にあります。ロシアという国とともに歩んできた力強くも愛らしいロシア犬はこれからも大切で愛するパートナーとして歴史を刻んでいくでしょう。