Search

検索したいワードを入力してください

無趣味な人の特徴と心理・対処法|オススメの趣味・プレゼントは?

Author nopic iconGG Media編集部
人の心理 / 2019年01月16日
無趣味な人の特徴と心理・対処法|オススメの趣味・プレゼントは?

無趣味な女・男とは

無趣味な女性の特徴

何をするにしても、何かと面倒に感じてしまい実行しないという人がいます。
そういった人に限って、趣味を聞くと特に何もないと答えるのが主流です。
そういった人を無趣味というのですが、これは男女によって変わってきます。


女性で無趣味な人の特徴は、本当に趣味がないと言ってもよいでしょう。
趣味に講じる時間がないが故に、休日になればどこかに出掛けるというわけです。
よく、ショッピングなどを趣味としている人がいますが、これは出掛ける手段の一つであり趣味ではありません。
何か行動を起こすことが趣味であれば、朝起きること、歯を磨くことも趣味になってしまうのです。


男性に比べると、無意識にあるいは無計画に行動をするのが女性という認識が強い中で、無趣味な女性に限って家に引きこもるということはしません。
社会人なら尚更であり、日ごろ会社でストレスが溜まっていることも考え、どこかに出掛けてストレスを発散するのです。
しかし、これは趣味ではなく、単なる暇つぶしとストレス解消と言えます。


無趣味な男性の特徴

男性の場合、無趣味な人の特徴は、仕事が忙しいということが原因で趣味を作ることができないという事が挙げられるでしょう。
もちろん、時間があれば趣味に講じることもできますが、せっかくの休日でさえも仕事に追われて、趣味に時間を費やせないのです。
無趣味な人は、完全に趣味がないというわけではなく、何か一つぐらいは趣味を持っているのです。


ですが、休日などに出かけたり休んだりすることができないほど忙しくなってしまうと、趣味の輪を広げることができなくなり、ほとんど無趣味の状態になるわけです。
男性であれば、特に仕事が忙しくなれば、どこかに出かけるということはせず家でゆっくり休んでいることが多いでしょう。
また、中には仕事が趣味だという人もいるほど、男性がいかに趣味に追われているのかということが分かります。



無趣味な人は無気力なのか?

無趣味な人は休日何をしている?

無趣味な人は、無気力なのかという疑問が少なからず生まれることがあります。
しかし、この疑問を解消するためには、まず無趣味な人が休日に何をしているのかということを知る必要があるのです。
完全に趣味がないという人は、それこそ部屋で引きこもって何もしないという休日を過ごすでしょう。


とはいえ、一人暮らしであれば掃除をしたり、料理を作ったりと生理的な行動をします。
趣味に没頭している人との違いは、時間を忘れて何かに没頭することができるということであり、無駄な時間を過ごさないということです。

仮にも、無趣味な人でも時間をつぶすためにDVDやテレビドラマを見たりすることもあります。
無意識のうちに、見ているだけであり自身では趣味と感じていないかもしれませんが、それが趣味になっていることも大いにあるのです。


例えば、第三者から趣味は何かと聞かれた際に、自分が休日に何をしているのかを思い出せばすぐにわかることでしょう。
DVDを見ているなら、それが趣味になっているはずです。
無趣味=無気力というわけではなく、趣味に没頭する時間がないか、そもそも興味がないかのどちらかです。
興味がないといっても、仕事をしていたり、スマホで暇をつぶしたりと行動に移すことがあるでしょう。完全に無気力になってしまうという人もいますが、相当なことがない限りそういうことはあり得ません。



気力はあるが趣味に講じることがない

無趣味な人は、単に行動に移さないだけであり、無気力というわけではありません。
気力があったとしても、そもそも何かを始めるという時間がなければ、興味がわかないと趣味にならないのです。無理やり、好きになったとしても途中で挫折してしまい、趣味にならないのです。仕事が忙しい人が、自分の趣味は仕事と言っているように、それだけ仕事に追われているということです。

休日も仕事に追われているようであれば、趣味に没頭できるわけがありませんし、趣味が仕事というのもわかります。何よりも、趣味を開拓すると思うと難しいものがありますし、そう簡単に開拓できるわけではありません。

社会人になってくると、学生の趣味の延長線上という感じで、尚更新規開拓をするのが難しくなってきます。とはいえ、趣味に没頭すれば少なからずリラックスすることができますし、自分にとって有益になるということを念頭に置いておくべきです。

無趣味な人におすすめの趣味

インドア派であればDVD鑑賞がおすすめ

無趣味な人は、自宅で本当に何もしていないというわけではありません。
時には掃除をしたり、DVDを見たりして暇をつぶしていることでしょう。
休日部屋にいて、時間をつぶしているという人は、DVD鑑賞を趣味にしてみるとよいでしょう。


最近では、DVDをレンタルしなくても、月額登録すれば映画が見放題になるというサイトも存在します。
自分の興味のあるものを、一気に見直して趣味にしてみるというのもよいです。
もちろん、ただ時間をつぶすだけになりますが、考え方によってはDVD鑑賞で新たに友人を作ることができる場合もあるのです。



体を動かしたいならボルタリング

趣味が全くなく、少し体を動かしたいと思っている人はボルタリングを始めてみるとよいでしょう。
フットサルやバスケなどに比べると、一人でも簡単に始められるアウトドア系のスポーツと言えます。


都内であれば、ボルタリングを行えるスペースが非常に多く存在するので、便利です。
用意するのは、体操着ぐらいなので、初期投資もそこまでかかりません。
感覚でいえば、崖を上るという感じなので、意外と体を使いますし、汗もかきます。
競技人口は増えつつありますが、まだ認知度も低くそこまで人口も多くないので、おすすめです。



資格取得で自分磨き

資格のように「これができる」と証明できることは、自分の自信に繋がるのでおすすめです。資格といっても、公認会計士のような難易度が高くてキャリアアップに繋がるものだけじゃなく、アロマテラピー検定やフードコーディネーターといった、日々の生活をより良くできるような資格もたくさんあります。また、資格を通して新たな友人ができたり、新たな観点で物事を見れたりするのもいい点です。

下記に資格講座の一覧が見れるリンクをご紹介します。どんな資格があるかチェックしましょう。

無趣味な人へのプレゼント

家でも楽しめるガーデニングキット

無趣味な人は、どこか自宅で何かをしているというイメージが強いので、ガーデニングを始めてみると良いでしょう。


最近では、マンションでも簡単に栽培することができるようなキットが販売されており、野菜なども栽培できます。
ガーデニングを行うとなると、花壇が必要になりますが、簡易的なものになれば鉢だけで栽培可能です。
無趣味で何か始めたいと思っている人にとっては、非常に最適といえるでしょう。


仮にも、朝起きて仕事に行く前に少し時間があるなら、その時間に水やりを習慣づけてみるとよいです。
ただそれだけで、ガーデニングが趣味になるわけですから、簡単な話です。
野菜を栽培してもよいですし、好きな花を植えてみるというのも良いでしょう。
収穫時になれば、育てている過程を自分が知っているので、余計感動することでしょう。



趣味を見つけられる本

無趣味な人へのプレゼントとして、最適なのは趣味を見つけられる本です。
趣味を始めてほしいからと言って、何かを押し付けるのはやる気の有無が違います。
やはり、自分で見つけた趣味のほうが継続しますし、没頭しやすくなることでしょう。


趣味を開拓できるような本は、検索すれば非常に多くヒットします。
中には、時間がない人でもすぐに始めることができるような趣味も存在するのです。
シーンに応じて、趣味を見つけられるということもあって、どの無趣味の人でも対応しています。
新規開拓をするという意味でも、非常におすすめです。

自分にあった趣味選びを

いかがでしたか?趣味があれば、プライベートもより充実したものになりますし、老後の楽しみにもなりますよね。

自分にぴったりの趣味が見つかる時はふとした瞬間でもあり、友人に連れられて訪れた場所だったり、読んだ本の中だったりと、まさに十人十色であり、趣味も様々です。趣味が見つかるまでの間を気長に待ってもいいし、自分から趣味を探してみるのもいいと思います。

この記事に書いてあるものを参考にし、今の自分にあった趣味の見つけ方を発見していただけたのなら幸いです。

関連記事

Related