Search

検索したいワードを入力してください

看護師が合コンでの会話でよく言われること|合コンで人気を得るコツ

Author nopic iconサトゥ
出会い / 2019年01月16日
看護師が合コンでの会話でよく言われること|合コンで人気を得るコツ

モテる?モテない?看護師の合コン事情

病院で、医師をサポートしたり治療や処置を行う看護師は、患者にとっても医師にとっても欠かせない存在です。疾患のある患者などに、優しく接する看護師に対して、「包容力がありそう」「優しそう」といったイメージをお持ちの方も多いことでしょう。

上記のようなイメージもある為か、合コンの場では、看護師という職業は非常に人気が高いと言われています。実際の所、看護師が合コンに参加した場合、噂されているようにモテるのかどうか、気になる所です。

そこで今回は、「看護師の合コン事情」をテーマにして、看護師が合コンで言われやすい言葉や、合コンで受けやすい扱いなどについてご紹介していきます。また、看護師が合コンで相手からの人気を得たりモテたりするには、どうすれば良いのか、ポイントなどについても考察していきます。ぜひ参考にしてみて下さい。

看護師が合コンでよく言われること

早速、看護師の合コン事情についてご紹介していきます。まずは、看護師が合コンで出会った相手から、よく言われる言葉や会話についてご紹介していきます。

看護師と言っても、個人によって性格や価値観はさまざまですが、看護師という職業に対するイメージは、一般的に「優しそう」「良い人そう」といったものが多いと予想されます。また、そのようなイメージが、合コンでの会話にどのような影響を与えるのか、考えていきましょう。

看護師が合コンでよく言われること【1】:お給料が高そう

看護師が合コンで言われることが多い言葉の1つに、「給料が良さそう」「年収高いんでしょ」といった、収入に関するものが挙げられます。看護師は医療に関する職業です。その為、看護師として現場で活躍するには、医療に関するさまざまな知識や技術が必要となります。

一般的に、特殊なスキルや専門的な技術などが必要な職業や、資格取得が必須となっている職種などは、給料が高いことがあり、世間的にもそのようなイメージをお持ちの方は多いことでしょう。看護師もまた、人の身体に関わる大きな責任を背負う職業で、スキルや技術が必須となる為、年収や給料が高いと考えている方が多いと予想できます。

看護師が合コンでよく言われること【2】:優しそう・優しくして

冒頭でもご紹介したように、看護師という職業に対して、「優しそう」や「面倒見が良さそう」といったイメージをお持ちの方は、たくさんいることでしょう。患者に優しく接する看護師の様子から、優しそうというイメージを看護師に対して持つ方がたくさんいても、不思議ではありません。

上記のようなイメージから、合コンでも、「看護師さんってことは、優しいんだね」「自分にも優しく接してほしい」などと言われたり、リクエストされたりすることも、多いと言われています。

看護師が合コンでよく言われること【3】:夜勤は多いのか

合コンの会話で、「夜勤は多いの?」「どれくらいの頻度で夜勤をしているのか?」といった質問を受ける看護師も、多いと言われています。

看護師という職業に対する単なる興味という可能性はありますが、今後のお付き合いを考えて、夜勤の頻度などを尋ねている可能性もあります。ですから、個別に夜勤の頻度や仕事のスケジュールなどを質問された場合は、相手が興味を持っていたりお付き合いを検討していたりする可能性もあるでしょう。今後お付き合いをする場合、自分との生活リズムの違いや、頻繁に会ったりデートをしたりできる相手かどうか、判断している場合もあります。

看護師の合コンの相手に多い職業

続いて、看護師の合コンの相手に、どのような職業の人が多いのか、考察していきます。

結論から言うと、「ダントツでこの職業!」と断言できるような、看護師の合コンの相手に圧倒的に多い職業というものは、存在しません。そもそも合コンとは、セッティングをする人の人脈によって相手側の職業などが決定するケースが多い為、看護師の場合もセッティングする人の人脈や好みによって、相手側の職業は大きく変わってきます。

しかし、看護師の結婚相手に多い職業を見ると、医師が圧倒的に多いと言われています。その為、別の病院の医師と合コンをすることもあると予想されます。医療関係以外の職業では、警察官や消防士などの職業の方と結婚する看護師が多いと言われており、警察官や消防士との合コンが開催されることもあると予想することができます。

その他の職業の相手と結婚している看護師も多数いる為、やはり看護師の合コン相手は、セッティングした人の人脈や好みによって異なり、特定の職業が圧倒的に多いということはないと言えるでしょう。

どうしたらモテる?看護師が合コンで人気を得るコツ

合コンに出たからといって、理想的な相手と出会えるとは限りません。また、理想的な相手を合コンで見つけても、相手から気に入られたり興味を持ってもらえたりしなければ、次のステップへ進むことはできません。

そこで続いては、看護師が合コンでどのようなことをしたり、どういった点に気をつければ、人気を得ることができるのか、ポイントやコツをご紹介していきます。

看護師が合コンで人気を得るコツ【1】:イメージを崩すような言動を取らない

冒頭でも述べたように、看護師という職業は、「優しそう」「包容力がありそう」といったイメージを抱かれやすく、一昔前には「白衣の天使」といった言葉までありました。

その為、合コンの場で上記のようなイメージと大幅に異なる服装や言動をしていると、「イメージと違う」などと相手に思われてしまうことがあります。看護師という職業に対して勝手に抱かれたイメージに合わせた服装や言動をしなければならないというのも、看護師としてはなかなか理不尽だと感じることがあるでしょう。

しかし、合コンで初めて顔を合わせる相手には、まずは看護師という職業に対するイメージを崩してしまいがちな、派手すぎる服装や乱暴な言葉遣いなどは、控えることをおすすめします。気になる人とじっくり関係を深めていく際に、徐々に素の自分をさらけ出していくようにしましょう。

看護師が合コンで人気を得るコツ【2】:面倒見の良さをアピール

看護師に対して、「しっかりしていそう」「面倒見が良さそう」といったイメージを抱いている方も、多いと言われています。患者に寄り添い、さまざまな治療や処置、お世話をしている看護師は、確かに手際が良く、面倒見も良い方が多いイメージがあります。

合コンの場所や状況にもよりますが、居酒屋などで合コンをする場合は、飲み物やおしぼりを配ったり、大皿に盛られた料理を取り分けたりといったちょっとした気遣いを見せて、面倒見の良さをアピールするのも良いと言われています。

ただし、面倒見の良さをアピールし過ぎて、その場を仕切ったり何でも自分で決定してしまったりすると、かえってマイナスなイメージを与えてしまう可能性があるので、注意が必要です。

看護師は合コンでも人気が高い職業の1つ

いかがでしたでしょうか。今回は、「看護師の合コン事情」というテーマで、看護師が合コンでよく言われる言葉や、看護師の合コン相手に多い職業、看護師が合コンでモテる為のポイントなどを考察しました。

職業はあくまでも生活の手段の1つであり、職業で人の個性や性格が決定されるわけではありません。しかし、看護師は特に、世間一般に与える「優しそう」というイメージが強い職業なので、相手から優しさや包容力、面倒見の良さなどを求められることは多いでしょう。

相手の合コン参加やお付き合いのきっかけが、もし看護師という職業に対する興味だったとしても、その後自分の素を徐々に出して、お互いについてよく理解していけば、ずっと看護師のイメージを保つような言動をしなければならないということはありません。ですから、合コンでは、看護師という職業に縛られるのではなく、看護師という職業を上手く活かして、素敵な相手を見つけるのも、幸せな人生を歩む為の1つの賢い方法だと言えそうです。

関連記事

Related