Search

検索したいワードを入力してください

看護師が恋愛をするきっかけ|医師/消防士/薬剤師/介護士の場合

Author nopic iconeriko
恋の悩み / 2019年01月16日
看護師が恋愛をするきっかけ|医師/消防士/薬剤師/介護士の場合

看護師が恋愛をするきっかけ

看護師は仕事がハードなイメージがあり、実際に忙しくて出会いがないという声も聞きます。
看護師と言えば、白衣の天使のイメージや、世話好きで優しいというイメージから、看護師の女性は男性から人気が高いでしょう。出会いがあれば恋愛に発展しやすい印象がありますが、仕事が忙しい故に一般的な仕事をしている人達に比べると出会いがないのが現状です。仕事が忙しいと仕事のことを一番に考えるようになり、周りに素敵な異性が居ても気付かないということもあり得るのです。

しかし、そんな忙しい仕事をしていても恋人が出来る人はいます。それでは、看護師が実際に出会う人はどんな人なのか、どんな場所で出会うのか調べていきましょう。

看護師と医師が恋愛に発展する場合

看護師の恋愛の相手で、まず最初に思い浮かぶのは医者だと言えるでしょう。同じ職場に勤めていて、同じ苦労や悩みを抱えているので、相談し合っている内に恋愛に発展するというケースがあります。

苦楽を共にすることで恋愛に発展することが多いことから、研修医と新人看護婦がカップルになるということもあり得ます。同じ時期に働いていると、同じような悩みが出てきます。お互いに励まし合いながら働いていると恋心も芽生えやすくなります。仕事にある程度慣れてきて、医者としてやっていけると自分で判断できたら、結婚するというパターンが多いようです。

医者と結婚することになると、お互いが多忙な生活をすることになるので、支え合っていくことが大切になります。ちゃんと協力し合える相手なのか見極めることが重要です。

看護師と消防士が恋愛に発展する場合

看護師が出会うのは医者だけではありません。消防士も病院への搬送業務がある為、看護師と知り合う機会があるのです。そこから紹介や合コンなどがきっかけで恋愛に発展するというケースがあります。

最近では男性看護師も増えてきていますが、まだまだ女性看護師の方が多い世界です。一方、消防士は男性が多く活躍している世界です。出会いをお互いに求めているので紹介や合コンが多いということなのです。

ただ、お互いに勤務時間が不規則なので、そこからすれ違いが起こり上手くいかなかったというカップルもいます。看護師も消防士も不規則な生活ですが、そこを上手く調整できれば上手くいくこともあるので、お互いがそれぞれの状況を理解する努力も必要です。

薬剤師と看護師が恋愛に発展する場合

薬剤師も医療関係の仕事です。看護師と恋愛に発展するケースも多いです。
病棟に薬剤師がいるような職場環境であれば、看護師と仲良くなる機会もありますが、病院によっては、服薬指導で病棟を訪れる以外、出会う機会がないというところもあります。薬剤師は女性も活躍している職業なので、服薬指導に男性が必ずしも訪れるとは限りません。

そういう理由から一概に薬剤師と看護師のカップルが多いとは言い切れません。しかし、薬剤師も収入の面では安定している方なので、看護師と結婚すれば金銭的な面で言えば安定した生活を送れるでしょう。

しかし、生活面から見るとすれ違いが起きやすい状況です。薬剤師は決まった時間に働けますが、看護師は不規則な労働時間です。ここでもお互いに助け合っていき心が大事になります。

看護師と介護士が恋愛に発展する場合

看護師は病院だけではなく福祉介護施設で働いている人もいます。そこで介護士と出会い恋愛に発展するケースもあります。

介護士は看護師に比べると給料がそれほど高くありません。ケアマネージャーなどの資格を持っていると待遇は変わってきますが、月給は働き初めで16万円前後くらいだと言われています。

今の時代、女性より男性が稼がなくてはいけないというルールはないので、結婚後も共働きをするのであれば問題ないと考えられます。どちらの仕事もハードなので、お互いに支え合っていく心がけが大事です。

看護師の仕事はハード

看護師は毎日決まった労働時間ではないので、デートする時間を確保するのも一苦労です。日頃のハードな仕事から、休日は家でのんびり過ごしたいと思う看護師も多いでしょう。

体力も精神力もタフな人が多く、給料も良いので、恋人が特に必要ないと感じる看護師もいるようです。医療系の仕事はミスが命取りになりことから、仕事に集中しないといけません。仕事に集中することは良いことなのですが、恋愛体質から遠のいてします傾向があります。

仕事が休みのときは、出来るだけ外に出かけて、いつでも恋愛が出来るように身だしなみを整えておきましょう。

仕事がハードな分、精神的な支えがないと辛いという理由で恋人を探している人も多いでしょう。恋人や配偶者は心の支えになってくれる人を探しましょう。

看護師が恋愛を見つけられない場合

どの職業の人でもそうですが、出会いがないと嘆いている人は外に積極的に出るようにしましょう。うちに籠っている内は良い出会いなどありません。

恋愛をするのにはパワーが必要です。仕事に疲れ切っている状態では良い恋愛ができないでしょう。看護師は大変な仕事ですが、体調管理や精神面のバランスの調整は自分自身で出来るようにしておきましょう。心と体が元気だと恋愛にも積極的になれます。

疲れているかもしれませんが、休みの日は家でゴロゴロしないで、出かけた先で良い出会いがあるかもしれないと思ってお洒落をして遊びに出かけましょう。

合コンや婚活

出会いを確実にしたいのなら、合コンや婚活をしてみましょう。出会いを目的としているイベントに参加した方が、出会える確率は高いです。消防士との恋愛のきっかけでも説明しましたが、合コンでカップルになる人が多いのです。職場で連絡先を聞くこと自体が仕事の邪魔になってしまうので、職場ではなく別の場所で出会う方がとても健全です。

婚活イベントは土日祝日に開催されていることが多く、看護師が参加するには都合が悪い場合が多いでしょう。

参加できるイベントがあれば積極的に参加した方が良いですが、どうしても都合が合わない時は、友人に頼んで都合の良い日に合コンをセッティングしてもらえば大丈夫です。機会は自分から作っていくように心がけましょう。

知り合いからの紹介

合コンや婚活が苦手だという人は、友人知人に頼んで紹介してもらいましょう。大勢で話すよりも1対1で話す方がたくさん話ができます。
紹介で恋愛に発展するのか疑問に思う人もいるようですが、信頼できる友人の紹介であればある程度自分と合った人を会わせてくれるでしょう。そこからは自分の判断で決めていけば良いことです。

紹介が苦手だという人は、数人で遊びにいくということをしてみると良いでしょう。紹介という縛りがないので、友達にもなれるし、恋愛感情が生まれれば、そこから付き合ってみることもできます。

周りの人達に出会いを探していると話しておきましょう。良い人がいたらきっと紹介してくれます。

自分から動く

出会いがなければ恋愛も生まれません。出会いは自分から動かない限りはありません。
自分は恋人が欲しいと周りに言っておくことは最低限必要でしょう。

仕事が忙しいと外に出かけるのが億劫になります。無理はしない方が良いですが、少しでも出会いを広げたいのなら、外へ出かけるように心がけましょう。疲れが顔が出ないように、日頃から体調管理に気を付けておくのも大事です。健康な体と心があれば、積極的に外に出かけることもでき、良い恋愛ができるでしょう。

外に出かけたからといって必ずしも良い出会いがある訳ではありません。たくさん出かけないと良い出会いには恵まれないでしょう。そのことを心がけて、常にバイタリティーのある体と心を保ちましょう。

関連記事

Related