Search

検索したいワードを入力してください

看護師に出会いがない理由とは?|出会いの機会を増やす為には

Author nopic iconサトゥ
出会い / 2019年01月16日
看護師に出会いがない理由とは?|出会いの機会を増やす為には

出会いはどこに!?看護師の出会い事情

職業や業界に対して、特定のイメージを持っている方は多いと考えられます。例えば、教師という職業に対しては「頭が良さそう」「真面目そう」といったイメージを抱いている方が多いでしょう。また、警察官などは、「正義感が強そう」「格好良い」といった印象を抱かれることが多い職業です。「看護師」という職業もまた、上記のような職業に対するイメージが強いものの1つです。看護師の場合は、「優しそう」「しっかりしていそう」「包容力がありそう」といったイメージを抱かれることが多く、看護師と結婚したいと考えている方も、多いと言われています。

一方で、夜勤などで忙しいこともあり、看護師は出会いが少ないという声も、よく耳にします。実際の所、看護師はモテるのか、また出会いが多い職業なのか、気になる所です。

そこで今回は、「看護師の出会い」をテーマについて、看護師がどのようにして、相応しい相手と出会っているのかを考察していきます。

看護師の未婚率は一般女性より高い

冒頭でもご紹介したように、看護師は結婚や合コンの際に、人気が高い職業の1つです。職業で「モテる」「モテない」を判断するのは、あまりにも単純ではありますが、看護師という職業が「モテる職業か」と考えれば、間違いなくモテる職業であると言えるでしょう。

しかし、モテる職業と言われることが多い看護師ですが、実際には未婚率が高いと言われています。リクルートが調査した、年齢別の未婚率では、25歳~29歳の未婚率が67.4%(※1)、30歳~34歳が50.4%(※1)、35歳~39歳が50.8%、40歳~44歳は26.4%(※1)となっています。

ちなみに、一般除性の未婚率は、25歳~29歳が59.9%(※1)、30歳~34歳が33.4%(※1)、35歳~39歳が22.4%(※1)、40歳~44歳で16.6%(※1)となっています。一般女性と看護師の未婚率を比較してみると、どの年代でも看護師の未婚率の方が高いということになります。

看護師は、モテる職業であると同時に、未婚率が高い職業でもあります。しかし、これにはちゃんとした理由があるのです。

看護師は出会いが少ない

上記で、看護師はどの年代であっても、一般女性よりも未婚率が高いことをご紹介しました。モテる職業と言われている反面で、未婚率が高い点に矛盾を感じる事実ですが、その理由の1つに、出会いの少なさが挙げられます。

一見すると、患者や職場の医師などと接することが多く、出会いの場や機会がたくさんあるように感じる看護師ですが、実際には出会いが少ない職業であると言われています。なぜ出会いが少ないのか、以下で考察していきます。

看護師の出会いが少ない理由【1】:夜勤が多い

看護師というと、夜勤をイメージする方は多いでしょう。夜勤の頻度やスケジュールなどは、病院の方針や規則、看護師のポジションや希望する働き方によっても異なります。多くの職種の人が仕事を終えて食事へ出掛けたり、帰宅したりしている時間帯に、夜勤で病院にいることが多いという点は、看護師の出会いが少ない理由の1つと言えるでしょう。

平日に合コンなどをする場合は、大抵の場合が業務時間の後となります。業務時間が何時くらいまでなのかは職業や職場にもよりますが、夕方~深夜くらいまでに合コンを開くケースが多いでしょう。しかし、看護師の場合は夜勤がある為、上記の時間帯の合コンに参加しづらくなります。その為、出会いの機会が減ってしまったり、逃したりしてしまうこともあるのです。

看護師の出会いが少ない理由【2】:休日は休みたい

出会いを求める方の中には、土日や休日などを利用して、出会いが期待できるイベントに参加したり、出会いの場へ足を運んだりする方もたくさんいます。

しかし、看護師の場合は、体力勝負と言える業務も多く、仕事が終わるとぐったりしてしまう方も多いと言われています。その為、休日は出会いを求めてアクティブに行動するよりも、業務で使った体力を回復することを重視する方がたくさんいるのです。

休日を休養に使ってしまうと、出会いが期待できるイベントなどに参加しづらくなり、出会いのチャンスは少なくなってしまいます。このような背景から、体力を使う業務や、多忙であるとこともまた、看護師の出会いが少ない理由の1つと言えるでしょう。

看護師におすすめの出会いの場所

上記でもご紹介したように、夜勤があったり体力を使う業務であったりする為、なかなか出会いの場や機会を作ることが難しいと言われている看護師ですが、意外な機会や身近な所に、出会いの場所があることもあるものです。

続いては、看護師におすすめの出会いの場所についてご紹介していきます。

看護師におすすめの出会いの場所【1】:職場

看護師におすすめの出会いの場所は職場です。看護師の場合、職場は病院やクリニックということになります。

病院には、たくさんの医師がいます。医師は、職業としても知的で責任の大きな立派なものですし、給与や年収も高い傾向があります。その為、医師と付き合ったり結婚したりしたいという人はたくさんいると言われています。そんな医師がたくさんいる病院は、意識や考え方を変えてみると、出会いの場所として使える場合もあるのです。

また、患者と付き合う看護師もいます。患者の疾患や症状などにもよりますが、看護師は患者から好意を持たれやすい職業でもあります。その為、患者から連絡先を尋ねられたり、患者との間に恋愛感情が芽生えたりする可能性もゼロではありません。

看護師におすすめの出会いの場所【2】:同窓会

同窓会では、かつてのクラスメイトが集まるので、懐かしい話などで盛り上がることができます。また、学生時代を共にした人達が相手なので、初対面の人と出会った場合よりも、短時間で打ち解けることができる可能性もあります。昔話しなどをして盛り上がった時に恋に落ちる、なんてことも少なくないのかもしれません。

上記のような背景から、忙しくて出会いの時間や場所をなかなか確保できない看護師にとって、同窓会は効率的で便利な出会いの場所と言えるでしょう。

看護師が出会いを増やす為には

何度かご紹介しているように、普段の業務が忙しく、更に夜勤などもある看護師は、出会いの為にわざわざ時間や場所を確保することが難しい場合があります。だからと言って、何も意識したり行動したりしないままでいると、出会いはますます遠のいてしまう可能性もあるでしょう。

看護師が出会いを増やすには、自分からも理想的な相手に出会おうとする意識をする必要があります。相手を見つけようと意識をすることで、忙しい日常生活の中でも効率的に相手を探すことができる可能性があります。

業務と個人的な恋愛などを混同させることは、社会人としてNGと言える行為ですが、休憩時間や帰宅時などには、周囲の人のことをよく観察したり意識したりしてみることも大切です。少し意識をしたり、言動を変えてみたりすることで、予想外の場所やタイミングで、出会いに繋がることもあります。

看護師は多忙で出会いが少なくなりがち

いかがでしたでしょうか。今回は、「看護師の出会い」をテーマにして、看護師の未婚率や出会いが少ない理由、看護師におすすめの出会いの場所などをご紹介しました。

看護師は、イメージなどからモテる職業と言われていますが、現実は夜勤などが多く、業務も忙しい為、なかなか出会いの為の時間や場所を確保できません。

しかし、意識を変えたり、少しだけ積極的に出会いを見つける為の行動をしているだけでも、理想の相手や気の合う人と出会いやすくなります。ですから、出会いを求めている方は、普段の行動を振り返り、毎日の行動などを少し変えてみることをおすすめします。

関連記事

Related