Search

検索したいワードを入力してください

幸せを呼ぶ徳島のパワースポットを紹介|子宝/縁結び/恋愛/金運

Author nopic iconaki
カテゴリ:パワースポット

初回公開日:2017年07月21日

更新日:2020年03月10日

記載されている内容は2017年07月21日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

幸せを呼ぶ徳島のパワースポットを紹介|子宝/縁結び/恋愛/金運

幸せを呼ぶ!徳島のパワースポットをご紹介

新しい季節がやってくるたび、「いい人がいたらいいなぁ・・」って思ったことはありませんか?

また、クリスマスやバレンタインなどカップル中心のイベントがやって来るたび、「今年こそは素敵な人と出会いたい!」と何度も決意したこともあるのではないでしょうか?

そんな時は日常を忘れて、パワースポットに行ってみましょう!今回は徳島県内のパワースポットをご紹介します。

現在、恋人やパートナーがいる方もそうでない方も、きっと楽しんでいただけるパワースポット情報をご紹介しますので、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。そして恋愛に限らず、金運や健康を成就する方におすすめのパワースポットもご紹介しています。

そもそもパワースポットって・・?

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、パワースポットには不思議と人を癒すとされる水があったり、みなぎるパワーをもらえるとされる岩や大地などがあります。遥か昔から人々は、それらの自然から精気を得ようとしたのです。

本来なら厳しい修行を通して得られる力なのでしょうが、今では老若男女問わず、パワースポットに行き、お参りをしてその力を得るとされています。

例えば、伊勢神宮や出雲大社などが有名です。パワースポットやスピリチュアルスポット、聖地や霊場などと呼ばれています。いずれにせよ、自然を崇拝するという意味にとられているようです。

また、パワースポットでの参拝はマナーや行いを重視されるので、きちんと分別をつけた参拝者として行動しましょう。

徳島について

瀬戸内海に面し、観光資源として有名な鳴門の渦潮や、毎年お盆に開催される阿波踊りは約400年の歴史があります。また、映画や連続ドラマ、小説などの舞台としての文化的発展もあります。

自然が多いのですが、淡路島を通った高速道路があるため、近畿地方に近くて便利です。そして、四国八十八箇所霊場や有名な飲料メーカーなど、徳島の発展は多様性に満ちています。

近頃では、大規模なマラソン大会やアニメイベントが開催され、ファンにとってはたまらない場所となっています。

徳島へのアクセス(公共交通機関を利用した主な方法)

【東京・福岡】

徳島⇔東京(羽田)線  徳島⇔福岡線

徳島阿波おどり空港に就航しているのは2路線です。空港から徳島駅まではリムジンバスを利用すると便利です。

【大阪】

大阪からは飛行機で徳島へ直接行くことはできません。鉄道や高速バスなどを利用してください。例えば新幹線に乗り岡山駅で乗り換えをすると、四国方面の特急車で徳島駅に到着できます。


ご利益別の徳島パワースポット

お待たせしました。ここからはご利益別にパワースポットをご紹介します。徳島のパワースポットの特徴は、市内に隣接して行きやすく、動物を崇拝することで有名な場所が多いことです。

また、中には交通機関の関係で自動車や徒歩で行かなければならないパワースポットもありますが、どのパワースポットもとても魅力的です。

縁結び・恋愛

徳島眉山天神社(とくしまびざんてんじんじゃ)

この徳島眉山神社の天神祭(毎年7月25日)では、神輿を舟に乗せて川を渡る川渡御(かわとぎょ)が行われ、徳島市の夏の風物詩になっています。

徳島眉山天神社は徳島市にあり、その名前が示す通り、眉山の麓に鎮座しています。学問の神様で名高い菅原道真公(福岡県にある太宰府天満宮と同じ神様)が祀られており、さすればさするほど知恵がつくという「知恵の牛」は合格祈願として知られています。

また、恋愛成就や縁結び、夫婦円満にご利益があると言われる、境内の「恋むすび姫宮神社」が評判です。鳥居や飛び石にはハートの模様もあり、恋愛成就のパワースポットとして若い女性に人気です。

徳島駅より徒歩10分、阿波おどり会館のとなりにあるので、徳島を訪れた際は(後述の観光パワースポットでもご紹介)最初に参拝するパワースポットとしてオススメです。

忌部神社(いんべじんじゃ)

徳島眉山天神社と同じく徳島市に鎮座しており、四国一の宮として格式も高く崇敬されています。

その起源は神話にあり、岩戸隠れの際に天の岩戸を開いたという天日鷲命(あめのひわしのみこと)を祀っています。天日鷲命は紡績業や製紙業の神であり、繁栄や開運の守護神として信じられています。

当初は、建築や紡績業の発展を守る神として祀られていましたが、現在では縁結びや恋愛・結婚の守護神として知られています。
 
また、忌部神社は願いを叶える神社として信仰され、眉山麓にある金比刀羅神社を登った場所にあるため、眉山の強いパワーを受けつつ、縁結びのご利益を得ることができるパワースポットとなっているのです。

徳島駅から市営のバスで「金刀比羅下」で下車し、徒歩10分です。

上一宮大粟神社(かみいちのみやおおあわじんじゃ)