Search

検索したいワードを入力してください

手相の結婚線の見方とは?|結婚線の年齢/右手/左手の見方など

Author nopic iconshun111
手相占い / 2019年01月17日
手相の結婚線の見方とは?|結婚線の年齢/右手/左手の見方など

結婚線とは何か!?その由来も紹介!

そもそも結婚線とは一体何かを考えて見ると、手のひらの線を運勢判断の資料となってを人間の手相を見てどのような結婚をすることになるのかを当てることです。また、魚紋が出ていることが由来で「フィッシュ線」とも呼ばれています。

「何歳で結婚することになるのか」、「再婚は何回もすることになってしまうのか」などを手のひらにある結婚線という手相で人間が結婚する時期や再婚する時期が決まっており、それが結婚線と呼ばれています。

本当に当たるの!?手相における結婚線の真実!

手相で結婚する時期は決まるのかを解説していきます。結論から言いますと、手相は効果があります。合理的に考えてみれば、「運勢判断として関係しているわけがない」ということになります。しかし結婚線にはその合理的な域を超えて深く信じこむことで大きく関係しています。

確かに思い込むことが強ければ強いほど結婚の運気も上がったという事例はありますし、それは統計学に近いものがあり多少は効果はあるようです。

絶対に当たるとは言い切れないとしても、手相に限った話ではありませんがいつもと違う洋服を着ようとすることで手相の通りの時期に結婚することができた実例があるので、人間の思い込みの強さ次第で効果が出ていることになり大きく関係していると言えるのです。

始めてでも分かる!?手相における結婚線の見方を解説!

手相における結婚線の見方を説明します。まず結婚は左手の手のひら(小指の少し下の部分)に短めの線があります。人によっては細かったり太かったりしますがどちらも結婚線に当てはまります。

実は結婚線にもいくつかの種類があります。感情線の近くに一番長い結婚線がある場合は、20代前後という年齢で結婚できる確率が高い仕組みになっています。

あなたはどっち?結婚線の年齢の見方紹介!

小指の根本の部分に一番長い結婚線がある場合、50歳前後で結婚する人に多いです。意外と晩年でも結婚できる機会が多く訪れます。

真ん中の部分に一番長い結婚線がある場合は、30歳前後で結婚する人に多い線です。一番平均的なタイプであり、比較的そのような結婚線を持つ人間は大半です。

結婚に不向き!? 結婚できない結婚線とは?

短い結婚線が多くある場合、結婚できないまま生涯を迎える確率が高いです。なぜなら異性の友達が多すぎて、どの異性を選べばいいのか分からないまま終わる確率が高いからです。また、八方美人と呼ばれていることもあり婚期を逃してしまう原因となります。

下向きになっている結婚線があります。その効果は上向きとは逆で、結婚運が下がります。仮に結婚できたとしても、一緒にいても不満だらけになりストレスがたまりやすいです。

数本の結婚線が横に伸びたり縦に伸びたりしていていて、互いに入り込んでいる場合は、相手と結婚するかどうかを決めにくいです。仮に付き合っている人がいたとしても、そのような結婚線になっていたら結婚に対して迷いがあるのが特徴です。

結婚線がギザギザしている人は、結婚に向いてない人が多いです。相手に対して満足できない状態が続くので意見が合ないままストレスを感じるだけになりやすいのがギザギザしている結婚線の特徴です。

1本の結婚線が途中から2本の線になって分かれる場合、つまり枝分かれしている手相は結婚後に苦労します。しかし、その後いかなる困難があっても最終的に乗り越えて幸せな結婚生活になることが多いのがその結婚線の特徴です。

結婚線の上か下に短めの結婚線もある場合、は浮気や不倫をする可能性が高いです。結婚後2,3年で離婚したケースが多く、よほどの魅力的な異性でないと長続きしません。

結婚に向いてる!?結婚できる良い結婚線を紹介します。

長くて太い結婚線が一本だけ伸びている場合、純愛な恋愛になるケースが多く、1人の異性を見続けていくことで婚期のチャンスが訪れます。そして周囲からも祝福されることも多く性格も純粋な為、結婚後も良い結婚生活も送れやすいです。

結婚線が星のようなになっている線は、モテ期の結婚線といいます。そのような結婚線はより早い時期から恋人がいて、恋愛からすぐ結婚へと進展していきます。ネーミング通りモテ期が訪れ、多くの異性から注目されやすくなります。
 
上向きになっている結婚線は、結婚運上昇するような結婚線です。心待ちに待つ以上に良い相手との恋愛がしやすく、結婚生活も似合わしい縁組も得られやすいので恵まれています。

また、結婚線が上向きになっていると同時に線が長い場合は、相手お金持ちであったり、運気を上げてくれる人と結婚する傾向があります。そのような手相を玉の輿線と呼ばれています。

珍しい結婚線!?

世の中には、変わった結婚線のした人間がいます。それは、良い結婚線も悪い結婚線でも関係なく珍しい結婚線があるのです。どういった結婚線なのかを良い結婚線と悪い結婚線を含めて紹介します。

結婚線の下に短い縦線が横列に数本に並んでる手相は、結婚後苦労することになります。相手が突然病気で倒れたりなどのトラブルが多くなり、結婚後色んな苦労が待っています。その傾向通り「結婚苦労の結婚線」と呼ばれています。

結婚線の上に短い縦線が横列に数本に並んでる手相は、結婚後の異性の運気を悪くさせてしまいます。自分そのような手相じゃなくても、相手がそのような手相をしていたら注意が必要ですので慎重になって様子見るようにすることをお勧めします。

右手と左手どちらで見る?!?右手左手の手相の特徴を紹介します。

では、手相は右手と左手どちらを見ればいいのかを解説します。手相は左手を見みて判断することが重要になっています。なぜなら左手には、他の人とちがった特有の性質を表しています。右手は生まれ出る前から身つけていることを基本となっており、今日まで創造してきた運命を表しています。

手は脳と同じ!?両手における手相の見方とは!?

右脳と左脳で考えてみれば、右脳は直感や感情で脳が発揮されますが、左脳は計算や理性などで発揮される脳です。脳を手に移し置いてみると、左脳に影響が出ているのは直感や感情で動く脳なので右手になります。その逆に右脳に影響が出ているのは計算や理性で動く脳なので左手になっており、左手を見て判断するのが基本になります。

では最終手段として両手で判断する方法は、まず左手と右手についてる結婚線を確認してみましょう。もし左手の結婚線と右手の結婚線が同じ高さにあった場合、その時期に結婚できる可能性が、左手だけしか結婚線がない場合よりも高くなります。左手だけではなく、右手も左手も両方見るようにしたり両方の特徴を覚えておくと結婚できる時期が左手だけで判断したときより正確に知ることができます。

しかし、最終手段として両手を見て判断するケースもあります。理由はシンプルで右手と左手の手相が違うので、片手だけで判断するより両手を見ながら判断するほうが、総合的に判断しやすくなるからです。

結婚線よりも大事なこととは?結婚線におけるまとめ

結婚線のについてよくわかりましたか?悪い結婚線がついている人も、実は悲観する必要はありません。なぜなら手相は自分の性格を表すこともあるので、日常の生活習慣を変えることによって手相も一緒に変わっていくようになっています。

手相は生き物のように変わっていきます。ネガティブに捉えることなく生活習慣を正してみましょう。いつもと違う生活をしていくことで、環境が変わるように手相も変わっていきます。その為にはポジティブになって行動していくようにしなければなりません。行動起こしたり、または行動を変えてみたりすれば結婚線も変わっていくので何度も結婚のチャンスを手に入れることができるのです。

人間1人1人手相は両手とも大きく違ってきます。どんな手相であろうと、悪いところもあれば良いところもあるのが手相で良いところを伸ばすようにすれば結婚の選択肢が増えていきます。手相で将来の心配する必要はありませんので安心して挑戦してください。

関連記事

Related

Line@