Search

検索したいワードを入力してください

1月30日生まれの人の特徴/性格/運勢|相性の良い/悪い誕生日の人は?

Author nopic icon助けて屋
誕生日占い / 2019年01月04日
1月30日生まれの人の特徴/性格/運勢|相性の良い/悪い誕生日の人は?

1月30日生まれの長所と短所

1月30日生まれは陽気な性格で、周囲の人を楽しませてくれるのでグループの中心人物として活躍できる人です。そして気さくで接しやすく話上手なので、多くの人に慕われます。短所は、なまけ癖があるので一つのことが長続きしない点です。他に嫉妬深い面もあるので、恋愛でこの部分が出ると…。

これらの長所、短所を持ち合わせた1月30日生まれの運気・運勢を見ていきましょう。

1月30日生れの特徴と性格

1月30日生まれの人の特徴/性格/運勢|相性の良い/悪い誕生日の人は?

朗らかで人を楽しませることが好きなのが1月30日生まれの人の特徴です。常に周囲のことを考え気張りもできる人なので、あなたの周りにはたくさんの人が集まります。信頼度も高く、何かのイベント事などへのお誘いの声がかかることも多いでしょう。礼儀正しく誠実な対応ができる人です。そのため大きなポジションや役割を任されることもあります。たとえそれを重荷に感じていても、期待を裏切りたくないので引き受けてしまい、頑張りすぎてしまいます。

知的で合理的な考えができる人なので、勉学に励むことを苦にしない人です。その反面、生来の飽きっぽさがあるので、何かに興味を持って取り組んでも長続きしません。長期に渡って努力できるものを見つけることが人生の課題になるでしょう。

周囲の人に受け入れてもらえる

しっかり者な面もありますが、一方で子供っぽさも持ち合わせた少々複雑な性格です。その両面的な部分がかわいらしさでもあり、周囲の人に受け入れられてしまうのが1月30日生まれの人の得な点です。

また、どんなに辛いことがあっても顔には出さず、表面上では明るさを繕ってしまいます。そのため、悩みごとがあっても誰にも相談せず一人で背負ってしまいがちです。困難や悩みを一人で乗り越えられず限界がくることもあるでしょう。1月30日生まれの人は人付き合いがうまく、人に愛され、周囲の人に助けられる星の元に生まれています。あなたが多くの人に与えた誠実さ、信頼度の高さは、あなたを救う形として返ってくるでしょう。

女性の総合運

1月30日生まれの女性は、浮き沈みが激しく安定しない運気の持ち主です。今日はとても充実した楽しい1日だったかと思うと、翌日は予想もしなかった辛い出来事が起きたりと、好調と不調の差が激しい境遇に立たされます。ときにジェットコースターのように、短期間でその落差を経験することもあるでしょう。

落ち着かない日々に疲れを感じてしまうこともありますが、救ってくれるのは、周囲の人を自然と元気づけてくれるあなたの明朗さです。たとえ辛いことがあって落ち込んでいても、あなたの明るさを知っている人が励ましてくれます。

そのため、あなたの周りには常に人が集まります。そして、あなた自身も一人でいるより友人などと一緒にいることを好むので、1月30日生まれの女性は人付き合いの面で良い関係を築くことができます。

男性の総合運

1月30日生まれの男性は、人生の前半が全ての運命を握る鍵となる時期です。生まれ持った飽きやすい性格を封印して、頑張って全力で突き進むべきです。一つの目標を達成してしまうとすぐに気力が薄れる傾向があるので、小さな目標、大きな目標と段階を踏んだ目標をいくつも立てておきましょう。

仕事や結婚、人生の財産になる人間関係も早い段階、なるべく30歳までにしっかり固めておく必要があります。1月30日生まれの男性は、30代から70代まで運気の低迷期に入り、その間上昇することはありません。できれば10代のうちから人生設計を立て、即実践する心構えを持たなければいけません。

20代30代はどうなる?

結婚も20代のうちにこの人、と感じるものがあればしてしまっても良いでしょう。若すぎるうちの結婚は周囲の反対に遭うかもしれません。たとえ反対されても自分の意志や信念を貫くことが、数年先へも続く自分の幸せへと繋がります。

デキ婚に否定的な考えを持つ必要はなく、積極的に幸せを掴みにいくくらいのポジティブな考えを持ちましょう。もし30代半ばまで独身であった場合、恋愛から結婚へ発展する相手を見つけるのは困難でしょう。お見合いなど、年長の人の紹介なども検討するべきです。

独身を貫くのであれば、仕事に打ち込むのも人生の一つの在り方です。ですが、仕事面でも思うほどの成功は見込めない可能性があります。飽き症ですが勤勉さという強みを活かし、何か資格を取得して専門分野での活躍を目指すのも良いでしょう。それと同時に、一生付き合っていけるような人脈を築いておくことも怠らないようにしましょう。

1月30日生まれの仕事運

1月30日生まれの人は、誰にもライバル意識を持たずに仕事ができる人です。決して向上心がないわけではなく、自分のペースで論理的に物事を判断して黙々とこなしていけます。また、与えられた仕事には責任を持ち、着々とこなしていくので上司からの信頼も厚く、高い評価を得ることができます。

ですが少々控えめなところがあるので、自分でやりたい仕事があれば積極的に周りに伝えることが必要です。そうすることでストレスを溜めることなく、充実した仕事環境を手に入れることができます。

元々知的で論理的な1月30日生まれの人は、仕事上でトラブルが起きても、それを困難と思わず乗り越えて
いける強さがあります。それは備わった要領の良さが成せる業です。もちろん一人であっても、トラブルに立ち向かえるたくましさがあります。

ですが、一人で抱え込むには大変なこともあるはずです。1月30日生まれの人は、お互いに信頼しあえる仕事上の良いパートナーに恵まれる運も持ち合わせています。仕事でのストレスを軽減したり、トラブルの回避や対処にはパートナーの支えが必要ですので、無理をきたす前に相手を頼るのも円滑に仕事をしていくうえで重要です。

1月30日生まれの金銭運

地道に働いてお金を貯めることができる1月30日生まれの人は、とても堅実派です。一発逆転を狙うギャンブルなどはあまり得意ではありません。たとえ賭け事をしても深入りはしません。また、必要な物と不要な物を的確に選別できるので、浪費や散財などをして金欠に悩まされることはありません。

1月30日生まれの人は、収入の状況に合わせて臨機応変に対応できる、やりくり上手です。収入が少なく不満を漏らすこともあります。それでも限られたお金の中で最善の選択をして、満足できる生活を送れるよう努力を惜しみません。

もしこのお金に対する気構えを失ってしまったら、金運は下降してしまいます。苦しい状況に立たされても、必要以上にお金に執着してはいけません。たとえ収入に不満を抱いても、お金に対する気構えを失わなければ、次第に明るい方向へ向かっていけるようになります。

1月30日生まれの恋愛運

1月30日生まれは明るい性格で、異性からモテる人です。あなたのその天真爛漫さに惹かれて、好意を寄せる異性が周りにはたくさん存在します。そのため、ただの友人と思っている異性から突然想いを告げられ、戸惑うこともあります。誰かれと受け入れてしまうタイプではないですが、天性のモテってぷりで恋人に不自由することはないでしょう。良い意味で多くの異性とお付き合いができるはずです。

ふとしたきっかけで相手を好きになる、惚れっぽいのが1月30日生まれの人の恋愛傾向です。一度好きになった相手には非常に積極的で、振り向かせるために色々なアプローチをします。

そして一度捕まえた相手には、見返りを求めず純粋に尽くしてしまいます。相手がそれを真に感謝として受け止めていれば、二人の関係は非常に順調に進んでいきます。ですが、良かれと思って尽くしているつもりでも相手はそれを重荷に感じている場合もあるので、尽くしすぎて損をするタイプでもあります。

1月30日生まれの人は、好きな相手には理性を抑えられなくなってしまいます。周りが見えず、盲目的な恋に夢中になることも多いでしょう。相手への想いが溢れすぎているときこそ、少しだけ気持ちを落ち着けることができれば、悪い方へ傾くことはないはずです。

1月30日生まれの片思い運

1月30日生まれの人が想いを寄せる相手は、あまり恋愛に関心を持っていない人のようです。恋愛からしばらく遠退いていましたが、あなたのことが少し気になりかけています。ですが、それは恋愛対象としてではなく、あくまでも少し目立つ存在として興味を持っています。あなたと話してみたいと思っていますが、相手から特に近づいてくるようなことはありません。

普段から自分の気持ちを積極的に伝ようとする1月30日生まれの人ですが、少し情熱を抑えて、自分の気持ちを押し付けないようにしましょう。自分に磨きをかけるため、仕事や趣味などに励むと運気が上昇します。そして相手があなたの頑張りに気づき、気に掛けるようになるはずです。

1月30日生れの人は恋愛に不自由はしませんが、恋に奔放というわけではありません。友人関係から気づけば恋愛に発展していたといった交際が多く、接点の少ない相手に自分からアタックするのは苦手です。ですが、周囲から気になる存在になる魅力を放つ人です。打ち込むべきこと、努力するべきことを頑張りましょう。そうすることで相手はあなたのことを気になり、次第に心理的距離が近づいてきます。

1月30日生まれの出会い運

明るくて言葉遣いや振る舞いが上品なので、1月30日生まれの人は周囲の人を虜にしてとてもモテます。決して思わせぶりな行動をとるわけでも、八方美人なわけでもありません。あなたから自然と醸し出される雰囲気に異性は惹きつけられます。

一見すると特別目立つほうではないのですが、あなたと話していると、異性である相手は知らない間に魅了されてしまいます。そんな天性の異性を惹きつける魅力を持った1月30日生まれの人の出会いは、友人関係から発展する可能性があります。いつもあなたを気遣ってくれて、あなた自身も尊敬できるような人が向いています。

出会いの場所は大勢が集まるような賑やかな場所ではなく、静かで落ち着けるような場所で出会います。お互い誠実な性格なので、出会いからすぐに燃え上がって交際へ発展することはありません。友人としての関係を続け、お互いのことを徐々に知っていく中で恋心が芽生え、次第に交際に発展していきます。

1月30日生まれの結婚運

1月30日生まれの人は、恋愛ではとても惚れっぽいのですが、いざ結婚となると一変して慎重な姿勢を見せます。自分の家族、相手の家族ともに円満な関係を築きたいと考えます。そのため、家族も含めた今後の二人の将来のことを納得いくまで話し合うことになります。

結婚運は年齢が上がるほど上昇していきます。若い頃はもちろんですが、何歳になっても結婚のチャンスは巡ってきます。結婚前は仕事が好きでパワフルにこなす人だったとしても、家庭に入ると旦那さんに尽くす良い奥さんになるはずです。相手の家族からも愛され、良い関係を築くことができます。

結婚相手はどんな人?

1月30日生れの人の結婚相手は、共通の趣味を通じて知り合います。最初は二人とも特に相手を意識はしていません。趣味を通して頻繁に顔を合わせたり、趣味仲間同士で食事をしているうちに、徐々にあなたに惹かれていきます。

好きなことにひたむきに打ち込んでいるあなたの姿に励ましたい気持ちを抱き、次第に守ってあげたいと思うようになります。最初は趣味仲間の一人だったあなたに、相手は個人的に誘いの声をかけてきますが、あなたはもう意識しているはすです。これまで何度も行動を共にしてきました。その中であなたに対する特別な想いを相手が投げかけていたことに、既に気づいていたのですから。

相手は結婚前からとても意思の強い人です。自分の信念をしっかりと持ち、頼りがいがあります。ですが常にあなたのことを考え、あなたの意思を尊重してくれる人です。多少言い合いになっても、最終的には相手が折れることで、大きな喧嘩になることもありません。

いつも相手の愛を感じられることで、常に幸せな気持ちに包まれて過ごしていけます。ただ、相手がお金に関して少々ケチな部分があるので、金銭的な価値観について折り合いをつける必要があります。

1月30日生まれの誕生日で見る相性は?

相性の良い誕生日

恋愛運:3月10日
友情運:8月17日
仕事運:5月25日

相性の悪い誕生日

恋愛運:2月26日
友情運:10月8日
仕事運:5月6日

1月30日生まれの星座で見る相性は?

相性の良い星座

ふたご座・てんびん座・しし座

相性の悪い星座

おうし座・かに座

1月30日生まれの有名人

石川さゆり:1958年生まれ(歌手)
板倉俊之:1978年生まれ(お笑い芸人/インパルス)
尾上松也:1985年生まれ(歌舞伎俳優)
加藤紀子:1973年生まれ(タレント)
北原照久:1948年生まれ(おもちゃコレクター)
森下悠里:1985年生まれ(タレント)

1月30日生まれは周囲に助けられる人

1月30日生まれは、輪の中心にいることが好きな人です。目立ちたがりですが、それでも周りが気にかけてくれる存在です。あなたが独りよがりにならない限り、周囲の人を和ませる愛されキャラで居続けることができるでしょう。

揉め事を嫌う1月30日生まれですが、嫉妬深いところがあります。恋愛面での嫉妬は、相手を束縛してしまうことも少なくありません。相手を自分だけのものにしたい強い感情は止められませんが、冷静になることはできるはずです。お互いの気持ちを理解しあうことで、どちらも傷つくことを避けられます。

それでも1月30日生まれの嫉妬を抱きやすい性格は変えられません。相手を信頼して自分の魅力を再認識できれば、嫉妬の熱量を軽減できるでしょう。多少の嫉妬深さは、程度を間違えなければ可愛さに変わります。

多くの魅力を持った1月30日生まれの人は、飽きっぽい性格を克服できれば多くのことを叶えていけるでしょう。

行動力があり即断即決する力もあります。解決までの道筋に迷いがなく、思い描いた通りに最後まで進めていくことができる人です。もし一人ではうまくいかず、飽き症な面表れ始めたときは、友人たちに背中を押してもらうと良いでしょう。そのとき、これまであなたが多くの人を元気づけてきた理由に気づくはずです。

関連記事

Related

Line@